« 中原 魚民 | トップページ | 新城 扇屋 »

2008年5月 3日 (土)

溝の口 福昇あかし

高津区役所のそばに、女性半額など多少軽薄っぽいお店があったので、チャレンジしてみました。「福昇あかし」というお店です。店名の由来がいまいち想像できません。

入ると席はカウンタのみで、入り口が狭く、券売機で券を購入するのに他人に鞄が当たるなど注意が必要です。

ラーメンは豚骨・醤油・味噌・塩とすべて揃っており、券売機の一番上位に豚骨ラーメンとあるので豚骨系の店と思い豚骨ラーメンを注文しました。

作って行く過程で、「だし」はどうみても鶏がらっぽい「だし」で、丼に豚骨スープ用のペーストを加えて豚骨ラーメンと言っているようです。

はっきり言って、インスタントのラーメンと同じレベルの味で非常に残念でした。また、チャーシューはしょっぱ過ぎでした。

次回豚骨以外をチャレンジしようという気持ちになれませんでした。

最近川崎駅周辺はラーメン屋がレベルアップしてきていますが、その他の地域ではまだまだ不毛地帯なのでしょうか。もっと、川崎市内のラーメン屋の質を上げて欲しい所です。

登戸周辺はそこそこいい店が出てきていますが、中原・高津周辺では家系以外でこれはというお店がなかなか見つかりません。

いっそ、神奈川サンマー麺ではなく、川崎××麺のような川崎独特のラーメンを提唱して一致団結していったほうが良いのではないかと思う今日この頃。

その他、お店の地図情報や、私好みのランキングをHPで紹介中 MyHomePage

また、マーコさんの「神奈川のラーメンを盛り上げよう!会」「神奈川のらーめん2.0」加盟しています。神奈川ラーメンはこちらからもいろんな情報が得られます。

|

« 中原 魚民 | トップページ | 新城 扇屋 »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 溝の口 福昇あかし:

« 中原 魚民 | トップページ | 新城 扇屋 »