2018年6月20日 (水)

駒岡 富士力食堂

この日は、久々にトレッサでランチ。

P1160304

以前は万豚記というお店だったのが富士力食堂に変わっていました。

同じ際コーポという会社の系列店のようです。

P1160294

まずは、kunの広東麺。

醤油タレと野菜の餡の絡みがハイレベル。

P1160297

自分は、トマト担々麺。

皮むきトマト丸ごとはちょっと意外性のある担々麺。

トマトを砕きながら麺と絡めて食べると適度な酸味が癖になる。

これは行ける。

P1160301

こちらは、お店お勧めの大餃子。

大きいが味は大味ではなく餡の味もしっかりしてパリッとした焼き方はかなり美味しい。

久々に美味しい餃子に出会った気分。

他のメニューも中々気になるため、トレッサでお買い物の際にはまた寄ってみたい。

震災義援東北・熊本物産貯金2018(50円)計1000円

店情報:横浜市港北区師岡町700 トレッサ横浜南棟 2F/045-534-2436/休無/11:00~22:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月13日 (水)

川崎 札幌みその

ラゾーナに入店した札幌の名店、「札幌みその」初訪問。

P1160281_2

札幌では人気店のようですが、フードコート参入は果たして美味しさを再現できるのか?

P1160284

そして、炙り豚盛り味噌ラーメン。

お味は、意外にあっさりスープ。

というか見た目で濃厚だと思い込んでいたが、昔懐かしいライトは味噌スープ。

豚肉も炙り感がちょっと乏しいか。

やはりフードコードでは味はライトにならざるを得ないのか?

札幌に行かないとこの味が本店の味かどうかが分からない。

震災義援東北・熊本物産貯金2018(50円)計950円

店情報:川崎市幸区堀川町72-1/044-874-8565/休無/10:00 - 22:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 8日 (金)

中原 らあめん花月嵐(THE油そば)

この日は、久々に花月の限定ラーメン。

P1150920

The油そば。

その昔、初期の油そばブームの際にこの花月の油そばにはまった記憶がある。

今回の油そばは、、、何も奇をてらうことのない普通の油そば。

しかも、花月には裏メニューでもんじゃそばという一種の油そばが存在しているが、個人的には従来のもんじゃそばの方が好みかも。

震災義援東北・熊本物産貯金2018(50円)計900円

店情報:川崎市中原区上小田中6-19-9/044-789-8855/休無/11:00〜26:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 6日 (水)

新城 花キャベツ

その昔、いきつけの居酒屋みみちゃん2号店(現在は川崎市高津区新作5-23-5へ移転)が存在していた場所。

その後、花キャベツというお好み焼き屋になり、更に店名をそのままに居酒屋になったという経緯らしい、居酒屋へ初訪問。

Dsc_2238

花キャベツ名物生バズーカ800円、右は通常の生450円。

量は1リットルらしく、とてもお得!

Dsc_2236

お通しは選択制。

Dsc_2239 Dsc_2240_2

Dsc_2241 Dsc_2242

料理はどれも安くて美味しく、非常に居心地の良い居酒屋さんでした。

もっと早く来ておけばよかった。

震災義援東北・熊本物産貯金2018(50円)計850円

店情報:川崎市高津区新作5-25-27/休??/044-857-4049/??:00~??:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 4日 (月)

新城 季節料理・一品料理 未知

前回、このお店で牛すじもつカレーラーメンを食し、是非夜もきてみたいと思い居酒屋バージョンとして初訪問。

Dsc_2216

まずは、乾杯。

Dsc_2217

お通し。

Dsc_2218

出汁巻き玉子。

Dsc_2220

絶品煮込み。

Dsc_2221

何年振りかのキス天。

しみじみ美味しいお店でした。

震災義援東北・熊本物産貯金2018(50円)計800円

店情報:川崎市中原区新城1-11-3/休日/044-766-9701/17:30~23:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 2日 (土)

綱島 麺や空月(再訪)

この日は、綱島西方面のプチ激戦区の一方、空月を再訪問。

恐らく今年で一番自分のツボにはまるラーメンということで他の味も試さずにはいられない。

Dsc_2213

前回、鯛清湯醤油に対して、こちらは鶏清湯醤油。

Dsc_2214

そして、こちらは鯛白湯塩に対して鯛白湯醤油。

これで、塩清湯の鯛と鶏以外を食べたことに。

やはり、ここの一押しは鯛白湯系でしょうか。

鯛白湯とはこんなに美味しいラーメンだということを教えてくれた恐らく今年一番気に入ったラーメン。

有馬のがき大将と綱島の空月が今現在のリピート不可避店。

震災義援東北・熊本物産貯金2018(50円)計750円

店情報:横浜市港北区綱島西3-27-3/休月/044-211-8778/11:30~14:00 17:30~20:00(火~金)11:30~14:00(土日)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月30日 (水)

川崎 アカマル屋

川崎銀柳街中央にある居酒屋さん。

P1150874

最近よく見かける昭和レトロっぽい外観のお店。

久々の映画鑑賞の帰りに初訪問。

P1150866

まずは、一杯。

P1150869

とりあえずはお野菜を摂取。

P1150870 P1150871 P1150872

そして肉料理。

しかし純粋に食を愉しみたかったがそういうお店の雰囲気でなく早々と切り上げてしまいました。

残念。

震災義援東北・熊本物産貯金2018(50円)計700円

店情報:川崎市川崎区砂子2-3-10 マルヤビル 1F/休無/044-223-6890/15:00~23:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月28日 (月)

新城 麺屋 信醸

新城の淡麗系ラーメン店シンジョーがいつの間にか別のラーメン店信醸へ。

P1150864_2

外観は以前のシンジョーとあまり変化がないように思えて店が変わったとは一瞬わからなかった。

P1150862

そして信醸ラーメン醤油。

自分の駄舌と記憶力の無い脳ではシンジョーのそれとあまり変化が無いように思えました。

震災義援東北・熊本物産貯金2018(50円)計650円

店情報:川崎市中原区上新城2-1-27/休月/TEL????/11:30~14:30 17:30~21:30

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月26日 (土)

川崎 元祖ニュータンタン酒場

川崎の地ラーメンである川崎溶き卵系ラーメンの代表格。

元祖ニュータンタンメン本舗イソゲン。

このイソゲンが新たにアルコールに重きをおいたお店ユータンタンメン酒場をオープン。

P1150858

名前は忘れたが以前は居酒屋だった場所。

しかし、イソゲンの公式ホームページにはいまだその記載は内容です。

店内に入ると、右手奥のテーブル席がメインの部屋に案内される。

P1150834

まずは、酒場なので一杯。

P1150835

料理の方は、一般的な居酒屋とは違ってちょい飲み用のお手軽なおつまみがメイン。

P1150836 P1150837 P1150838

イソゲンと言えば定番の焼き餃子、みそピーマンは他にはあまり見ないおつまみ、そしてど定番の鶏のから揚げ。

餃子はいつものイソゲンのパリッとした焼き上がりでないところが気になる。

P1150839

サワー類はちょっと変わって自分割セットでアルコールと割るものを別々に注文。

焼酎とウーロン茶を注文して自分で割る必要がある。2回分は飲めるがお得かどうかは微妙。

P1150843 P1150845

追加で、おつまみチャーシューはこのお店で2番目に高い料理。

イソゲンでチャーシューを食べる機会は殆どないためファンにとっては貴重な料理。

煮込みは文字通りよく煮込まれていて美味しい。

P1150847

P1150853

そして、〆の担々麺。普通の大辛。

他のニュータンタンメンのお店と比較して出汁がちょっと弱い気がする。

大辛はどろっとしたスープの粘度はめちゃ辛に近い物を感じる。

食べなれた物だけにちょっと他との違いに目が行ってしまう。

結果としてニュータンタン酒場は1次会で飲み足りなかった人が2次会でお酒を飲みながら軽く肴を食し、最後に〆にラーメンを食べるといった利用シーンのお店なのでしょうか。

震災義援東北・熊本物産貯金2018(50円)計600円

店情報:川崎市川崎区砂子2-11-20 加瀬ビル133 2F/休無/044-201-9920/11:30~27:00(月~土)11:30~24:00(日祝)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月24日 (木)

川崎 Dining&bar JANA

この日は、超久しぶりに川崎溶き卵系掲示板への投稿を元にお店調査。

夜営業のみのBarの様です。

P1150817

ラーメンを食べる目的ではちょっと入りにくい。

先客は常連さんと思われる女性1名。

マスターと話し込んでいるが会話から推測するにこのお店のファンのようです。

P1150803

そして、お通し。

P1150804

とお酒。

ラーメンだけを頼む勇気無し。

P1150807

軽くおつまみを注文。

ラーメンだけを頼む勇気のないヘタレです。

先客の女性が帰るとマスターはとてもフレンドリーに我々に会話を仕掛けてきます。

とても面白いマスターです。

恐る恐る色んな話を聞いていると、このお店メニューは結構変わるそうです。

ですが、以前から始めたJANA風タンタンメンがなくなることはないと断言していました。

そんな話から多少川崎のラーメン事情の会話で盛り上がる。

P1150815

そして満を持してJANA風タンタンメン。

しっかり川崎溶き卵系ラーメンの登場。

唐辛子もしっかり韓国のヘテ唐辛子を使用している模様。

とても気さくなマスターのお店なので宴会の二次会でも使いたいところであるが、立地的に難しい場所なのが難点。

P1150812

話が盛り上がったため行きおいでBALI風ナシゴレンまで注文。

美味しいけど胃が満たされ過ぎたようです。

BARなのにガッツリ食べて帰るとは。

震災義援東北・熊本物産貯金2018(50円)計550円

店情報:川崎市川崎区榎町2-13/休木/044-233-5336/18:30~29:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«川崎 いきなりステーキ(川崎駅前店)