« 日吉 絶の味 | トップページ | 藤沢 旬鮮炭火焼 獺祭(だっさい) »

2010年5月17日 (月)

中原 雁来紅(新メニュー:雁黒ラーメン)

武蔵中原に花月がオープン登場。花月はラオタ受けはしないかもしれないがラーメン屋不毛地帯中原に嬉しいお店が進出してくれた。

早速行ってみるとなんと行列。いくら何でも花月で行列までして食べたくないとこの日はパスして久々雁来紅へ。中原でも保険の店を選ぶ事ができるなんて。

そしてお店に到着するとまたもや新メニューを発見。

その名は雁黒(がんくろ)ラーメン。ちょっとネーミングセンスを疑ってしまうが雁来紅の店主ならではの愛嬌か。

P1040177

がんぐろの正体はマー油らしいです。

更に角煮とチャーシュが入り、茹で卵、モヤシニンニクチップ・・・がんぐろのコンセプトが今一読めない・・・

スープはなぜか丼に直接入れるのではなく、一旦漉している様子。

そのせいか、なにやらまろやかなスープに。麺も平打ち麺で細めんではありません。博多黒ラーメンとは別のメニューのようです。

しかし、このお店は結構コッテリ感が後半はきつい。これは歳のせいでしょうか。

まだ先日の凪の方があっさりに感じる。

しかし、チャレンジング精神溢れる店主のため忘れた頃また来ることでしょう。

店情報:川崎市中原区宮内4-32-5/044-752-4190/休水/11:30~14:00 17:00~22:00

過去の緑の博多ラーメンの記憶

|

« 日吉 絶の味 | トップページ | 藤沢 旬鮮炭火焼 獺祭(だっさい) »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中原 雁来紅(新メニュー:雁黒ラーメン):

« 日吉 絶の味 | トップページ | 藤沢 旬鮮炭火焼 獺祭(だっさい) »