« 茅ヶ崎 菜良 | トップページ | 鶴見 男の花道 »

2009年12月13日 (日)

藤沢 らーめんはじめ

茅ヶ崎で、二郎インスパイアである菜良を食べたあと帰路の途中、思ったよりボリュームが無かったのでもう一軒行けるかも?とお腹が現況を報告してきます。

折角ここまできたので、もう一杯いくか!というノリは神ラー会のほかのメンバーのブログを見ても良く見かける光景。

早速車を横につけて、らーナビで近くを検索。

すると、数百メートルの距離になんとらーナビの達人もお奨めの6つ星(石神氏以外全員がお奨めらしい)のお店を発見。これは是非行かなければ。と車を藤沢本町へ。

とりあえず、パーキングに車を止めお店を探すと非常に目立たない所で営業していました。

P10106901

一見営業していないかのように静まり帰っていますが、中を除くと何人かが食べています。行列覚悟していたのに拍子抜け。

とりあえず中に入ってメニューをチェック。

お奨めはらーナビを見た感じラーメンとつけ麺どちらもお奨めのようです。さらに味噌もあり選択に悩みます。最終的に、つけ麺を注文。2件目ということでつけ麺なら楽勝かなと・・・

自家製麺は茹で時間がかかるのか結構待たされます。待っている間らーナビのコメントをチェック。するとこのお店の店主夫婦は非常に低姿勢とのこと。

確かに自分の後は満席状態となり後から来た人に対して"すいませんすいません"と何度も謝っていました。

また、前の客が出て行くと席がまばらに空いたため、自分が席を詰めて後の複数の客の席を空けてあげると、また"すいませんすいません"とひたすら謝っています。

並ぶ事無く入った割りに結構待たされて漸くラーメンが出てくると、また、"お待たせしてすいません"と本当に低姿勢です。

ここまで謝られると普通の接客とは雰囲気が異なり何か妙な気分になります。そういうご夫婦なのでしょう。

そして、待ちにまったつけ麺です。

P10106891

写真から雰囲気は伝わりませんが、麺の量が半端ではありません。大皿にこれでもかと麺が盛られています。パーティ用のスパゲッティが出てきた気分。

2件目で軽く寄ったつもりがこんなガッツリ系のお店だったとは。

これで残したら今度はこちらが"すいません"と謝るシステム?と思いつつ食べる前から脂汗が出てきます。

つけダレは和風醤油ですが、酸味とピリ辛と甘みが効いたタレで非常に食べやすく癖になりそうな味です。これが6つ星の味!?

分厚いチャーシュもつけダレと絡めると非常に美味い!そんな余裕もないはずですが。

結局この美味しいつけダレのお陰でボリュームタップリで苦しみながらも意外に完食できました。

あまりの満腹感に食後は、源義経が祭られている近くの白旗神社を散策して帰りました。

P10107001

食べ歩きのもう一つの楽しみでもあります。

P10106951

店情報:藤沢市藤沢3-2/???/休月、第3火/11:00~14:30 17:30~21:00

|

« 茅ヶ崎 菜良 | トップページ | 鶴見 男の花道 »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

私もマーコさんのオススメで訪問しました

結構まちましたが、やはり、おかあさんが「スミマセン、スミマセン!」と謝られていました。

とっても素朴な感じで美味しかったし、おなかいっぱいになりました

皆さまに週末お会いできるのが楽しみです

投稿: RYURYURYU星人 | 2009年12月15日 (火) 10時03分

>RYURYURYU星人さん
このお店は低姿勢なのが売りなのかもしれませんね。
待たされても許してあげるしかないですね。

週末は、定例会議には参加されないのですか?
それでは週末。

投稿: コメントありがとうございます | 2009年12月15日 (火) 22時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 藤沢 らーめんはじめ:

« 茅ヶ崎 菜良 | トップページ | 鶴見 男の花道 »