« 鶴見 せたが屋(魚郎&つけ麺) | トップページ | 小田原 四川(再訪) »

2009年6月30日 (火)

川崎 横浜八景楼

ロッテリアの新業態である、横浜八景楼。そのお店が川崎にもあるという話をロッテリアの商品開発者から情報を得て改めて川崎の駅側のBE PONTへ行って来ました。

P1020498

確かに、ありました。しかも以前、このフードコートでお茶したこともあります。その時は全く気づきませんでした。

メニュー構成も、八景島店と同様です。

P1020485

今回は、前回泣く泣くあきらめた坦々麺とつけ麺を注文。

坦々麺は、四川風系の坦々麺です。胡麻の風味が効いていそうな感じで食欲をそそります。

P1020492

坦々麺はスープが薄くお酢の味がやけに効いています。平塚の老郷?と最初考えてしまいました。途中でよくかき混ぜたら、胡麻風味の効いたスープに変わりました。

調理の仕方に問題があるのでしょうか。きちんと混ぜて欲しいところです。

つけ麺は豚骨ダレのつけ麺をチョイス。麺は徳もり580円です。この量で580円はそこそこでC/Pは良いのではないでしょうか。

P1020494

しかし、つけダレはかなりLiteな感じのタレでちょっと安っぽいですが、酸味が程よく効いてあっさりしており、一気に食べ尽くせてしまえます。

全体的に美味しいのですが、ラーメン屋として見た時には麺もスープも今一パワー不足です。更なる進化を期待します。

店情報:川崎市川崎区駅前本町26-1/TEL044-221-0102/休不定/11:30~15 :00、18:00~20:30

私のラーメンや居酒屋に関する情報は MyHomePage

また、マーコさんの「神奈川のラーメンを盛り上げよう!会」「神奈川のらーめん2.0」に加盟しています。神奈川ラーメンはこちらからもいろんな情報が得られます。

|

« 鶴見 せたが屋(魚郎&つけ麺) | トップページ | 小田原 四川(再訪) »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

貴重&率直なご意見ありがとうございました。
ロッテリア商品開発のtomoです。
ご指摘の件については、早速現場担当責任者に伝えします。

麺・スープについては、来年か再来年の計画で刷新・改良予定です。
今、粛々と開発中。
パワー不足と感じさせないものを目指しますので、楽しみにしていてください。

ラーメンの奥深さと難しさ・・・関わる程に痛感している毎日です。
お客様に喜んで召し上がっていただけるようになるまでは、日々努力と自分自身が楽しんで取り組むことですね。

またのご来店お待ちしております。
本当にありがとうございました。

投稿: tomo | 2009年7月18日 (土) 15時42分

>tomoさん
毎度私の一方的なコメントを真摯に受け止めて頂きありがとうございます。
坦々麺については、現場の問題もあるのでしょうが、調理方法にも工夫がいるのかもしれないと思っています。
この手のスープは先に丼に注いでしまうと胡麻ダレが沈殿してしまったりするのではないでしょうか。素人考えでは先に麺を入れてしまえばと思ったりもしましたがそんなに簡単ではないのでしょう。

どちらにしてもラーメンの奥の深さを分かっている方が開発されているということで、今後の進化は非常に期待できますね。
応援しますので頑張ってください。

投稿: コメントありがとうございます | 2009年7月19日 (日) 09時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 川崎 横浜八景楼:

« 鶴見 せたが屋(魚郎&つけ麺) | トップページ | 小田原 四川(再訪) »