2017年5月24日 (水)

鹿島田 元住家

この日は、巡りあわせが悪く何度もフラれたお店、元住家を初訪問。

P1140043_4

元住吉の濱壱家で修行して独立されたらしい。

P1140042_2

そしてラーメン海苔トッピング。

メンマが乗るのは家系では珍しい。

ベースの豚骨が非常にライトで塩分高め。

海苔は長方形と家系としてはかなり方向性が異なるお店のようです。

震災義援東北・熊本物産貯金2017(50円)計650円

店情報:川崎市中原区木月4-6-3/休日/044-433-5011/11:00~29:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月20日 (土)

鹿島田 PICCOLY(Olympic内)

この日は、鹿島田の元住家に向かうも定休日。

P1140032

予定を変更しOlympic内のフードコートへ。

P1140036

そして黒ゴマ担々麺。

ゴマもスープもとてもライトであっさりした味。

お値段相応でしょうか。

震災義援東北・熊本物産貯金2017(50円)計600円

店情報:川崎市幸区下平間290 Olympic川崎鹿島田店 3F/休無/044-544-4111/10:00~21:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月16日 (火)

荻窪 丸長

あの大勝軒のルーツでもある丸長のれん会総本山を初訪問。

P1140025

ネットでの前評判通り、とても回転が悪い。

時間がない中での訪問であったため、時間がどんどんなくなって焦る焦る。

P1140023

中華そばにするかつけ麺にするかで迷ってつけ麺に。

しかし、やはりここは中華そばだったか。

つけ麺はやはり東池袋系大勝軒が好みだなぁと思いつつ一気に胃袋に収めてお店を後に。

また機会があればゆっくり中華そばを頂きたい。

震災義援東北・熊本物産貯金2017(50円)計550円

店情報:東京都杉並区荻窪4-31-12/休水第3日/03-3391-7518/11:00~15:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月12日 (金)

後楽園 自家製麺 MENSHO TOKYO

鶏豚牛魚介ときてついに羊のスープまできてしまったか。

P1140004

という訳で、この日は、とあるイベントで後楽園近くまで来たためこのお店を訪問。

P1140006

麺にこだわるだけでなくスープもこだわっている。

P1140008

久々のお疲れ様モード。

P1140011

まずはkunのラム煮干中華そば。

はやりの濃厚スープであるが、煮干しが強いのかラムの存在感はそれほどでもないのか、ラムのゲンコツスープ自体の味がどういうものかわからないので区別が困難。

P1140020

そして、自分はふわふわ羊担々麺。

こちらの方がラムの存在感がより感じられる。これがラムの味なのか。

ゴマやその他の味が混ざり合ってかなり独特の味ではあるが、癖になりそうな味。

P1140015

そして、別皿ローストラム。

単体ではちょっとインパクトに欠ける味であるがスープをくぐらせると肉の味がより引き出され最高の肴にもなるかも。

 

震災義援東北・熊本物産貯金2017(50円)計500円

店情報:東京都文京区春日1-15-9 1F/休火/03-3830-0842/11:00~15:00 17:00~23:00

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年5月 9日 (火)

新横浜 すみれ

この日は、久しぶりにラーメン博物館をぶらり訪問。

そして、久しぶりにすみれへ。

P1130990

定番の味噌ラーメン。

年に一度は食べておかないと。

P1130993

そしてkunは数量限定の辛ホルモンラーメン。

定番醤油ラーメンベースに極上ホルモンと辛味噌が別皿で提供。

これもクオリティの高い醤油ラーメン。

いつも試食会でお世話になっているので可能な限り訪問しなくては。

震災義援東北・熊本物産貯金2017(50円)計450円

店情報:横浜市港北区新横浜2-14-21/休無/045-471-2956/11:00~23:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 5日 (金)

武蔵新田 中華麺舗 虎

この日は、お隣大田区に久々に川崎溶き卵系ラーメン店があるということで初訪問。

P1130986

環八沿いにあるこのお店は車ではスルーしがちなお店。

店内は芸能人のサイン色紙がたくさん張って有り、昔から有名なお店の様子。

P1130979

そして、玉子タンタンメンはまさに川崎溶き卵系ラーメン。

税抜き850円はちょっとお高めか。

ゴマの風味もあり担々麺てき要素も含まれている。塩気が弱いが自分の年齢的には良い塩梅。

どちらかというと、好みの味。

P1130985

餃子は、こちらも税抜き500円とちょっとお高め。

味はジューシーな餡ではあるが下味が弱くてちょっと物足りない。

高齢なお客相手の味付けなのかもしれない。

震災義援東北・熊本物産貯金2017(50円)計400円

店情報:東京都大田区矢口1-6-18/休火/03-3759-6615/11:00~14:00
17:30~22:30(月水~土祝前) 11:00~14:00 17:30~21:30(日祝)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 2日 (火)

新城 とん

武蔵新城のガード下、非常に目立たない場所にやきとんのお店。

P1130971

居酒屋とした場合は、非常に不利な場所ではないでしょうか。

P1130961_3

サラダにもやきとんが。

P1130963

牛こぷちゃん炒めは好みの肴。

P1130965

串物はあまり種類がなく、とりあえず全種類。

P1130969

〆のからいらーめんは、安い(280円)なので量的に少ないと思っていたが、乾麺を使用したインスタントっぽいラーメンであるが、量的には普通に一人前なので最後は食べきれない。

場所はわかり難いが、ホルモンとお酒が好きなオヤジには案外立ち寄りやすい落ち着いた雰囲気のあるお店でした。

震災義援東北・熊本物産貯金2017(50円)計350円

店情報:川崎市中原区上新城2-15-26/休無/0044-798-3501/11:30~15:30 17:00~22:30(火水土日) 17:00~23:00(木) 11:30~15:00 17:00~23:00(金)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月30日 (日)

北加瀬 ボローニャ×吉虎

ゴルフをやらなくなって久しいが、それゆえに遠ざかっていたゴルフ練習場。

この日は、初めてゴルフ練習目的以外でゴルフ練習場訪問。

P1130955

京都のパン屋さんと渋谷のラーメン屋さんがコラボしたお店のようです。

P1130945

まずはkunの煮干しそば。

甘めのタレと煮干しが上手くまとまって美味しい。

P1130948

こちらは、鶏白湯つけ麺。

かなりドロドロのつけ汁は濃厚でこれまた美味しい。

P1130953

餃子も期待したが、こちらは普通の餃子。

震災義援東北・熊本物産貯金2017(50円)計300円

店情報:川崎市幸区北加瀬2-1-12/休不定/044-588-1881/11:30~17:00(月) 11:00~20:00(火~金) 9:00~20:00(土日祝)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月27日 (木)

日ノ出町 カレータンタン麺 花虎

この日は、川崎溶き卵系ラーメンから派生したブランド、元祖カレータンタン麺のお店を訪問。

三軒茶屋のカレタンの元になるお店だそうで、その元は大河家だそうです。

P1130930

三軒茶屋のカレタンと同様24時間営業のお店。

P1130919

このお店の系統では辛さは途中から有料オプション。

P1130923

こちらは、kunのトマトカレータンタンメン。

どろっとしたスープは麺に良く絡み非常にマニアックな旨いラーメン。

先日のカレータンタンメンはサラっとしたスープであったので、対照的。

P1130926

こちらは、いわゆる川崎溶き卵系ラーメンであるタンタン麺。

タレを使用しているのか醤油ラーメンがベースになっている様子。

また麺はかなりごわごわした食感であるが、嫌いではない。

惜しむらくは、カレタン系は餃子が存在していない。

震災義援東北・熊本物産貯金2017(50円)計250円

店情報:横浜市中区宮川町2-47 大貫ビル1F/休無/045-341-0436/00:00~24:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月24日 (月)

北加瀬 中華 蘭蘭

この日は、久々に掲示板情報を元に川崎溶き卵系ラーメン店を訪問。

P1130905

しかし、この立地は口コミ情報でなければ発見はとても難しい。

P1130900

そして、タンタンメン。

辛さより塩分高めがきになるが、キレのある好みの味。

P1130903

そして餃子。

餡はジューシーですが、味的にパンチがなく特筆すべき点は無いかな。

震災義援東北・熊本物産貯金2017(50円)計200円

店情報:川崎市幸区北加瀬1-17-3/休??/044-599-1511/??:00~??:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«熊本震災義援活動振り返り2017