« 川崎 大正麺業(2011年の味噌&焼きメン) | トップページ | 新横浜 らーめんの駅(2011年最初の駅の味噌) »

2011年1月11日 (火)

新横浜 支那そばや(2011年最初のラー博)

年初最初のラー博は、2010年最後のラーメン屋に続いて支那そばやで始まることに。

いつもはランチで使用しているラー博。たまには本来の博物館としてイベントを満喫しようと休日にわざわざ新横浜へ出張りました。

P1070647

平日とは異なり人の多さが普段と大違い。普段あまり並ばずに食べられるお店もことごとく行列状態。

P1070651

入っていきなり、harutanがスタンプラリーを申し込むことに。こんなイベントは普段ランチタイムでは気付かない。子供視点ならではの気づきでしょうか。

P1070683

そして、ラリーをコンプリートしたharutanは商品get。周りの方々はラー博スタッフの楽しい方々。

P1070670

地下1階にある似顔絵のおじさん。harutanとそのお友達で似顔絵を描いてもらうことに。

P1070696

1Fではラーメンを100倍楽しむ方法という「ラーメン学校」(講師新田真子さん(煮玉子さん))が開校されており、受講することに。

P1070698

マイファミリーは積極的に回答する模範生徒。

しかし、後半の試験問題で、実際のスープの味見体験があり、スープに含まれる油の味を全員が回答する場面がありました。

このとき、魚介油をネギ油と間違える事態が発生。それもkurashファミリーのみ。

自身ありげに答えを出したのは紛れも無く自分。ファミリーは疑う事無く全員ネギ油で回答して結果不正解。

正解は、魚介油でした。(。>0<。)

ラーメンブログを辞めようかと思った瞬間でした。ドンマイ!

P1070708

気を取り直してマイラーメンを作ることに。

P1070705

麺やスープを選んだ後でラーメンの箱に写る写真撮影。harutanはノリノリなのは良いがポーズがちょっと怪しげ。末恐ろしい大人になりそう。

P1070713

最終的には、家族で神ラー会のタイトルでオリジナルラーメンを作成。

P1070663

そして、肝心のラーメンは、2010年末に登場した「もやしらぁ麺 あんかけ風」。

上品な醤油ラーメンにもやしの餡かけ味がブレンドされあっさりスープにコクが加わる。支那そばやにしては癖になりそうな美味しさ。

他に、塩、牛塩、醤油をそれぞれ注文。値段さえ安ければ本当にいいお店なんですけど。

この日、支那そばやのスタンプ一気に10個目。

ラー博も観光として利用した場合、結構盛りだくさんなイベントがあり楽しめます。たまにはこういう楽しみ方もいいですね。

店情報:横浜市港北区新横浜2-14-21/休無/045-471-2956/11:00~23:00

|

« 川崎 大正麺業(2011年の味噌&焼きメン) | トップページ | 新横浜 らーめんの駅(2011年最初の駅の味噌) »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新横浜 支那そばや(2011年最初のラー博):

« 川崎 大正麺業(2011年の味噌&焼きメン) | トップページ | 新横浜 らーめんの駅(2011年最初の駅の味噌) »