« 宮前 大桜 | トップページ | 新城 札幌 »

2009年11月 3日 (火)

子母口 幸家

大桜に続いて家系のお店幸家。

このお店は、川崎家出身らしいです。

大桜のこてこてトンコツ系とは異なり、醤油主体といった感じの家系です。

どちらかというとこちらが家系に近いと感じます。大桜の家系は醤油の味がかなり控えめな分どちらかというと博多系トンコツにちかいのではないでしょうか。

P1010188

醤油主体とは言え、トンコツもしっかり効いており、非常に食べやすく感じます。

一気にスープまで完食。

直系の家系は醤油とトンコツのバランスが素晴らしいですが、直系以外はどちらかというとトンコツ中心に展開しているお店が多いように思えます。

あくまでトンコツと醤油の調和が家系ラーメンの真髄と考える自分にとっては、幸家の方がよりイメージに近いです。

あくまで自分の家系ラーメンに対するこだわりで、川福家の様に美味しければ家系と名乗らなくてもいいのでは?と考える今日この頃。

営業時間は短くなって休みはなくなった模様。

店情報:川崎市高津区子母口311/044-797-3150/休無/11:00~21:00

|

« 宮前 大桜 | トップページ | 新城 札幌 »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

忙しいのはわかるけど、大人数分を一度にゆですぎるため、最後の方に出されたものはひどいものでした。
茹で過ぎてふにゃふにゃで、食べれたものではありません。
一緒に注文したライスは、他の店なら100円か150円程度の量で200円もするので、さぞ旨いのかと思っていると、ラーメンが出来上がる10分も前に出されていたので、冷め切ってしまっていてポソポソです。
冷めたら不味かったことから、お米は良くないのでしょう。
一口食べて怒って出てしまいました。
こんな不味い家系のお店は初めてでした。
お店が込んでるといい加減になるんですかね。

投稿: 幸家はひどいよ | 2010年3月 7日 (日) 18時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 子母口 幸家:

« 宮前 大桜 | トップページ | 新城 札幌 »