« 君津 大ちゃんらーめん(千葉遠征初日その1) | トップページ | 鴨川 江ざわ(千葉遠征初日その3) »

2010年4月 5日 (月)

君津 元祖九州ラーメン日吉八重原店(千葉遠征初日その2)

千葉遠征の2店目。

九州ラーメン日吉。

何でわざわさ千葉まで来て九州ラーメンなのか?

その理由は・・・

この日吉というお店は、40年前の九州からの民族大移動の際にお店ごと移動して土着したものだという話らしい。

ということは、ある意味40年前の九州ラーメンの味がそのまま残っている事になる。

なんとなく歴史を感じるお店。

P1030426

隣のお店のシャッターが侘しさを漂わせます。

当時の団地がまだ残る住宅街の中にお店がありますが、団地の窓を見ると空きがかなり目立ち、人けがあまりありません。

P1030416

こんな状況でも、このラーメン屋にはそれなりに人が集まってきます。

何やら不思議な空間。

そして、店内へ。

P1030417

メニューを見ると衝撃の価格が!ラーメン270円!!40年前の九州ラーメンの値段がそのまま残っているのでしょうか。

この周辺環境とこの価格設定。どのようなビジネスモデルが成立しているのでしょうか。

という訳でとりあえずラーメンを注文。

P1030424

かなり待たされて登場したラーメン。スープの傾き加減が40年の歴史を物語っています。

そしてスープを一口。超が3つぐらいつくアッサリ豚骨ラーメン。

あまりのアッサリ度のため、豚骨ラーメンというより豚骨風味ラーメンといってもいいくらい。それでもどことなく懐かしい感じのするラーメン。

P1030420

他におでんもあります。これも40年前に屋台のおでん屋を引き継いできたのでしょうか。

このお店、今風のラーメンとは比較のしようがありません。

下が肥えた日本人に何らかの問題を投げつけているような、そんなメッセージを感じる一杯。

根が深すぎる日本の問題を考えさせられた瞬間でした。

店情報:千葉県君津市三直1316-3/0439-52-3166/休水/11:30~20:00

値段の観点で、九州ラーメン日吉対抗馬:天龍の記憶

|

« 君津 大ちゃんらーめん(千葉遠征初日その1) | トップページ | 鴨川 江ざわ(千葉遠征初日その3) »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 君津 元祖九州ラーメン日吉八重原店(千葉遠征初日その2):

« 君津 大ちゃんらーめん(千葉遠征初日その1) | トップページ | 鴨川 江ざわ(千葉遠征初日その3) »