« 中原 らーめん博多維新(再訪ぶたそば) | トップページ | 川崎 らぁめん大山 »

2010年9月11日 (土)

新横浜 支那そばや(味噌ラーメン)

明星食品の新製品カップラーメン、「明星 佐野実限定味噌らぁ麺」が9月20日に発売されるらしい。

それに先立って、その原型となるインスタントではないリアルなラーメンが14日から支那そばやで限定発売。

その試食会に参加させてもらった。

毎回、ありがとうございます。>ラーメン博物館関係者の方々

今回はブログでの報告が前提となっているため、溜まっている情報を差し置いてとりあえずUPします。

P1050880

毎回お馴染みとなりつつあるが、ラーメン界の著名な方々沢山訪れしっかり並んで食べておられる。

P1050874

そして、やってきた味噌ラーメン。なにやらコッテリ感のあるビジュアル。

しかし、このラーメン。脂を一切使わず素材の旨みだけでこの雰囲気を出しているらしい。

スープを一口飲むと、見た目のコッテリ感とは裏腹に非常にオーソドックスな味噌の味。

味噌と出汁の境界が感じられなく、素材同士が渾然一体となった非常に木目細かいスープ。

雑味も感じられ無い。

羊の皮を被った狼がどこまでも羊を装ったイメージ。気が付くと一気に最後までスープを飲み干してしまいました。

P1050879

途中、スープに浮く黒い物体を発見。黒ニンニクらしいが、これを溶かしずつ食べるといきなりニンニクが広がるのではなく徐々にスープに深みを足していく。あくまでベースの味を損なう事は無い。

他に、自家製麺はもちろん、メンマ、チャーシュー、後入れのラー油などどれも素材は美味しいのであるが、全てがでしゃばる事無くあくまで主役の味噌を引き立てることに成功しているようです。

全体を俯瞰してみると、奇をてらう事無く、思い切りストレートな味噌ラーメンですが、食後にはまた食べたいなぁと思わせる深~い味でした。

以上、自分の表現力はこれが限界です。

ジャンクフードでありB級グルメの代表格ラーメン、を、これほど完成度の高い料理に仕立てるとはさすが佐野さんですね。

こんどランチでも是非食べてみたい。

そして、kunにも感想を聞いてみた。

彼女は味噌ラーメン好きではあるが、一番のお気に入りは「鷺沼がき大将」の味噌ラーメン。これはニンニク、生姜効きまくりのガッツリ系の味噌です。

この様な味噌ラーメンと、佐野氏の味噌ラーメンは思い切り対極的にあるためどういう感想か?は何となく想像はつく。

kun曰く、

やっぱり私はがき大将の味噌が好き。というか尖った部分がないため物足りない。

といった感想でした。きっとこのように感じる人も多いのかなと思います。

まぁ、想像通りでした。

P1050868

そして、今回忘れてならないのは、明星食品と佐野氏のコラボラーメンが主役だということです。というわけでお土産として、発売前のカップ麺まで頂くことに。感謝感謝。>明星食品様

P1050904

ということで、早速翌日の朝食はカップ麺。ちょっと写真が汚くて申し訳ないが食べかけの写真ではありません。

こちらも、オーソドックスな味噌ラーメンであるが、流石にお店で食べる味には及ばない。

スープはやはり、分離して粉末でない物を用いて欲しかった。あのスープに是非近づけて欲しい。

しかし、ノンフライの麺はコシがありカップ麺にしては美味しい。

店情報:横浜市港北区新横浜2‐4‐4/休無/045-476-0118/11:00~24:00

|

« 中原 らーめん博多維新(再訪ぶたそば) | トップページ | 川崎 らぁめん大山 »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

 
 ゆうべはお世話になりました♪♪。

 取りまとめお疲れ様でした♪♪。

 パパにもママにもお会い出来て嬉しかったです♪♪♪。

 ハルナちゃんもまた来るといいのに~♪♪。

投稿: 南極Z号 | 2010年9月11日 (土) 23時41分

>南極Z号さん
今回一緒に飲めなくて残念です。

また皆で飲みましょう。

投稿: コメントありがとうございます | 2010年9月18日 (土) 06時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新横浜 支那そばや(味噌ラーメン):

» ケノーベルからリンクのご案内(2010/09/12 09:35) [ケノーベル エージェント]
横浜市港北区エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2010年9月12日 (日) 09時37分

« 中原 らーめん博多維新(再訪ぶたそば) | トップページ | 川崎 らぁめん大山 »