« 久留米 南京千両(屋台) | トップページ | 久留米 ラーメン一味 »

2010年8月10日 (火)

久留米 うどん(番外編)

数年ぶりの帰省で本来ラーメンのブログのはずが、最終的に4回の麺類のうち半分はうどんを食べることに。

久留米と言えば豚骨ラーメン発祥の地として有名ですが、実はうどんの町でもあります。

讃岐うどんのおかげで影は薄いですが実はかなりうどん通な町。

そして、実家近くのうどん店。

P1050250

かけうどんは270円と非常にリーズナブル。

写真はゴボウ天うどん。ゴボウ天は関東ではなかなかお目にかかれないトッピングではないでしょうか。

決して立ち食いうどんではありません。茹で時間も10分くらいかかります。そして何が美味しいってスープが絶品です。

うどんを食べた後は、親に強制連行されて久住方面のキャンプ場へ。これがあるが故に今回の帰省は思うようにラーメンは食べられず。

P1050263

P1050287

まぁ、たまにはラーメンを頭から切り離しましょうと自然を満喫。

キャンプ場へ寄った帰りも再びうどん店へ。

こちらはチェーン店の模様。

P1050301

こちらもかけうどん270円から。安い!

P1050298

写真は、ゴボウ天うどん。

そして、サイドメニューである

P1050299

かしわ飯。これまた絶品。

久留米のうどんやに行ったら試してみたい一品です。笠岡ラーメンには悪いですが、かしわといえば久留米ではないでしょうか。

毎度、帰省するとラーメン屋へ行くのは言うに及ばずですが、うどん屋もはずせません。

久留米に立ちよったら、一度はうどんも試して欲しいと思います。

ラーメンネタでなくてすいません。

うどんブログを立ち上げようと思った瞬間でした。

|

« 久留米 南京千両(屋台) | トップページ | 久留米 ラーメン一味 »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久留米 うどん(番外編):

« 久留米 南京千両(屋台) | トップページ | 久留米 ラーメン一味 »