« 登戸 琥珀庭 | トップページ | 川崎 ちばき屋&えるびす »

2008年8月24日 (日)

新城 寅屋

Ca3b0014 いつの間にか新城に新たなラーメン屋が開店していました。花輪がまだ新しそうだったので開店して間もないようです。場所は駅前スリーエフの前で弁当吉野家と焼き鳥五味鳥の間にあります。以前は何のお店だったか忘れてしまいました。

早速行ってみると、メニューはとんこつ醤油がメインのお店みたいです。それ以外は限定20食の鶏がらスープの醤油と塩ラーメンでした。

Ca3b0011 今回はとんこつ醤油と、限定鶏がら醤油ラーメンを注文。

二種類のスープを出すお店はこれまで、鶏がらスープにとんこつスープの素を足すような邪道なお店に何度が出くわしましたが、このお店は鶏がらスープは別寸胴で限定分だけ予め煮出したスープの様で安心しました。

Ca3b0012 しかし、トンコツスープの方は非常にあっさりしており、家系とは明らかにことなると思いますが、唯一のメニューの割りにいまいち個性が乏しい感じでした。あっさりしたトンコツラーメンを食べたい方にはお勧めですが、トンコツ好きには物足りない味。湯や軒と、あごだしのまき野の間に挟まれて厳しいのではと他人事ながら心配していまいました。

Ca3b0013 鶏がらスープの方はそれなりに遅い時間だったにもかかわらず、限定20食が残っている時点でまだ、このお店が認知されていないのかなと思います。連れも前を通った時にその存在に気づかなかったようです。味はこちらはあっさり鶏がらスープで美味しいスープでした。このお店の売りもしくはこだわりが良く分かりませんでした。

その他、お店の地図情報や、私好みのランキングをHPで紹介中 MyHomePage

また、マーコさんの「神奈川のラーメンを盛り上げよう!会」「神奈川のらーめん2.0」加盟しています。神奈川ラーメンはこちらからもいろんな情報が得られます。

|

« 登戸 琥珀庭 | トップページ | 川崎 ちばき屋&えるびす »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新城 寅屋:

« 登戸 琥珀庭 | トップページ | 川崎 ちばき屋&えるびす »