« 新城 とり岡 | トップページ | 中原 市川 »

2008年2月24日 (日)

溝の口 和蔵

溝の口南口出てすぐの所にある和蔵に行きました。お洒落な雰囲気のお店ですが、テーブル2卓とカウンタ7~8席位の狭い空間です。

雑誌などでも紹介されているようです。思いきりトンコツスープのお店で一見トンコツ醤油の家系をイメージさせられますが、食べると博多トンコツ系のようでもあり井出商店系でもあるような・・・どちらにしても家系に飽きた方でもちょっと新鮮に感じるラーメンではないでしょうか。

また、メニューをみるとチャーシュー麺が980円、ダブル1130円、トリプル1280円、スクランブル1400円とチャーシュー好きの方は悩ましい選択肢となっています。

Hi3a0100

味も、工夫してあり途中まではトンコツスープのままでたべて半分位で魚介系粉末(カツオ節がメイン?)を入れることで風味と味の変化が楽しめるらしく、確かに粉末を入れることで風味がかわりトンコツならではのしつこさも多少薄らいで本当に味の変化を楽しめました。

溝の口では本格トンコツを食べる場合にはここが一押しです。中原の雁来紅とともに川崎を代表するトンコツラーメンのお店ではないでしょうか。

私のラーメンや居酒屋に関する情報は MyHomePage

また、マーコさんの「神奈川のラーメンを盛り上げよう!会」「神奈川のらーめん2.0」にこの度加盟しました。神奈川ラーメンはこちらからもいろんな情報が得られます。

Symbol

このブログに対するご意見・感想・新規店情報・調査依頼あればRecommend川崎まで

|

« 新城 とり岡 | トップページ | 中原 市川 »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 溝の口 和蔵:

« 新城 とり岡 | トップページ | 中原 市川 »