« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月30日 (月)

川崎 元祖ニュータンタンメン本舗イソゲン本店(カルビ、サンマーメン)

厚木ラーメンツアー報告の前にこれだけは言っておかねば・・・

というわけで、ニュータンタンメン本店!のあまりの美味しさに、短期間で2度目の再訪。

川崎はラーメンは結構不毛地帯なのですが、全国に誇れる物として焼肉があります。

その中心地コリアンタウンに近い所にあるお店が京町ニュータンタンメンです。

当然ながら本店では、焼肉も出しています。(しかし今だ未食)

自分が持っている川崎発の地ラーメン(があれば)のイメージとして一押しが焼肉ラーメンでした。

そのイメージが実は既に実現されていました。

P1010564

という訳で今回はタンタンメンではなく、カルビラーメン(kurash)とサンマーメン(kun)。

カルビラーメンは、タンタンメンベースのスープにカルビと辛味スープ(それなりに複雑な辛味を感じましたが正体不明)が加わったラーメン。

P1010562

辛いもの苦手なkunが食べると「辛い~!」といいつつ最後には癖になるねといいつつスープを味わう始末。自分もこの季節で汗を掻きながらスープを殆ど飲み干すことに。

サンマーメンもこれまたタンタンメンベースに野菜の餡かけがのっており、餡とスープが調和した味でこれまた癖になりそう。

P1010559

ラー博の牛乳屋食堂限定タンメンを思わせるほど、野菜とスープがマッチしていて癖になりそう。

結構、このニュータンタンメンのベースとなるスープは何にでもあうと思わせる一杯。

今後、醤油ラーメンや味噌ラーメンも試して見たいところ。

カルビラーメン、サンマーメン共に川崎、神奈川を代表するラーメンと誇れる瞬間でした。

店情報:川崎市川崎区京町1-18-7/044-366-2180/休水/11:30~24:00

過去の本店の記憶

過去の新城店の記憶

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新城 やみつき酒場

昨日、神ラー会の厚木食べ歩きがありましたがとりあえず溜まっているネタからアップ。

期待はされていないと思いますが食べ歩きは週末UP予定。

というわけで、その前のネタです。

武蔵新城駅前にいつの間にか新しい居酒屋が出来ていました。

駅を降りてバスのロータリー側にマクドナルドがありますがその隣になります。

P1010523

地下におりるこの居酒屋は以前は「きみ松」とかいう割烹料理orすし屋のお店だったような。

入り口にメニューが張り出されていますが、生ビール499円とあります。しかし税別料金。小さい字で523円。最初から税込み価格で大きく書いて欲しいところ。

というわけでそれなりのお値段です。

前のお店を居ぬきで使用しているのか高級感があります。

料理もそれなりのお値段の中でかなりいい素材を使用しているのか味は美味しいです。

P1010542

お刺身の鮮度や、

P1010535

串揚げの揚げ具合も、

値段分の美味しさを感じます。

また、従業員の皆さんも活気があり愛想もいいです。

かなりいい感じのお店です。これでもうすこしお酒が安ければ。

店情報:川崎市中原区新城3丁目2−13/???/休?/??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月28日 (土)

港北 横濱家本店

久々に横濱家本店へ。

自身の家系の最初の出会いのお店。

P1010522

その後も直系とは味が異なりますが、本支店共それなりの美味しさを保てていたように思えます。

しかし、この日のラーメンは・・・

P1010514

豚骨と醤油の味がぼやけていて、これが本店の味?と思うほど昔の味わいに程遠かったように思えます。

横濱家が進化しているのか?自分の舌が退化しているのか。

店情報:横浜市都筑区平台21-6/Tel???/休無/11:00~26:00

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月27日 (金)

川崎 横浜八景楼(タンメン)

ロッテリアのフードコート向け?業態の横浜八景楼。

そこに限定メニューが登場していました。

P1010506

それはタンメン。

石神氏も指摘しているように、それなりに流行を抑えています。

ロッテリアの開発者の方はブログ等で情報収集しているらしく勉強熱心そうなので、この新メニューも期待大。

早速、タンメンを注文しようとしたところ、醤油タンメンと塩タンメンの2種類。

メニューの占有面積から醤油タンメンを注文しました。個人的なイメージでは塩かなと思いました。

そして、醤油タンメン。

P1010505

ここの麺はそれなりにいけます。

野菜炒めはちょっと野菜自体のみずみずしさがなくちょっと残念。スープとの絡みも少ないように思えます。

スープも胡椒が効きすぎてちょっとしょっぱめの味。

ねらい目は良いと思いますが、もう少し大胆に野菜を使って欲しいところ。

しかし、何よりも気になるのは、最近駅構内が禁煙が増えたせいが喫煙可能なこのフードコートに一服に来ている客が多いこと。

かなにスモーキーです。子連れとかも多いのでせめて分煙を期待したい。

店情報:川崎市川崎区駅前本町26-1/044-221-0102/休無/11:00-21:00

過去の横浜八景楼(川崎)の記憶

過去の横浜八景楼(八景島)の記憶

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年11月26日 (木)

相模原 潮中華KAZE(鶏郎)

最近改めてはまり始めている二郎系。

そして川崎「玉」のネクストブランド、三三七が鶏ベースのラーメン。

個人的に両方の良いとこ取りの、潮中華KAZEの鶏郎というラーメンが登場したらしいという情報が、神ラー会、いへいたさんのブログから報告されていました。

いてもたってもいられなくなりました。これは行くしかない!

P1010499

というわけではるばるKAZEの為だけに相模原までやって来ました。

入り口には爆盛の文字が・・・爆盛しかないのならちょっと駄目かも・・・と思いつつ中へ。

P1010498

しかし、鶏郎には普通・中・大・爆と4段階から選べるようです。一安心。

今回は、3人で来たので鶏郎、つけ郎、鶏そばの3種を注文。

鶏郎は二郎インスパイアという理由からか仕上がりの直前にトッピングコールを聞かれます。(因みに注文時にニンニクコールしたら後で聞きますと却下されました。徹底してますね)

という訳で麺を丼に入れた後、おきまりでトッピングニンニクをコール。

P1010494

スープは濃厚で尚且つそれなり(かなり?)の塩分を感じます。この組み合わせにニンニクは意外によろしくないように思えました。

しかし、川崎の三三七同様、鶏の濃厚スープは豚骨濃厚より体に合うようでかなり個人好みの味。

はるばる来た甲斐があった。ニンニクが無ければもっと良かったように思えます。次回まだあれば、ニンニク無しで食べたい所。

つけ郎はこれまた二郎系を思わせるつけめんです。

P1010497

油っこいせいか、麺を軽く浸して食べると味が薄く感じます。しっかりつけダレに浸して食べるとKAZEワールドが口の中に広がりGood。

しかし、9月に行った時の潮つけ麺の方が安定感のある美味しさだったかもしれません。

濃厚鶏そばは、細麺でスープと絡んで美味しいですが、鶏郎、つけ郎のような太麺で味わってしまうと比較的物足りなさを感じます。

P1010488

どちらにしてもKAZEワールドを堪能できました。相模原といえばKAZEとなりつつあります。

川崎に欲しい名店。

店情報:相模原市横山1-2-19/042-715-6969/休月/11:30~14:30 18:00~20:30

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2009年11月23日 (月)

川崎 三三七(さんさんなな)

11月20日に新規オープンしたラーメン屋は2008年らーナビ大賞新人部門1位のお店「玉」のネクストブランドだそうです。

P10104821

マーコさんからの情報で早速突撃。元ネタはボブさんということで、情報の速さに脱帽です。

P10104771

つけダレの上に黒っぽい油のタレが乗っています。

麺は玉同様の極太麺。最近玉に行ってませんが、相変わらずうどんのような麺。

そして、相変わらずのどろどろスープ。しかし、玉よりは多少粘度は低いのでしょうか。

結構濃厚ですが、食べ進んでも飽きる事無く食べ進めます。

自分の年では玉は後半結構きついと思うことがありますが、この鶏ベースのつけダレは問題ありません。

食べ終わってもスープ割りせずに何度もスープの味を確認してしまう程。

そして、一番絞り。こちらのつけダレは煮番絞りと比較してかなりサラサラしています。

P10104801

煮番絞りを食べた後で一番絞りを食べるとあっさりつけ麺に感じてしまいます。

どちらがネクストブランドの本命なのでしょうか?謎です。

個人的には煮番絞りが好み。玉Worldを堪能できます。

尚且つ玉よりも更に美味しいのでは?と思わせる程非常に好みのつけ麺。鶏ベースとのことでKAZEに通じる物も感じます。

六厘舎本店は未食ですがこちらより美味しいのではと思わせる味。

未だに人気が衰える事のない六厘舎と是非一度食べ比べて見たい所。

店情報:川崎市川崎区小川町9-7/044-246-0076/休日/11:00~16:00?

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2009年11月22日 (日)

新城 麺や新のすけ(汁無し麻婆チャンポン麺)

新城こく丸を訪れたところ、この日、スープのお勉強ということで、なんと閉店していました。

仕方なくその足で麺屋しんの助へ、

このお店は裏メニューを含めるとかなりの豊富なメニューであり、いつも選択で悩みます。

悩んだ挙句、レギュラーメニューをいつも選択してしまいますが、今回、汁無し麻婆チャンポン麺とやらを注文。

あまり期待してはいなかったのですが、出てきたラーメン(チャンポン?)の風貌を見ると、これはあの小田原四川の坦々麺?

P1010459

まさか、新城でこんな時間にあのラーメンが食べられるとは。

味は麺に麻婆の餡がかかったそのままの味ですが、四川の雰囲気もかもし出しており十分インスパイアされていると思われます。

流石に四川と比べれば物足りない部分は多々ありますが、川崎でこの味が食べらた事に十分満足です。また四川に行きたくなってしまいました。

店情報:川崎市中原区上新城2-2-20/044-751-3355/休無/11:30~23:30

過去の四川の記憶

| | コメント (2) | トラックバック (1)

関内 ラーメン二郎

川崎で久々に美味しい直系の二郎を食べたので、味を忘れないうちに関内の二郎へ。

三田の二郎は食べた事がありませんが、直系を食べ比べれば本店の味のイメージが分かるのでは?という思惑からです。

この日、平日にもかかわらず開店前に到着するも既に前に20人弱の行列が。凄いですね。

開店間際には後ろにも20人弱の行列が・・・

P10104081

このお店はまぜそばが非常に有名なのでまぜそばにチャレンジしようか普通のラーメンを頼むか頭の中で葛藤がありました。

しかし、待っている間にどんどん体が冷えてきたため注文することには普通のラーメン以外考えられない状態に。

開店すると、食券を買う前から店員さんが出てきて麺の量を確認していきます。

意外に効率よく人が店内に入って行き、あっと言う間に自分の座るべき席が空きました。

そして着席し食券を置くと1分も待たない間に好みが聞かれラーメンが出てきました。

予め店員さんが麺の量を確認していたのは着席する前から麺を茹でていた模様。

嬉しい配慮ですが、食べるのが遅い人はプレッシャーになりそう。

前回の川崎では野菜マシできつかったため、今回はニンニクのみを注文。

P10104111

そしてラーメン。川崎と比較すると、

スープはよりコクがあるように思えます。

麺も予め茹でているせいか固めです。これは自分好みの固さ。

チャーシュは角煮タイプでなくロールタイプで非常に好み。

外が寒かったせいもあり、一気に食べつくしスープも飲み干してしまいました。

自分の中ではこれが理想の二郎と思わせる一杯。

まぜそばが美味しいと聞いていますが、次回行ったらまた普通のラーメンを頼んでしまいそう。

店情報:横浜市中区長者町6-94/090-4206-5784/休水/11:00~14:30 18:00~22:00

過去の二郎直系川崎店の記憶

過去の二郎直系小杉店の記憶

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2009年11月21日 (土)

立川 煮干し青樹

9月に立川にできたラーメン集合施設、たま館。最近知りました。

ラーメンナビでは、既にジーザスさんが色々コメントを書かれており参考になりました。

ナビのコメント等を見ていると、万人受けするお店を集めたというよりマニア向けの集合施設の雰囲気。

P10104071

全部で4店舗あり、どこに行こうか悩ましいですが、とりあえず家系はパスし、鏡花も過去の記憶ではあまりよろしく無いのでパス。

残る2店で、「麺処井の庄」の豚骨魚介つけ麺が非常にそそられます。しかし、最後の「煮干し青樹」はナビのコメント見ると好き嫌いが分かれる個性的なお店との事。

電車で移動中段々気になってしまいとりあえず1stターゲットはここに決定。

なんでも羽村の「いつ樹」というお店の曜日限定の煮干ラーメンが独立したとのこと。

結果的に、すみれ以来の感動の味噌ラーメンとの出会いになりました。

とりあえず、中に入ると中央に4件分の券売機が並んでいます。左手前が青樹の券売機。メニューを見渡すと煮干系のメニューの左下に限定のボタンが。

普通の豚骨系煮干ラーメンを食べる予定がなぜか限定を選択。良く見るとそれが味噌ラーメンでした。

ちょっとはずしたかなと思いつつ、券を渡し席で貼り紙をみていると11月限定で鏡花の味噌ダレを使用した限定コラボラーメン(1日30食)とのこと。

しかし、この味噌ラーメン。前評判通りの濃厚な煮干と濃厚な豚骨スープに鏡花の味噌ダレが加わりドロドロ系に近いスープ。

P10104041

まずはスープを一口。

濃厚な豚骨スープに負けない強烈な煮干の出汁、それに加えてでしゃばりすぎる事の無い味噌味が相乗効果となり自分の美味しさセンサーを襲ってきます。なんとも言えない絶妙濃厚スープ。

まるで、小杉の「然/みそごろう」の昼の部と夜の部を合わせて、更に進化・強化させたような見事なまでのスープ。

それに加えてポキポキ間のある中太麺はスープに程よく絡み、チャーシュも絶品の味。キャベツはくどさを中和するのに重要なトッピングになっています。

美味しいとは思っても感動するラーメンにはあまり出会えませんが、すみれ以来の感動味噌ラーメンに出会えました。

気がついたら一気に丼は空っぽ状態。

入る前は2店連食を考えていましたが、この感動を忘れたくないと思い1店で帰途へ。

しかし、この味の濃さは体調次第ではかなりきつく感じることもありえそう。

いろんな好条件が揃った上での至福の味を堪能できました。

P10104011

因みに、鏡花の「にぼぶら」の代わりの二郎インスパイア「ぶらじろう」もそそられます。

ポスターの文字通りに「たまらん」ひと時でした。看板に偽り無し!

11月末までに何回いけるでしょうか。遠いのが悩ましい。

店情報:東京都立川市錦町1-2-16 立川アーバンホテル1階/休無/042-512-8834/11:00~26:00(平日) 9:00~26:00(土) 9:00~21:00(日)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月19日 (木)

新城 みみちゃん2号店

居酒屋みみちゃんの応援サイトを立ち上げる意味で始めた本ブログ。

今では単なる酒とラーメンに溺れる中年オヤジブログとなってしまいましたが、初心に帰って久々にみみちゃんの2号店へ。

P10103901

本店もいいのですが、2号店も安くて味があります。

ここは、1本100円の串揚げが売りでもあります。

いつもここに来ると、お任せ5本盛り400円を注文し、じゃんけんで勝った方が中身が不明ですが気に入った串揚げを食べていくという食べ方がマイブームです。

P10103951

中身は自明な物もありますが、あまり詮索せずに食べましょう。

刺身類もこの日は300円均一と安い!

サワー類は350円と本店より20円高いですが、それでも安い部類だと思います。

普段も安いのですが、

タイムサービス:PM5:00~PM6:30まで生ビール300円、サワー250円

日替わりおつまみ200円

月水金:刺盛り5店1000円

火木土:刺盛り3店500円

みみちゃんDAY

⇒3日:緑茶、烏龍ハイ300円(オールタイム)

⇒13日:焼酎ボトル500円OFF

⇒23日:生ビール350円(オールタイム)

等、酒飲みには安心して飲める居酒屋です。

店員さんも人情味があり楽しく落ち着ける新城の名店だと思いっています。

店情報:川崎市高津区新作5丁目23−5/休日/044-865-6636/17:00~24:00位

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月18日 (水)

新城 情熱ホルモン

11月に新城駅バスロータリーの前、絶好の立地にオープンしたホルモン焼きのお店。

P10103881

外から見ると安そうに見えますが、ちょっと判断しかねる所。

店内は、ガラス張りで一見広そうに見えますが以外に狭い店構えです。

ホルモンが売りのお店ということでシロコロの期待も高まりましたが、シロコロはありません。

店内には内臓系の部位の説明書も置いてあり親切です。

P1010368

生ビールは514円(税込)、ウーロンハイ409円(税込)とそこそこの値段。

とりあえずゲタカルビ514円を頼みました。

P10103841

しかし、ホルモンのお店のカルビは今一か?

肝心のホルモンは上ホルモン619円を注文。

P10103861

少ない!

しかし、味はかなりいけます。

どうせ高いなら、量を減らしてリーズナブルな値段で少し食べれば満足できると思います。

全体的にはあまり安くなさそうですが、美味しいホルモンを少しつまむだけであればそれなりに使えそうなお店でした。

近隣に、牛角、牛繁、安安など低価格志向のお店が多い中、ホルモンの味を武器にどこまで戦えるか?興味深々。

店情報:川崎市中原区新城3-1-16/休無/044-799-3939/17:00~25:00(平日) 16:00~29:00(金土祝前)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月17日 (火)

新横浜 牛乳屋食堂

新横浜の牛乳屋食堂。

卒業を3ヶ月前に控え、今月の限定ラーメンは辛子味噌ラーメン。

龍上海系のラーメンと思いきやこのラーメンは、見た目は坦々麺のようなラーメン。

P1010355

食べていくと、このまろやかさは牛乳?しかし次の月はミルクラーメン。

タンメン程のインパクトはありませんでしたが、辛い中でまろやかな味わいで中々の逸品でした。

来年2月まで本当に目が離せません。

店情報:横浜市港北区新横浜2-14-21/休無/045-471-2956/11:00~23:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月16日 (月)

新横浜 YI-CHANG

ラーメン博物館の横にある、坦々麺専門のお店。

神ラー会の方々が絶賛しているため非常に興味を持っていましたがようやく初訪。

P10103431

階段を上って2回へ、

P10103411

今回、坦々麺と坦々つけ麺を注文。

坦々麺は、ゴマの効いたスープで好みのタイプ。しかし、このスープであれば、がき大将の坦々麺の方が好みです。

P10103321

一方で坦々つけ麺。「坦々麺業界極レアのつけ麺!」らしい。

P10103371

こちらは、つけダレが噂どおり非常に癖になるつけダレになっています。ゴマ風味に加えて果物系と思われる甘さと酸味で未体験の味。

麺の量は今回1玉を選択。値段に関係なく2.5玉まで選べるらしく、これほどの味なら1玉はもったいない。と後悔!

今度新横に来たらラー博かYI-CHANGかで悩みそうなくらい美味しいタンタンつけ麺でした。

神ラー会の口コミは素晴らしいと思った瞬間でした。

店情報:横浜市港北区新横浜2-14-25/045-474-3232/休無/11:00~24:00

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月14日 (土)

矢向 自家製麺処麺匠

南武線ではあるが、横浜市鶴見区となる矢向駅近くの「麺匠」。

P10103271

安くて有名なお店のようです。

P10103201

醤油ラーメンは、今回は、こだわり新麺を注文。こちらは500円になります。

普通の醤油は390円という安さ。

豚骨ベースで、先日のBooFooWooよりも豚骨効いて好きな味。

麺は、平打ちタイプでちょっと柔らかめですが、スープに絡んで悪くはありません。

普通の醤油ラーメンは麺はどうなのでしょう。

P10103261

味噌ラーメンも450円と安いです。味はちょっと独特の味噌味で癖があります。微かに豚骨風味でコクを出しておりまぁまぁ。

P10103231

つけ麺は豚骨魚介が700円で300g。今日のメニューの中では高い部類。因みにデカ大1kgは1200円。

大盛りを通り越していきなり1kgはどういう意図が?

因みに普通のつけ麺は210gで490円とこれまた安い。

肝心の豚骨魚介つけ麺は、つけダレの魚介が効きすぎてか魚の生臭さを感じる強烈なタレに。

麺は、熱盛りで平打ち麺です。

途中から麺が完全にくっついてしまい塊ごとつけダレの中へ入れて中でほぐしながら食べる状態に。

しかし、値段も安くこの程度の不満は気になりません。場所が近ければ通えるお店です。

店情報:横浜市鶴見区矢向6-10-14/045-586-0100/休無/11:00~22:30

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月13日 (金)

川崎 ラーメン二郎

たまに二郎のラーメンを食べたくなりますが最近小杉の二郎は評判も今一のため、近くても行こうと言う気になれません。

川崎の二郎は同系列でも評価の高いお店らしいですが、立地の問題で本当に行きづらい場所にあります。

しかし、川崎のラーメンを語る上で避ける事の出来ないお店。というわけで、今回意を決して川崎二郎へ初訪問。

P10102941

平日昼過ぎでも行列が絶えません。

久々の二郎ということで、朝から何も食べていないため胃の状態は万全。今日は余裕でいけそうな感じ。

列が進み券売機の前に。今の状態なら小ブタでもいけるかも?しかも値段差は100円。

しかし、指先は普通の小へ。なぜか体がアラームをあげているようです。

前のお客分のラーメンを作る際に切っているチャーシュが視覚的に美味しさをそそります。100円けちったか。

このお店はラーメンを待っている間も、ラーメン作りのプロセスを見ているだけでもあきません。

また、店主の愛想のいい表情も待たされ感をなくしてくれます。

そして、仕上げのタイミング。チャーシュ100円を節約したため、今日はニンニク野菜増しコール。

P10102971

写真は、野菜マシのおかげでチャーシュが裏に隠れてしまいました。

まずはスープ。濃い目の醤油ダレですがコクがあり飲み応えあり。そして野菜の山から切り崩しながら次々と口の中へ。

麺は多少柔らかめですが、かろうじて歯ごたえを残しています。

この麺と野菜をニンニクで絡めながら食べると非常に幸せな気分へ。

中盤から顔を見せてきたチャーシュ。しかし、この折り返し時点で、既に胃はマンプクサインを点滅し始めていました。

そんな状態でチャーシュを一口。結構濃い目の味がしみ込んだチャーシュは既にくどいかなぁ・・・

後半、殆ど食べたかと思った丼の中には多少の麺が、、、まだいた。

行列時のあの勢いはどこへいったのやら。

最後の力を振り絞り、麺を口の中へ、そして、レンゲで下をすくうと更に崩れたチャーシュが・・・しまいには脂汗をかきながら完食。

小ブタにしなくて良かったと思った瞬間でした。

自分には日吉のどんが適量だと再認識。でもきっとまた食べたくなるのが二郎ですね。

店情報:川崎市川崎区本町2-10-1/070-5223-5166/休日・祝/11:00~14:00 18:00~22:00(平日)

過去の二郎インスパイア日吉どんの記憶

過去の小杉二郎の記憶

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月11日 (水)

新城 こく丸(新店)

武蔵新城に新たに家系ラーメンが・・・

夏にはどうほう家が登場し、豚骨醤油激戦区になりつつあるのでしょうか。

P10102932

なんでも、色々ラーメンを食べ歩いた店主が家系の美味しいお店に出会ってほれ込んで出したお店らしいです。(店内の貼り紙に説明がありました)

普通の家系と違うところは、面の固さが「超固め」が選べるという変り種でもあります。

P10102862

スープは見た目はマイルド系の豚骨っぽいですが、謳い文句のとおりかなり濃厚な豚骨スープ。

先日食べた大桜のような濃厚さ。しかし、醤油の濃さも加わりそんなにくどさを感じる事はありません。

濃厚なりにバランスが保たれ、スープも飲み干せてしまう程。

夜中2時まで営業ということで、飲んだ後の一杯をニュータンタンにするかこく丸にするか選択肢が増え悩ましくなりました。

店情報:川崎市中原区上新城2-1-31/TEL?/休未/11:30~翌2:00

ライバル店大桜の記憶

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年11月10日 (火)

川崎 麺屋一番星

数年前に行った時には、あまり印象に残らなかったお店、一番星です。

P10102822

最近出来たお店BooFooWooをプロデュースするなど、ラーメンにたいするこだわりが高そうなので、もう一度食べてみようと再訪。

前回は普通の味噌を食べたと思いますが、今回は一番星ラーメン(辛みそ)です。

P10102812

寒くなってくると、熱々の味噌ラーメンは本当に美味しそう。

麺は、2種類選べたようで、平打ちを選択。もう一つは失念。

味噌スープと麺が絡まり中々美味。辛味噌も辛すぎず適度な辛さで味噌のコクを引き出してくれています。

ちょっと残念なのは、辛さの元が豆板醤でしょうか?酸味が効きすぎてバランスが悪い印象です。

最後までスープを飲ませ続ける馬力を感じられませんでした。もう少しマイルド感(個人的には牛乳or芝麻醤)を出せばハマリそうな辛味噌でした。

店情報:川崎市幸区大宮町14/044-555-8548/休火/11:30~14:30 17:30~23:30(日曜~22:00)

プロデュースしたお店BooFooWooの記憶

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 9日 (月)

川崎 元祖ニュータンタンメン本舗イソゲン(本店)

今まで、川崎を代表する地ラーメンは無い!と思い込んでいました。

そして、元祖ニュータンタンメン本舗は川崎市内でかなり広まっておりもしや?と思っていました。

そこに神ラー会会長のレポを見てようやく確信がもてました。

という事で、ニュータンタンメンフリークのganさんもお奨めの京町本店へ。

P10102751

このお店は、近くに虎二郎というインスパイア系のお店がオープンした頃に工事をしていたので潰れたと思っていたのですが、新装オープンされていました。

かなり繁盛しているようです。

メニューはタンタンメン以外もありますが、今回は辛さ普通(自分)と、辛さ控えめ(kun)を注文。

下は辛さ普通。

P10102711

下は辛さ控えめ。

P10102721

明らかに赤さが違います。

どちらも、チャンポン麺の様に太くコシがありスープに絡んで非常に美味。

挽肉もゴロゴロした感じで食べ応えありです。

難を言えば、挽肉に混じってニンニクの塊がゴロゴロしておりその食感はまずくはないが後が気になる味です。

どちらにしても、さすが本店の味といった感じ。

おまけに餃子を注文しましたが、これまた絶品。川崎餃子の味噌ダレが合います。

P10102661

勢いで帰りに餃子ダレを500円で購入しました。

P10102781

川崎を代表するお店ということで、今後他の支店にも注目!

店情報:川崎市川崎区京町1-18-7/044-366-2180/休水/11:30~24:00

過去の新城店の記憶

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2009年11月 8日 (日)

鹿島田 BooFooWoo

鹿島田オリンピック側に博多系豚骨ラーメンのお店ができたということで初訪。

P10102531

メニューは博多ラーメンとトッピング、餃子等。

P10102551

ラーメンは、かなりLightな豚骨スープ。実際博多で食べるときも結構この手の軽いラーメンに出くわすので本場の味に近いのかもしれません。

麺は極細でありながら、ツルツルしてコシがあるが、豚骨のスープに馴染まない?ソーメンの様な食感。ちょっと違和感がありました。

餃子は一口サイズで食べやすい。

P10102621

店情報:川崎市幸区下平間214-1/044-511-9905/休不定/11:30~23:00

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2009年11月 7日 (土)

鶴見 麺丸

鶴見の二毛作の有名店がなぜかこの日オープンせず、泣く泣く他のお店へ。

次のターゲットは麺丸。和風系のラーメンで信楽茶屋出身のお店らしいです。

P10102491

店内は他に客はいませんでしたが、自分の後に2名ほど。立地がよくないのでしょうか。

この日は1人なのでメニューに悩み、塩がお奨めのようですが醤油を選んでしまいました。

P10102521

スープはWスープでアサリが効いているという話でしたが、醤油にはアサリは効いていないのでしょうか。

あっさりして美味しいのですが、個人的には信楽茶屋同様、物足りないスープ。

麺は細麺だったのですが、スープに絡んでいませんでした。

仕上げの直前に七輪で炙ったチャーシューは非常に美味しい。

後から来た客の会話を聞いていると平打ち麺もあるとか。

こちらの方がスープと絡んで良かったように思えます。

店情報:横浜市鶴見区鶴見中央3-4-14/045-521-2326/休第2、第4月/11:30~20:00

出身店信楽茶屋の記憶

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2009年11月 6日 (金)

新城 麺や新のすけ(カレータンタンメン)

ぼぶさんのブログで紹介されていたスープカレーラーメンに触発されて、カレータンタンメンにチャレンジ。

このお店のタンタンメンはイソゲン系タンタンメンと思われるが、カレータンタンメンはかなりイソゲンから離れているように感じます。

P10102481

カレーはかなり美味しいですが、タンタンメンの挽肉ゴロゴロ感が弱く、雁来紅のカレーそばのような感触。

それでもカレーラーメンとして食べれば美味しいです。

店情報:川崎市中原区上新城2-2-20/044-751-3355/休無/11:30~23:30

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月 5日 (木)

新城 札幌

武蔵新城の老舗のお店、札幌です。

P1010225

かなり昔にいったきりで味の記憶も定かでないため改めて訪問。

まずは味噌ラーメン。

P1010218

店名とあわせると札幌味噌ラーメンですが、この手の味は今は札幌でも稀だと思われます。

塩は函館風?とは異なると思いますが、これまた非常にあっさり風味です。

P1010220

微かにニンニクが効いており単なるあっさり風味で終わっていないこだわりを感じるスープ。意外にいけます。

タンメンは塩ラーメンのニンニク風味を除いた感じ。

P1010224

野菜の旨みで仕上げた食べやすいラーメンです。最近この手のタンメンが美味しく感じる今日この頃。

値段も450円~と安く安心して食べられます。

店情報:川崎市中原区新城1-11-15/044-777-1205/休水/11:30 - 20:00

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月 3日 (火)

子母口 幸家

大桜に続いて家系のお店幸家。

このお店は、川崎家出身らしいです。

大桜のこてこてトンコツ系とは異なり、醤油主体といった感じの家系です。

どちらかというとこちらが家系に近いと感じます。大桜の家系は醤油の味がかなり控えめな分どちらかというと博多系トンコツにちかいのではないでしょうか。

P1010188

醤油主体とは言え、トンコツもしっかり効いており、非常に食べやすく感じます。

一気にスープまで完食。

直系の家系は醤油とトンコツのバランスが素晴らしいですが、直系以外はどちらかというとトンコツ中心に展開しているお店が多いように思えます。

あくまでトンコツと醤油の調和が家系ラーメンの真髄と考える自分にとっては、幸家の方がよりイメージに近いです。

あくまで自分の家系ラーメンに対するこだわりで、川福家の様に美味しければ家系と名乗らなくてもいいのでは?と考える今日この頃。

営業時間は短くなって休みはなくなった模様。

店情報:川崎市高津区子母口311/044-797-3150/休無/11:00~21:00

| | コメント (1) | トラックバック (0)

宮前 大桜

チェーン展開している、大桜が宮前に出店。

去年向ヶ丘遊園店に行った際は普通の家系という感想でした。

あれ以来、直系を含め家系を意識して食べ歩いた結果、同じ家系でも異なるタイプがあることが分かってきました。

そして、この大桜。好みはすべて普通で注文しました。

豚骨醤油ラーメンは一口目は美味い!っと感じました。直系とは異なり、かなり豚骨スープが前面にでており、醤油は控えめです。

かなり豚骨濃度が高いため、久留米出身の自分でも後半はしつこく感じるほどコッテリです。年のせいかも。ここのデフォは油少な目か?

P1010178

写真を見ても、豚骨以外に表面に油の膜がありさらにコッテリ感があります。

kunは味噌を注文。
P1010181

家系の味噌は、新城のどうほう家以外あまりおいしいお店に当たっていません。

大桜も、味噌の味が支配的です。更に豚骨は味よりもコッテリ感の増幅に効いており後半は食べるのが苦しくなってきます。

P1010183

つけめんは酸味が加わり結構食べれる味になっています。家系のつけ麺にしてはなかなかの味です。しかし、塩分濃度も高くなっている感じ。

全体的にも塩分が高い様に感じます。遊園の時もそうでしたがこのお店はアラフォーメタボオヤジが食べるにはハードルが高そうです。

がっつり系の若者が食べるラーメンなのでしょうか。

店情報:川崎市宮前区平1-1-7/TEL???/休無/11:00~26:00

過去の遊園店の記憶

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新城 黒船(つけ麺)

新城黒船でつけ麺チャレンジ。

黒船は美味しいのですが、また食べたくなるような衝動に駆られるラーメンではないところが残念なお店です。

この日どうほう家が定休日でもないのに休みだったのでその勢いで行くことに。

なんだかんだ言ってこのお店は4周年を迎えたらしいです。記念に水餃子がサービスでした。

P1010163

肝心のつけ麺ですが、

このお店の特徴である焦がしネギの醤油味に酸味が効いてかなりいい感じのつけダレになっています。

P1010158

これにニンニクの風味が絡まり普通のラーメンよりもジャンク度が出ており、これならまた食べたくなる味。

更に豚骨系のスープもあるらしく、地味に進化しているようです。

たまには顔を出なさいと・・・。

店情報:川崎市中原区新城1-10-14/0447994250/休無/11:00~24:00

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年11月 2日 (月)

西新宿 ほりうち

出張で久々の新宿へ。

有名店が沢山あり選択に悩んでしまいます。しかし、行列している暇もないため、出張先に近い、知り合いのお奨めのお店に訪問。

P1010157

チャーシュつけ麺がお奨めらしいですが、出張前にあまり胃を満たしたくないため普通のつけ麺に。

しかし、こちらは申し訳程度の肉片しかなく、チャーシュつけ麺にしておけばよかったかもとちょっと後悔。

P1010156

しかし麺は、つるつるしていてコシがあり異様に美味しいです。

つけダレは、和風ですが酸味と辛味のバランスが良く夏場に食べたくなる味です。

この日は暑かったので丁度良い感じ。しかし、新宿まできて食べるには何か物足りなさを感じます。

店情報:東京都新宿区西新宿1-4-10/03-3348-5530/休日祝/11:00~20:00(L.0)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 1日 (日)

元住吉 花月(ラーメンBLACK)

今回の期間限定ラーメンは、花月オリジナルブランドのゲンコツラーメンのBLACKタイプ。

ゲンコツラーメンは背脂系のこってりラーメンです。最近は限定ラーメンばかり食べており、ゲンコツラーメンは久しぶり。

これまで、限定ラーメンはどれも美味しく食べていたのですが、今回のBLACKはちょっと微妙。

P1010146

黒さの秘訣は背脂にあるそうですが、その良さが今一口の中に広がらず、インパクトが無い。

次回、きら星店主とのコラボに期待。

店情報:川崎市中原区木月2-10-5 /11:00〜26:00/休無/11:00〜26:00

過去の限定ラーメン(熱烈坦々麺)記憶

過去の限定ラーメン(柳麺えびす屋)の記憶

また、マーコさんの「神奈川のラーメンを盛り上げよう!会」「神奈川のらーめん2.0」加盟しています。神奈川ラーメンはこちらからもいろんな情報が得られます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

元住吉 新之助

ラーメンのある居酒屋、新之助。

入り口だけ見るとラーメン専門店のようですが、居酒屋さんのようです。近くを何回も通りながら初めて気づきました。不覚。

P1010140

旧店名は日暮里と書いてあります。改装したのでしょうか。

この日はラーメンのみランチとして利用。

ランチメニューには支那そば、つけ麺があり、味噌バターは限定らしいです。

P1010130

3人で入ったので、それぞれを注文。

支那そばは、昔風のラーメン。ちょっとしょっぱいですが美味しいです。

P1010136

先日の開花屋を思い出してしまいます。

つけ麺はつけダレがかなりお酢が効いています。どこかで感じた事のあるテイスト。

よくよく思い出してみるとポン酢系の味です。意外とポン酢を使えば自宅でも美味しいつけ麺ができるのでは?と思った瞬間でした。

P1010138

まずくはないですが、ちょっと安っぽい味に思えます。

限定の味噌バターチャーシュー。

P1010133

こちらも昔風の札幌風ラーメンを思わせます。

ちょっとスープが多すぎるのではないでしょうか。

全体的にラーメンとしては弱いですが、このお店もお酒の後の〆の一杯には悪くは無いと思います。

忘れていけないのは、どのラーメンにも入っている自家製チャーシュです。これは美味しい。

お酒の肴としても食べたくなるような絶品のチャーシュでした。さすが居酒屋!関係ないか。

店情報:川崎市中原区木月2丁目7−20/休?/044-455-1286‎/営業時間??

過去のラーメン居酒屋(新城新屋)の記憶

過去のラーメン居酒屋(○十酒家)の記憶

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »