« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月27日 (日)

横浜 崎陽軒(赤レンガ内)

横浜開港記念イベント開国博Y+150では、前評判はあまり良い噂は聞かなかったのですが、この日はそこそこ楽しめました。

最後に赤レンガ内に崎陽軒のラーメン店を発見。

P1000626

神奈川のラーメンを語る上でも崎陽軒のラーメンは重要ではないかと思い、〆に崎陽軒へ。

豚トロ麺(kurash)と味噌ラーメン(kun)を注文。どのラーメンにも必ずシューマイが2個ついているのは崎陽軒ならでは。

豚トロ麺は、本当にトロトロに煮込まれた豚肉が結構美味しいです。スープは、昼間の牡丹園と同様に中華系の醤油スープでかなりあっさり味。しかし味噌もそうですが、重大な欠点がありました。後述。

P1000615

味噌ラーメンはこちらも昔懐かし系の味噌ラーメンですが、あまり特徴的なこだわりは感じられず。

P10006182

おまけについてくるシュウマイは確かに美味しいです。

崎陽軒という横浜発のメジャーなお店のラーメンという事で期待は大きかったのですが、残念な事にどちらもスープがぬるかった。

神奈川を代表する崎陽軒という巨大な看板を背負っているお店ですのでもう少し頑張って欲しいところ。

店情報:横浜市中区新港 横浜赤レンガ倉庫2号館1F/休無/045-650-8761/11:00-21:00

本ブログは「神奈川のラーメンを盛り上げよう!会」「神奈川のらーめん2.0」加盟しています。神奈川ラーメンはこちらからもいろんな情報が得られます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

横浜 牡丹園(横浜開港記念)

横浜開港記念イベント開国博Y+150が終わってしまいましたがこの日は、終わる2週間前。

ワールドグルメレストランという世界の料理が食べられる場所に中華街から牡丹園というお店が出店しているようで、記念に食べました。

P10005562_2

本格ラーメン(こだわり焼豚入り)ということで写真では非常にそそられます。

しかし、でてきたラーメンは以下のような感じ。

P1000559

写真と雰囲気が大違い。丼もかなり小ぶりで通常の丼の8割位のサイズ。

こういったイベントの料理はこんなものなのでしょう。

味は可も無く不可もなく。チャーシュのこだわりは感じられず。器がプラスチックなのは仕方ないにしてももう少しこだわりが感じられる物が食べたかった。

店情報:既に完了

本ブログは「神奈川のラーメンを盛り上げよう!会」「神奈川のらーめん2.0」加盟しています。神奈川ラーメンはこちらからもいろんな情報が得られます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

元住吉 花月(柳麺えびす屋)

今年の花月の期間限定ラーメンはどれも完成度が高く、期間限定にするにはもったいないメニューが次々に登場しています。

今回のえびす屋は、ちゃぶ屋店主森住氏とのコラボラーメンとの事。

しかし、武蔵新城にある黒船という森住氏プロデュースのお店のラーメンはまずくはないのですが、また食べたくなるほどの美味しさはなく、今回の限定もあまり期待はしていませんでした。

例の如く無料海苔トッピングで注文。花月のラーメンは必ず海苔が載っている状態なので、写真でみるとどれもあまり変わり映えしないのが玉に瑕。

P10005242

何はともあれスープを一口。黒船で食べたラーメンを思い出すちゃぶ屋系の味です。

しかし、黒船のラーメンとは異なり何か引き付ける味の深みを感じます。

これが何なのか自分の舌の限界で表現できませんが、味は似ていてもまた食べたくなるようなフックの効いた味になっています。

この味を黒船で出してもらえればもっと新城店にリピートしているのではないでしょうか。

というわけで今回もかなり洗練された限定ラーメンでした。

花月の企業努力に脱帽です。

店情報:川崎市中原区木月2-10-5 /11:00〜26:00/休無/11:00〜26:00

過去の限定ラーメン(熱烈坦々麺)記憶

また、マーコさんの「神奈川のラーメンを盛り上げよう!会」「神奈川のらーめん2.0」加盟しています。神奈川ラーメンはこちらからもいろんな情報が得られます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月26日 (土)

相模原 支那そばの里(相模原遠征その7完結)

神奈川のラーメンを盛り上げよう!会食べ歩きで実はこのお店は未食です。

最後に豚骨系の村田屋があるという事で、パスしたのですが、村田屋が行列が出来ており断念した事で結果的に最後のお店となりました。

お店は看板は出ていますが、探しても見つからず、道路を挟んだ反対側に「ろばた焼里」という看板があり実態はこちらとのこと。

P10005191

元もとの店主は亡くなったらしく、女将さんがろばた焼を営みながら支那そばも出していました。

女将さんは気さくに我々に話しかけてくれ、同行者全員座敷に落ち着いてアットホームなひと時を過ごす事ができました。

みやっちさんが頼んだ支那そばは、かなり縮れ度の高い麺とほっとするようなあっさり味のラーメンで一日の食べ疲れを癒してくれる癒し系ラーメンでした。

P10005171

家が近ければろばた焼としてお酒を飲みにきたかったお店です。

この日4杯目+1口,kun&haru3杯目で完了!!

店情報:相模原市田名5246/0427-60-3351/休月/11:00~14:30 17:00~0:00

1店目69‘N’ ROLL ONEの記憶

2店目潮中華KAZEの記憶

大石家はスキップ

3店目隠國の記憶

4店目一汁一菜の記憶

5店目キリン食堂の記憶

6店目おやじの記憶

同行者味こめさんの記憶

同行者みやっちさんの記憶

本ブログは「神奈川のラーメンを盛り上げよう!会」「神奈川のらーめん2.0」加盟しています。神奈川ラーメンはこちらからもいろんな情報が得られます。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年9月24日 (木)

相模原 おやじ(相模原遠征その6)

神奈川のラーメンを盛り上げよう!会食べ歩きで食べるのは6店目。

北海道ラーメンのお店「おやじ」です。なんでもカップラーメンもでていたようで、蓋をみて以前に食べた事を思い出しました。

しかし、味までは思い出せず。

P10005041

味噌ラーメンがお奨めのお店ということで、「味噌クィーン」ことkunが最初から目当てにしていたお店です。

このお店も、3人で一杯のお店を注文。とりあえずお店的にはOKのようです。しかし、悪いので餃子も注文。

店内はそれなりに盛況のようでどんな味噌が出てくるのかが楽しみです。

そして出てきた味噌ラーメン。

P10005031

非常にマイルドかつクリーミィそうな味噌ラーメンです。

スープを一口飲んでみると・・・非常に甘い風味が口の中へ。これは牛乳ラーメン?しかし何かが違う。

この甘さは?味噌クィーンことkunが言うにはコーンの味が。

言われてみればこのスープはコーンポタージュの様な味わい。辛党の自分にとってはちょっと舌にあいません。

以前、立川の純連で食べた大地の恵みラーメンを思い出させます。好きな人にははまるかもしれません。

しかし、個性的な味である意味忘れがたい味。今回のラーメンはどれも個性的で本当に忘れがたい味のお店が多いです。

さすが、神ラー会盟主マーコさんのお店のチョイスには脱帽した瞬間でした。

この日4杯目,kun&haru3杯目

店情報:相模原市中央4-5-6/042-733-0821/休不定/11:30~1:00日祝11:30~23:00

1店目69‘N’ ROLL ONEの記憶

2店目潮中華KAZEの記憶

大石家はスキップ

3店目隠國の記憶

4店目一汁一菜の記憶

5店目キリン食堂の記憶

本ブログは「神奈川のラーメンを盛り上げよう!会」「神奈川のらーめん2.0」加盟しています。神奈川ラーメンはこちらからもいろんな情報が得られます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月23日 (水)

相模原 キリン食堂(相模原遠征その5)

神奈川のラーメンを盛り上げよう!会食べ歩きで食べるのは5店目。

このお店は、69‘N’ ROLL ONEの店主出身のお店だそうです。

ロックンロールワンでは、醤油味が尖ったテイストでした。このお店も醤油が売りのお店のようです。

P10004991

というわけで売りの中華そばを注文。

P10004921

ロックンロールワンと比較すると、かなり醤油味の雰囲気は違いますが、醤油に対するこだわりを非常に感じます。

原料の醤油は相模原の醤油メーカを用いているとのこと。普通の醤油とは一味も二味も違います。尖ったロックンロールワンと比較してまろやかな醤油ラーメン。醤油だけでも十分に味を楽しめます。

新店がオープンするそうですが、こちらも期待できるお店です。

帰りにお土産用の醤油があったので試しに買って帰ったのですが、刺身や納豆など何にでも使えて本当に美味しい醤油です。

P10004971

因みに、写真は、店内においてある醤油で持ち帰り用は生醤油ではありません。

この日3+2/3杯目,kun&haru2+1/3杯目

店情報:相模原市星が丘2-1-3/042-768-8333/休無/11:30~25:00

1店目69‘N’ ROLL ONEの記憶

2店目潮中華KAZEの記憶

3店目隠國の記憶

4店目一汁一菜の記憶

同行者しげきんぐさんの記憶

同行者由羽さんの記憶

同行者みやっちさんの記憶

本ブログは「神奈川のラーメンを盛り上げよう!会」「神奈川のらーめん2.0」加盟しています。神奈川ラーメンはこちらからもいろんな情報が得られます。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2009年9月20日 (日)

相模原 一汁一菜(相模原遠征その4)

神奈川のラーメンを盛り上げよう!会食べ歩きで食べるのは4店目。

一汁一菜は前評判は悪いみたいですが、かなり昔からそれなりに有名なお店でした。

P10004781

老舗ということで、外見も店内もかなりの年季を感じます。

今回は、マーコさんが醤油を頼むということで、自分(+kun&haru)は味噌ラーメンを注文。

醤油ラーメンは、非常にあっさりしていてかなり物足りない印象は否めません。それまで個性的なラーメンを食べて来たせいもあるかもしれませんが、昔のラーメンとしては当時はかなり洗練されていたのではと思わせる味です。

P10004851

ちょっと時代についてこれていないのかもしれませんが、昔の味をきっちり守っていると思われます。

味噌ラーメンは、こちらも味は悪くはないのですが、やはり前代的かつ保守的な味に感じられました。

P10004801

ただし、常連さんもいるようですので、昔からの味を守り続けるという意味では素晴らしいと思います。

この日2+2/3杯目,kun&haru2+1/3杯目

店情報:相模原市鹿沼台2丁目10-10/042-756-1009/休月火/11:30 - 19:30

1店目69‘N’ ROLL ONEの記憶

2店目潮中華KAZEの記憶

3店目隠國の記憶

同行者味こめさんの記憶

同行者しげきんぐさんの記憶

| | コメント (0) | トラックバック (1)

愛甲郡 隠國(こもりく)(相模原遠征その3)

神奈川のラーメンを盛り上げよう!会食べ歩きの3店目。

本当は3店目は大石家という豚骨系のお店だったのですが、この日は長丁場ということもありパスして隠國(こもりく)へ入店。途中道を間違えましたが、正に山奥に隠遁したお店という雰囲気が漂っています。

P10004481

しかし、午前中で既に2杯食べているため、同行家族(kun&haru)で1杯を3人で頼むことに。

あまりに失礼な注文のためお店の方に、3名で1杯といっても1人1杯で結局3杯ですか?と聞き返され何度か説明してようやく3人で1杯を注文しているという状況を理解&了解してもらえました。お店の方には非常に申し訳ないと思います。

駄目なら駄目で出ようかと思いもしましたが最終的には快く?ラーメンを提供して貰えました。

注文したラーメンは、醤油ラーメン。

1杯のラーメンで器を2個用意までしてもらい恐縮至極でした。

P10004451

ラーメンは、これまで食べた2杯同様に予想を裏切り、あっさりラーメンと思いきや、意外に何か特徴があります。辛いような辛くないような。ベースとなるスープはあっさりですが、流石に隠遁?しているだけあって醤油べースですが、他に何か特徴のあるスープです。

ちょっとしたスパイスが効いた味です。正体は不明。

麺もそれなりにコシがあり美味しいです。既に食べたロックンロールワンと潮中華KAZEと比べるとインパクトの面ではちょっと弱いですが、このような立地で美味しいラーメンが食べられる。このことが更に相模原方面のラーメンの奥深さを感じさせます。

この日2+1/3杯目,kun&haru1+2/3杯目

とりあえず、昼食で2.3杯はかなりきついです。

店情報:愛甲郡愛川町角田768-9/090-3532-7095/休月/11:30~14:30 17:30~21:00

1店目69‘N’ ROLL ONEの記憶

2店目潮中華KAZEの記憶

同行者しげきんぐさんの記憶

同行者由羽さんの記憶

同行者みやっちさんの記憶

本ブログは「神奈川のラーメンを盛り上げよう!会」「神奈川のらーめん2.0」加盟しています。神奈川ラーメンはこちらからもいろんな情報が得られます。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2009年9月19日 (土)

相模原 潮中華KAZE(相模原遠征その2)

神奈川のラーメンを盛り上げよう!会食べ歩きの2店目。

以前近くの激安衣料店に行ったついでに「風と花」時代のお店によろうとしたら閉まっていて、今回店の前にきて始めて以前振られたお店だと気づきました。

P10004371

限定メニューなどあり非常にそそられたのですが、とりあえず今回は潮中華そば(kun)と、潮つけ麺(kurash)を注文。

基本は本丸亭のようなあっさり系だと思っていたのですが、前日俺達ラーメン部さんの記事をみて多少イメージは変わっていました。

まずは潮中華そば。

潮(塩?)味がかなりきつめでスープも鶏の出汁が濃厚に効いていて想像以上にこってり感があります。

P10004331

まるで豚骨ラーメンを食べているような濃厚な味わい。今風の魚介風味もまたいいアクセントになっています。

豚骨好きの自分にとってはツボにはまる感動的な味。鶏肉のチャーシューも絶品でお酒の肴に持ち帰りたいくらい。

変わって、つけ麺は元々塩味が利いているのですが、さらに濃厚なつけダレに太麺がよく絡みます。

P10004361

ロックンロールワンに続いて相当ハイレベルなラーメンに驚きです。

ロックンロールワンとは違い、家族連れでも入れるお店ですのでこのお店は必ず再訪することでしょう。近所にあれば、しばらくは週一で通いたいくらい。

どちらかというと塩ラーメン好きの愛娘も「またこようね」と気に入ってました。

この日2杯目,kun&haru1杯目

店情報:相模原市横山1-2-19/042-715-6969/休月/11:30~14:30 18:00~20:30

1店目69‘N’ ROLL ONEの記憶

同行者味こめさんの記憶

同行者どくろさんの記憶

同行者しげきんぐさんの記憶

同行者由羽さんの記憶

同行者みやっちさんの記憶

本ブログは「神奈川のラーメンを盛り上げよう!会」「神奈川のらーめん2.0」加盟しています。神奈川ラーメンはこちらからもいろんな情報が得られます。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年9月15日 (火)

相模原 69‘N’ ROLL ONE(相模原遠征その1)

この日は神奈川のラーメンを盛り上げよう!会食べ歩きの当日。

1店目は行列必至のお店ということで開店前から待機状態。

P10004251

事前の情報によると携帯使用や雑談禁止という、個人的には初めての超こだわりのきついお店。最初はあまり気にせずに並んでいましたが段々ただならぬ雰囲気を感じ始めちょっと緊張状態へ。

11時開店予定が定刻を過ぎても開かず時間にルーズなお店なのかとちょっとトーンダウン気味。

定刻を過ぎて漸くシャッターが開き店主にいざなわれ店内へ。このときの店主の態度もなにやら重苦しい雰囲気。

というか店主のヘアースタイルが永ちゃん状態?あまりに事前調査を怠っていたため度肝を抜かれました。

今回は2号という醤油ラーメンを注文。

そして店内に入っても他のお客は沈黙しており、順番に食券を渡して行きます。

店主は食券を受け取り最初の3食分を調理に入ります。

丼を用意してタレを準備して麺を茹でるすべての行動が何やら意味ありげな挙動を伴い待っているお客は店主の行動をひたすら見守っています。

そして念願のラーメンが目の前に。

P10004281

スープを一口・・・醤油がかなり尖っていますが、直前に入れた「とき卵」で多少マイルドにはなっています。尖っているなりにかなり洗練された味わいで美味しいです。

周りの重苦しい雰囲気とは裏腹にラーメンはどんどん口の中へ。はっきり言って特に気取らなくても十分に美味しいです。麺とスープも良く絡んで行列店の意味は良く分かりました。

しかし食べ進むにつれてこのお店の更なる良さが段々わかってきました。

単に美味しいラーメンを食べるだけなら他にもいいお店はあると思いますが、このお店はラーメン+ロックンロールという異なるジャンルを同じ空間で最高の状態で味わうことが出来る。という店主の思い入れです。

確かに私語などは厳禁なのですが、ロックンロールのライブを見に来ている客はライヴ中は私語などしません。そういう姿勢を求めているのだと思いました。

ラーメンを作る動作もすべてそれを物語っているようです。尖ったスープもしかり。

もしかして開店を遅らせるのも計算の内?

そしてそういう姿勢でない人は来なくてもいいという店主のこだわりがあるのでしょう。

そう感じた瞬間、恐らく次回は家族連れでこれる状態でないこのお店はもうこれないかなと断念しました。因みに自分はTUBEファン。

この雰囲気が楽しめれば、この700円のラーメンは非常に安いでしょう。単に重苦しい雰囲気のお店と感じればあまりここでラーメンを食べる意味は無いのかもしれません。

ラーメンの好み以外で客を選ぶお店が存在しているとはある意味驚きです。

こういった超個性的なお店が存在しているとは相模原恐るべしと思いました。しかし機会があれば3号もチャレンジしたい複雑な気持ちす。

店情報:相模原市上鶴間本町4-34-7/042-715-6969/休不定/11:00~18:00(スープ終了次第閉店)

同行者しげきんぐさんの記憶

本ブログは「神奈川のラーメンを盛り上げよう!会」「神奈川のらーめん2.0」加盟しています。神奈川ラーメンはこちらからもいろんな情報が得られます。

| | コメント (3) | トラックバック (2)

2009年9月13日 (日)

師岡 横濱家

神奈川のラーメンを盛り上げよう!会食べ歩きの前日、超久しぶりの横濱家に訪問。

師岡店は初訪。

P10004241

昔は、港北本店に車で食べに通っていた横濱家ですが、家系が雨後の筍の如く増殖した今は殆ど行かなくなってしまいました。

しかし、究極ラーメンという謳い文句の通り一時期ははまってしまったのも事実。家系発展に寄与した貢献度も高いと思われます。

久々に訪問した横濱家では醤油ラーメンと冷やし坦々麺を注文。

醤油ラーメンは焦がしネギ?が入っており以前と趣が変わっています。スープ自体は美味しいのですが、昔の家系とは路線が変わってしまったように思えます。豚骨濃度もあまり感じられずあっさり風味に変わってしまったのでは?

P10004201_2

今度本店で再確認したいところ。

冷やし坦々麺は、家系で坦々麺とはどんな味?と期待したのですが、単なる冷やし中華に胡麻ダレが効いた味。冷やし中華は個人的に好みではないため坦々麺とはいえかなり期待はずれ。お酢の味が支配的過ぎます。

P10004231

横濱家は万人受けするラーメンを目指していると思われますが、かなり頭で憶えている横濱家の味とはかなりかけ離れている感じでした。

久々に本店にいって昔の味が蘇るか検証してみたくなりました。

店情報:横浜市港北区師岡町631-1/Tel???/休無/11:00~26:00

本ブログは「神奈川のラーメンを盛り上げよう!会」「神奈川のらーめん2.0」加盟しています。神奈川ラーメンはこちらからもいろんな情報が得られます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月12日 (土)

新城 どうほう家(塩ラーメン)

武蔵新城にできた新しい家系ラーメン。今回で全メニュー制覇となります。

今回は塩ラーメン。

基本的には醤油ラーメンも醤油ダレが強くないためあまり大きな差を感じません。

P10004071

その他あまり特筆すべき点は今回はありませんでした。

先日の川崎家の塩ラーメンと比較するとちょっとパンチ不足感があります。

基本的にはこのお店は家系を食べたい時というより、つけ麺と豚骨味噌ラーメンを食べたい時に立ち寄れるお店として常連入りしそうです。

店情報:川崎市中原区新城1-15-1/044-798-5066/休無/11:00~23:00

過去のどうほう家(味噌つけ)の記憶

過去のどうほう家(醤油)の記憶

本ブログは「神奈川のラーメンを盛り上げよう!会」「神奈川のらーめん2.0」加盟しています。神奈川ラーメンはこちらからもいろんな情報が得られます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

川崎 陳麻婆豆腐(ラゾーナフードコート内)

ラゾーナのフードコートにはラーメン専門店以外にもラーメンを出すお店がありました。

「陳麻婆豆腐」というチェーン展開しているお店のようです。

名前の通り麻婆豆腐メインの中華料理店のようですが、坦々麺も置いています。

四川風坦々麺のようです。今まで食べた四川風は辛いだけという印象が強いためちょっと警戒しながらも坦々麺を注文。

P10003932_2

恐る恐るスープをすすると所謂四川風の辛さが口の中に広がります。やはりこの手の坦々麺はこんなものか?と思いつつ食べ進むと辛さの先にスープの旨みが広がってだんだん辛旨い味に変化してきました。

気がつくと一気にスープまで完食ですが、全体的に量は少な目です。四川風にしては久々に美味しい坦々麺に出会いました。

店情報:川崎市幸区堀川町72-1/044-874-8054/休無/10:00 - 22:00

本ブログは「神奈川のラーメンを盛り上げよう!会」「神奈川のらーめん2.0」加盟しています。神奈川ラーメンはこちらからもいろんな情報が得られます。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年9月 8日 (火)

川崎 川崎家本店

5月に川崎家榎町店で和風ラーメンを食べて失敗して、今回本店で正統派家系ラーメンにチャレンジ。開店初期以来何年振りの訪問でしょうか。ほぼ味の記憶はありません。

P10003802

川崎家は直系ではありませんが、川崎の家系ではかなり老舗の部類だと思います。

今回は醤油と塩を注文。

醤油ラーメンは、やはり直系とは異なり醤油が控えめな存在だと思います。しかし下手な亜流よりしっかり豚骨醤油しています。さすが老舗の味。

P10003751

直系より少しマイルドですが、豚骨と醤油のバランスの良いお店で、近藤家(センター北)に近いものを感じました。

塩ラーメンは、こちらも塩が若干控えめで豚骨の美味さが引き立っているように思えます。

P10003792

近藤家の塩ラーメンは「天日結晶塩」とやらの独特の風味が豚骨スープの良さを生かし切れて意いないように思えるのと対照的です。

川崎の家系といえばやはり川崎家でしょうか。

店情報:川崎市川崎区大島上町17-4/044-355-5202 /休水/11:00~22:00

過去の川崎家の記憶

ライバル店近藤家の記憶

本ブログは「神奈川のラーメンを盛り上げよう!会」「神奈川のらーめん2.0」加盟しています。神奈川ラーメンはこちらからもいろんな情報が得られます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新城 どうほう家(味噌つけ)

武蔵新城にできた新しい家系ラーメン。神ラー会の人の評価では、壱六家系ではないかという話です。個人的には自分好みのお店です。

この日(まだ8月で昨日9/6は神ラー会の食べ歩きでした)は、新城の商店街イベント「にぎどん」があり、その帰りに味噌系を食べてみようと寄ってみました。

周りがお祭り騒ぎということも手伝って、なぜかこの日はスペシャル価格で食べる事ができました。通常味噌ラーメン(つけ麺含)700円が半額以下でした。ラッキー。

更におまけも盛りだくさんでした。

P10003681

今回は味噌つけ麺を注文。前回同様、魚介も効いていますが、味噌と豚骨のバランスも良く家系とは思えない美味しさです。

とりあえずこのお店は全メニューを制覇する予定。

店情報:川崎市中原区新城1-15-1/044-798-5066/休無/11:00~23:00

過去のどうほう家の記憶

本ブログは「神奈川のラーメンを盛り上げよう!会」「神奈川のらーめん2.0」加盟しています。神奈川ラーメンはこちらからもいろんな情報が得られます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 5日 (土)

日吉 麺処RYU-YA

最近日吉に新店ラッシュということで久々訪問。

新店といっても家系がなんとなく多い感じです。そんな中で家系ではありませんが、豚骨系のRYU-YAを初訪。

入り口はドアが空いてもエアカーテンのような物で外気をシャットアウトして中は涼しくなっています。暑がりの自分としては助かります。

今回は、中華そばと、つけ麺を注文。

中華そばは、柚子が入っても良いですかと聞かれました。ラーメンに柚子はあまり好みではありませんが、お店のスタンダードのようなので入れてもらうことに。

P10003301 

マイルド系豚骨ですが、スープに深みがあり楽しめます。柚子もこってり感を和らげるのみ効果的であり悪くありません。柚子が嫌いな人は微妙かも。

最後まで飲み干せる好みに近いスープです。

つけ麺は魚介豚骨風味ですが、更に魚粉やカレー粉を入れることでどんどん味が変わり最後まで飽きずに最後まで食べつくせます。

P10003331_2

どちらかというとつけ麺がお奨めでしょうか。近くにあびすけというつけ麺専門店がありますが、中華そばもあるのできちんと棲み分けできそうなお店です。

店情報:横浜市港北区日吉2-2-5/045-564-1598/休無/11:00~23:00

本ブログは「神奈川のラーメンを盛り上げよう!会」「神奈川のらーめん2.0」加盟しています。神奈川ラーメンはこちらからもいろんな情報が得られます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 1日 (火)

横浜 串家

この日は、横浜スタジアムで年に一回のTUBEライブ。

P10003081

いつ来ても最高です。

いつもは終わって関内付近で飲んで帰るのですが、この日は一旦横浜までもどって飲むことに。

8月の始めに神ラー会の飲み会を横浜付近で開催したため次回開催?の意味も込めて情報収集というのが大義名分です。

何はともあれ安そうな居酒屋を探したところ、前回オフ会の2次会黒船付近にある居酒屋を発見。

P10003281

コース料理以外でも1500円で飲み放題可能、尚且つ時間制限なしということで決定。

このお店なら神ラー会のSINさんにもってこいの居酒屋では?

P10003271

焼き鳥は1本100円からと横浜にしては安い値段ですが、ボリュームは武蔵新城を基準にするとかなり物足りません。まぁこの立地なら仕方が無いところ。

P10003181

その他、刺身も手頃で美味しく、横浜の比較的安いお店が発見できた瞬間でした。

P10003131

店情報:調査中

| | コメント (1) | トラックバック (0)

有馬 来々軒

ラーメン生誕100周年を前にして、有馬の来々軒を初訪。

来々軒はあまり惹かれる物はなかったのですが、溝の口の来々軒で開眼してしまい、見る目が変わってしまいました。

また、神ラー会で仕入れた情報によると牛骨スープでは?という話もあり期待が膨らんでしまいます。

P10003071

いつも前を通っても客が入っているのかどうかわからない謎のお店でした。

店内に入ると常連さんと思われる客が2テーブルほどおり、常連さんはキープしているようです。

今回メニューはワンタンメンとタンメンを注文。

石神氏によると怪しいラーメン屋はまずはタンメンを頼むべしみたいな話を聞いたので保険のタンメンです。

それなりに待たされて出てきたワンタンメンは、思い切りあっさりスープ。牛骨を使っているのかどうかも微妙です。

P10003061

やはりこってり系ラーメンに慣れた舌にはこの手のあっさり過ぎる味はかなり物足りません。

変わってタンメンは石神氏がいうように、野菜を炒めた味とあっさりスープが絡まってまずまずの美味しさです。

P10003021

溝の口の来々軒はあっさり味の中にも出汁の深みを感じましたが、ここは単なるあっさり味に感じました。

店情報:調査中

関連店(溝の口来々軒)の記憶

本ブログは「神奈川のラーメンを盛り上げよう!会」「神奈川のらーめん2.0」加盟しています。神奈川ラーメンはこちらからもいろんな情報が得られます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »