« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月31日 (月)

元住吉 せい家

家系ラーメン新店ラッシュの川崎に、チェーン店の家系が進出。

買い物のついでに寄ることに。

P1040447

しかし、ついてみると中々の行列。

何はともあれ立地が良いのがこの行列の要因?ブレーメン通りに面しており人通りが多く目立っています。

行列が行列を呼ぶ形になっていそう。

更には回転もあまりよくなさそう。

P1040453

まずはつけ麺。

今風。味も今風。目新しさはあまりないが家系のお店でこの手のつけ麺はあまり見かけないのでちょっと珍しい。

P1040454

スープ割りは最初に一緒に出てきます。最後にタレに入れるときは既に冷めています。ちょっと・・・

P1040457

そして、ラーメン。家系にしては結構マイルドですが、薄いというわけでもなく比較的あっさり系の家系の味。この立地では豚骨臭くないラーメンの方が受けそうなのでこういった味もありだと思われます。

なんにしてもラーメン500円、つけ麺580円はリーズナブル。

お店の狙いは悪くないように思われます。

店情報:川崎市中原区木月1-33-31/休無/044-434-8883/11:00~26:30

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年5月30日 (日)

新城 焼肉ホルモン はるちゃん

一時期は飛ぶ鳥を落とす勢いでチェーン展開をしていた牛角。

しかし、最近は食べ放題など色々企業努力をしているようであるが、中々客の入りは良くないのでしょうか?新城店は閉店してしまいました。

そして、代わりに入ったのが、同じ焼肉店、はるちゃん。

どことなく親近感のある店名なので早速いってみました。

P1040434

この日、オープン当日にもかかわらず割引などのサービスは無し。

内装は当然ながら居抜きの様です。

メニューにシロコロの名前はありませんが、ホルモンを注文すると管状のままで出てきました。

これも所謂シロコロ?

P1040431

写真は丸腸です。

まずくはないが格別美味しいとまでは行かない。無難な焼肉の味。

P1040428

店名を冠するはるちゃんサラダ。

どこといって特徴が無いような。

他人とは思えないお店なので頑張って欲しいが、格別安いわけでもなく、格別美味しいわけでもない。牛角の後釜としてやっていけるのでしょうか。

店情報:川崎市中原区新城3-17-9/休??/044-789-5332/17:00~24:30

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月29日 (土)

中原 らあめん花月嵐(期間限定ゴーストラーメン)

ラーメン不毛地帯中原に花月が新規オープン。

ラーメン屋は少ないが決して需要が無いわけではない。ということを証明するように連日中原店は大盛況のようである。

P1040421

ようやく行列が無かったので初訪。別に行列を拒否しているわけではないがまさか花月に行列までして入るのはちょっとといった気分。

しかし、帰る頃には上記写真の様に行列に。

そして注文は期間限定ゴーストラーメン。

P1040419

背脂系塩豚骨のようであるが、スープは非常にクリーミーな豚骨。壱六家を思わせる美味しいスープ。

そして、二郎を思わせる野菜とニンニクのトッピング。

二郎インスパイアにしてはスープが違い過ぎる。これは雁来紅の骨太ラーメンインスパイアではないか?

まさかそんなことは無いが結構近いものを感じる。これは限定が終わる前にまた来なくては。ジャンク好みの自分のツボを存分に突いてくる味。

この店は中原駅周辺のラオタでないラーメンファン向けに繁盛しそうです。

店情報:川崎市中原区上小田中6-19-9/044-789-8855/休無/11:00〜26:00

過去の雁来紅の骨太ラーメン記憶

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年5月28日 (金)

新横浜 支那そばや(鶏汐冷やしらぁ麺)

週一のラー博ランチ。

久しぶりに支那そばやへ行くと限定20食の冷やしらぁ麺がまだ売っていたので思わず購入。

P1040415

ザーサイやキムチが冷麺を思わせる。中々の味。

氷のような球形の物体はスープを凍らせたものらしい。氷だけ食べると比較的サッパリ味のスープの様です。

そして絶品は、ローストされた鶏肉。肉そのものの味も、味付けも最高。

麺はこだわりの麺のようですが、ここの麺はいつもインパクトを感じない。

個別に食べるとどれもかなりハイクオリティであるが、食べ終わってみると何か物足りない上品なラーメンでした。

これで値段が5~600円なら更に美味しく感じるのかもしれない。

店情報:横浜市港北区新横浜2-14-21/休無/045-471-2956/11:00~23:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月27日 (木)

大倉山 中国飯店

通勤途中にいつも気になるラーメンがある。

P1040411

それがカルボラーメン。

地元?のRYURYURYU星人さんも気になって既に行かれているようである。

自分も遅ればせながらようやく初訪。

P1040410

一人だったのでカウンタ席に着こうとするが、空いているのでテーブル席を勧められる。

メニューは決まっているが、とりあえず悩んだ振りをして他のメニューも確認。

天津面、ラーメン?パスタ?スタミナソバ、マーボ冷面、楊貴面等個性的なラーメンが多い。

こういったチャレンジングなお店は好感が持てる。

そして、カルボラーメン。

P1040407

カルボナーラを名乗るなら卵と胡椒が欲しいところ。

見た目はシチューラーメン。

お味はクリームソースベースのパスタのようです。

麺は中華麺でしょうか。丼の底には中華ベースのスープも存在しているようです。

なんだかんだ言って名前負けしているようですが、美味しいです。

この味なら他の個性的なラーメンも美味しそう。

店情報:横浜市港北区大倉山3丁目1-24大倉山スズキビル 2F‎/休月/045-532-0081/11:00~15:00 17:00~22:00

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月26日 (水)

中原 和食や 宮酔

中原の住宅街にひっそり佇む居酒屋。宮酔。

安いのか、高級居酒屋なのか昔いった時の記憶が定かでないため物凄く久しぶりに訪問。

P1040400

メニューを見たファーストインプレッションは高そう。(中ジョッキ580円)

そんな中店名を冠する「くうすいオリジナルサラダ」ハーフ。

P1040389

ポテトスライスを揚げたポテトチップスと野菜を一緒に食べると食感も良くかなり美味しいサラダ。ハーフサイズで680円はかなり高いが量もそれなりにあります。

P1040390

ハバネロソーセージ鉄板焼きは680円であるが、本当にソーセージのみ。本数を減らしてもう少し安くして欲しいところ。かなり辛い。

全般的に味の水準は高いと思われるがもう少し値段と量のバランスを考慮して欲しい。

そして、注目は和風ラーメン。

P1040397

あっさりスープであるが、下手な中華料理屋のラーメンより十分美味しい。

最近居酒屋のラーメンもレベルが高くなったと思わせる一杯。

店情報:川崎市中原区下小田中4-21-9 /休月/044-799-3379/17:00~23:00

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月25日 (火)

川崎 東池袋大勝軒直系 喰我

看板は東池袋大勝軒の直系を謳っているが、それをこころよくなく思っているお店もあるらしい。

しかし、加瀬にも支店ができるなどそこそこ繁盛しているのでしょうか。

P1040376

以前はそこそこ行列ができていたが、この日は行列なし。

今回は、あつもりともりそばを注文。

P1040368

写真はもりそば。水で締めている分歯ごたえが良い。つけダレは魚介がかなり強め。

更にトロロ昆布が入っており単なる直系とは異なるよう。十分美味しい。

P1040373

そして上記写真はあつもり。もりそばより麺の歯ごたえが物足りない。個人的にはもりそばが美味しく感じる。

P1040374

子供向けに別のつけダレを用意してくれるところは非常に有難い。

東池袋系かどうかは抜きにして十分やっていけるお店だと思います。

店情報:川崎市川崎区大島3-14-17/休日/044-200-0837 /11:00~15:00

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月24日 (月)

新横浜 三丁目の勇太(新横 居酒屋アリーナ内)

チェーン店居酒屋ばかりの新横浜にちょっと目を引く居酒屋あり初訪。

P1040349

複数の居酒屋が入った屋台村を想像。

しかし、実態は確かに複数のお店は入ってるが、フラットな空間を店舗ごとに区切っただけという店構え。

今回、「3丁目の勇太」というお店に入ったが、他のお店の注文は出来ない模様。

ちょっと残念。

今回は、芝浦食肉市場直送ということで鮮度はかなり良いらしい。しかしお値段も結構良いらしい。

「五臓スタミナ鉄板焼き」は鮮度の良い五臓を適度に焼いて食べれるらしい。

P1040361

結構美味しいが、値段が2人前からで1960円(上記写真)とちょっと厳しい。

その他、お酒も料理もそこそこのお値段のため、お店の雰囲気は楽しいがコストパフォーマンスを考えると・・・

店情報:横浜市港北区新横浜2-6-23 第2金子ビル1F/休無/045-471-5365/17:00~23:30

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月23日 (日)

新城 三陽飯店

なぜか新店ラッシュの川崎において、特に豚骨系の新店が多いように思われる。

そんな中、武蔵新城にある老舗の中華料理店。三陽飯店においても濃厚豚骨ラーメンが登場した。

しかも、豚骨がメインで中華そばが脇役になっている。

それだけ、普通の中華醤油ラーメンが人気がないのか、豚骨ラーメン人気が高いのか?

P1040348

なにはともあれ、豚骨ラーメンを注文。

P1040347

一見、純連系の味噌ラーメンの様なビジュアルであるが、豚骨スープベースのラーメンのようです。

スープを一口。確かに豚骨の味はするが、どうみてもこのお店で炊き出したスープとは思えない味。豚骨スープの素を入れているのか?

なんにしても中華料理屋であえて豚骨ラーメンを主役にするのであれば、もう少し気合を入れた豚骨にして欲しかった。

世の中豚骨ラーメンブームで、豚骨にすれば数は出るということなのでしょうか。

店情報:川崎市中原区下新城1丁目11−13‎/休月/044-755-6327‎/11:30~16:00 17:30~21:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月22日 (土)

溝の口 らーめん 五郎松

惜しまれつつ閉店した喜(七七七)七の後釜に新たにラーメン店が。

期待は膨らむ。

P1040340

しかし、メニューを見ると思い切り家系。

とりあえず、店名を冠する五郎松ラーメンを注文。

単にトッピングが豪華になるだけらしい。

P1040339

スープは豚骨がメインで醤油は控えめ。一瞬壱六家を想像したが、それとも違いそう。

決してまずくはないが、家系今だ増殖中の神奈川県においてもう少し目新しさが欲しかった。

前のお店がレベルが高かったのでちょっと期待はずれであるが、KSPなどで働いている方にはそこそこいけるお店ではなかろうか。

店情報:川崎市高津区坂戸1-21-6/休月/044-844-0567/11:30~16:00 17:30~21:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月21日 (金)

新横浜 らーめんの駅

週一のラー博ランチ。

平日にもかかわらず、観光客の居る居ないで混み具合が全く異なるため昼休みに食べに行くと予想外の行列であきらめることも。

この日は、春木屋と支那そば屋限定を目指すも両方行列。

意外に駅がそれほどの混み具合でないため駅を選択。

久々の味噌ラーメン。更にトッピングチャーシュー。

P1040333

これで1000円オーバーは痛いが、味は相変わらず好みの味。ちょっと塩分は高めであるが、この系統の味は何時食べても美味しい。

普段は味噌ラーメンなのでチャーシューの味は分からなかったが十分美味しい。

店情報:横浜市港北区新横浜2-14-21/休無/045-471-2956/11:00~23:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月20日 (木)

藤沢 麺処ら塾

折角藤沢に来たので、藤沢トップ3の「ら塾」へ。

支那そば屋で修行していた方が開いたお店だとか。

P1040326

味噌ラーメンもあるという噂で行ったのはいいが、味噌は11月下旬までやらないらしい。残念!

P1040321

しかし、幸運にも並ばずに入店。味噌は無いので仕方なく、醤油ラーメン。

P1040325

麺は細麺で茹で時間が短いらしい。3食分を一気に作るってはいるが寸胴で平ザルを器用に使い3等分して茹でています。職人気質を感じます。

味は、支那そば屋より十分美味しいと思わせる複雑で重厚な出汁の味。

しかし、全般に美味しいのであるが綺麗にまとまりすぎてちょっと物足りない。

これが600円のラーメンならばこれ以上美味しいラーメンはないと思わせるが。

比較的お値段高めのラーメンであるが、そのこだわりを鑑みるに十分美味しいラーメンだと思います。藤沢のレベルも高いですね。

店情報:藤沢市鵠沼花沢町2-16/0466-50-9016/休火/11:00~15:00 18:00~21:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月19日 (水)

江ノ島 らーめん晴れる屋

夫婦共通の趣味であるアーティストTUBEの25周年記念ライブの翌日、藤沢で一泊して江ノ島を巡ることに。

夜の江ノ島は昔良く行った覚えがあるのですが、昼間の江ノ島は初めて。意外に楽しいひと時。

そしてお決まりのラーメン屋。

P1040315

事前調査が不十分で自分の直観で入ってお店はまさかの家系でした。

P1040314

期待は魚介風味の醤油ラーメンだったのでちょっと期待はずれ。

味は十分美味しい家系だと思いますが、江ノ島というネームバリューに対して必要以上に期待感を持っている田舎物としてはちょっと期待はずれ。

真夏に思い切り汗をかいて食べるには美味しいラーメンだと思います。

そして、ツケ麺。

P1040309

通常の家系スープをツケダレにしたようなツケ麺。

ツケダレがちょっと物足りない。

店情報:藤沢市 片瀬海岸1-8-33/0466-26-8335/休月/11:30~15:00(LO) 18:00~21:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月18日 (火)

藤沢 旬鮮炭火焼 獺祭(だっさい)

この日は、夫婦共通の趣味であるアーティストTUBEの25周年記念ライブ。

はるばる藤沢の鵠沼海岸公園まで出向きました。TVのニュースでも流れる程最高のひと時でした。

折角の藤沢という事で安い東横innで一泊して藤沢の居酒屋バージョンも楽しむ事に。

P1040201

食べログで調べたところ藤沢一押しの居酒屋っぽかったのですが、入ってみると小料理屋で思い切り高そうな雰囲気。

これはまずった。と思いつつ味は確からしそうなので美味しそうな料理だけは食べようと開き直ることに。

P1040208

鯖の刺身。新鮮ならではの〆ていない鯖。滅多にお目にかかれない。

味は魚の鮮度もさることながら、醤油の味が違う。ここまで魚の味が美味しくなるのかと思うほど最高の味。流石前評判だけあるお店。

P1040211_2

そして、特筆すべきは名古屋名物手羽先。先日世界のながちゃんで手羽先を堪能したが、このお店はちょっと高級感も手伝ってかレベルの違う美味しさ。

超美味しい。ただし値段費は一本あたり80円(山ちゃん)対180円(このお店)。

コストパフォーマンスはどちらが上か悩ましい。

その他、料理は食べログの評判どおり料理は全て絶品。値段は思ったより高くなく満足の行くお店でした。

接客も上品で最高です。楽しい藤沢の夜でした。

店情報:藤沢市鵠沼橘1-1-15 富洋ビル 1F/0466-28-0910/休不定/18:00~

過去の世界の山ちゃんの記憶

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月17日 (月)

中原 雁来紅(新メニュー:雁黒ラーメン)

武蔵中原に花月がオープン登場。花月はラオタ受けはしないかもしれないがラーメン屋不毛地帯中原に嬉しいお店が進出してくれた。

早速行ってみるとなんと行列。いくら何でも花月で行列までして食べたくないとこの日はパスして久々雁来紅へ。中原でも保険の店を選ぶ事ができるなんて。

そしてお店に到着するとまたもや新メニューを発見。

その名は雁黒(がんくろ)ラーメン。ちょっとネーミングセンスを疑ってしまうが雁来紅の店主ならではの愛嬌か。

P1040177

がんぐろの正体はマー油らしいです。

更に角煮とチャーシュが入り、茹で卵、モヤシニンニクチップ・・・がんぐろのコンセプトが今一読めない・・・

スープはなぜか丼に直接入れるのではなく、一旦漉している様子。

そのせいか、なにやらまろやかなスープに。麺も平打ち麺で細めんではありません。博多黒ラーメンとは別のメニューのようです。

しかし、このお店は結構コッテリ感が後半はきつい。これは歳のせいでしょうか。

まだ先日の凪の方があっさりに感じる。

しかし、チャレンジング精神溢れる店主のため忘れた頃また来ることでしょう。

店情報:川崎市中原区宮内4-32-5/044-752-4190/休水/11:30~14:00 17:00~22:00

過去の緑の博多ラーメンの記憶

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月16日 (日)

日吉 絶の味

日吉の家系ラーメン屋、絶の味が味噌専門店になったとのことで、行ってみました。

P1040170

なるほど外装から変わっています。

味噌専門店になる前のお店は、あまりに普通の家系すぎて行ったは良いがブログへ載せずじまい。

目の前の武蔵家にはそれなりに行列ができていてどうみても同じ家系なら不利だったのでしょうか。

そして早速味噌ラーメンの食券を購入。

P1040167

ベースは豚骨スープでしょうか。麺は縮れ麺で見た目といい味といい一昔前までの札幌系ラーメンの様な雰囲気。

中華鍋で野菜を炒め、スープを作っているようですがスープの量が気持ち少なくしょっぱい感じ。

果たして学生の多いこの日吉で受け入れられるか?

店情報:横浜市港北区日吉本町1-2-6/休無/045-471-2956/11:00~25:00

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年5月15日 (土)

新横浜 麺翁百福亭(最後)

超短期限定のラーメン屋、麺翁百福亭終了間際にせめて一回は有料で食べなければということで訪問。

P1040164

相変わらずチキンラーメンのスープの味が、この正体はローストされた醤油らしい。

しかし決して安っぽい味ではない。

ローストされた醤油なるものを一度直接味わってみたい気がする。

なんにしてもこれほどの個性的なラーメンが16日で二度とお目にかかれないというのはもったいない気がする。

店情報:横浜市港北区新横浜2-14-21/休無/045-471-2956/11:00~23:00

前回の百福亭の記憶

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年5月14日 (金)

渋谷 ラーメン凪

TVで某有名アイドルグループが食べているのを見て思わず渋谷の凪へ。

立川のアレアレアにも入っていたようであるがそちらは未訪で今回初凪。

P1040120_2

しかし、駅からひらすら歩くし店の佇まいは渋谷とは思えない渋い店構え。

P1040125

入り口に洗濯機はあるしドアは低く頭を打ちそう。

とりあえず、麺酒場という名前もあるようなので、まずは生ビール。

P1040133

ジョッキではなくグラスでした。残念。

次に酒の肴を頼もうとしたが手羽先は既に売り切れ。鶏チャーシュは売り切れでないらしいので注文したが店員さんがもう無いとのこと。

P1040135

これまた残念。気を取り直してキャベチャーを注文。家系には良く見かけるメニューではあるが頼むのはこれが初めて。

P1040144

なんだ蒸したキャベツ?と思いきや、底にはチャーシューとタレが沈んでいる。

キャベツと絡めて食べるとタレ、ニンニク、お酢と脂が絡んでその成分をキャベツが吸収しなんともいえない美味しさ。正に絶品の味。これは酒が進む。

P1040151_2

勢いでウーロンハイを注文。

そして、ラーメンが到着。

P1040157

まずはノーマルラーメン。こちらは九州出身の店主の味らしく濃厚な九州ラーメンの味。しかし残念ながら特別印象を残すようなラーメンでは無いような・・・

美味しいのは美味しいが久留米出身の自分にはあまり心に響かない。

P1040154

しかし魚介醤油つけ麺は豚骨はそんなに主張することは無いが非常にバランスがよく麺も旨い。六厘舎とは一味違う美味しさを感じる。

味にはとことんこだわったお店のようです。

しかし、この狭さで麺酒場になってしまうと回転が悪くて仕方ないのでは?

店情報:渋谷区東1-3-1 カミニート 1F/休無/03-3499-0390/11:30~16:00 17:00~27:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月13日 (木)

渋谷 蒙古タンメン中本

勝浦の激辛タンタンメンの辛ウマラーメンを体験しその世界に魅せられてしまいました。

そこで、かねてからの宿題店で、都内の辛ウマラーメンの代表格である蒙古タンメンへも行ってみなくてはという事で久々に渋谷まで。

P1040119

基本は味噌タンメンでトッピングに辛い物体を載せたものが蒙古ラーメンになるらしい。

まずはkunが頼んだ、レディースセット。

辛さ控えめの味噌ラーメンと麻婆ライス。

P1040115

ハーフサイズのミソラーメンは特別辛くはありません。

P1040109

麻婆豆腐ライスはかなり辛め。このマーボ豆腐がトッピングされたものが下の写真の蒙古タンメンになるのでしょうか。

P1040112

麻婆豆腐のような部分が辛さの元と思われるが、そこそこ辛い。

確かに辛ウマではあるが、勝浦タンタン(はらだ)と比較すると思ったより普通の辛味噌タンメンである。

勝浦タンタン(はらだ)はベースのラーメンが何者か想像かつかないほどの異次元の味。

先に異次元の辛ウマラーメンを食べたせいか、蒙古タンメンはなんとなく物足りなかった。

店情報:渋谷区道玄坂2-6-17 渋東シネタワーB2/休火/03-3462-1236/11:00~22:30

辛ウマラーメンはらだの記憶

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月11日 (火)

綱島 横濱 グラバー亭

綱島にはラーメン屋がないと思っていたら意外に駅そばにありました。

しかし、あまり惹かれないお店。

P1040103

この日は雨も降っていたので勢いで店の中へ。

九州ラーメンと長崎ちゃんぽんのお店のようです。

ラーメンは480円で九州ラーメンは600円。

P1040100

写真は九州ラーメン。恐らく高菜が九州ラーメンの正体。これで120円UP?

味はアッサリ豚骨です。千葉の日吉を思い出すがそこまで薄くはない。

しっかり味わうと悪くはないが、コッテリ好きには物足りない。

チャンポンも同じ感じでしょうか。

店情報:横浜市港北区綱島西1丁目1-13/休日/045-545-1129/11:00~14:30 17:30~21:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月10日 (月)

有馬 がき大将(コラーゲン入り塩ラーメン)

雁来紅に並ぶ、お気に入りのお店「がき大将」にもコラーゲンなるキーワードが登場。

基本は塩ラーメンのようですが、+150円で他のラーメンにもトッピングにもできるらしい。

P1040092

しかし、コラーゲン入りといいつつ自分で入れるようです。

寒天上のコラーゲンを投入。

あまり味に影響はなく普通の塩ラーメン。ここのスープは中々深みのあるスープで食べ応えがあります。

久々に雁来紅のコラーゲンそばを食べたくなりました。

店情報:川崎市宮前区東有馬4-1-5/休無/044-870-8517‎/11:00~26:00

過去の雁来紅コラーゲンそばの記憶

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年5月 9日 (日)

川崎 世界の山ちゃん

新横浜の居酒屋、ももじろうで「世界のながちゃん」なる手羽先を食べたところ、これは「世界の山ちゃん」のパクリであるという情報を得て、ようやく本家世界の山ちゃんへ。

P1040057

実は川崎には砂子店と仲見世店の2店舗あり、この日は仲見世店。

P1040072

お目当ての手羽先。

非常にスパイシーで甘めのタレでビールが進みます。やはり本家は美味しい。

しかし欲を言えば先日のとり鉄の様な手羽先も欲しかった。

P1040066

その他、味噌カツは衣が分厚くスナック感覚の甘い味。子供のおやつ状態?

P1040078

どて煮は超甘口。ちょっと辛党の自分にはつらい味。

P1040073

山ちゃんサラダは種類が豊富でドレッシングも自分好み。

P1040075

そして、注目すべきは大名古屋サワー。大といいつつジョッキではなくグラスで出てきます。

何と、赤味噌がブレンドされているようです。流石に、味噌の味はダイレクトには感じられません。

個人的には梅酒かなと思われる甘い飲み口。

全般的に甘めの味が印象的。

名古屋名物にこだわったオーダが災いした結果なのでしょう。

今度きたら普通の居酒屋メニューにもチャレンジしてみたい。

店情報:川崎市川崎区砂子2-6-6天喜味ビル2F/休無/044-230-1302/17:00~0:15

世界の山ちゃんもどきの手羽先が食べられるお店ももじろうの記憶

新たな手羽先料理のお店とり鉄の記憶

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年5月 8日 (土)

川崎 旬美三昧 仕立屋

川崎の地下街アゼリアに豚骨醤油ラーメンのお店があります。

今までは惣菜屋か定食屋かと思いあまり気にしてなかったがこの日、たまたま入店。

P1040050

このお店は、モリメンマさんもいっているようです。

メニューを見ると、何と究極の味、横濱家系を謳っています。

P1040035_iekei

何となく期待が持てる。

P1040041

醤油ラーメンは、かなりの豚骨濃度。何となくではあるが、美味しかった頃の横濱家を彷彿させる味わい。

今なら本家横濱家より美味しいかも?

P1040042

塩ラーメンは、壱六家を思わせるようなクリーミィな塩ラーメン。

どちらも美味しいラーメンです。先日の壱六家といい、川崎の家系のレベルが急上昇した感じ。

餃子もジューシィーで中々のもの。

P1040049

店情報川崎市川崎区駅前本町26番地2/044-221-0058/休無/9:00~22:30

近隣の壱六家の記憶

| | コメント (2) | トラックバック (0)

新横浜 中華そば坂本(ワンタン麺)

新メニュー登場ということで、久々のランチ。

P1040097

スープは相変わらず物足りない感じ。もうすこしコクが欲しいところ。

しかし、ワンタンは皮の部分が薄く、クラゲかテルテル坊主のように細長く、スープがしみ込んでて非常に美味しいと思います。

数も5個分位入っています。これで800円はお徳かも。

店情報:横浜市港北区新横浜2-14-21/休無/045-471-2956/11:00~23:00

前回の坂本の記憶

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年5月 7日 (金)

自宅 東池袋大勝軒

GWは連日高速道路の渋滞情報がニュースで流れてきます。

こんなときは、自宅でゆっくり有名ラーメンを!という訳で、近くのスーパで見かけた東池袋大勝軒ラーメン。

何と、スープ、麺とも199円で合わせて398円!(4人前)安い。

因みに他のお店では298円×2で596円。

P1040022

スープは、甘酢醤油と魚介醤油の2種類あり、今回は甘酢の方。

P1040024

見た目は悪いが、麺はツルツルして喉越しがよい。これで一人前約100円!安い!

つけダレもそこそこ東池袋しています。

最近、冷凍つけ麺のレベルがかなり上がってきてお店の味に近いラーメンが食べられるようになっているが、冷凍でなくてもこのレベルの味が楽しめるのであれば、アレンジ次第で独創的なラーメンが自宅で楽しめるのではないでしょうか。

店情報:川崎市内のどこか/044-???-????/休??/??:??~??:??

最近食べた冷凍ラーメンジャンクガレッジ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 6日 (木)

海ほたる 那の福(磯海苔塩ラーメン)  

千葉日帰りツアーの締めくくりは、海ほたる。

P1030932

那の福は博多ラーメンのお店のようですが、美味しそうだった磯海苔ラーメンを注文。

P1030934

海苔と磯風味の塩ラーメンは疲れた体を温めてくれる中々美味しいラーメンでした。

店情報東京湾内海ほたるPA5Fフードコート/0438-41-5841/休無/11:00~31:00(平) 10:00~31:00(土日)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年5月 5日 (水)

勝浦 はらだ

鴨川シーワールドを後に、お次は帰路途中の「はらだ」へ。(本当はちょっと遠回り)

P1030929

到着は17時過ぎ余裕で間に合ったと思ったら店員さんが暖簾を店内に・・・ぎりぎりセーフで最後の一杯だったらしい。

因みにこの日は、昼間は1時間待ちだったそうです。

4月に来た時、最初の数口でこれはヤミツキになると思ったラーメン。

今回はチャーシュータンタンメンを注文。

P1030928

後ろでは、初めて食べたと思われる地元の若い人が、洒落にならない辛さで呻きながら食べる声が聞こえます。

確かに辛い。しかしラー油とタマネギの甘さがなんともいえない辛旨状態を引き出し本当に旨い。

P1040023

きっちりスープを飲み干し、隣の原田商店でタンタンメンチップスを購入。

P1030936

更に帰りの途中コンビニで勝浦タンタンメンのカップラーメンを購入。このカップメン、神奈川でも売っているようですが、川崎ではお目にかかれない。

江ざわの味を再現しているようです。はらだバージョンにも期待したい。

気がつけば勝浦タンタンメンの熱狂的ファンになってしまったのでしょうか。

次回来ることがあればタンメンタンタンメンにチャレンジ!

店情報千葉県勝浦市松野388/0470-77-0347/休火/11:00~ 18:30

前回のはらだの記憶

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年5月 4日 (火)

鴨川 鴨川シーワールド(敷地内のラーメン)

GWスペシャルで鴨川シーワールドへ!

P1030919

天気も最高です。しかし・・・

P1030895

家族サービスのつもりが、ついついラーメンを探してしまう。

ごめんなさい>家族

P1030922face

笑って許して。

この笑顔を見ると何でも許せてしまえますねぇ。この日4回もアシカパフォーマンスを見てしまいました。

そして、ランチタイム。

P1030882

何の変哲も無い醤油ラーメン。しかし海を見ながら食べられるラーメンは海の家を思わせる。

P1030883

つけ麺もありました。

一見冷やし中華の様な具材ですが、魚介風?のつけダレでこんな場所にしては悪くないお味でした。紅生姜もあうんですね。

八景島シーパラダイスの用にラーメンにもう少し力を入れてもらえると家族サービスに力を入れられるのに。

店情報:千葉県鴨川市東町1464-18/休無/ 04-7093-4803/09:00~17:00

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年5月 3日 (月)

師岡 横浜家系ラーメン心家

家系好きの方でも一目置かれている師岡の心家を初訪。

P1030863

以前はせんだいというこれまた家系の中でもトップクラスのお店があったようです。

P1030867

スープはまずは豚骨の美味さが口の中に広がってくる。直系とは異なり醤油は脇役の様な趣き。

しかし、しっかり醤油も主張してきており中々ハイレベルな豚骨醤油。

直系に負けず劣らずな雰囲気のあるお店でしたが豚骨が苦手の人にはちょっとハードルの高いお店かも。

個人的には美味かった!の一言。

店情報:横浜市港北区師岡町912-2/休月/045-544-1977/11:00~21:30

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 2日 (日)

新城 とり鉄

魅力的な焼鳥店の多い新城において、この「とり鉄」はオープン当初行ったきりあまり魅力を感じる事が無く、足が遠のいていました。

今回、ブログネタとして久々に二次会として訪問。

あまり期待はしていなかったのですが、

P1030851

これは、わさび鶏。何となくきめ細かい肉質が意表をついて美味しかったです。

とり鉄の名物らしい。オープン当初はこういったメニューは無かったと思います。

P1030854

そして一番気に入ったのが、この赤手羽唐。

とり鉄では赤と黒で、2系統のとり料理を用意しており、赤はピリから系のとり料理。

病みつきになりそうな手羽先で、これだけ美味しいならと思わず黒手羽唐をお土産で注文。黒は甘い味噌系の味でしょうか?(こちらも自宅で食べたのですが美味かった)

完全ノーマークでしたが、焼き鳥激戦区新城で生き残っているという現実がある以上それなりに進化していたということでしょうか。

また来たいと思わせるひと時でした。

店情報:川崎市中原区新城3-4-3山口ビル1F/休無/044-753-1361/17:00~0:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »