« 川崎 小樽食堂 | トップページ | 中原 雁来紅(リピート3) »

2008年9月21日 (日)

久地 めんくいや

P9200395 川崎の携帯ナビでは辛口のコメントが多いお店ですが敢えて新規開拓ということで行ってみました。

トンコツと鶏がらスープ2種類から選択可能で、トンコツは太麺、鶏がらは中太麺とスープに合わせて麺を変えている模様。

今回、トンコツラーメンと、鶏がら味噌、つけ麺を注文。

P9200391 トンコツスープはどちらかというと家系風のトンコツですが、ちょっと味に深みが感じられず麺とスープが絡み合っていない感じ。麺は歯ごたえがあって良い感じでしたが、麺だけを食べている感じ。写真はチャーシュー麺で¥800円。ノーマルは¥700円。

P9200386 鶏がら味噌は、味噌汁風の味噌ラーメンで安っぽい味。これも¥800円はかなりボラレ感が高い。しかもトンコツ味噌は¥1000と物価高のせいかやけに高い値段設定にびっくり。

P9200394 つけ麺は、つけ汁に醤油を選択。つけ汁自体はトンコツベースの醤油ダレのようであるが、かなりしょっぱくお酢も効いていて全般的にスープが弱く感じた。麺は悪くはないと思います。

店員さんのテンションも低く元気が無いようで、前評判通りの印象でした。それに値段が高かった。

その他、お店の地図情報や、私好みのランキングをHPで紹介中 MyHomePage

また、マーコさんの「神奈川のラーメンを盛り上げよう!会」「神奈川のらーめん2.0」加盟しています。神奈川ラーメンはこちらからもいろんな情報が得られます。

|

« 川崎 小樽食堂 | トップページ | 中原 雁来紅(リピート3) »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久地 めんくいや:

« 川崎 小樽食堂 | トップページ | 中原 雁来紅(リピート3) »