« 川崎 三三七(さんさんなな) | トップページ | 川崎 横浜八景楼(タンメン) »

2009年11月26日 (木)

相模原 潮中華KAZE(鶏郎)

最近改めてはまり始めている二郎系。

そして川崎「玉」のネクストブランド、三三七が鶏ベースのラーメン。

個人的に両方の良いとこ取りの、潮中華KAZEの鶏郎というラーメンが登場したらしいという情報が、神ラー会、いへいたさんのブログから報告されていました。

いてもたってもいられなくなりました。これは行くしかない!

P1010499

というわけではるばるKAZEの為だけに相模原までやって来ました。

入り口には爆盛の文字が・・・爆盛しかないのならちょっと駄目かも・・・と思いつつ中へ。

P1010498

しかし、鶏郎には普通・中・大・爆と4段階から選べるようです。一安心。

今回は、3人で来たので鶏郎、つけ郎、鶏そばの3種を注文。

鶏郎は二郎インスパイアという理由からか仕上がりの直前にトッピングコールを聞かれます。(因みに注文時にニンニクコールしたら後で聞きますと却下されました。徹底してますね)

という訳で麺を丼に入れた後、おきまりでトッピングニンニクをコール。

P1010494

スープは濃厚で尚且つそれなり(かなり?)の塩分を感じます。この組み合わせにニンニクは意外によろしくないように思えました。

しかし、川崎の三三七同様、鶏の濃厚スープは豚骨濃厚より体に合うようでかなり個人好みの味。

はるばる来た甲斐があった。ニンニクが無ければもっと良かったように思えます。次回まだあれば、ニンニク無しで食べたい所。

つけ郎はこれまた二郎系を思わせるつけめんです。

P1010497

油っこいせいか、麺を軽く浸して食べると味が薄く感じます。しっかりつけダレに浸して食べるとKAZEワールドが口の中に広がりGood。

しかし、9月に行った時の潮つけ麺の方が安定感のある美味しさだったかもしれません。

濃厚鶏そばは、細麺でスープと絡んで美味しいですが、鶏郎、つけ郎のような太麺で味わってしまうと比較的物足りなさを感じます。

P1010488

どちらにしてもKAZEワールドを堪能できました。相模原といえばKAZEとなりつつあります。

川崎に欲しい名店。

店情報:相模原市横山1-2-19/042-715-6969/休月/11:30~14:30 18:00~20:30

|

« 川崎 三三七(さんさんなな) | トップページ | 川崎 横浜八景楼(タンメン) »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
以前こちらのお店はこういった麺を提供してたのですが、やめて塩一本で営業し始めたのですがね。
また宿題店が増えてしまいました(^^;;

投稿: gan | 2009年11月26日 (木) 22時40分

ちょっと遠いですが、横須賀に、関内二郎の“汁無しインスパイアが登場です。
メチャンコジャンクです(笑)

http://ma-ko64.sakura.ne.jp/marusin.html

投稿: マーコ | 2009年11月26日 (木) 23時41分

 こんばんは、ご無沙汰しています。また忘年会等の幹事いつもご苦労様です。
 文中リンクありがとうございます。早くも「つけ郎」を始めているとHPで発見し、早く行かねばと行ける日を探しています。「風と花」時代を含め50回近く行った私にとっては地元の名店です。

 来月の忘年会で再開できることを楽しみにしております。

では。

投稿: いへいたです | 2009年11月27日 (金) 21時45分

>ganさん
相模原もテリトリーなのですね。
私はKAZEからしか知らないのですが、チャレンジングでありながら美味しさ保てている良いお店です。川崎に招致したい位ですね。

>マーコさん
今度は横須賀ですか。とりあえずスモジとやらをクリアして改めて菜良や丸新を攻めたいと思います。年内は無理か・・・

>いへいたさん
つけ郎は最近始まったばかりなのですね。運がよかったです。
忘年会は盛り上がりましょう。

投稿: コメントありがとうございます | 2009年11月28日 (土) 17時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 相模原 潮中華KAZE(鶏郎):

» 新型インスパイアのすべて (モーターファン別冊 ニューモデル速報) | [アマゾン探検隊]
JUGEMテーマ:憧れの車 新型インスパイアのすべて (モーターファン別冊 ニューモデル速報)三栄書房 刊発売日 2008-01 拡大コピーされただけのアコードじゃない 2008-01-10 5代目となるホンダ・インスパイアがデビューした。このクルマもコンセプト自体はさほど変わらないものの、その生い立ちは右往左往している。 そもそもインスパイアとはアコードから枝分かれしたアコード・インスパイアが元である。この初代インスパイアは姉妹車である3代目ビガーと共に直列5気筒エンジンでFFミッドシ... [続きを読む]

受信: 2009年12月10日 (木) 19時10分

« 川崎 三三七(さんさんなな) | トップページ | 川崎 横浜八景楼(タンメン) »