« 鹿島田 地酒一力 | トップページ | 綱島 花月(スタミナラーメン万番菜夏バージョン) »

2010年9月17日 (金)

菅生 来来亭

京都ラーメンの新興勢力が、関東進出の橋頭堡として神奈川を狙っている。

先に食べた魁力屋は既に東京進出も果たしているが、今一物足りないイメージであった。

今回の来来亭は、テレビでも取りあげられて注目度が高い。

川崎にも進出しているが、東京進出はまだらしい。しかし、神奈川県内でも着実に店舗数を増やして厚木にも進出するようです。

この手のチェーン展開のお店は最初はいいが、味の方向性が固定化しているといずれ飽きられるのでは?と余計な心配をしてしまう。

過去に麺ロードというお店が一気に栄え一気に衰えた印象が強い。正に栄枯盛衰。

P1050954

果たしてこの来来亭は如何なものか?

P1050948

写真はワンタンメン。

スープを一口飲むと直ぐに分かるが、一味が効いてパンチがある。

醤油と鶏がらベースのラーメンのようですが、一味のパンチと独特のコクがあり、魁力屋と比べると何か惹きつける物を感じる。結構いける。

背脂でこんなコクがでるのでしょうか?

P1050951

こちらは、こってりラーメン。通常ラーメンに背脂が多いのかなと思いきや、スープが違う。

こちらも鶏がらベースのスープなのでしょうか?ビジュアル的には豚骨ベースのラーメンのようですが、正体不明。しかし、こちらも癖になりそうな美味しさ。

どちらも初めて食べる人にとってはちょっと新鮮な感じのするラーメンです。

サイドメニューの餃子。

P1050953

皮はパリパリ中ジューシーで普通に美味しく食べれる餃子。味噌ダレも美味しい。

果たして飽きられる事無く関東に根付くのでしょうか?

店情報:川崎市宮前区菅生1-1-3/休無/044-976-8727/11:00~24:00

|

« 鹿島田 地酒一力 | トップページ | 綱島 花月(スタミナラーメン万番菜夏バージョン) »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 菅生 来来亭:

« 鹿島田 地酒一力 | トップページ | 綱島 花月(スタミナラーメン万番菜夏バージョン) »