« 新横浜 頑者(埼玉・川越) | トップページ | 六角橋 つけめん美豚 »

2010年6月 2日 (水)

新横浜 支那そばや(そして頑者翌日の状況)

元祖つけ麺、頑者のプレオープンの翌日。

通常のラー博ランチタイム。

とりあえずは、限定続きで支那そばやの限定塩ラーメン。

P1040487

本当に美味しいラーメン。高くなければ。

これで1000円なら美味しくて当たり前でしょう。と思いつつ食べ進むと・・・

チャーシュが絶品。貼り紙によるとどこかの豚だとか。

今まで食べた中で最高の豚ではないでしょうか。

ラーメンと思わずに高級肉料理を食べたと思えば得した気分になれるかも。

次回ボーナスが出たらちょっと大枚はたいてチャーシュ麺を食べてみたくなりました。

そして、この日から正式オープンの頑者の混み具合をチェック。

昼間(12:30頃)は、入り口では1時間待ち。中では4、50分待ちのようで、思ったより行列は少ないかなといった感じ。

P1040490_3

夕刻(18時)には約10分待ちで食べられるようでした。

このレベルのお店が10分待ちなら今なら十分行く価値あり!

もう少し定期的に観察してみたいと思います。

店情報:横浜市港北区新横浜2-14-21/休無/045-471-2956/11:00~23:00

過去の支那そばや(鶏汐冷やしらぁ麺)の記憶

|

« 新横浜 頑者(埼玉・川越) | トップページ | 六角橋 つけめん美豚 »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新横浜 支那そばや(そして頑者翌日の状況):

« 新横浜 頑者(埼玉・川越) | トップページ | 六角橋 つけめん美豚 »