« 川崎 味の北斗 | トップページ | 宮前 つの八 »

2008年11月30日 (日)

溝の口 二の鉄

Ca3b0067 ホルモン焼き激戦区溝の口の「二の鉄」にチャレンジしました。いつも満席状態で中々入れなかったので今回待ちを覚悟で並び約1時間待ちでようやく入れました。待っている間熱いお茶を頂けるなど細かい気配りのお店という印象でした。

このお店は溝の口を席巻しているたまいチェーンで溝の口ホルモンと兄弟店のようです。兄弟店で同じ価格帯のためどこに差別化しようとしているのか分かりかねました。

Ca3b0070_5 溝の口ホルモンと同様に格安のメニューが豊富で安く七輪をつつきながら酒を飲むには最高のお店です。左の写真はタン塩(305円)と白モツ(263円)です。一人で食べるならこの2品と酒があれば十分ですね。

Ca3b0072 もつ鍋はハーフサイズ(800円)があり、ピリ辛の出汁とモツは非常に合います。

最後にチャンポンン麺(315円)で締めると飲んだ後のラーメン屋も不要になり酒呑みにはたまらないお店です。

9時以降はお客の入れ替え後でそれなりに空席があったため仕事の残業後に軽く一杯を狙っていけば本当に安上がりです。

二の鉄も、溝の口ホルモンと同様焼酎割りの大ジョッキが2杯分の料金で頼めるためちまちまジョッキで酒を飲むよりこちらがお得です。

その他私の推奨店やクーポンリンクを以下のHPで紹介中 MyHomePage

このブログに対するご意見・感想・新規店情報・調査依頼等はRecommend川崎まで。

|

« 川崎 味の北斗 | トップページ | 宮前 つの八 »

居酒屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 溝の口 二の鉄:

« 川崎 味の北斗 | トップページ | 宮前 つの八 »