« 新横浜 一力 | トップページ | 新城 いなほ »

2008年5月25日 (日)

有馬 ガキ大将(リピート3)

最近良く行くラーメン屋に行かなくなったので、たまにはお気に入りのラーメン屋に久しぶりに行こうというということで、ガキ大将に久しぶりに行きました。

Hi3a0176 連れは何時もの味噌ラーメン(こちらも一押し)、Hi3a0177 自分は何時もの坦々麺と思いつつ「つけ坦々麺」という新メニューに出くわしてしまい迷いが生じて思わず新メニューを注文してしまいました。

ガキ大将といえば坦々麺がお決まりでしたが、いま自分の中で流行のつけ麺に興味を奪われまた。但し冷しという所にちょっと不安要素はありました。食後は普通の坦々麺にしておけばよかったな。という感じです。

Hi3a0175 決してまずくはないですが、Normalタイプが改めて一押しと再認識しました。これから暑くなるのでここのつけ麺シリーズもまた悩みの種になりそうです。ここにきたら毎回悩みそうです。

場所は私のHPで紹介中 MyHomePage

また、マーコさんの「神奈川のラーメンを盛り上げよう!会」「神奈川のらーめん2.0」加盟しています。神奈川ラーメンはこちらからもいろんな情報が得られます。

Symbol

|

« 新横浜 一力 | トップページ | 新城 いなほ »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント


はじめまして。

私たちの人生は多くの苦しみ、悲しみや試練に満ちていますね。
私たちは、「人生にどうして、こんなに辛いことが多くあるのだろか」との疑問を持ち、また嘆くことがあります。
しかし、
「寒さに震えた者ほど、太陽の暖かさを知る。人生の悩みをくぐった者ほど、生命の尊さを知る。」とは、詩人のホイットマンが言っています。
病床に伏している時は、人生のすべてが暗く思われ、悲観的になりやすいものですね。しかし、朝の来ない夜はなく、春の来ない冬もありません。
また、止まない雨もありませんし、出口のないトンネルもないのです。
神が与える試練には、必ず意味があるのですね。

私が3年間ほど書き綴ったブログがあります(↓)。
http://blog.goo.ne.jp/goo1639/

私のブログから:カテゴリー「人生の試練と逆境」
http://blog.goo.ne.jp/goo1639/c/a907d36d90351cd1de2bc73773a93709

投稿: TAKAHSHI | 2008年5月25日 (日) 23時09分

イエスの教えも有難いですが、最近「隠された聖書の国・日本」という本を読んでキリスト教が日本人にとってかなり大昔から日本に入ってきている宗教だと知りました。
日本人の作り変える力を新ためて感じました。なぜこのブログに聖書のコメントかは不明です。
しかし、ラーメンが世界の平和に役立てばこれ以上の事はありません。でも宗教によっては、豚を不浄なものとしている物もありますのでお役に立てないのが残念です。
ブログは有難く読ませて頂きました。

投稿: コメントありがとうございます | 2008年5月27日 (火) 22時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 有馬 ガキ大将(リピート3):

« 新横浜 一力 | トップページ | 新城 いなほ »