« 相模原 一刀斎(遠征:2008新人王1位検証失敗) | トップページ | 新城 自慢亭 »

2009年2月 4日 (水)

新百合ヶ丘 大雪軒

旭川ラーメンである大雪軒に初チャレンジ。

旭川ラーメンというと、蜂屋に代表される魚介醤油ラーメンのイメージが強いのですが、この「大雪軒」は豚骨と魚介のダブルスープとのこと。

豚骨が入ってしまうと今流行の豚骨魚介系ラーメンとあまり区別がつかなくなるような。そんな中で旭川らしさを感じられることを期待して望みました。

P2010588

まず中華そばは、見た目は通常の豚骨醤油系の見栄え。スープをすすってみると、微かな魚介系の味はするが蜂屋のそれとは異なりちょっと物足りない感じ。結局最初の印象であとは旭川らしさが感じられずちょっと残念。先入観を持たずに食べればクオリティの高いラーメンだと思います。

P2010589

味噌ラーメンは、既に魚介の風味はどこに行ったのか自分の舌では良く分からない。旭川ラーメンに特別な思い入れがありすぎるのか。個人的にはご当地ラーメン屋としてはかなり物足りないお店でした。

因みに、サイドメニューのいも餅は絶品でした。

P2010584

その他、お店の地図情報や、私好みのランキングをHPで紹介中 MyHomePage

また、マーコさんの「神奈川のラーメンを盛り上げよう!会」「神奈川のらーめん2.0」加盟しています。神奈川ラーメンはこちらからもいろんな情報が得られます。

|

« 相模原 一刀斎(遠征:2008新人王1位検証失敗) | トップページ | 新城 自慢亭 »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新百合ヶ丘 大雪軒:

« 相模原 一刀斎(遠征:2008新人王1位検証失敗) | トップページ | 新城 自慢亭 »