« 本厚木 つけ麺専門 虎二 | トップページ | 中原 雁来紅(新メニュー:まぜそば明太子) »

2010年7月12日 (月)

本厚木 焼肉ホルモンラーメン 酔笑苑(暑気払いオフ)

本厚木で昼ラーメンを食べ、その後周辺をぶらつく。そして、夕方。

いよいよ目的のシロコロを食べるべく、酔笑苑へ。

P1040922

看板には、ラーメンの文字も。ラーメン屋でもあったのですね。

写真は行列はありませんが、待ち合わせの時間帯になると10名くらいの行列が出来ていました。

今回は宴会ということで、行列とは無縁で2階の座敷席へ誘導される。

P1040935

何はともあれ乾杯!

冷房が効いた部屋で大ジョッキ!先日のオリエンタルのジョッキより一回り小さいが十分なサイズ。最高です。

そして、本命のシロコロ。

P1040932

見た目普通のホルモン。

通常のホルモンは腸を割いた物らしいがシロコロは割かずに管状で出すらしい。

P1040939

という訳で、管状の物体を焼くと外側が腸の外壁?で中に脂が詰まっている上体で焼きあがる。

これを噛締めると、外側は歯ごたえが良く、その後脂が口の中に広がりなんともいえない美味しさとなる。

これに生ビールと来た日には至福のひと時!

P1040944

因みにシロコロは味噌ダレで食べるらしいが、このお店のシロコロはタレが無くても十分美味しい。

残念なことに、シロコロは品切れのため、3人前(10名以上で)しか食べれなかったがその美味しさは十分堪能できました。

また、幹事の由羽さんがこれも美味しいらしいと言って注文したのが、「アミレバ」。

P1040948

一見、芋虫?かと思ってしまうような異形の食べ物。これは、網脂でレバを包んだオリジナルメニューらしい。

焼きあがるとソーセージの様な焼き上がりで、網脂で凝縮されたレバが、いつものレバの食感とは異なるものになっている。焼きレバが苦手な人でもこれは美味しく食べられるでしょう。

その他、

P1040942

牛タンなど、シロコロ以外の肉もそれぞれ美味しく、皆さん良く飲んで良く食べる。

P1040963

そして、ラーメン。

ラーメン単品で食べに来るようなものでは無いと思いますが、あっさり系のラーメンで、焼肉を食べた後の口直しには十分な美味しさ。

期待通りの美味しさで、遠くから来た甲斐があったというもの。

幹事の由羽さん、この様な場をセッティングしていただき本当にありがとうございました。

店情報:厚木市中町3-2-21/休HP参照/046-221-6245/16:00~23:00

|

« 本厚木 つけ麺専門 虎二 | トップページ | 中原 雁来紅(新メニュー:まぜそば明太子) »

ラーメン」カテゴリの記事

居酒屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2722/48853385

この記事へのトラックバック一覧です: 本厚木 焼肉ホルモンラーメン 酔笑苑(暑気払いオフ):

« 本厚木 つけ麺専門 虎二 | トップページ | 中原 雁来紅(新メニュー:まぜそば明太子) »