« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月28日 (土)

綱島 桃源

昔チャレンジしたときにそれほどでもないお店と思いあまり近寄らなかったのですが、めずらしく行列ができていなかったので入ってみました。

P2280755

売りは塩ラーメンということですが、 とりあえず塩と味噌を注文。

塩ラーメンは魚介系スープが特徴とのことですが、見た目上品そうな仕上がり。

P2280750

スープをすすると、確かに魚介系スープの味がしっかりしている。しかし、余りに上品過ぎる味で個人的には物足りない感じ。

ゆずを入れると更に美味しいということで足してみるとさらに上品な味に・・・やはりラーメンは多少下品さがないと。

P2280753

味噌の方は、折角の魚介の出汁がおとなしくなってしまい単なる味噌ラーメンの味に。こちらはゆずを加えると深みが出て美味しくなりました。

麺は縮れ細麺で噛み応えあり。煮玉子は絶品の美味しさでした。

その他、お店の地図情報や、私好みのランキングをHPで紹介中 MyHomePage

また、マーコさんの「神奈川のラーメンを盛り上げよう!会」「神奈川のらーめん2.0」加盟しています。神奈川ラーメンはこちらからもいろんな情報が得られます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月25日 (水)

駒岡 風々風

前日の「神奈川のラーメンを盛り上げよう!会」ローカルオフ会の翌日、駒岡の「風々風」にリトライしました。

家系味噌が美味しいとの事ですが、期待しすぎるとはずしたという評価もある微妙なお店でしたのでそこそこ期待しながらチャレンジ。

P2220739

まずは、目的の家系味噌ラーメン。

味噌ラーメンは、中華鍋でスープと野菜を炒めて別個にスープを作成するほどの気の使いよう。味は、最初は警戒しながら飲むと意外に美味しい。食べ進むにつれてスープを飲まずにいられない状態に。しかし、飲み進むにつれて段々塩気が強く感じるようになって最後はしょっぱくなりました。

P2220734_2

家系本来のトンコツ醤油は、先に味噌を食べたせいか、トンコツスープの方もしょっぱい味で塩味が前面に出すぎ。ベースのスープは悪くなさげであるが、何かしょっぱい。

P2220737

どう考えても塩加減が間違っているのではと思う味わい。

途中でチャーシューを一口たべるとかなりしょっぱい味。そもそも。チャーシューの味がスープ全体の味を壊していたのではと食べた後での感想。

マジでこんなしょっぱい後味のラーメン屋は初。きっと味付けを間違えたのだと信じたい所。スープ自体の味は悪そうではなかったが、やはりラーメンは色んな要素が絡み合って個性を出せる食べ物なので、構成要素の一部でも変な味が変わってしまってはすべてが台無しになってしまう。と思いたいラーメン屋でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月22日 (日)

新城 みみちゃん(withマーコさん&SINさん)

雁来紅でラーメンを食べた後、新城のお奨め居酒屋「みみちゃん」へ2名を強制連行。

何がお奨めですか?と聞かれてしまいましたが基本的に普通の居酒屋です。ただし地元密着型の落ち着けるお店だと説明。

マーコさんもSINさんも落ち着けた様子でガンガン飲みまくり状態へ。

SINさんは様々な方面に深い薀蓄をもたれており、マーコさんと二人で驚きを隠せませんでした。素晴らしいです。

マーコさんとは小田原ラーメン食べ歩き企画を中心に話が盛り上がりました。是非とも決行しましょう。

その他私の推奨店やクーポンリンクを以下のHPで紹介中 MyHomePage

このブログに対するご意見・感想・新規店情報・調査依頼等はRecommend川崎まで。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

中原 雁来紅(withマーコさん&SINさん)

「神奈川のラーメンを盛り上げよう!会」で個人的に非常に盛り上がっています。そのノリで、再びマーコさんと今度はSINさんも含めて私の個人的なお奨めの雁来紅へ突撃。

詳細は、マーコさんSINさんの報告をごらんください。

私は、超こってりラーメンを初チャレンジ。

P2210735_4

何でも90年代に流行した街道沿いラーメンのインスパイア系との事。見た目こってりですが、非常にスープが飲みやすくこれまた美味しいラーメンでした。ホープ軒や野方ホープを思い出しますが更に洗練されているのではという感想。

麺も太麺でスープにマッチしています。最近このお店では太麺系ばかり食べて正統派長浜ラーメンを食べていないのが反省点です。

何はともあれラーメン仲間と食べるラーメンは更に美味しく感じる今日この頃でした。

その他、お店の地図情報や、私好みのランキングをHPで紹介中 MyHomePage

また、マーコさんの「神奈川のラーメンを盛り上げよう!会」「神奈川のらーめん2.0」加盟しています。神奈川ラーメンはこちらからもいろんな情報が得られます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

新横浜 一力(卒業)

新横浜ラーメン博物館の一力が卒業ということと、出張が重なったため一力に出向きました。卒業メニューということで特別メニューが用意されていたためそれを注文。

Ca3b0102

一回目もかなりショッパイイメージがありましたが、改めて食べてみると胡椒の風味が非常に効いており、その味が強すぎるイメージ。

Ca3b0101

1階の博物館の展示によると、福井の人はデフォルトで胡椒を多用するとのこと。寒さゆえかもしれませんが、寒い地方以外の自分にとって胡椒がかなりインパクトが強く、胡椒抜きのラーメンも出して欲しいというのが正直な感想。多用しすぎて返って安っぽいイメージになっているのでは?

次の「牛乳屋商店」も注目ですが、地元の親戚によると今一という情報を得ているため微妙な感じで新店を待つことになりそう。

井出商店依頼のブームの火付け役になるかどうか注目したいです、。

その他、お店の地図情報や、私好みのランキングをHPで紹介中 MyHomePage

また、マーコさんの「神奈川のラーメンを盛り上げよう!会」「神奈川のらーめん2.0」加盟しています。神奈川ラーメンはこちらからもいろんな情報が得られます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新城 松竜(油ネギラーメン)

中原街道千年交差点付近に油ネギラーメンのお店があります。醤油そのものは特筆すべきラーメンではなかったのですが、今回味噌ラーメンを始めてチャレンジ。

P2180736

味噌ラーメンも油ネギ入りor無しを選択可能で油ネギ入りを注文。

P2180733

しかし、以前に食べた油ネギラーメン同様、油ネギの良さが今一伝わらない味で個人的に今一。看板を夜見ると非常にそそられるが、中身は残念。

その他、お店の地図情報や、私好みのランキングをHPで紹介中 MyHomePage

また、マーコさんの「神奈川のラーメンを盛り上げよう!会」「神奈川のらーめん2.0」加盟しています。神奈川ラーメンはこちらからもいろんな情報が得られます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月19日 (木)

駒岡 一刻堂(一刻魁堂)

横浜市の鶴見区駒岡にある「風々風」にチャレンジしたら残念な事に臨時休業らしく閉まっていました。一刀斎の悪夢に再び襲われてしまいました。狙って行くと残念な結果になりがちです。へこみながら、近くを徘徊すると、TRESSAというLAZONA並みの大きなショッピングモールがありました。

P2150732

仕方なく、TRESSAに入りました。駐車場代がかからないのはいいですね。そこでラーメン屋を探した所、一刻堂に遭遇。風々風へ思いを断ち切れないが仕方なく一刻堂へ。一刻堂か一刻魁堂どちらが正式名称かは不明。壁紙も両方の表記が・・・

売りは醤油ラーメンらしいが、人気の四天王メニューということでこってり醤油と、味噌ラーメンを注文。

P2150737

こってり醤油はトンコツベースであるが、スープの味がどこかで味わったようなトンコツスープの素を使用したような味。この手のレストランン街の味だとこんなものかと思うほどちょっと残念な味。

P2150740

味噌ラーメンも近いものはあるが、生姜の味が利いてまぁごまかしの効く味。それなりに食べられましたが、個人的には今一。

次回風々風ははずさないように気をつけてリトライしたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月18日 (水)

元住吉 すしの助

2月の13,14,15日と、元住吉の「すしの助」が半額セールということで行ってきました。

このお店は、お気に入り居酒屋である「さかなの台所オリエンタル」の兄弟店の様です。半額対象もオリエンタルのメール会員のみのサービス。有難いことです。

場所は元住吉駅から1分ですが、ちょっと分かり難い所にあります。

P2140746

お店はカンウンタのみで奥に長い店構えです。この日は、メール会員の人が結構現れていました。

値段は1貫分の値段が記載されており、マグロ220円、中トロ280円、大トロ400円と通常の値段ならちょっと引いてしまいますが、半額ということで躊躇なく注文。

写真は、大トロの写真です。うまくとれていませんが、中途半端なすし屋の大トロは筋張っていて美味しくない所が多いのですが、ここのはそこそこいけます。ただし、口のなかで溶けるほどではありません。

P2140738

その他玉子が一貫80円と回転寿司と比べたら悪いのですがそこそこ良い値段だと思います。半額でなければ次はあるのか?と思った次第です。

店員さんは話せば面白そうな方でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月15日 (日)

元住吉 さなかの台所オリエンタル(再確認)

2008年一番お気に入りの居酒屋を再確認しました。

マグロの網焼きと巨大ジョッキさえあれば後は適当に飲み食いして幸せな気分になれます。

目当ての生大は、一杯900円でこのサイズ。中ジョッキ(450円)と比べると3杯分位あるのではというサイズで飲み応えあり。

念のため写真は、ジョッキの淵に爪楊枝を載せることで大きさが分かるようにしてみました。

P2130733

因みにウーロン杯大ジョッキは760円です。何度も注文するのが面倒な人は迷う事無く大ジョッキにしましょう。

マグロの網焼きはネギ塩マグロが580円で4切れ。酒のつまみに最高です。この他にも携帯メールのメンバーになるといろいろサービスが受けられるので、行かれた方は是非メンバー登録しましょう。今年もちょくちょく活用予定の一店です。

P2130735

| | コメント (0) | トラックバック (0)

川崎 300円厨坊

映画「20世紀少年」鑑賞しました。面白かったです。最終章は8月という事で今から心待ちにしています。

楽しい映画の後は、安い居酒屋ということで、「300円厨坊」というお店に向かいました。元横浜中華街のシェフが料理するお店みたいです。値段は税別価格です。

P2110688

料理だけが300円かと思いきや、生ビールやサワー類も300円とリーズナブル。ただし、ジョッキは中ジョッキでも小さいサイズの部類。しかし、この値段ならOK。

P2110647

肝心の料理も300円が殆どですが、味的には作り置きした料理っぽく、ギョウザに至っては、中華のお店なら焼き立てを食べさせて欲しいと思うくらい皮がフニャフニャになっていてちょっと残念。味は悪くないので出来立てはさぞ美味しいのではと期待を持たせます。P2110658

P2110655

鶏の唐揚げも胸肉を使用してコスト対策を行っているが味は上々。

P2110662

300円以外の料理は、ご飯類(チャーハン)や「店長お勧めの本格中華料理」になります。本格中華料理は試しにエビチリ(520円)を注文。値段の割りに美味しいです。写真のエビチリは何個か食べてしまいましたが、エビは結構数が入っています。

P2110685

安く飲み食いしたければお勧めの1店です。

その他私の推奨店やクーポンリンクを以下のHPで紹介中 MyHomePage

このブログに対するご意見・感想・新規店情報・調査依頼等はRecommend川崎まで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月14日 (土)

川崎 空也(こうや)

映画「20世紀少年」鑑賞待ちの間に、以前から気になっていた「中華食堂 こうや」にチャレンジ。漢字では「空也」と書くようですが、店にはこの文字はみつからず。

P2110644

初めてのお店だったのですが、このお店は周辺再開発のため3月までで閉店するそうです。

ラーメンナビでは、タンメンが人気のようで、今回はタンメンとにんにく味噌ラーメンを注文。

お店はそこそこ満席状態ですが、意外に速くタンメンが出来てきました。

P2110635

タンメンは、野菜炒めの味も良くスープもあっさり味で美味しいです。麺は中太麺ですがちょっと柔らかすぎる印象。全体的に良くまとまっている美味しいラーメンでした。麺がもうすこし固ければ非常に好みのラーメンです。

P2110638

味噌ラーメンも速く出てきたのですが、スープがなんと純連を思わせるような熱々スープで最後まで冷める事無く、この季節にしては汗だくで食べることになってしまいました。麺も熱々スープに負ける事無く程よい固さで食べることができました。スープも純連ほどとまでは行きませんが、下手な味噌ラーメンより抜群に美味しいです。

P2110634

今まで知らなかったこのお店が3月に閉店とは寂しい次第です。再開発後の復活を願います。

その他、お店の地図情報や、私好みのランキングをHPで紹介中 MyHomePage

また、マーコさんの「神奈川のラーメンを盛り上げよう!会」「神奈川のらーめん2.0」加盟しています。神奈川ラーメンはこちらからもいろんな情報が得られます。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2009年2月 8日 (日)

野川 野川亭(新店?)

中原街道の野川交差点を横浜方面に南下すると、ローソンの近くに野川亭というラーメン屋があります。

久しぶりに何気なく寄って見ると、店員さんが前と変わっていました。会話をしてみると、店のオーナから言われて2月7日から別のお店として始めたとのこと。いわゆる新店ということらしいです。店長さんは女性の方で中国系みたいですが台湾ラーメンのお店に変わったようです。

店の看板はまだ「野川亭」のままですが、いずれ変わるようです。

P2080635

とりあえず気さくな女性店員さんの説明を聞きながら牛肉麺(ニュウロウメン) と、ザーサイ豚入り麺を注文。

牛肉麺といえば、最近テレビでベッキーが中国の麺を食べ歩く番組の中で拉麺の元祖として取り上げられていたような・・・中国人が朝食代わりに食べているような紹介をされていたような・・・

こんな所で牛肉麺に出会えるなんてとある意味嬉しい出会いです。

ちょっと辛いですよと言われたのですが、ラー油が入っているくらいで特別な辛さは感じず、よく煮込まれた牛肉がチャーシュー代わりに入っており、これが非常に美味しくスープにもマッチして良かったです。

P2080625

ザーサイ豚入り麺は、白湯系のラーメンで非常にスープがあっさりしており、お粥のような色のスープでもうちょっと塩気が欲しいなと思いましたがどちらも何か体に良いラーメンを食べているようで、豚骨系のラーメンが最近多い中逆に新鮮さを感じました。

P2080628

麺も、牛肉麺の麺とは違いうどんのような真っ白い麺でした。味もうどんに似ていますが、やはりラーメンなのでしょう。二日酔いで食べるには最高のラーメンではないでしょうか。

P2080630

店員さんに色々質問をしながら食べたせいか、好意を持っていただけたようでサービスにジャジャ麺もつけてもらいこちらも肉味噌が効いて美味しく食べさせて貰いました。

P2080632

焼き餃子もかなり美味しいです。

その他メニューが間に合わなかったようですが、点心などのメニューも充実するそうなので、野川近辺にお住まいの方は行って見ては如何でしょうか。

看板も含めてリニューあるしたら又行って見たいと思います。

その他、お店の地図情報や、私好みのランキングをHPで紹介中 MyHomePage

また、マーコさんの「神奈川のラーメンを盛り上げよう!会」「神奈川のらーめん2.0」加盟しています。神奈川ラーメンはこちらからもいろんな情報が得られます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

溝の口 桂林

溝の口駅改札をでてそのままホテルメッツにつながった中に「桂林」という中華料理屋があります。

P2070582

あまりにも高級そうな雰囲気を醸し出しており、気楽に入れないのですが今回新年会ということで初めて入りました。

総席数150席もあり、かなり大勢の宴会も利用できそうなので大勢の宴会の幹事には有効な選択肢の一つではないでしょうか。

今回、飲み放題コースで5000円と一般的な値段で入れましたが、料理は品数が気持ち少なかったようです。やはり気楽に寄るにはお高めのお店でしょうか。味も悪くはないですが、横浜中華街で普通に食べたお店と比べてもあまりに普通の味だった様に思えます。

P2070597

最後のデザートも上品ですが、今一。

同じ大勢で新年会をやるなら1月に行った元海が良いですね。ただし、接客は非常に上品で素晴らしかったです。

その他私の推奨店やクーポンリンクを以下のHPで紹介中 MyHomePage

このブログに対するご意見・感想・新規店情報・調査依頼等はRecommend川崎まで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 7日 (土)

浜川崎 虎二郎(新店)

今回、川崎高校近くに新たな店が出来るというマーコさんのメールや掲示板の情報を元に、病み上がりの体に鞭を打って速攻で突撃しました。

残念ながら前回の「然」同様に、他者に一歩先を越されてしまいました。先を争っているわけではないですけど。

とりあえず、たどり着いた場所は以前行ったことのある、「家康」が閉店してその店舗を利用して始めたお店みたいです。外は花輪で一杯でですが、中は以前の家康と同じ店構え。2月8日までは1杯300円でラーメンのみ。家康との関係は不明です。

P2070582

花輪には「花田勝」や東京ベルディの「富澤」など有名人の名前がありオーナとの人間関係が気になります。

参考までに検索したら、富澤選手のブログに紹介されてました。

http://ameblo.jp/tomisawaseitaro/entry-10203672484.html

そしてラーメンのお味は、掲示板では二郎インスパイア系とのことでしたが、正に二郎を思い出させる風貌。しかし、キャベツの上に鰹節がトッピングされており趣が多少異なります。量も普通の丼に普通の量が盛られています。二郎系はちょっと量が・・・という方にも丁度良いのではないでしょうか。

P2070588

スープはちょっとしょっぱめですが、出汁がしっかり効いており二郎を思わせるスープですが二郎より深みを感じます。麺も固めでコシがあります。先日の小杉の二郎でふにゃふにゃ麺にがっかりした後だったのでしっかり噛締めて食べました。チャーシューは美味しいですが、バラ肉のせいか脂っこいです。

スープは自分にとって意外に癖になる味で最後まで飲み干せてしまいました。

食後の食感も、鰹節の風味が残りお好み焼きを思わせます。B級グルメを極めるならばこういった味もありですね。

その他、お店の地図情報や、私好みのランキングをHPで紹介中 MyHomePage

また、マーコさんの「神奈川のラーメンを盛り上げよう!会」「神奈川のらーめん2.0」加盟しています。神奈川ラーメンはこちらからもいろんな情報が得られます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

元住吉 花月(新作つけ麺)

綱島街道元住吉付近に「花月」の新作で今度はつけ麺にチャレンジ。

前回野武士ラーメンが非常にくどかった分つけ麺には期待がもてそうな味でした。

スープは小杉「然」のそれと非常に酷似していました。海苔の上に魚粉が載っているのも然と同じ。最近の魚介ラーメンの流行でしょうか。ただし、然と異なり化調の味でごまかしているような味。前回の野武士ラーメンよりつけダレは丁度良く一気に食べることが出来ました。

Ca3b0099

チャーシューは前回2枚分サービス件をもらったのでそれを追加。ただし、然の絶品チャーシューにはかないませんね。しかしチェーン展開でどこでも同じ味が味わえるこのつけ麺は定番メニューに期待したいです。

その他、お店の地図情報や、私好みのランキングをHPで紹介中 MyHomePage

また、マーコさんの「神奈川のラーメンを盛り上げよう!会」「神奈川のらーめん2.0」加盟しています。神奈川ラーメンはこちらからもいろんな情報が得られます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 4日 (水)

元住吉 花月(新店&新作)

綱島街道元住吉付近に「花月」が出来ていました。いつか行こうと思っていたのですが、新作「節系らーめん野武士」が4日からということでこのタイミングでトライしました。

Ca3b0098

花月は流行のラーメンを限定メニューで取り入れる業態を取るようになって久しいのですが、今回は豚骨魚介系での新作です。過去のお気に入りは、二郎もどきの「太郎」が個人的には好きでした。

花月マスターの資格を持っているので、野武士ラーメンの食券購入後無料トッピングで海苔を注文。同時につけ麺も登場しているのですが、今日は野武士ラーメンのみ。

Ca3b0097

スープは今はやりの鰹節をふんだんに使っていかにも今風の味なのですが、かなり味がくどく甘みも強いため食べ進むにつれて「もういい」と思わせる味でした。

麺は太麺でコシもあり悪くないです。スープ自体は各支店で作っているわけではないのでお客からの意見を取り入れて修正してくる可能性はありますが、ファーストインプレションは「くどい」の一言でした。

つけ麺をベースに開発したのでしょうか。次回はつけ麺にチャレンジしたいと思います。

その他、お店の地図情報や、私好みのランキングをHPで紹介中 MyHomePage

また、マーコさんの「神奈川のラーメンを盛り上げよう!会」「神奈川のらーめん2.0」加盟しています。神奈川ラーメンはこちらからもいろんな情報が得られます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新城 自慢亭

武蔵新城に昔からある食堂?ラーメン屋?

「自慢亭」はその昔、中原のネッツトヨタがローカルに発行していた地元でお奨めのお店に載っていました。それを見て行った記憶があります。

当時行っていらい、あまり寄り付かなかったのですが久しぶりに来訪。店構えも昔風で客層も地元の買い物帰りのおばさんやパチンコ途中のおじさんといった風情です。

P2020596

流行に全く左右されない昔ながらの中華そばといった味わいでした。値段は¥450と安めではあるが、川崎の天龍と比べると割高感が。値段も昔ながらの値段を期待してしまいます。ゆで卵の4分の1サイズがちょっと悲しい。

P2020595

特に可もなく不可もなくといった印象でした。

その他、お店の地図情報や、私好みのランキングをHPで紹介中 MyHomePage

また、マーコさんの「神奈川のラーメンを盛り上げよう!会」「神奈川のらーめん2.0」加盟しています。神奈川ラーメンはこちらからもいろんな情報が得られます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

新百合ヶ丘 大雪軒

旭川ラーメンである大雪軒に初チャレンジ。

旭川ラーメンというと、蜂屋に代表される魚介醤油ラーメンのイメージが強いのですが、この「大雪軒」は豚骨と魚介のダブルスープとのこと。

豚骨が入ってしまうと今流行の豚骨魚介系ラーメンとあまり区別がつかなくなるような。そんな中で旭川らしさを感じられることを期待して望みました。

P2010588

まず中華そばは、見た目は通常の豚骨醤油系の見栄え。スープをすすってみると、微かな魚介系の味はするが蜂屋のそれとは異なりちょっと物足りない感じ。結局最初の印象であとは旭川らしさが感じられずちょっと残念。先入観を持たずに食べればクオリティの高いラーメンだと思います。

P2010589

味噌ラーメンは、既に魚介の風味はどこに行ったのか自分の舌では良く分からない。旭川ラーメンに特別な思い入れがありすぎるのか。個人的にはご当地ラーメン屋としてはかなり物足りないお店でした。

因みに、サイドメニューのいも餅は絶品でした。

P2010584

その他、お店の地図情報や、私好みのランキングをHPで紹介中 MyHomePage

また、マーコさんの「神奈川のラーメンを盛り上げよう!会」「神奈川のらーめん2.0」加盟しています。神奈川ラーメンはこちらからもいろんな情報が得られます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 1日 (日)

相模原 一刀斎(遠征:2008新人王1位検証失敗)

神奈川のラーメンを盛り上げよう!会2008年新人王店!で新人王を獲得した一刀斎を検証すべく、磯子の和光からいったん川崎に戻り返す刀で相模原へ移動。

場所が良く分からず、車で近辺をうろちょろ。ラーメンナビで商店街の近くということを突き止めたが見つからない。

仕方なくパーキングに止めてじっくり歩いて探すことに。電柱で番地を確認しながらたどり着いたらなんとシャッターが閉まっていて貼り紙が。

P1310588

P1310587

なんとスープが終わって閉店とのこと。営業時間は9時頃までのはずが7時過ぎには既に終わっていたということ。これも新人王店であるが故の実力がなせる業か。

遠征したにもかかわらず、保険に他のお店の調査をしていなかったことと既にパーキングに止めたのでとりあえず近くのお店に行こうと「としちゃん」というお店に入ったがコメントする気にもならないお店でした。

今度は昼時を狙って再チャレンジしたいと思います。

その他、お店の地図情報や、私好みのランキングをHPで紹介中 MyHomePage

また、マーコさんの「神奈川のラーメンを盛り上げよう!会」「神奈川のらーめん2.0」加盟しています。神奈川ラーメンはこちらからもいろんな情報が得られます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

磯子 和光(遠征:2008新人王2位検証)

神奈川のラーメンを盛り上げよう!会2008年新人王店!で推薦した川崎のラーメン屋は残念ながら最終選考に残れませんでした。(因みに玉はラーメンナビでは新店1位)

最終選考で残った和光と一刀斎の決戦投票で和光に投票するも残念ながら一刀斎に決定。

この結果を検証すべく、まずは自分推薦の和光へ、

お店に到着すると、店のガラスにはラーメン雑誌の貼り紙が多数。注目度の高さが伺えます。内容的には超有名店純連系という位置づけ。個人的には味噌ラーメンの一押しのお店が純連(すみれ、じゅんれん共に。違いはそんなに分かっていない)なので非常に期待が膨らむ。

P1310576b

今回は、味噌ラーメンと醤油ラーメンを注文。厨房が狭いせいか味噌と醤油は別々に調理するためタイムラグが発生する。最初に醤油が出てきました。

P1310580

表面に脂が浮いたいかにも純連系の醤油ラーメン。焦がし醤油を用いたラーメンらしい。純連より醤油の味が前面に出ていないためスープと調和して非常に美味しいスープに仕上がっていると思われる。これは純連以上では?麺は純連同様コシがあり非常に熱くても早々伸びない美味しい麺でし。

そしてお待ち兼ねの味噌ラーメン。

P1310586

こちらは、正に純連を思わせる濃厚な味噌ラーメン。ただし、ちょっとニンニク、ショウガが弱いのか意外とマイルドな味わいでした。しかし、非常に自分好み。

総合評価は、味噌は純連系がやはり一枚上手かと思われますが醤油ラーメンに関しては純連を超えていると思いました。

純連にいくと味噌と醤油どちらか悩むと味噌ラーメンになりますが、和光は悩んだら醤油を選んでしまいそう。

一刀斎はこれ以上の味かと更に期待が膨らみます。

その他、お店の地図情報や、私好みのランキングをHPで紹介中 MyHomePage

また、マーコさんの「神奈川のラーメンを盛り上げよう!会」「神奈川のらーめん2.0」加盟しています。神奈川ラーメンはこちらからもいろんな情報が得られます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »