« 新城 游柳(再訪) | トップページ | 君津 大ちゃんらーめん(千葉遠征初日その1) »

2010年4月 2日 (金)

大倉山 味乃一番

一見、定食屋or中華料理屋の趣き。

空腹であることと、物は試しという思いから店内へ。

P1030391

なにやらタンメンが売りのようでもあります。

石神氏曰くはずしそうなお店では迷わず「タンメン」という格言に従って迷わずタンメンを注文。

P1030390

予想通りのアッサリスープに極細中華麺を用いたタンメン。

熱々のスープは最後まで冷めず野菜と絡めるとそこそこ美味しく以外に楽しめました。

最近塩分濃度の高いラーメンを食べているせいか、塩分不足を感じます。しかしその分、安心して食べられます。地元密着型のお店のようです。

また、店主さんは年季が入っており見ていて安心感があります。

牛乳屋食堂のタンメンとの比較はあんまりですが、ぶらりと寄ったお店のわりにさすがタンメンという味でした。

店情報:横浜市港北区太尾町483/045-531-8705/休??/??:??~??:??(ランチあり)

|

« 新城 游柳(再訪) | トップページ | 君津 大ちゃんらーめん(千葉遠征初日その1) »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大倉山 味乃一番:

» ケノーベルからリンクのご案内(2010/04/03 10:29) [ケノーベル エージェント]
横浜市港北区エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2010年4月 3日 (土) 10時29分

« 新城 游柳(再訪) | トップページ | 君津 大ちゃんらーめん(千葉遠征初日その1) »