« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月31日 (月)

日吉 ひよし家(味噌)

気に入ったお店のメニューは食べつくしたい。

ということで、前回は壱七家のおかげで行きそびれたお店に改めて再訪。

今回は味噌ラーメン。

P1070865

あっさり系味噌を想像していたが、意外に油っこそうな味噌。

ここのスープの売りは、どこか懐かしい味らしい。

スープを飲んだ最初の一瞬は、八丁味噌かな?と思わせる味。

食べ進むと、確かに懐かしい味を覚える。

半分以上食べ進んだ後で判明したことは、これは札幌一番味噌ラーメンではないか?

若かりし頃、何度札幌一番味噌のお世話になったことか。

インスタントラーメンと比較してはお店に失礼ではあるが、あくまで味わいが自分の好きな味わいに近いという意味。決して安っぽい味ではありません。

本当に懐かしい味を楽しませてもらいました。

この調子で残りのメニューも制覇したい。

店情報:横浜市港北区日吉本町1-4-21/休無/045-561-8006/11:30~15:30 18:00~21:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月30日 (日)

新横浜 春木屋

この日、いつもの週一ランチタイムでラーメンの駅を目指していたが、久々に観光客がいるせいか、20分待ち状態。

仕方なく行列回避の為、第二候補の春木屋へ。

P1070861

特撰ワンタンメン(全部入り)。

シンプルな醤油ラーメンと評されていますが、ところがどっこい、深みのあるスープとタレと油、3拍子揃ったラーメンです。

個人的には、ラー博では駅の次に美味しいと思えるお店。

店情報:横浜市港北区新横浜2-14-21/休無/045-471-2956/11:00~23:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月29日 (土)

綱島 東池袋大勝軒直伝金太郎

大勝軒系のお店でありながら、二郎インスパイアのお店、金太郎。

相模原店では、大勝軒系ということもありわざわざ行ってまでは食べたくないという印象であったが、綱島に出店したと聞いて、近場なら是非行きたいお店。

P1070857

という訳で、新横浜からひたすら歩いて綱島へ。

メニューは、つけ麺、ラーメン、油そば、とんこつ野菜ラーメンと大勝軒とは思えない悩ましい品揃え。

今回のお目当ては二郎インスパイアのためとんこつ野菜ラーメンを注文。麺の量は並。

因みに麺少な目は50円安い600円。

P1070855

出てきたラーメンはボリューム的にしっかり二郎状態。

スープは、二郎直系とは異なり、思い切りとんこつ。自分好み。

麺は太麺なのは良いが、箸が再利用可能なツルツルお箸。そのせいか、自分の箸使いの問題か、麺がうまくすくい上げられず食べるのに悪戦苦闘。

これはかなり食べ辛い。重量級麺とエコ箸の組み合わせは最悪。最後は握力がかなり失われた状態。

しかし、味はレベルが高い。ラーメン不毛地帯綱島に一筋の光が見えた瞬間でした。

店情報:横浜市港北区綱島東1-1-6/045-540-8881/休無/11:00~24:00

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月28日 (金)

川崎 玉赤備(新店)

先日、食べそびれた玉のネクストブランド「赤備」。

懲りずに、開店前から突撃。

赤備えというと軍隊の呼称ですが、時代の流れから言うと一時的に強さの代名詞のような印象がありながら最終的にはその時代の勝者にはかなわないと言うイメージ。

また、玉、三三七、赤備、は何か一貫性があるのか?今一つながりが分からない。

そんなどうでも良いことを考えていると、開店前のお店に顔なじみの方が。

神ラー会のRYURYURYU星人さんでした。

P1070828

シャーター前で雑談しながら待っていると、ほぼ定刻通りにオープン。オープンして分かった事は、赤備の意味は赤=辛、辛口のお店それが赤備ということらしいと自分の解釈。

P1070840

赤系のメニューを注文しなければと思いつつ、辛いもの苦手なkunはノーマルつけ麺。

こちらのお味は、玉ほどドロドロでもなく、麺もそれほど太くないが、食べやすく非常に洗練されたつけ麺でした。

P1070846

自分が食べた赤く辛い中華そば+(チャーカツ+¥150)。

濃厚過ぎず辛過ぎずです。魚介つけ麺系のお店の中華そばは、どこもおまけ的な感じのお店が多いですが、ここの中華そばは本当に辛旨ラーメン。三三七のそれよりもハマリ度が高い。

麺は、歯ごたえが博多ラーメン固めの印象。

これは旨い!

P1070838

こちらはRYU星人さんが頼んだ赤く辛いつけ麺。中華そば同様、濃厚過ぎず、辛過ぎずなつけ麺。

最後に気がついたのは各々のラーメン丼、スープを最後まで飲むと、

P1070847

赤い日本地図が・・・RYURYURYU星人さんも言っていますが、これは日本制覇を意味していると思われる。

追分、小川町と段々川崎駅に近づいている玉ブランド、お次はどこへ?

川崎発の玉グループ、更なる発展を期待したい。

店情報:川崎市川崎区砂子2-2-8 /休不定/044-211-8778/11:00~27:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月27日 (木)

新城 元祖ニュータンタンメン本舗イソゲン(味噌)

前回からの続き、

川崎で、新店「赤備」を食べ逃し、

P1070816_2

隙間の空いた胃で新城に戻る。

カラオケで食べ逃したストレスを発散。

しかし、カラオケを出た後、やはりラーメンを食べずには帰れない。

P1070817

という訳で、久々に新城のニュータンタンへ。kunのリクエストでもある。

P1070822

この日は、ちょっとスープが薄い感じ。kunはたまに無性に食べたくなる味でこの日も満足の美味しさだったらしい。

自分もたまに無性に食べたくなるのであるが、この日は、敢えて味噌を注文。新城店は味噌も美味しいとどこかで聞いた記憶がある。

P1070824

するとこれが、非常に旨かった。

モヤシ炒めとコクのある胡麻味噌風スープが、胃袋の隙間にスルスル入っていく。

これは、ガキ大将の味噌より美味しいのでは?とkunに尋ねると、そこまでは行かないらしい。もしくはアルコールのせい?

自分的には、「ラーメンの駅」クラスまでとは行かないが、十分に美味い。身近にこんな味噌があったなんて。

「赤備」が食べれなかったショックを吹き飛ばす一杯でした。

店情報:中原区上新城2丁目11-26/044-751-3975/休水/平11:00~26:00 日・祝 11:00~25:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月26日 (水)

浜町 焼肉レストラン東天閣

今年、お気に入りの焼肉屋東天閣から1枚の年賀状が届く。

なんと、2010円割引のクーポン付き。1月末までの期限付き。

これは行かなければ損をする。という事で、川崎まで繰り出す。

すると、

P1070800_2

なんと銀柳街にあの名店「玉」の新ブランドのお店「赤備」が出現している。

これは入らなければ!と思いつつ、目的は焼肉。両方を天秤にかけどちらにしよう?

よくよく考えて(実時間0.5秒程)、焼肉の後で〆に食べに戻ろう!と名案を思いつく。幸運なことに夜中の3時まで営業してとのこと。

という事で、新店情報を神ラー会の掲示板に報告しつつ安心して浜町の東天閣へ、

P1040655

上記店の写真は去年6月の写真です。あしからず。

P1070813

狙いは、特上牛タン。

さすが絶品です。生きてて良かった。こういうクーポンがないと中々頼めないメニュー。

その他は、並みのお肉を少々食べながら、ラーメン用に胃袋に隙間を残す。

そして、9時過ぎには川崎に舞い戻る。

P1070816

その目の前には無情のシャッターが・・・

今年2度目のラオタ失格の烙印を押された瞬間でした。

店情報:川崎市川崎区浜町4-12-5/休第2月/044-355-1234/ 11:00~24:00

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2011年1月25日 (火)

新横浜 らーめんの駅(ミニ味噌)

この日は、ブログネタにはならない居酒屋で新年会。

開始時間まで余裕があるため、博物館で二日酔い防止のためのミニラーメンを食べることに。

選んだお店は、迷うことなう、ラーメンの駅。

P1070796

ミニラーメンとはいえ、味のバランスが一切崩れる事が無い。

これで、酔っ払うことなく宴会に望めることでしょう。

店情報:横浜市港北区新横浜2-14-21/休無/045-471-2956/11:00~23:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月24日 (月)

日吉 横浜家系壱七家

最近見つけた美味しいラーメン屋、ひよし家を再訪する予定で仕事帰りに日吉へ。

そして、「麺処RYU-YA」の前を通ると何か雰囲気が変わっている。

P1070792_2

よく見ると、壱七家と書いてある。

横浜家系の中でも壱六家から派生した新たな家系のようです。他に壱八家もあるらしい。

川崎の壱六家では、クリーミィ豚骨という新たな味を体験し、結構気に入ったのですが、その系統の味でしょうか。

P1070791

ウズラの玉子は、壱X家系ラーメンの特徴らしいです。

最初の一口は、一瞬クリーミィさを感じたが、食べ進むと、醤油の主張もしっかり効いておりどちらかというと正統派家系の味。

ただ、豚骨より醤油の主張が強くしょっぱめの味。バランスが今一か?

ラーメン激戦区日吉で果たして生き残ることは可能でしょうか。

店情報:横浜市港北区日吉2-2-5/045-564-1598/休無/11:00~23:00

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2011年1月23日 (日)

新横浜 らーめんの駅(今年2度目の味噌)

いつものランチタイム。今日はどこのラーメン屋にするか悩みながら博物館へ向かう。

職場を出てしばらく歩くと、連日の乾燥した冷たい空気のなか体が冷え切っていく。

そして、ラー博にたどり着く頃には頭の中では選択肢が一つになってしまう。

そんな、寒い日にもっとも適したラーメンがラーメンの駅の味噌ラーメン。

P1070787

しかし、何度食べても食後の充足感はなんともいえない。

これは、もう寒い日が続く限りこのお店で食べ続けるしかなさそう。

店情報:横浜市港北区新横浜2-14-21/休無/045-471-2956/11:00~23:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月20日 (木)

新城 麺や新のすけ(ねぎトロ味噌&とまとタンタン)

今年初の新城新のすけ。

名物トマトタンタン麺はkunのお気に入り。自分は今のお気に入りねぎトロ味噌。

P1070776

四川の坦々麺とならぶ、変り種坦々麺の代表格ではないでしょうか。

この野性味溢れる味わいはかなり癖になる味。相変わらず美味しい。

P1070780

自分は、このお店は焙煎にんにく味噌派なのですが、トロミのある味噌とバターの組み合わせはこれまた忘れた頃に食べたくなる味。

近所にバリエーション豊富で、尚且つ美味しいお店があるのは非常に心強い。

この日は、はずれくじ20枚たまったので一杯分が無料に。こういったリピータ向けのサービスも嬉しい。

店情報:川崎市中原区上新城2-2-20/044-751-3355/休無/11:30~23:30

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月19日 (水)

元住吉 焼肉北京

綱島街道焼肉交差点にある、焼肉北京。

平間の焼肉北京は、川崎中心に栄えるニュータンタンメンと非常にかかわりの深いお店であるらしいが、ここの北京はラーメンと何らかの関係があるのか?

なんにしても、その昔北京会なる集まりがあったらしく、そのメンバーと勝手に予想。

P1070732

この日は、ランチタイムでの訪問。

P1070721

とはいえ、まずは生ビール。

P1070731

kunはハラミセット。

ここ北京の焼肉は、昔から美味しいと評判でしたが、先日の清養軒を食べて以来、ちょっとランクが下がってしまった感がある。

そして、自分は麺類の中からカルビ麺とやらを注文。

P1070726

ラーメンだと信じて注文したが、なんと麺は、韓国冷麺のそれ。

この手のラーメンに乗ってくるカルビはいつもスジが多く噛み切り難い。

スープは焼肉屋でよく出てくるスープに胡麻を辛味を追加したようなスープ。シンプルですが悪くは無い。

しかし、ニュータンタンメンとは似ても似つかない、温麺でした。

果たして、冷麺・温麺はラーメンなのでしょうか?

店情報:川崎市中原区木月4-5-20/休??/044-411-0801/11:00~14:30 17:00~22:30

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月18日 (火)

川崎 天天麺坊(刀削麺)

去年は、新店ラッシュの年でしたが今年はそんなに勢いを感じない。

そういう訳で、川崎方面は目新しいお店が無くなってしまい、仕方なく中華系のお店を訪問。

P1070770

刀削麺以外の普通のラーメンもあるようです。

今回は、牛バラ肉入り刀削麺を注文。

注文すると、目の前で練った小麦粉の塊を包丁で手際よく切り落としながら湯で鍋に入れていく。

結構見ていて面白い。

P1070769

ばらつきはあるものの適度な長さに切られた麺は食べやすい。

スープは、オーソドックスな中華スープ。美味しいがちょっと物足りない感じ。

坦々刀削麺の方が良かったかも。

店情報:川崎市川崎区東田町1-1 1F/休無/044-200-8890/10:00~30:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月17日 (月)

元住吉 さなかの台所オリエンタル(ぶりしゃぶ)

オリエンタルのメルマガから、ぶりしゃぶが特別価格で食べられるということで、久々に行くことに。

P1070760_2

最近特に寒さが厳しく、こういった鍋が本当に美味しく感じる。

P1070762

肉厚のブリのお刺身が今日は鍋の具材に。結構贅沢な食べ方。通常2480円が会員価格1680円。

これを2~3回鍋の中で泳がせ食べると刺身のブリとはまた違った食感で最高の美味しさ。

P1070763

特大ジョッキのウーロンハイとぶりしゃぶの組み合わせは冬の醍醐味でしょうか。

P1070764

〆にうどんを投入し更に温まって帰路へ。

店情報:川崎市中原区木月534/休月/044-430-5530/17:00~24:00

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月16日 (日)

新横浜 大砲ラーメン(シークレットメニュー)

去年の11月に食べ歩きラリーで取得したシークレットメニューの提供日、最終日に行ってきました。

P1070019

これが食券。

P1070758

シークレットの正体はこういった感じ。

通常の豚骨スープベースに、マー油で全体がブラック。富山ブラックを思わせる。

丼もブラックで結構クールな感じ。

そして、温泉玉子は途中から投入してくださいとのこと。

まずは、スープ。大砲の呼び戻しスープにマー油の組み合わせは、中々癖になりそうな旨さ。さらに、胡椒がかなり効いていて非常に尖った味。

かなりインパクトのある濃厚なスープに、シークレットメニュー専用の平打ち麺が用意されている。

スープに良く絡んで、食べやすい。

八女産の竹の子は非常に巨大で大味な感じかと思いきや意外に繊細な味で美味しい。モヤシ、竹の子共に濃厚なスープをうまく中和してバランスが良い。

一気に半分以上食べ進み、温泉玉子を投入。先ほどの胡椒の効いたスープが今度はマイルドなスープに変化し、別のラーメンを食べている感じ。

これはこれで旨い。思わず、追加で替え玉を注文。今度は極細麺となるが、当然極細麺とも相性は良い。

満足度のかなり高いラーメンでした。是非ともレギュラーメニュー化して欲しい。

P1070783

シークレットメニューを食した人には上記証明書がもらえます。全店シークレットメニューを制覇すると更に景品がもらえるらしい。新たな闘争心が沸いて来る。

最後にアンケートを書いてお店を後にしました。

店情報:横浜市港北区新横浜2-14-21/休無/045-471-2956/11:00~23:00

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年1月14日 (金)

日吉 ひよし家

日吉で唯一未訪のお店。ひよし家。

家系かと思えばそうではなく、端麗系のお店のようだったため、優先度が下がっていた。

最近、行くお店がかなりマンネリ化していたため思い出したように初訪問。

P1070754

お店のキャッチフレーズは、「一度食べたらやめられない、忘れられない味」らしい。

P1070753

基本、醤油、味噌、塩味が選べるが、とりあえずスタンダードと思われる醤油系の特製醤油を注文。

そして、スープを一口。

確かに端麗系の醤油ラーメン。ちょっと物足りないかと思いつつ食べ進むと、意外に出汁と醤油ダレ、その他諸々、中々バランスの良い味を出している。

麺が縮れ麺で今一特徴は無いが、飲めば飲むほど不思議な程スープの旨さが脳裡に刻み込まれていく。

食べ終わる頃には、、「一度食べたらやめられない、忘れられない味」のキャッチフレーズ通りの感想となってしまった。

最近濃厚な味が多すぎたせいか、逆に新鮮さも加わり本当に忘れられない。

これは、味噌と塩も試さずにはいられない。久々に端麗系ラーメンでリピートしたいお店に出会ってしまった。

店情報:横浜市港北区日吉本町1-4-21/休無/045-561-8006/11:30~15:30 18:00~21:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月13日 (木)

新横浜 らーめんの駅(2011年最初の駅の味噌)

今年最初のお仕事中のランチタイム。

今年もよろしくという事でまずは駅の味噌。

P1070743

何度食べても飽きの来ない美味しさ。

外に出ると、たまらない寒さもこの味噌ラーメンの美味しさを引き立ててくれます。そして忘れてならないのは挽肉トッピング。

きっとこの寒さが続く間はこのお店は欠かせないでしょう。

店情報:横浜市港北区新横浜2-14-21/休無/045-471-2956/11:00~23:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月11日 (火)

新横浜 支那そばや(2011年最初のラー博)

年初最初のラー博は、2010年最後のラーメン屋に続いて支那そばやで始まることに。

いつもはランチで使用しているラー博。たまには本来の博物館としてイベントを満喫しようと休日にわざわざ新横浜へ出張りました。

P1070647

平日とは異なり人の多さが普段と大違い。普段あまり並ばずに食べられるお店もことごとく行列状態。

P1070651

入っていきなり、harutanがスタンプラリーを申し込むことに。こんなイベントは普段ランチタイムでは気付かない。子供視点ならではの気づきでしょうか。

P1070683

そして、ラリーをコンプリートしたharutanは商品get。周りの方々はラー博スタッフの楽しい方々。

P1070670

地下1階にある似顔絵のおじさん。harutanとそのお友達で似顔絵を描いてもらうことに。

P1070696

1Fではラーメンを100倍楽しむ方法という「ラーメン学校」(講師新田真子さん(煮玉子さん))が開校されており、受講することに。

P1070698

マイファミリーは積極的に回答する模範生徒。

しかし、後半の試験問題で、実際のスープの味見体験があり、スープに含まれる油の味を全員が回答する場面がありました。

このとき、魚介油をネギ油と間違える事態が発生。それもkurashファミリーのみ。

自身ありげに答えを出したのは紛れも無く自分。ファミリーは疑う事無く全員ネギ油で回答して結果不正解。

正解は、魚介油でした。(。>0<。)

ラーメンブログを辞めようかと思った瞬間でした。ドンマイ!

P1070708

気を取り直してマイラーメンを作ることに。

P1070705

麺やスープを選んだ後でラーメンの箱に写る写真撮影。harutanはノリノリなのは良いがポーズがちょっと怪しげ。末恐ろしい大人になりそう。

P1070713

最終的には、家族で神ラー会のタイトルでオリジナルラーメンを作成。

P1070663

そして、肝心のラーメンは、2010年末に登場した「もやしらぁ麺 あんかけ風」。

上品な醤油ラーメンにもやしの餡かけ味がブレンドされあっさりスープにコクが加わる。支那そばやにしては癖になりそうな美味しさ。

他に、塩、牛塩、醤油をそれぞれ注文。値段さえ安ければ本当にいいお店なんですけど。

この日、支那そばやのスタンプ一気に10個目。

ラー博も観光として利用した場合、結構盛りだくさんなイベントがあり楽しめます。たまにはこういう楽しみ方もいいですね。

店情報:横浜市港北区新横浜2-14-21/休無/045-471-2956/11:00~23:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月10日 (月)

川崎 大正麺業(2011年の味噌&焼きメン)

2010年開店のラーメン店の中で、トップクラスのお店、大正麺業。

寒川が本店らしいが、店主は川崎店がメインになっているとのこと。

年末に再訪したら定休日が日曜日と決まった様で残念ながら入れず。仕方なく年明けに再訪。

前回は、自分が焼きメンを注文。kunが味噌を注文した経緯があるが、今回お互い逆のメニューが気に入った様子。

まずは、kunの焼きメン。

P1070641

これは、居酒屋で焼きソバといって出したら人気メニューになること間違い無しと思われる。酒の肴として是非食べたい料理。

ドロドロ系ソースと、キャベツの食感のバランスがたまらない。

P1070637

そして、自分が気に入った味噌ラーメン。純連張りの脂の浮いたスープは最後まで熱々。モヤシも単に茹でているのではなく、歯ごたえを残しつつ適度な塩加減で炒めている。甘すぎないポタージュ系のスープは、寒い冬には非常に温まる味噌ラーメン。

2011年は、有馬「がき大将」、新城「游柳」、川崎「大正麺業」この3店が、川崎の中でリピートとなりそうなお店。

店情報:川崎市川崎区東田町/休日/TEL???/11:30~29:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 9日 (日)

川崎 横濱魚萬

お正月の夜に、魚が食べたくなり居酒屋を探すが、そもそも市場がやっていないので魚系居酒屋はやっていないはず。

と思いつつ探し当てて入った居酒屋。

P1070625

以前から目をつけていたが、こんな日もやっているとは・・・P1070618

店内に入って、割り箸の包みを見ると、モンテローザの文字が。そういう事で妙に納得。

思い切りチェーン店だったのですね。

でも、お店の雰囲気は悪くない。

P1070606

生ビール大ジョッキと、生パインサワー。パインの生絞りとは珍しい。味も悪くない。

P1070614

寒ブリは今一鮮度がない。お正月なので仕方ないか。

P1070615

お奨めらしい鮪尾の身のガーリックステーキ。セントラルキッチンならではの味わい。

P1070620

サーモンとイクラの親子丼。これは中々贅沢な味。

P1070624

正月番組の中でラーメンの大家、大崎氏が言うには、今年は端麗系のラーメンが流行るらしいが、ここのミニラーメンは端麗系。期待していなかった割には悪くないです。

そこそこ味も値段も悪くない居酒屋でした。

店情報:川崎市川崎区駅前本町5-2/休無/044-245-4888/17:00~26:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 8日 (土)

大師 もっこす(2011年初ラーメン)

2011年、年初のラーメンは川崎大師近くのもっこす。

2010年、神ラー会食べ歩きでも訪れたお店。

P1070595_2

お正月期間は流石に人通りが激しいが、店内は混んではいない。

しかし、この日お目当ての名物チキンカツカレーラーメンはお正月やっていないとのこと。2009年のお正月にはやっていたのに。残念!

気を取り直してまずは、ビールを注文。

P1070583

やはりお正月はお酒がないと。

P1070592

そして、これは馬肉を用いた餃子。馬肉なだけに桜色を意識しているのか?ジューシーな美味しさではあるが、馬肉の食感は殆ど感じない。

P1070585

そして、トロトロに煮込まれた牛スジの煮込み。これが絶品。ビールに良く合う。

P1070589

そして、醤油ラーメンベースの牛スジラーメン。煮込まれた牛スジのタレのコクが加わって中々の味。

チキンカツカレーラーメンは食べれなかったが、年の初めのラーメンは十分満足のいくラーメンでした。

店情報:川崎市川崎区大師駅前1-14-4 コーポいけがみ/044-287-3175/休??/11:30~14:30 17:00~24:00

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年1月 7日 (金)

新城 こく丸(2010年最後のラーメン)

2010年正真正銘最後のラーメンは、雁来紅にしようとしたら閉まっていました。

気を取り直し、久々の家系、こく丸へ。

P1070567

このお店、味は悪くないが、色々相性も悪く、近くて遠いラーメン屋でした。

久々に行くと、辛味噌も復活しているが、この日はオーソドックスな家系ラーメンに。

P1070566

最後のラーメンなので、チャーシュ3枚と海苔トッピングを注文。麺固め。

開店当初は濃厚スープを謳っていたが、今は普通の家系ラーメンとなっている。ただし、下手な家系ラーメンより十分美味しい。

1年の締めくくりとしては接客もよく満足の行くラーメンでした。

店情報:川崎市中原区上新城2-1-31/TEL?/休未/11:30~翌2:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 6日 (木)

有馬 がき大将(2010年kun最後のラーメン)

2010年、kunが食べる最後のお店はkunお気に入りのがき大将の味噌。

P1070551

kunにとって王道の味噌ラーメン。どこの味噌ラーメンを食べても最後の一言はここの味噌が一番ということらしい。

当然自分の中でも上位に位置する味噌ラーメンではあるが、個人的には純連系の味噌が一番となってしまう。

P1070555

そして、このお店は別のNo1があり、それが坦々麺。自分の坦々麺No1です。

自分はこの坦々麺が基準となり他の坦々麺と比較してしまう。しかし、ここを超える坦々麺はそうそうお目にかかれない。

店情報:川崎市宮前区東有馬4-1-5/休無/044-870-8517‎/11:00~26:00

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年1月 5日 (水)

溝の口 ウェイウェイ台所

2011年最後の宴会は、溝の口のウェイウェイ台所。

最近増えてきた食べ放題もある居酒屋。

P1070528

中華系居酒屋です。

食べ飲み放題で2980円。

P1070530

食べ放題といっても、それなりにメニューは豊富です。

まずは、棒々鶏。味も悪くない。

P1070537

中華といえば麻婆豆腐。ちょっぴり辛いですが、コクもあり美味しい。

P1070536

餃子と棒餃子。2人前ずつ。

食べ放題とはいえ普通の中華料理メニューが選び放題で、満足度の高いお店でした。

店情報:川崎市高津区溝口2-6-31/休無/044-822-6869/17:00~24:00

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年1月 4日 (火)

新横浜 支那そばや(2010年最後のラー博)

前日の駅に続き、この日は仕事納めでもあり、2010年最後の博物館でのランチ。

この日は、蔵尾ポークチャーシューメン。佐野氏が唸ったという特別な豚なのでしょう。

P1070524

普通の醤油ラーメンと違うところは、三元豚ではなく、蔵尾ポークという近江産の豚らしい。

確かに、肉の旨みがひしひしと伝わってくるが、霜降りという割には脂身が少なく甘みがあまり出ていないように感じる。

料理としては十分美味しいのですが、自分の舌には三元豚が合いそうです。

この日、支那そばやのスタンプ6個目。

2011年もランチタイムにはお世話になります。

店情報:横浜市港北区新横浜2-14-21/休無/045-471-2956/11:00~23:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 3日 (月)

新横浜 らーめんの駅(2010年最後の駅の味噌)

この日、らーめんの駅のスタンプラリーを再開且つ、2010年最後の駅の味噌。

P1070522

非常に安定感のある味で、挽肉トッピングがまた最高でした。本当に2010年の秋口以降はこのお店にお世話になりました。

こんな美味しいラーメンが昼休みに食べられるなんて贅沢の極みです。

店情報:横浜市港北区新横浜2-14-21/休無/045-471-2956/11:00~23:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 2日 (日)

明津 清養苑

年が明けても去年の記事が沢山残ってしまった。

という訳で遡ること、クリスマス。

P1070498

いつもは購入するはずのクリスマスケーキをharutanと手作りチャレンジ。

このときは、スポンジがほどよくふっくらしてまずまずの出来栄え。デコレーションはharutanが主担当でシンプルですが意外に見栄えする出来。

ケーキを作ったのは良いが、疲れ果ててしまい、晩御飯は手抜きの意味も込めて以前からの宿題店である明津の清養苑へ。

P1070506

地元ではそこそこ有名らしい。

P1070502

お値段は、十分高価でした。上は牛タン。しかし、値段の分のある味。

P1070503

レバー刺しも良いお値段。しかし、ビジュアルも素晴らしく味も素晴らしい。

P1070504

カルビは脂がのりすぎ?ちょっとくどかったが十分美味しい。

安い居酒屋を探し求める本ブログには相応しくない、ちょっと高価なお店でした。ただし、味は東天閣に匹敵する素晴らしい味でした。

店情報:川崎市高津区明津93/休無/044-788-2194/11:30~23:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »