« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月30日 (土)

新横浜 二代目げんこつ屋(豪快ラーメン)

博物館の新店およびシークレットメニューラッシュが一通りこなした後、久々の通常のランチタイムで、新店の未食メニューや他店の新メニュー等宿題メニューが残っている。

今回は、その中で、げんこつ屋の豪快ラーメン。

前回試食時は塩ラーメンだったので、今回は醤油にしようかと思いきや、豪快ラーメンの文字が。

豪快ラーメンといえばげんこつ屋というイメージが強いため、前回に引き続き塩ラーメン系を注文。

P1080790

基本は塩ラーメン+角煮=豪快ラーメン。

個人的には角煮よりチャーシューが好きであるが、何はともあれ懐かしい味。

次回は醤油ラーメンを食べたい。

震災義援募金(+100円)計2600円

店情報:横浜市港北区新横浜2‐4‐4/休無/045-476-0118/11:00~24:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月28日 (木)

新城 麺や新のすけ(味噌キムチタンタン2回目)

久々にはまったラーメン。それが、新のすけの味噌キムチタンタン。

P1080787

最近川崎方面のラーメンはマンネリ化し始めているが、悩んだらとりあえずここに行けというのが、この味噌キムチタンタン。

本当に、ここのお店のニュータンタンインスパイアは、バリエーションでは本店を凌駕しているのでは?

震災義援募金(+100円)計2500円

店情報:川崎市中原区上新城2-2-20/044-751-3355/休無/11:30~23:30

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月27日 (水)

新横浜 井出商店(シークレットメニュー)

シークレットメニューシリーズ最後のお店。井出商店。

P1080763

今回の、シークレットメニューは、味噌ラーメン。ラーメンの駅では味噌系アレンジを期待したが、願かなわず、まさか井出商店で味噌に出くわすとは。

スープは、牛スジと鰹の出汁に、赤みそ、白みその合わせみそスープらしい。

これがなんと、自分のツボにはまることに。

いつもの豚骨風味に加えて優しい味噌スープと牛スジのハーモニーが、何とも言えない。

食べ進むと、なんとなく、豚汁を思わせる味わい。

こんな優しい、心暖まるラーメンはある意味未体験ゾーン。

なにはともあれシークレットメニューは今回で最後ですが、各店威信をかけて作っているので、本当にどれも甲乙付けがたいラーメンでした。最初から参加していなかったことが悔やまれる。

震災義援募金(+100円)計2400円

店情報:横浜市港北区新横浜2‐4‐4/休無/045-476-0118/11:00~24:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月26日 (火)

新横浜 大砲ラーメン(新メニュー)

大砲ラーメンに新メニューが登場。

新メニューの正体はなんと、黒とんこつ。

以前、シークレットメニューで食べたそれか?

P1080760

これが、新メニューの黒とんこつ。

P1070755

これは、前回のシークレットメニュー。

竹の子と、温泉卵が削除されているのでしょうか。

そういう意味では、シークレットは原価度外視で作られていたのでしょうか?

しかし、多少具材はカットされているかもしれませんが、黒とんこつの本質は変わることはなく、従来の豚骨にマー油によるコクが加わり、個人的にはこちらの味が好み。

大砲ラーメンは、久留米ラーメンにしては、大衆向けに一般化されていて食べやすいように思えるため、結果的にこちらの味が好みです。試食会の時は懐かしい味だったのですが。

ちなみに、シークレットメニューの時から、黒丼が使われていたが、最初からレギュラーメニュー化を想定していたと思われる。

震災義援募金(+100円)計2300円

店情報:横浜市港北区新横浜2‐4‐4/休無/045-476-0118/11:00~24:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月25日 (月)

新横浜 こむらさき(シークレットメニュー)

この日は、こむらさきの、シークレットメニューの日。実は二代目げんこつ屋の前で前後関係が少し狂ってしまった。

そして、シークレットメニューに関しては勢いで、駅、こむらさき、井出商店3店のシークレットメニューをゲットしたが、こむらさきは、博物館の中では個人的に好みの味ではないため期待は薄かった。

P1080733

出てきたラーメンを見ると、豚骨系ラーメンにしては透明感があり、あっさり豚骨を極めたのか?と思われるビジュアル。

実態は、豚のみで作った純・豚骨ラーメンとのこと。ゲンコツ、豚足、豚皮だけで作られたらしい。

一口飲むと、強烈な豚骨スープの味が。幼少の頃から長い間豚骨ラーメンを食べ続けていたが、これほど豚骨が全面に出たスープは初めてか・・・?

もしくは年のせいか、もう少し、若ければこういった味は最高に美味しいと思われるのに。こむらさきもこんな味を出せるんだっと思った瞬間でした。

今の自分にはスープを飲むことはできたが、あまりのド・豚骨スープで後半はレンゲがすすまない状態に。

この味は、レギュラーメニュー化するにはハードルが高いかも。

震災義援募金(+100円)計2100円

店情報:横浜市港北区新横浜2‐4‐4/休無/045-476-0118/11:00~24:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月23日 (土)

新横浜 二代目げんこつ屋(新店)

ラーメン博物館に今年2店目の新店二代目げんこつ屋がオープンするということで試食会に参加。

自分は、1994年の開館以来毎年通い続けて17年目になる。

そんな中、博物館オープン当初のげんこつ屋が二代目として復活という事で、自分にとっても歴史を感じさせるお店です。

げんこつ屋自身もこの17年で様々な事があったらしい。

P1080756

店内に飾ってある「一本の道」という看板は、2代目がげんこつ屋として再出発する前の店名らしい。

P1080751

お奨めは醤油らしいが、今回は、塩ラーメンを注文。(いつでも食べれるので)

スープは初代げんこつ屋を思わせるまろやかな舌触りのスープが非常に懐かしい。

新鮮な感じはないが、安心して食べられるお店。

初代の味はしっかり守られているという印象であるが、2代目ということでもあるので、別メニューで2代目ならではの味も出していただきたい。

震災義援募金(+100円)計2000円

店情報:横浜市港北区新横浜2‐4‐4/休無/045-476-0118/11:00~24:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月22日 (金)

新横浜 頑者(カレーチーズあえつけ)

期間限定、あえつけ麺シリーズ4弾はカレーチーズあえつけ。

カレーに関しては、あびすけ、雁来紅など先行ラーメン屋があり目新しさはないと思われる。

P1080745

特徴は、カレーに加えてチーズだと思われるが、カレーとつけダレの味の主張の強さに関してチーズの存在感が希薄に感じる。

加えて、和えた麺をつけダレに浸しすぎるとつけダレが強すぎるのかつけダレが主張しすぎるきらいがある。

十分に和えた麺を適度につけダレに浸して食べると中々のバランスの味に代わる。

今回の和え麺シリーズは、総括すると、個別の和え麺メニューとして十分生かせるが、つけダレと絡めた場合、和え麺とのバランスが非常に難しそう。

個人的には、つけダレを捨てて和え麺だけで勝負する形態をとってもよいのでは?と思われる。

震災義援募金(+100円)計1900円

店情報:横浜市港北区新横浜2‐4‐4/休無/045-476-0118/11:00~24:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月21日 (木)

新城 青空(新店)

武蔵新城に二郎系ができたとの情報が・・・松屋隣の立ち飲みやがそうなったらしい。

そもそも、立ち飲みやができる前、ラーメン屋ができるのでは?と期待を寄せたのではあるが残念ながら立ち飲みやになったという経緯がある。

改めてラーメン屋になったと聞いて行きたかったのではあるが平日昼のみ営業で中々いけませんでした。

P1080729

外から見ると、日本酒、生ビールの表示が。食後の感想では、お酒は前面に出すべきではないのではと思います。

P1080727

そして、注文は、普通のラーメン。二郎を思わせるのは、構成のみか?ボリューム的には普通のサイズと思われる。

個人的にはこれで十分。

スープはそれなりに豚骨出汁が出ており、野菜も増しにすれば見栄えもするのでは?難点を言えば、ニンニクはセルフになっているにも関わらず、ニンニクの容器がほぼ空っぽ状態。

ニンニクトッピングが事実上できませんでした。

味は嫌いではないので、二郎系を食べたいけど、そんなにがっつり食べたくはないという時にはたまには寄ってみたいと思います。

営業時間が非常に限られている点が難点。

震災義援募金(+100円)計1800円

店情報:川崎市中原区上新城2-10-15/休日/045-471-2956/11:30~13:30

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月20日 (水)

新横浜 カンカン酒場

ラーメン博物館の試食会のあと、会のメンバーで居酒屋に集まることに。

P1080701

利用したのはここ、全品300円均一のお店。

料理が均一料金の居酒屋は珍しくなくなったが、ここはさらに、10分100円(最低60分から)で飲み放題という酒好きにはたまらない料金システム。

P1080706 P1080708 P1080713

料理の方は、値段の分だけボリュームも控えめ。しかし、2次会等の利用であれば気にならないのでは。

お酒の方は、さすがに発泡酒など制限があり、これもまた値段相応感はあるが、自粛ムードのなか、仲間同士が集える場に集まることに意義があると考えるので、これでも十分かなと思います。

震災後居酒屋四軒目、募金計2000円。

店情報:横浜市港北区新横浜2-5-13 プランドール新横浜6F/休無/045-470-2525/17:00~29:00(週末) 17:00~24:00(平日)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月19日 (火)

新横浜 麺の坊 砦(新店)

震災の影響で、予定より早く卒業してしまった春木屋。

その後釜となるお店が、麺の坊砦。

なんでも、一風堂出身の方のお店らしいです。

隣が久留米出身の大砲ラーメンで、このお店は博多出身の一風堂の更に出身ということで、福岡つながりのお店が隣同士。この配置は意図されたものか?微妙な配置。

基本は、一風堂譲りの豚骨ラーメンのようです。

太麺と細麺が選択可能。

P1080686

自分は、太麺を注文。

P1080696

こちらは、太麺バージョン。最初細麺かと思った。

P1080692

こちらは、kunが頼んだ細麺。極細のようです。

スープは、豚骨の出汁がよくでていたが、正式オープンまでにはもう少しマイルドになっているとのこと。個人的にはこのままで良いと思われる。

麺は、どちらかというと、細麺が自分の好み。しかし、kunは太麺が良いらしい。人の好みとは分からないもの。

P1080689

また、試食会でのサービスで明太子おにぎりも注文。どうやって食べるのか?悩んだ挙句、店の人に聞くと、海苔で巻いて明太マヨをつけて食べるとのこと。

非常に美味しいが、明太マヨを残さず食べるには少々工夫が要りそう。

博物館全体的に豚骨のお店が多く、そういう点ではちょっと目新しさに乏しい気がしないでもない。ラーメン以外のメニューにも注目したい。

震災義援募金(+100円)計1700円

店情報:横浜市港北区新横浜2-14-21/休無/045-471-2956/11:00~23:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月18日 (月)

新横浜 ラーメンの駅(シークレットメニュー)

この日は、ラーメンの駅待望のシークレットメニューの日。

シークレットメニューの正体は、予想に反して味噌ベースではなく醤油ベースのトマト正油ラーメンとのこと。

村中明子氏が過去に一度だけ作ったまかないラーメンらしい。

P1080678

こんな紙がもらえます。

P1080681

そして、ラーメン登場。駅のラーメンは、味噌も醤油もどちらも重厚で濃厚な味。それが故に虜になる人が多いと思うが、このラーメンはさらにビジュアル面からも重厚かつ濃厚さが伝わってくる。

食べる前から美味しいことが保証されるぞ!という雰囲気が漂ってくる。

久々に胸が躍る瞬間。箸を付けることがもったいない。

そして、スープを一口。濃厚なスープを思わせるが、意外にあっさり。

しかし、単なるあっさりではなく、醤油の濃厚さが絶妙に中和されあっさり濃厚ラーメンという相反する味わいを感じることができる。

麺はいつもの麺、熱々さは駅らしさが維持されている。

チャーシュー代わりの豚肉はポン酢とうまく絡みくせになりそう。

トマトの酸味は溶き卵によってマイルドな酸味。

あらゆる角度で隙の無い、調和のとれたラーメンです。

真夏にも食べたくなる最高のラーメンでした。レギュラーメニュー化を切望する。

震災義援募金(+100円)計1600円

店情報:横浜市港北区新横浜2-14-21/休無/045-471-2956/11:00~23:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月17日 (日)

新横浜 頑者(明太子バターあえつけLAST)

期間限定、あえつけ麺シリーズ第3弾は明太子バターあえつけ。

最終週なので、最後に食べておこうと水曜日のランチタイム訪問。

P1080675

前回和える際に海苔とシソの葉が絡まりダマになったため、今回は慎重に和える事ができました。

和え麺は前回同様そのままでも美味しく食べることができ、つけダレにつけるのが勿体無い気もするが、つけたらつけたで美味しく頂けます。

和えつけシリーズ第4弾カレーチーズあえつけも楽しみです。

震災義援募金(+100円)計1500円

店情報:横浜市港北区新横浜2‐4‐4/休無/045-476-0118/11:00~24:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月16日 (土)

川崎 じゅ太郎(新店)

ラーメンシンフォニーくにがみ屋がなくなり、3月26日新たに「じゅ太郎」となった。

盛り上げよう!会掲示板からの情報により早速行ってきました。

P1080667

花輪は九重親方から・・・相撲関係者でしょうか?

基本は豚骨ラーメン、つけ麺はさらに鮪が使用されているようです。

まずは、基本の豚骨ラーメン。

P1080665

濃厚な豚骨スープと歯ごたえの良い細麺は自分好みの味ですが、ちょっと新鮮味に欠ける。

P1080661

つけ麺は、珍しく麺は細麺のまま。

つけダレは豚骨がベースですが、更に鮪風味が強烈。あまりの濃厚さで、薬味である生姜やみょうが重要なアクセントとなる。

こちらは新鮮味のある味ではあるが、好みが分かれそうな感じ。

5月登場の鶏白湯ラーメンのほうが気になる。

震災義援募金(+100円)計1400円

店情報:川崎市川崎区駅前本町26-1/044-201-7112/休無/11:00~22:30

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月12日 (火)

羽田 六角家

羽田方面へ行った空き時間を利用して久々家系ラーメン屋へ。

P1080649

以前の場所から移転しているような気がする。

省エネのせいか店の周りが暗く、思わず前を素通りしてしまいました。

P1080647

このお店、2種類のトッピングで150とお得らしく、思わず海苔とキャベチャーを注文。

スープは、豚骨と醤油がそれぞれ主張しており、直系を思わせるバランス。

しかし、麺が異常に柔らかい。注文時は普通で注文したはず。確認忘れてしまいましたが丸山製麺のいつもの麺とは違うのでは?

後になって思えば平打ちだったような気も。所詮あとの祭り。

直系にこだわらなければ、普通の家系なのでしょう。

震災義援募金(+100円)計1300円

店情報:東京都大田区荻中3-4-4/03-5705-5512/休無/11:00~26:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月11日 (月)

新城 麺や新のすけ(トマトタンタン&味噌キムチタンタン)

震災後、普段の生活を取り戻すためにはよくいくラーメン屋に行くこと。

というわけで、久々に新のすけへ。

P1080628

kun一番のお気に入りトマトトマトタンタン。相変わらず美味しい。

そして、今回初注文の裏メニュー、味噌キムチタンタン。

これがまた、おいしかった。

P1080634

元々むつみやの流れを汲む味噌ラーメンと、ニュータンタンインスパイアがうまく融合し、さらにキムチで味に深みが出ています。

今年は、何気にこのラーメンがマイブームになりそう。

震災義援募金(+100円)計1200円

店情報:川崎市中原区上新城2-2-20/044-751-3355/休無/11:30~23:30

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月10日 (日)

月島 つきしま小町

震災の影響で、3月の予定はほとんど実施できず。

そんななか、kunがもんじゃ焼きを食べたいということで、久々の遠出で本場月島へいくことに。

P1080611

地下鉄の駅をでるともんじゃストリートなるものがありました。

町は比較的ひっそりとしていますが、営業はしているようです。

P1080613

相当な数のもんじゃ焼きのお店があるようです。

P1080614

今回のチョイスはここ。一見入り難い雰囲気。

中はほぼ満席状態でしたが、並ばずに入ることができました。

まずは、お奨めの小町もんじゃ(海鮮MIX)。

P1080619

ボリュームはあると聞いていたが想像を超えた量でした。

最初は、お店の人に作ってもらって食べることに。非常に手際よくあっという間に出来上がりました。

P1080620

お酒のお供でチビチビ食べることができるので以外にお酒に合います。

ちょっと味は薄めでお好みでソースなどで味を足してほしいとのこと。魚介風味が効いていて十分おいしいです。

P1080621_2

お次は、もちめんたいチーズもんじゃ。人気No1らしい。

次は自分たちで作る番。先ほどの手際をまねて作るがなかなか同じようにはできない。

P1080622_2

多少見てくれは悪くても、味は問題なし。明太子の味とチーズがなかなか絶妙な組み合わせ。所々にもちがあり、食べごたえもある。成程人気No1であることに納得。

震災後居酒屋三軒目、募金計1500円。

ちなみに、二件目と、三件目の募金額、1000円分は、月島へ行く前に寄り道して募金してきました。

P1080603

とあるアイドル事務所の募金イベントでした。是非有効に使ってもらいたいものです。

店情報:東京都中央区月島3-20-4/休日/03-3531-1239/11:30~21:00

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月 9日 (土)

新城 居酒屋みみちゃん

震災後世の中は自粛ムード。飲食店の経営状態は非常に厳しいらしい。

そんな中、自分が応援するお店「居酒屋みみちゃん」が心配なので久々に訪問。

いつもの雰囲気で営業していました。

P1080588

kunが食べたいといって注文した焼きそば。普段居酒屋で焼きそばはあまり食べないが、想像以上においしい。

P1080589

定番の330円お刺身も何気にいつもよりおいしく感じる。

こんな感じでお店は普通にやっているが、やはり震災後客足は減っているらしく経営状態は大変そうです。

大変そうではあるが、この居心地を維持して欲しいところです。もう少しまめに通わなければ。

震災後居酒屋二軒目、募金計1000円。

店情報:川崎市高津区新作6丁目9−34/休日/044-788-9475/17:00~24:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 7日 (木)

新横浜 中華そば坂本

春木屋に続き、近々卒業の坂本。

こちらは、恒例の卒業ラーメンを出してからの卒業となります。震災の影響で急きょ卒業となった春木屋は本当に残念でした。

ラー博で唯一あっさり系ラーメンが食べられる(支那そばやは別格)お店なので非常に残念です。好みとはいえ、豚骨系のお店が多すぎるような気がする。

そして今回卒業ラーメン。

P1080586

三種の鶏のチャーシュで鶏づくしのラーメンですが、スープが多いせいか普通のラーメンに見えます。

三種の鶏を使っているせいか、従来のラーメンより味に深みを感じます。一力ラーメンのようにこの手のラーメンは胡椒が合うように思える。

震災義援募金(+100円)計1100円。

店情報:横浜市港北区新横浜2-14-21/休無/045-471-2956/11:00~23:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 1日 (金)

中原 らあめん花月嵐(男前純豆腐(スンドゥブ)ラーメンしんご)

話題の男前豆腐と純豆腐(スンドゥブ)のコラボラーメンらしいが、男前豆腐とやらを全く知らない。

要するに豆腐を用いたラーメンらしい。

P1080577

辛旨スープと豆腐の組み合わせは癖になりそうな辛さ。

体温まるラーメンです。スンドゥブとやらの料理も俄然興味が沸いてきた。

震災義援募金(+100円)計1000円。

店情報:川崎市中原区上小田中6-19-9/044-789-8855/休無/11:00〜26:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »