« 新横浜 牛乳屋食堂(本当に最後のタンメン) | トップページ | 綱島 中華料理第二新華 »

2010年2月28日 (日)

日吉 大勝軒

川崎と日吉連続して大勝軒の新店ラッシュ。

どちらに先に行こうかと思いつつ、まずは日吉店へ。

こちらは永福町系の大勝軒らしいです。

良く考えたら、渡田は東池袋系、中野島は丸長系で永福町系は初?

神ラー会の人には恥ずかしくて言えません。

駅からすぐそばですが、意外に探してしまいました。

P10209121

この看板から狭い路地に入って行きます。日吉にもこんな所があったのか?新橋の「ぶちうま」を思い出す。

P10209111

路地を入ると直ぐ目に付く暖簾。

この日は、開店直前なので1番目で入店。若いご夫婦のお店でしょうか。何やら爽やかなお店。

P10209071

頼んだのはワンタンメン。写真では伝わり難いが巨大な丼(洗面器かと思った)に並々とスープと麺が。量は大盛りと同じ量らしいが、二郎を思わせるボリューム。

近くの”どん”より量に関しては上を行っていると思う。

まずはスープ。スープ用寸胴の上部に浮いている黒い部分を丼に移すところをみていたが、これが魚介の風味をだしているらしく非常に芳しい魚介風味。

大勝軒ってこんなに美味しかったっけ?

少なくとも、丸長系は昔ながらのあっさり醤油という印象であったが、永福町系は今風の魚介風味で非常に旨い。

麺はかなり柔らかく物足りないが、この量なら柔らかくないと食べきれないかも。

スープも最後まで熱々で汗が止まらない。

なんにしても破壊的な物量との戦いで最初の美味しさも後半は胃袋との戦いに。

二郎以外でこんな目にあうなんて。

しかし、大勝軒の奥の深さに気がついた瞬間でした。

店情報:横浜市港北区日吉本町1-1-9/休未定/TEL:???/11:00~20:00

過去の東池袋系渡田大勝軒の記憶

過去の丸長系中野島大勝軒の記憶

|

« 新横浜 牛乳屋食堂(本当に最後のタンメン) | トップページ | 綱島 中華料理第二新華 »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

おはようございます、SINです。

私達は昨日11:00ごろ、この店を探して結局みつからず、【どん】に行きました。
前の店の時も同じでした。

どうやら私達にとって鬼門の店のようです。

投稿: SIN | 2010年3月 1日 (月) 06時28分

私は27日に行きました。
永福町系は量も多いし、熱いしで汗だくになります。
でも、この店はおいしいですね!

投稿: ぼぶ | 2010年3月 1日 (月) 10時46分

>SINさん
このお店は路地に入ったところでちょっと分かり難いですね。
でも駅前から浜銀どおりに向かって歩くとすぐ左手にありますよ。

>ぼぶさん
本当にこのお店は美味しかったです。
大勝軒は東池袋系が一番と思っていましたが、永福町系もあなどれませんね。やはりラーメンは奥が深いです。

投稿: コメントありがとうございます | 2010年3月 1日 (月) 22時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日吉 大勝軒:

» ケノーベルからリンクのご案内(2010/03/01 09:21) [ケノーベル エージェント]
横浜市港北区エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2010年3月 1日 (月) 09時21分

» 【63/'10】日吉大勝軒@日吉(ワンタン麺) [ぼぶのラーメン紀行]
訪問日時:2010/02/27 11:50 2月10日にオープンした、永福町系の大勝軒。 ご主人は稲城大勝軒のお弟子さんとか。 場所は以前あびすげがあった近く。 狭い通りだけどバスも車も人もひっきりなしに通る。 お店自体はその道から細い路地を入ったところにある。 個人的に好..... [続きを読む]

受信: 2010年3月 1日 (月) 10時47分

« 新横浜 牛乳屋食堂(本当に最後のタンメン) | トップページ | 綱島 中華料理第二新華 »