« 生田 田むら | トップページ | 溝の口 二の鉄 »

2008年11月23日 (日)

川崎 味の北斗

川崎Walkerで紹介のラーメン屋検証を行うべく「なんでも!」にチャレンジしようとしたのですが、良く見たら22時から開店とのことであきらめて、近くの「味の北斗」にチャレンジ。

Pb220505 このお店は昔ながらの中華そばのお店といった店構えでカウンタのみでラーメン以外のメニューも多数ありました。

北斗ラーメンは450円と最近のラーメンにしては非常に安く感じます。高いカップラーメンが300円位するのですから。

実際の注文は、北斗ラーメン(醤油ラーメン)と味噌ラーメン。

Pb220504 北斗ラーメンは鶏ガラベースの非常にあっさりスープですが、かなり出汁が聞いていて美味しいです。麺は縮れ細めんですがちょっと柔らかいかなという感じですがこの値段なら文句は言えない味です。家の近くにあればまた食べてもいいかなと思いました。

Pb220501 味噌ラーメンは一昔前の北海道ラーメンのような懐かしい感じの味噌ラーメンです。思わずトッピングにバターを入れたくなりますが、通常のラーメン屋とは異なりトッピングはなさそうでした。麺は北斗ラーメンとは異なり中太麺で醤油と味噌で麺を変えている辺りただの安いラーメン屋とは違うようです。値段も500円と野菜炒めがのってこのボリュームならいうことなしです。

午前中に「田むら」というこだわりのラーメン屋にいった後ですが、どちらもあっさりしたラーメンでした。しかしどちらが美味しいかといわれると個人的には北斗のような昔ながらのあっさりラーメンが個人的には好みです。

最近、スープにこだわりをもったお洒落なお店が増えていますが、結局お客視点というよりも自己満足なお店が増えているのではないでしょうか。先日の「志こつ」も同様でした。その割には値段はかなり高いです。

もっとB級グルメを極め安くて美味しいラーメンを追求するお店の出現を期待します。

その他、お店の地図情報や、私好みのランキングをHPで紹介中 MyHomePage

また、マーコさんの「神奈川のラーメンを盛り上げよう!会」「神奈川のらーめん2.0」加盟しています。神奈川ラーメンはこちらからもいろんな情報が得られます。

|

« 生田 田むら | トップページ | 溝の口 二の鉄 »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 川崎 味の北斗:

« 生田 田むら | トップページ | 溝の口 二の鉄 »