« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月31日 (水)

新横浜 横濱ハイハイ楼

この日は、ランチで博物館に行くも春休みの影響か非常に混んでいたため久しぶりにハイハイ楼へ。

P1030379

立地が良いのか結構お客が入っています。

基本豚骨ラーメンのお店であるが、なぜか個人的に興味が沸かないお店。

今回はハマミソラーメンを注文。

P1030376

好みの高菜がのっているのは嬉しいところ。

スープは豚骨の出汁がしっかり出ていて、味噌もあまりでしゃばらず中々のバランス。

極細麺も噛み応えがあり意外に美味しいし接客も素晴らしい。

欲を言えば高菜のせいか塩分濃度が高めに感じる位。

基本的には悪く無いお店なのでしょう。

店名から期待する味の割りにインパクトがなさ過ぎるのが興味が沸かない理由なのでしょうか。

店情報:横浜市港北区新横浜2丁目3-11/045-476-3939/休無/11:00~25:00

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2010年3月30日 (火)

元住吉 創作炭火凱々

久しぶりに元住吉でちょこっとお酒を。

ブレーメン通りから少し外れた所にあるが、ちょっと魅力的な店構えのお店。

P1030373

炭火焼きで鶏肉料理がお奨めのお店らしい。

P1030329

限定岩手「味わい地鶏」がそそられます。

P1030341

地鶏たたきはポン酢で新鮮な刺身が楽しめます。ムネ肉とササミの2種類がセットで、非常に柔らかく肉の繊維がきめ細かい。

P1030356_2

地鶏の唐揚げは、竜田揚げで、非常にジューシーで美味しいですが、値段はちょっと高め。

立地的に目立たない場所にありますが、美味しさが売りのお店のようで店内はお客でにぎわっています。

安く酔える事を求める人にはちょっと不向きですが、味を楽しむには良い感じのお店です。

店員さんも非常に気配りが効いて親切。元住吉の商店街はチェーン店が目立ちますがこういったお店も探せばあるものです。

店情報:川崎市中原区木月479‎/044-422-5567/休水/17:00~27:00

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年3月29日 (月)

中原 雁来紅(新メニュー:緑の博多ラーメン)

前回、まぜそばソースラーメンを食べたときにさりげなく見かけた緑の博多ラーメンの正体を確かめるべく、再訪。

事前の予想では、海藻タップリの博多ラーメンか?

P1030303

出てきたラーメンは、普通の博多ラーメンの上に何やら緑色のタレがかかっている。

これが緑の正体?少しすくって味を見てみると何とカレーの味が!先日のお台場九龍餃子楼の緑坦々麺と同じアプローチ?

しかし、これだけだと見た目あまり緑は主張してこない。

しかし、このスープを少し混ぜると、

P1030304

何と、一気に全体が緑色に。ちょっと意表をつかれました。

また、このカレー味、豚骨スープとの親和性が高く非常にまろやかなカレーラーメンに早変わり。

以前から侮れない「雁来紅」またもや、さりげなく面白いラーメンを作ってくれる。

川崎を代表する名店に育って欲しいところ。

店情報:川崎市中原区宮内4-32-5/044-752-4190/休水/11:30~14:00 17:00~22:00

過去のまぜそばソースラーメンの記憶

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年3月28日 (日)

お台場 九龍餃子楼

この日は、お台場JOYPOLICEで遊ぶことに。

近くには台場小香港があるらしいので、お昼はここに決定。

P1030242

本当はお台場ラーメンPARKに行きたいんだけど・・・たまには我慢も必要。

小香港というだけあって、色んなお店が入っていますが、その中で九龍餃子楼を選択。

P1030254

理由は餃子が美味しそうだったことと、何と汁なし坦々麺があるため。本場の坦々麺を味わえるでしょうか。

その他、赤(辣々)、緑(カレー)、黒(黒胡麻)、白(白胡麻)、黄(とうもろこし)坦々麺とどれも美味しそう。

P1030260

特に、緑の坦々麺。

P1030256

こんなカレーは見たことが無い。

P1030262

という訳で、少し待たされて店内へ。

P1030273

まずは、焼き豚チャーハン。流石自分で作るのとはレベルが違う美味しさ。

P1030281

そして、汁なし坦々麺。ゴマのタレが効いてまぜそば風。これが坦々麺の元祖なんですね。

これはこれで美味しいが、個人的には日本人がアレンジした坦々麺がやはり好きですね。

P1030277

kunが頼んだ黄坦々麺。トウモロコシの甘みと辛味が特徴ですが、甘すぎ辛すぎでkunも自分もちょっと今一。

P1030285

そして餃子。ビジュアル的に美味しそう。

しかし、皮がちょっと厚くてジューシーさに欠けており、期待ほどではない。

ラーメンも餃子も中国発祥であるが、本場の味よりも、日本人がアレンジしたラーメン・餃子がやはり自分の味覚にあうと感じた瞬間でした。

とりあえず、今回は本場の味、汁なし坦々麺食べれたことが収穫でした。

店情報:東京都港区台場1-6-1/03-3599-6500/休無/11:00~23:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月27日 (土)

蟹ヶ谷 居酒屋ラーメンいげたや

本ブログは、居酒屋とラーメン屋が主役です。

そんな両方を売りにしているお店を発見。

以前から気になってはいたが地理的な問題と、ラーメンとしてはどうかな?という感じではあったのでなかなか機会にめぐまれませんでした。

最近、行ったことのないお店ネタが尽きてきたので意を決して初訪。

P1030238

蟹ヶ谷のバッティングセンターそばにあります。

まず地元の人しかこないとは思いますが、カウンタと座敷が3卓ほどで適度な広さで落ち着ける空間を感じます。

P1030227

とりあえず、居酒屋メニューでマグロのぶつ切り。普通に美味しいと思います。

P1030230

串焼きもあります。こちらも味はまずまず。

メニューはそんなに豊富ではありませんが、そこそこ揃っているようです。

生ビールは520円、サワー類340円。微妙な値段。

そして、ラーメン。500円~と結構安い。

P1030236

今回は、店名を冠するいげたやラーメン。850円。

その実態は、豚肉と野菜炒めの餡かけが載っているラーメンのようです。

あっさり醤油ラーメンで、餡が絡んで悪くはないが引きは弱いかも。

しかし、麺は手打ちでこだわっているようです。如何にも手打ちで太さがバラバラです。

他に、塩、味噌、タンメン、たんたんメンと種類はあります。

P1030241

個人的にはたんたんメンが気になる所。

店情報:川崎市高津区久末1894−3/‎044-751-8678/休土日祝??/11:30-14:00 17:00-23:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月26日 (金)

小杉 元祖ニュータンタン本舗イソゲン 小杉店

ニュータンタンは夜営業が多いため、敷居が高い。

小杉のニュータンタンも夜営業のようで駅からもちょっと離れているので立地的には厳しい場所ではないでしょか。

この日は、宴会の帰りにぶらっと初訪。

P1030221

このお店は、珍しく女性の方が調理しています。500mlのペットボトルに入った調味料のような物を入れながらタンタンメンが作られていきます。

初めて作っている過程を見た気がします。

そして出てきたラーメンは、いつものビジュアル。

P1030219

味に関しては、他のお店の比較してちょっと味が濃い気がします。

しかし、飲んだ後は本当に癖になる味です。

行列とまでは行きませんが夜中なのに結構お客が入っています。

店情報:川崎市中原区小杉町3-25/044-711-8794/休水/18:00~27:00

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年3月25日 (木)

大倉山 らーめん卯月

大倉山の住宅街に近いところにひっそりと佇むラーメン屋。

P1030214

らーめん卯月。いつもそそられないお店ですが、機会があって初訪。

意外に店内は、テーブル4卓と奥にカウンタと広々しています。

そして、メニューを見ると「味噌に凝っている」という文字が。

意外に期待が高まってしまいます。

という事で味噌ラーメンを注文。

P1030213

確かに普通の味噌ラーメンとは違うが、凝ったはずの味噌の味はものすごく主張してくるが、味噌の味以外はどこにいったのか?

出汁が効いていればそこそこ美味しいのかもしれない。

しかし、このラーメン。どこかで食べた味のような気がするが食べ進んでも思い出せない。

食べた後、駅に向かう帰路の途中でふと思い出したのは、この味は昔北海道に行った帰りで空港で買ったお土産ラーメンの味に似ている。

決して嫌いな味ではありませんが、やはり場所柄にあったお店なのでしょう。

気が向いたら昔の思い出に浸るために行ってしまうかも。

店情報:横浜市港北区大倉山3丁目8-34/休月/045-542-1384/11:00~15:00 17:30~22:30

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月24日 (水)

新横浜 大砲ラーメン

近くに、地元久留米のラーメンが食べられるということで、仕事帰りに食べたい衝動に駆られます。

そういう訳で久々にランチで大砲へ。

前回は、濃厚な味のはずの昔ラーメンがちょっとあっさり気味だったように思えるのでそこがちょっと心配。

P1030208

しかし、残念ながら今回もかなりあっさりした雰囲気。これは自分の舌が昔ラーメンの味に慣れたのか、先日のきら星で味覚が狂ったのか?

これまで今一だったシナチクとカリカリと呼ばれる豚脂は味付けが変わったのかラーメンとマッチしていて非常に美味しく食感も楽しめました。

いつもの様に、最後までスープを飲み干すと、例によって丼の底に骨髄ようような物が沈殿しています。

よく見ると、沈殿物の量がオープン当初と比べて明らかに少ない!?。

このあっさり味の原因は、スープの作りが変わってしまったということなのでしょうか。

個人的には、昔ラーメンのちょっと前の味への復活を期待する。なんのこっちゃ!?

店情報:横浜市港北区新横浜2-14-21/休無/045-471-2956/11:00~23:00

過去の大砲ラーメンの記憶

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年3月23日 (火)

関内 ラーメン二郎&居酒屋はやま

新横浜から地下鉄で一本でいけることが分かったため今年初の関内二郎へ。

この日は、大盛り野菜マシマシを平気で平らげる同僚を強制連行。

P1030194

ここの二郎は回転が比較的速いので直ぐに食べられるだろうと思い多少長い行列ですが躊躇せず列の最後尾へ。100人近くいるのでは?

そのせいか約80分待ちでようやく席へ。こんなに並んだのはディズニーランド以来かも。

P1030195

自分は小にんにく入りで。

相変わらずこのお店はボリューム感があまり無いので安心して食べられます。

更に、ここのスープは豚骨が効いていて本当に美味しい。チャーシューも好み。

多少のしょっぱさを感じながらもスープを飲み干す程美味しい。

そして、

P1030196

同僚に大盛り野菜マシマシ、更に豚ダブルの写真をお願いした。普段撮りなれていないせいか普通のラーメンに見える。

しかし、しっかり食べて完食していました。

沢山食べられるってうらやましい!と思った瞬間でした。

そして、二郎の後で関内付近で軽く一杯。

P1030204

二郎の後で飲み食いするなんて無謀と思いつつ店内へ。

P1030199

晩酌セットを2人前注文。

枝豆、煮込み、ぶり大根と生ビールで880円はそこそこ安いのでは。

P1030203

これはぶり大根。

P1030202_2

これは煮込み。

それぞれ美味しいが、やはり二郎大盛りブタダブル野菜マシマシの影響か同僚は箸が進まない。

自分は普通に平らげ更にジョッキ1杯を追加してお勘定。

二郎の後でもビールが入る自分の胃は別腹なのでしょうか?

二郎情報:横浜市中区長者町6-94/090-4206-5784/休水/11:00~14:30 18:00~22:00

はやま情報:横浜市中区末広町2-3-1/045-262-8033/休??/18:00~24:00

過去の関内二郎の記憶

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月22日 (月)

中原 雁来紅(新メニュー:まぜそばソース)

今年初の雁来紅。骨太ラーメンを食べようと来たのに新メニューが登場していたため思わず予定変更。

新メニューは、まぜそばソース。

冷静に想像すると普通のまぜそばのタレがソース?

P1030191

果たしてその実態は?

もやしとキャベツの下にソースのようなものとカツオ節の臭いが。横には紅生姜。

どこかで嗅いだ臭い。たこ焼き?焼きそば?粉物屋のお店の臭いが漂ってきます。

なんと究極のジャンクフード。

そして、味は正に焼きそば。しかし、麺は目の前で茹でていました。更に茹でた野菜を載せているだけで焼きは一切入っていません。これは一体どういうカテゴリに属する食べ物なのでしょうか?

一応ラーメンなのでしょう。高津の新店、やっじゃがなの焼きラーメンよりこちらの方がよっぽど美味しいと思われます。

そして、券売機には「緑の博多ラーメン」なるメニューもありました。何時の間に?

今年も、雁来紅から目が離せないようです。

店情報:川崎市中原区宮内4-32-5/044-752-4190/休水/11:30~14:00 17:00~22:00

過去の焼きラーメンやっじゃがなの記憶

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月21日 (日)

新城 居酒屋黒

武蔵新城の隠れた名店、居酒屋黒。

そんなに安くは無いが、手頃な値段で美味しい料理が味わえる。

P1030188

外装は店名通り黒一色。そとから見ると怪しい雰囲気があります。

決して怪しくはありませんが、このお店に入るにはある程度覚悟が必要です。

どういった覚悟かというと・・・決して愛想の良くない店主さん。一人で切り盛りしています。

あまり愛想が良くないし、一人なので気の短い人は避けた方がいいでしょう。

しかし、店主さんも料理も味のある良いお店。P1030184

自分が気に入っているのは、ピザ。これは、冷凍じゃないと思います。

P1030185

みみちゃん2号店の様な串揚げ盛り合わせ。こちらは量より味で勝負の串揚げ。

生ビールはグラスですが、390円と普通の値段。こだわりの焼酎、日本酒もある程度あります。

落ち着ける事と、味はそこそこ美味しく、そんなに高くないため穴場の居酒屋として利用しています。

店情報:川崎市中原区新城3丁目2−7‎/044-777-8140/休第2,4日/17:00-24:00 17:30-23:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月20日 (土)

溝口 やっじゃがな(新店)

溝口に博多系豚骨ラーメンの新店が出来たということで早速出向くことに。

P1030172

何でも焼きラーメンがあるという事で期待してしまう。

P1030165

まずは、博多ラーメン。かなりライトな豚骨ラーメン。万人受けを狙ったラーメンですね。同じライトな豚骨ならBooFooWooの方が個人的に好み。

P1030159

そして、期待の焼きラーメン。結構ボリュームがあるように思えます。

味は・・・普通のソース焼きそば。自分は本場の焼きラーメンは食べたことはないのですが、本物は豚骨風味が効いている物だと思っています。

これは普通にソース焼きそばで麺が博多ラーメンのものを使用しているだけ?

これは、いつか帰省したときに試す必要がありそう。

おまけでチャーハンは通常400円がセットにすると+180円らしい。

P1030168

180円にしてはしっかり量もあり、博多ラーメン+替え玉+チャーハンを食べればお腹は満たされると思います。

店情報:川崎市高津区溝口4-1-14/044-812-6991/休無/11:00~26:00

過去のライト豚骨BooFooWooの記憶

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年3月19日 (金)

中原 トルネード

この日は、harutanの誕生日ということで、ちょっと贅沢なお店へ。

P1030128

昔からある老舗でしょうか。煮込みハンバーグが美味しくて評判のようです。

P1030117

これは、リブロースステーキ。滅多にこんな物食べられませんが、焼加減はミディアムでソースはちょっぴり甘辛のソースで良い感じ。肉質は可も無く不可もなくといった感じ。サイズもそこそこあります。

P1030124

こちらが評判の煮込みハンバーグ。鉄製の鍋でグツグツいいながら出てきます。これは美味しそう。

また、鍋の底にはパスタが沈んでおり、煮込みソースを絡めて食べると非常に美味しい。これはワインがすすむ料理です。

何年かに一度しかこれないお店を久々に楽しみましたが、やはり安い居酒屋が自分にとっては落ち着ける場所であることを再認識した瞬間でした。

次回ランチで来ることがあれば絶品といわれているドリア風ハンバーグにもチャレンジしてみたいが何年後になることか。

店情報:川崎市中原区上小田中6-23-5 旭ビル1階/044-711-8686/休無/11:30-14:00 17:30-23:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月18日 (木)

武蔵境 ラーメンきら星

池袋の帰りに、神ラー会会長から宿題店をもらっていたのでその足で武蔵境へ。

何でも東京で濃厚な豚骨ラーメンとのこと。

P1030101

行列はそんなにないと思っていたら、店内で行列ができていました。

P1030108_2_2

とりあえず、この様な遠いところはもうこないと思われるので、きら星特製豚骨ラーメンを注文。

P1030106

確かに、スープはどろどろ。しかし、天下一品程のどろどろさでは無い。

スープはかなり豚骨濃度が高いが、タマネギが非常にサッパリ感を演出している。

キャベツは、何やらタレがかかって更に濃厚さを引き立てています。

全般的に濃厚で好きなタイプの味なのですが、如何せん塩分が非常に高い。

恐らく分量を間違えているかと思われるくらいしょっぱい味。かすかに鰹風味も感じるが塩分がかき消しているように思える。

これが普通の味なのだろうか?

味噌バージョンもあるらしいが、この塩分濃度で味噌を食べたら一気に血圧があがりそう。

接客のお姉さんは愛想が良く感じよかったが厨房の奥で店主と思われる方が店員さんを怒鳴りつける声も。

なにか手違いがあったのか知らないが遠路はるばる来たのにちょっと残念でした。

店情報:東京都武蔵野市境南町3-11-13/0422-30-0233/休無/11:30 - 14:00 17:30 - 21:00

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年3月17日 (水)

東池袋 大勝軒本店

有名店本店の食べ歩きは今回で最後。

当分こういった自由気ままな食べ歩きはできないでしょう。

そして、最後のお店に選んだのは、東池袋大勝軒。

山岸さん現役の頃は行こうとしてなかなか行けず。今回ようやく行くことができました。

開店11時前に並ぼうと10分前に到着したら、なんと山岸さんが店の前でお出迎え。既に営業中との事。

P1030099

早速、食券を購入して店内へ。

このとき3人目の客でした。その後お客はどんどん埋まり席の後ろで行列が。

程なくして、もりそば到着。

P1030094

並み盛でも結構ボリュームあります。

そして、麺をつけダレへ投入しまずは一口。

今までの東池袋系大勝軒は甘みが強い印象で後半はしつこさを感じていましたが、本店のそれは適度な甘さと適度な酸味で絶妙なバランスです。

これなら飽きる事無くいくらでも食べれそう。

麺は結構柔らかいのですが、芯は残っておりそれなりに噛み応えあり。正にアルデンテ状態。

やはり人気のあるお店は、一度は本店のラーメンを食べないと本当の良さは分からないのかもしれません。

帰り際、思い切って山岸さんの写真を撮らせてくださいとお願いしたら、山岸さんのお友達の方に自分と一緒にとってもらえました。

P1030098_2  

いい年こいて感動。

大勝軒の麺と一緒で表面は柔和で中身は芯が通っている。そんな山岸さんの温かさに触れることができた瞬間でした。

有名店食べ歩きの最後で良い思い出ができました。

店情報:東京都豊島区南池袋2-42-8/03-3981-9360/休無/11:00~23:00

過去の名店本店なんつっ亭の記憶

過去の名店本店ラーメン二郎の記憶

過去の名店本店中華蕎麦とみ田の記憶

過去の名店本店六厘舎の記憶

| | コメント (7) | トラックバック (1)

2010年3月16日 (火)

川崎 三三七(さんさんなな)

今年初の三三七。2009年の神ラー会新人王候補として一押しでしたが、残念ながら栄冠にはたどり着けず。

とりあえず、味の再確認。

いつの間にか食券制になっていました。

P1030093

今回は、普通盛の煮番絞りを注文。いたって普通の量になっています。当たり前か。

P1030091

中盛も同じ値段なのでつけ麺なら中盛がいいのかも。

鶏のみでとったつけダレはしつこくなる一歩手前で自分にとって絶妙なバランス。やはり美味しい。

千葉まで行ってとみ田で並ぶなら、近場の三三七でも十分楽しめます。

店情報:川崎市川崎区小川町9-7/044-246-0076/休不定/11:00~15:00

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2010年3月15日 (月)

新横浜 京都の居酒屋ももじろう(再訪)

新横浜にも良い居酒屋があるじゃないか!ということで、今回は同僚とももじろうで宴会コース。

P1030079

これは、タワー型のたこ焼き。盛り付けが面白い。味の方は外はカリカリ、中はドロドロで結構美味しい。

そして、前回食べれなかった、ももじろう名物メニュー「世界のながちゃん」。

P1030075

実態は、手羽先でした。京都では手羽先を「ながちゃん」と呼ぶのか?

店員さんに聞いたら、ももじろう独自の呼び方とのこの。ピリからで美味しい。

やはり、お酒は大ジョッキが楽で良い。

P1030080

お酒が飲めない方も、ソフトドリンクも豪快に。

P1030083

店員さんも気さくで楽しめる居酒屋でした。

店情報:横浜市港北区新横浜2-3-11 第2徳永ビル5F/休不定/045-470-3340/17:00~29:00

前回のももじろうの記憶

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月14日 (日)

菊名 丸天

菊なのニュータンタンメンが19時開店にもかかわず、18時過ぎに到着。

事前調査をしておけば良かった。仕方なく、別のお店へ。

駅へ戻る途中にある丸天というお店へ。

あまりそそられるお店ではありません。

P1030070

今時ラーメン500円は安い。思わずチャーシュー麺を注文。しかし、こちらは800円と300円も差があるなんて。

P1030069

普通の中華そばを想像していたが、かすかに生姜?が効いた醤油ラーメンでさらにラードが微かに表面を覆い意外に美味しいラーメン。普通の中華そばとは違います。

麺は極細麺ですが、こちらも意外にコシがあり噛み応えのある麺。

チャーシューも値段相応と思われる美味しさ。

入店前の期待が低かったが故に良い意味で裏切られた気分。

隣の人が食べているタンメンも美味しそう。

欲を言えば、非常に寒い日に食べたせいもありますが、最後はスープがぬるくなってしまいました。最後まで熱々で食べたかった。

ラーメン屋が少ない菊名エリアですが、地味に美味しいお店が多いように思えます。

店情報:横浜市港北区菊名6丁目1−7/045-432-9583/休日/11:00~15:00 17:00~21:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月13日 (土)

新横浜 京都の居酒屋ももじろう

新横浜に職場が移動して中々居酒屋の発掘が進んでいませんでした。

なぜなら、やはり新横浜はチェーン店が多く、値段も高いという印象があるから・・・

そんな中、いつも会社帰りにチェックしていたお店「ももじろう」。チェーン店にしては聞いたことが無いし、それなりに安そう。

という訳で、ラー博試食会の後のオフ会のお店として利用することに。

P1030064

しかし、この看板。居酒屋という文字がなければちょっと怪しいお店に見えてしまいます。ピンクの看板なんて・・・

いざ入って見ると、店員さんは非常に明るく値段もそこそこ安く、クーポンを使うと更に3000円引きと良い事ずくめ。

店員さんから聞いた話だと、このお店、京都界隈では非常に多くのチェーン展開をしているらしい。

現在は、関東進出の橋頭堡として新横浜に1号店が現在あるのみらしい。

京都ではこういった色彩の居酒屋は普通にあるのだろうか?

しかし、

P10300541

中央のソフトドリンク用カップは巨大だし、右の生ビール用ジョッキは399円とリーズナブル。左のウーロン杯は3杯分の値段ながら飲み応えあり。

色んな意味で楽しめるお店です。

更にももじろう名物らしいおちょぼ(だったと思う)という水餃子のような料理など、

P10300581

料理の味も悪くありません。

ロングウィンナーも半端ではない!

P10300551

まさか網焼きで食べるとは?

更に、〆のスイーツはコース料理限定らしいですが花火のパフォーマンスも。この日は店員さんの計らいにより特別に出してもらいました。

中々サービス精神旺盛な居酒屋でした。

久々にヒットした居酒屋にであった瞬間でした。

店情報:横浜市港北区新横浜2-3-11 第2徳永ビル5F/休不定/045-470-3340/17:00~29:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月12日 (金)

新横浜 中華そば坂本(笠岡ラーメン)

今年初のラーメン博物館新店での試食会!

今回は、岡山の地ラーメンだそうで、鶏がらベースのラーメンらしいです。

ラー博の新店はご当地ラーメンの発掘や、新しいコンセプトのラーメン屋を開拓したりと色んな取り組みをしていますが、前回の大砲に続きご当地ラーメン紹介系のようです。

ここまでくれば、日本全国のご当地ラーメン全てを招致して欲しいところ。

P10300111

かしわという表現が福岡出身の自分には懐かしい響きがあります。岡山でも鶏をかしわと呼んでいるのですね。

ということで、注文は、かしわラーメン、ネギラーメン、中華そばを注文。

どれも基本は同じ味で、かしわもしくはネギの量の差だけのようです。

P10300211

上はネギそば。

P10300161

これは、かしわそばです。

昼間に食べたらしいRYU星人さんのねぎかしわそばは売り切れでした。残念。

スープは、あっさり醤油系で鶏がらメインとはいえそんなに鶏の主張は感じられませんでした。

しかし、かしわ単体が結構煮込まれており結構美味しいです。歯ごたえもあり酒の肴状態。

このかしわを食べながらスープを飲むと、美味しい鶏風味が口一杯に広がり笠岡ラーメンの真髄を感じます。

それ以外はちょっとパンチ不足な感は否めませんが、現地に行かずしてご当地ラーメンを楽しむというラーメン博物館のコンセプトとしては十分な役割を果たしていると思います。

店情報:横浜市港北区新横浜2-14-21/休無/045-471-2956/11:00~23:00

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年3月11日 (木)

厚木 火焔山餃子房

神ラー会、ぼぶさんのページによると、このお店の坦々麺が美味しいらしい。

最近、イソゲン系を食べる機会が多いが、実は自分は会長からこういう名前を命名されるほど坦々麺好き。

という訳で久々の坦々麺を食べるべく、なんつっ亭の帰りに厚木に寄り道。

P10300091

そして、このお店の名物&看板メニューである火焔山坦々麺を注文。1080円とちょっと高め。

P10300011

ランチタイムのせいか、最初にスープが出てくる。非常にあっさりして美味しい味。このスープで中華系のお店は美味しさが測れる。

P10300071

そして、坦々麺。本胡麻100%ということで、見るからに胡麻が効いています。

スープを一口飲むと文字通り胡麻の味が口の中に広がります。これほど胡麻の効いた坦々麺は食べたことが無い。

辛さに関しては適度なラー油系の辛さで。そんなに辛くは無い。

麺は普通の中華麺とは異なり縮れ麺でコシが適度にあり麺にうまく絡みます。

もう少しでくどくなりそうですが、紙一重の濃厚なスープで坦々麺が好きな人にはたまらないのではないでしょうか。

その他のメニューも美味しそう!是非川崎にもチェーン展開してほしい所。

店情報:厚木市上荻野267-1/046-241-5393/休無/11:30~23:00

過去の思い出に残る坦々麺/タンタンメンの記憶

有馬がき大将の記憶

小田原四川の記憶

川崎元祖ニュータンタンメン本舗の記憶

川崎金家の記憶

新城麺や新のすけの記憶

平塚味金の記憶

こうやって見ると坦々麺の定義が分からなくなってくる!?

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2010年3月10日 (水)

秦野 なんつっ亭(本店)

有名店本店の食べ歩き。

これが出来るのも今回を含め後2回。

そして、今回は神奈川の雄「なんつっ亭」。

なんつっ亭は品川店、川崎店ともに食べたことはあるが、行列してまで食べたいとは思わない印象。

しかしあの本丸亭も、川崎で食べた味と本店での味に明確に差があったので、やはりなんつっ亭も本店を食べておかなければ神奈川を語れまい。

そういう意味では、川崎のラーメンシンフォニーは有名店を集めているが逆に本店の印象を悪くしているのでは(自分にとって)?と思ってしまう。

P10209961

開店時間から約5分遅れるも、店員さんが遅れますと行列している人たちに説明しています。親切ですね。

全般的にこのお店、接客は元気がよく気持ちがいいです。

そして開店。約16名程。座席数が多いため全員着席。

着席はできたが、1ロットで約6杯ずつしか作らないようで、3ロット目でようやくラーメンにありつける。まっている間にもお客は途絶えることなく行列が出来ていきます。

P10209921

そして、ラーメン到着。非常に美味しそうなビジュアル。

スープを一口。

マーユの風味と豚骨が渾然一体となって口の中に広がります。

これまで品川、川崎で食べた時は、マーユの味が支配的で豚骨にちょっと癖があったように思えます。

本店では、マーユと豚骨のバランスがとれておりこれが本店の味なのかと思わせる味。

この味が行列を生んでいるのかと納得できた瞬間でした。

無料でニンニクは入れられるようですが、欲を言えばもう少しデフォでニンニクが効いていれば更に自分好みの味になりそう。

次回、最後の有名店訪問はどこにしたものか。

店情報:秦野市松原町1-2/0463-87-8081/休無/11:30~23:00

過去の名店本店ラーメン二郎の記憶

過去の名店本店中華蕎麦とみ田の記憶

過去の名店本店六厘舎の記憶

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 9日 (火)

綱島 キングチャイナ

通勤途中の駅、綱島でラーメン屋を探す。満龍、花月、揚州商人など、チェーン店が多いことに気付く。

これは菊名以上にラーメン屋不毛地帯?チェーン店自体どれも美味しいとは思うが。

樽町まで歩けば、それなりのラーメン屋があるのに駅前のこの状態はなぜなのでしょう。

いつの間にかミッキーラーメンや、家系もなくなっている。

という訳で、数少ないラーメン屋(中華料理系ですが)。

P10209901

以前にも来た事があるが、あまり特徴は無かったような。

注文は店名を冠したキングラーメン。

実態は五目餡かけラーメン。

P10209881

椎茸が美味しい。しかし、普通のラーメンでした。

綱島駅周辺ももっとラーメン屋に進出して欲しいところ。

店情報:横浜市港北区綱島東1-2-2/045-531-1406/休無/11:00~25:00

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2010年3月 8日 (月)

六角橋 背脂魂 一(にのまえ)

新横浜から歩くこと30分以上。

ぼちぼち歩いていて六角橋に到着。この辺りはそれなりのラーメン屋があるだろうと事前調査無しに訪問。そして、その中で一番気になったにのまえへ。

P10209851

店内には背脂チャッチャ系の薀蓄が書いてあります。

なんでも、戦後ホープ軒(ホームラン軒)から、土佐っ子、弁慶、香月などが派生し、その流れを汲むお店らしい。

どれも自分が過去にはまったお店。

いやがうえにも期待は膨らむ。因みに背脂魂は「たたき」と読むらしい。背脂を漉さずに叩いてとるという理由らしい。

そして、ラーメン。無謀にも背脂多めで注文。

P10209811

スープを一口すすると、確かに土佐っ子、弁慶など昔懐かしいラーメンの味。

これは弁慶のようにチャーシュー麺を頼むべきだったか。にんにくを効かせればホープ軒風になりそう。

ワイルド感タップリですが、背脂マシのおかげで最後はドロドロスープ状態に。多少苦しみながらも完食。

この味がこんな近くで食べれるなんて!!是非また来たい。

店情報:横浜市神奈川区六角橋2-14/045-491-7126/休無/11:00~27:00

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2010年3月 7日 (日)

新横浜 ラーメンぼたん

本当に新横浜周辺にはラーメン屋が少ないとつくづく感じる今日この頃。

数年ぶりに「ぼたん」へ。

P10209731

ラー博より一本道が駅よりですが、立地上ランチタイムはそこそこ人が入っているようです。

P10209711

そして店名を冠するぼたんラーメン。

醤油のコクと焦がしネギの雰囲気が黒船を思わせる。なかなか美味しい。

しかし、あっさり醤油味にモヤシのトッピングは単に水っぽさを演出しているだけのように思われる。

二郎や、味噌ラーメンのトッピングなら分かるのですが、このラーメンにモヤシの組み合わせはちょっと理解できなかった。

ラーメン博物館があるので難しいとは思いますが、もっと新横浜に色んなラーメン屋に進出して欲しいと思った瞬間でした。

店情報:横浜市港北区新横浜2-5-24/045-475-1194/休日/11:30~14:30 17:30~26:30

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 6日 (土)

溝の口 長崎ちゃんぽん ながさき

チャンポンはラーメンの一種らしいということで、溝の口の名店ながさきへ。

P10209671

昼時前を通ると結構人が入っています。

P10209631

魚介系の具がプリプリして非常に美味しいです。しかし、スープが非常にあっさりしており物足りない。

実は地元長崎の人はソースを投入して食べるそう(本当?)です。確かにソースを投入するとスープらしい味になります。

ちゃんぽんはkunが注文したのですが、自分は実は皿うどん。

P10209571

こちらは、皿うどんと言うようにうどんの一種なのでしょうか。接点が名前以外見当たらない。

どちらもラーメン、うどん、どっちつかずの料理ですね。

しかし、皿うどんの餡かけは具が新鮮で非常に美味しい。お酒の肴にも良さそうです。

P10209601_2

更に餃子。

具が詰まっていてこれまた美味しい。

どれもこれも美味しいのですが、お値段もそれなり。意外にチャンポンは高級料理なのでしょうか。

店情報:川崎市高津区溝口1-6-1/044-833-4195/休無/11:00~15:00 17:00~21:45

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年3月 5日 (金)

センター南 菜の花

この日は、極秘の会合のため、センター南の居酒屋へ。

P10209451

実は、神ラー会北部の方々を中心としたオフ会です。

神奈川といえどかなりの広さを持っているため、北部の方と懇親を深めようと催されました。

幹事は、横浜北部の味こめさん。他に、まくりんさん、みこさんと会長です。

会合の内容は結果的に只の酔いどれ状態でしたが、このお店味が素晴らしかったです。

P10209321

自分が良く行く安い居酒屋では見ることができないアボガド。久しぶりですが美味しいです。

P10209351

お刺身も新鮮なネタを使っています。

P10209381

そして、モツ鍋。モツはちょっと油濃かったかも。

P10209411

そして、このお店では注文すればインスタントラーメンも出してくれるらしい。

P10209421

使ったラーメンは写真のラーメンらしい。

料理も、店員さんの接客も最高の居酒屋でした。

欲を言えば、もうちょっと安ければ・・・

なんにしても、神ラー会北部の方々はラーメンも好きですがお酒もかなり好きなようです。

店情報:横浜市都筑区荏田東4-1-1/045-949-9601/休木/17:00~02:00

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年3月 4日 (木)

鶴見 あびす東口店

何気に車で前を通った際に見かけたラーメン屋。

つけ麺専門店らしい。

P10209551

ラーナビによるとつけダレがかなり甘いらしい。

P10209491

麺の量は普通、中盛、大盛りが同じ値段らしく中盛で注文。

つけダレは結構甘いが既に先入観としてインプットされていたためあまり抵抗はない。

しかし、タレ自身の味付けが濃いせいか出汁があまり感じられない。

これでもつけ麺としてはこれでもいいのかも。

P10209531

kunが食べた醤油ラーメン。

こちらは何やら胡椒がデフォで入っているようで香辛料の味が強烈。

どちらも、出汁の良さを感じられない。つけ麺のお店ならこれでいいのかも。

店情報:横浜市鶴見区鶴見中央1-23-18/045-511-2795/休無/11:00~22:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 3日 (水)

川崎 ぴょんぴょん舎(ラゾーナフードコート内)

チャンポンはラーメンの一種か?という問いに対して、神ラー会の見解はラーメンの一種である。ということになりつつある。

しかし、冷麺にはなぜかあまり言及されていない。神ラー会ではあまり好きな人が居ない模様。

とりあえず、自分なりの理論では、チャンポンはラーメンの仲間。ニュータンタンはチャンポンの仲間(かなり飛躍)。冷麺は焼肉屋の定番の麺類でニュータンタンの仲間。即ち冷麺はラーメンの仲間でもよいのでは?

P10209251

という訳でラゾーナ内のぴょんぴょん舎初訪。ゴムのような弾力のある麺が苦手な人が多いようですが、昔盛岡で食べた初冷麺が美味しかったのでこの手の麺はかなり好きな部類。

そして、ぴょんぴょん舎のお味は・・・麺は噛み応えのある麺で非常に好み。スープはキムチの絡みが今一弱い気がする。

盛岡で食べたときのスープはキムチとからめると絶妙でした。

やはり本場で食べた冷麺が忘れられない。

店情報:川崎市幸区堀川町72-1/044-874-8054/休無/10:00 - 22:00

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年3月 2日 (火)

東神奈川 らぁめん元気の源

去年、出来た二郎インスパイア。

注目していたが、場所が遠いので行くに行けなかったが、職場が変わったことで行動範囲が広がり、会社の帰りに寄り道で初訪。

ネット上での評判はあまりよくなさそうですが、やはり二郎インスパイアということで惹かれるものがある。

東神奈川駅そばかと思っていたら神奈川新町駅、しかも京浜東北ではなく京急ということに駅を降りて初めて気付く。

入念な下調べをしない性格がここであだになり、てくてく歩くことに。

P10209221

まだ、新しそうな外装。

P10209241

しかも正々堂々と二郎インスパイアを謳っている。期待が膨らむ。

そしてラーメン。仕上げの直前にニンニクと一味を入れていいか確認される。

もちろん両方OK。

P10209211

コーンと唐辛子はこのお店のオリジナリティなのでしょう。

見た目は、二郎インスパイア。

そして、麺・・・結構柔らかいが、こういうお店も二郎にはある。

野菜・・・野菜に関しては山盛りされていれば二郎なのでしょう。

チャーシュー・・・二郎でもこれは店によってかなり異なる部分があるのでこれもありでしょう。

最後にスープ・・・動物系の出汁が非常に弱い。唐辛子がバランスを壊しているのか?

二郎インスパイアということでビジュアルはインスパイアしているが、味に関しては、最近二郎本店を食べたせいかもしれないが、違う・・・期待した味とは。

二郎系は期待したラーメンに出会えないと、食後の反動も大きいことを再認識した瞬間でした。

店情報:横浜市神奈川区新町2番2号/050-5532-8310/休月/11:00~14:00 18:00~25:00 日11:00~17:00

過去の二郎三田本店の記憶

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 1日 (月)

綱島 中華料理第二新華

最近、神ラー会の中ではニュータンタン系で一部盛り上がっている。

そんな中、昔自分が食べた中華料理屋がニュータンタン系のような気がしたので、確認のため久しぶり訪問。第二ということはどこかに本店があるのでしょうか。

P1020917

そしてタンタンメン。

P10209161

スープは普通のラーメン用スープに挽肉と、卵、そして多少のニンニク。ここまではニュータンタンっぽい。

そして、白菜、ニラまで入っていてここからかなりニュータンタン系とは雰囲気が異ってくる。

さらに、麺。普通に中華麺ですが、この麺のおかげでニュータンタンの雰囲気から更に遠ざかってしまう。

しかし、中華料理屋で坦々麺といえば、通常ゴマが効いて挽肉、ラー油等をイメージするが、そういう観点ではニュータンタン系の影響が色濃くでているのではないかと思われる。

それとも中華料理屋でもこういったタイプの坦々麺は普通に存在するのでしょうか。

店情報:横浜市港北区樽町2-9-22/045-531-1949/休日/時間帯は不明ですが、中休みあり

| | コメント (4) | トラックバック (1)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »