« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月29日 (水)

新横浜 頑者(3回目:期間限定:ネクストレベル)

期間限定の間に何回食べれるか?頑者の期間限定ラーメン。

今回は3回目。

ラー博ブログによると海苔との相性が良いらしく、今回海苔のトッピングを追加。

P1090437

思ったより海苔の量が少ない。

相変わらずの濃厚つけ汁は本当に癖になる味。

海苔は1枚のサイズが思ったより小さい。つけ汁が濃厚でヘリが早い分、海苔が吸収してしまうとさらにつけ汁の減りが早い。

海苔の量は置いておいて、相変わらずこの味はうますぎる。ラー博最高!と思った瞬間でした。

震災義援募金(+100円)計11800円(うち募金済み金額3900円)

店情報:横浜市港北区新横浜2‐4‐4/休無/045-476-0118/11:00~24:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月28日 (火)

雑色 北海道ラーメン 楓

この日は、久々に都内大田区へお出かけ。

空き時間を見て雑色のラーメン屋へ。

P1090433

北海道ラーメンのお店。お昼の時間帯ということもあり行列状態。

P1090421_2

kunが頼んだ味噌ラーメン。トロミのある味噌スープは、自分は結構好み。kun的には「がき大将」が基準のため比較すると劣るらしい。

P1090425


そして、自分が頼んだ冷やし坦々麺。

自分は冷やし中華よりは、冷やし坦々麺が好み。ゴマとお酢の調和がうまくいくと本当に癖になってしまう。

そういう意味ではこの坦々麺は無難な味ではあるが、新城の新のすけのそれに比べるとちょっと物足りない。

北海道味噌ラーメンとしては、この手の味は川崎にあまりないように思えるし十分美味しいので近くにきたらまた寄りたいお店です。

震災義援募金(+100円)計11700円(うち募金済み金額3900円)

店情報:東京都大田区東六郷2-8-1/休無/03-3733-7113/11:30~15:00 18:00~23:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月27日 (月)

新横浜 茶寮 潤(つけ麺)

新横浜の居酒屋で土曜日昼のみつけ麺が食べられるという情報を発見。

仕事でもないのに新横浜へ行くことに。

P1090392


確かに、ありました。見た感じ、ラーメン屋とも居酒屋とも判断がつきにくい外観。

つけ麺ののぼりでようやく判断可能。

P1090393


よく見ると、つけ麺とさらにあつもりも選択可能な様子。

P1090395


店内はさすがに居酒屋の趣き。メニューはつけ麺とあつもりのみで居酒屋系メニューはこの時間帯は表に出ていない。

なので、普段居酒屋ではどういうメニューを出しているのかは、不明。

居酒屋でランチメニューをやるのであれば、夜の居酒屋へ客を呼ぶための宣伝もした方が良いのでは?と思ったが、単にラーメンが好きなだけ?

P1090409

そして、つけ麺の登場。

麺は太麺で本格的。つけ汁は、今風の濃厚魚介。頑者のネクストレベルはエグミをまったく感じられないが、そこと比べるとかなりエグミを感じる。

しかし、このつけ汁は、ラーメンスープをベースにつけ汁を作ったというより、煮魚の汁をつけ汁化したような味わい。意外に癖になりそうな味。さすが居酒屋のラーメンといった感じ。居酒屋の料理自体も期待が持てそう。

グルナビの紹介記事によると、

「沼津、築地市場等より直接買付けの魚介類のお造り、焼もの、煮付は絶品です。
(太刀魚、鮪、きんき、平貝、毛蟹、うに、伊勢えび、めばる、かれい、鮑、
岩がき)霜降りサーロインステーキ、タン焼き、地鳥、鴨等の肉料理も充実。」

とあり、居酒屋としても非常に興味をそそられる。

つけ麺は、土曜昼のみという事でめったにこれないが、居酒屋でつけ麺を出すようなことがあれば夜の部として是非利用してみたいものです。

P1090410


店を出た13時30分過ぎには既に準備中になっていました。

震災義援募金(+100円)計11600円(うち募金済み金額3900円)

店情報:横浜市港北区新横浜1-11-4 第一ハマダビル1階/休日~金/045-473-9197/11:30~13:30

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月26日 (日)

新横浜 麺の坊 砦(期間限定:超新星)

最近よく耳にするK-POP、その中の一ユニットである超新星と砦のコラボラーメンが登場。

超新星自体良くは知らないのですがどれくらい有名なのでしょう?

砦のラーメン+韓国テイストに期待。

P1090382

具が盛りだくさんで、1100円。

スープはさっぱり系の豚骨スープでしょうか。辛いのはキムチだけかと思ったら、スープ自体に辛さが溶け込んでいる。

結構じわじわ来る辛さ。

全体としては、種類は多いが、ニラのようなネギや白玉のような餅、趣向は面白いが、いまいちまとまりがないような気がする。

今回は、話題が先行した感じではあるが、韓国とのコラボラーメンは今後期待できるのではないでしょうか。

中国が生み出したラーメンを日本人が独自の文化として発展させ、更に、アジアのラーメンとして展開できればこれまで以上にラーメンが楽しめそう。

震災義援募金(+100円)計11500円(うち募金済み金額3900円)

店情報:横浜市港北区新横浜2-14-21/休無/045-471-2956/11:00~23:00

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年6月25日 (土)

新横浜 頑者(再訪:期間限定:ネクストレベル)

あまりの、美味しさに、一日おいて再訪した頑者の期間限定。

P1090378

約20日間に何回食べられるか?脳裏に焼き付けたい。

ラー博ブログによると海苔があるらしい。次回は海苔トッピングにチャレンジ。

震災義援募金(+100円)計11400円(うち募金済み金額3900円)

店情報:横浜市港北区新横浜2‐4‐4/休無/045-476-0118/11:00~24:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月23日 (木)

新横浜 頑者(期間限定:ネクストレベル)

頑者の期間限定、あえつけ麺シリーズが終わってしまい、その次のイベントは、頑者1周年記念。ネクストレベル-限界濃度-。

大つけ麺博2009で登場したネクストレベルをブラッシュアップしたらしい。

P1090372

これがその、ネクストレベル。つけ汁が、いつもの頑者とはことなり、相当ドロドロしている。玉を思わせる濃度。

味は、六厘舎、とみ田と肩を並べる濃厚魚介つけ麺。これは旨い。

麺も、極太平打縮れ麺になっており、つけ汁が絡みまくり、食べ終わる頃には、つけ汁がほとんど無い状態に。

魚介つけ麺の元祖ではあるが、濃厚さでは後発組に押されている感があった頑者。しかし、頑者でもその程度の味はだせるぞというメッセージでしょうか。

このクラスの味がお昼休みに殆ど並ばずに食べられるとはなんという幸運。

大量の煮干しを極限抽出したという濃厚さは看板に偽りなし。

このメニューがある限り、自分は六厘舎、とみ田まで遠征する必要はないでしょう。

惜しむらくは期間限定。7月10日までに何回行けるか?暑さとの戦いが始まりそう。

震災義援募金(+100円)計11300円(うち募金済み金額3900円)

店情報:横浜市港北区新横浜2‐4‐4/休無/045-476-0118/11:00~24:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月22日 (水)

江田 青葉大勝軒

この日は、江田方面で買い物がしたいというkunのリクエストで、せっかくだから噂の浜ちゃんラーメンまで足を延ばそうと出かけることに。

残念ながら、浜ちゃんラーメンは日曜日が定休日。事前調査の重要性を痛感する。

急遽ょ予定変更して丹行味素の濃厚系を食べようと新横浜へ移動すると、予定時刻前にスープ切れで閉店中。結構繁盛しているらしい。

仕方なく、続きの花月に久々来訪と思ったら、なんと別の食堂に変わってました。

3店に振られて、回りまわって最終的には本来の目的である買い物店のそばの大勝軒へ。

P1090369

神ラー会の味こめさん情報によると、元大海軒というお店が大勝軒に変わったらしい。

永福町系大勝軒とのこと。

P1090363


kunが頼んだ中華そば。

結構ボリュームあり。女性で一杯はつらいかも。日吉の大勝軒と比べると、ちょっと重厚さに欠けるが、魚介スープが美味。

P1090366


自分が頼んだつけ麺。つけ汁は酸味甘味のバランスが良いが、麺が大勝軒ならではのちょっとコシが無い感じの麺ではある。

普段あまり大勝軒を食べたい衝動にかられないが、困った時の大勝軒は結構ありではないでしょうか。

震災義援募金(+100円)計11200円(うち募金済み金額3900円)

/045-912-0356/休無/11:30 - 21:00店情報:横浜市青葉区荏田西2-15-1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月21日 (火)

川崎 すみれ(ラゾーナ川崎限定:旨辛正油ラーメン)

ラゾーナ川崎のフードコート内、すみれに、川崎店限定メニューがあるという事で、純連教信者の自分としては行くしかないでしょう。

P1090343


まずは、kunが頼んだ味噌ラーメン。

最近ラーメンの駅でしか食べていなかったが、この味は、ちょっと商業的な味がする。具体的には説明しづらい。

P1090346


そして、旨辛正油ラーメン。

ラーメンの駅のトマトら~めんは、王道である油の膜を取り去っていたが、すみれのそれは、王道である油の膜ありの熱々ラーメン。

最初は辛さと熱さで味が中々わからなかったが、食べ進むと旨辛の本質に近づいていく。

トマト系の酸味があればさらに美味しくなりそうな気がしないでもないが、これはこれで、良いのではないでしょうか。

ただし、食後数分は汗が止まらない状態に。ハンカチなどでは追い付かずタオルが必須。

震災義援募金(+100円)計11100円(うち募金済み金額3900円)

店情報:川崎市幸区堀川町72-1/044-874-8051/休無/10:00 - 22:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月20日 (月)

小杉 仙台炭焼 牛タン木村

川崎の杉作において、関東でも仙台牛タンが食べられることが確認できたので、小杉の牛タンのお店もチャレンジ。

以前、金太郎というラーメン屋だったところが、いつの間にか牛タン店になっていたのでした。

P1090338_2


いつも前を通るとあまり客がいないように見えるのだが、この日は、ほぼ満席で、カウンター席にぎりぎりで入ることができた。

P1090334


まずは、サラダ系ということで、ぽてたんサラダ。牛タン入りのポテトサラダ。

お好み焼き風ソースがなぜかサラダにマッチして癖になりそうな美味しさ。柔らかい牛タンもしっかり入っている。これはなかなか良い感じ。

P1090337


お次は、牛タン柔らかステーキポン酢。

柔らかい牛タンをポン酢でさっぱりと。これもなかなか良い感じ。

P1090335


そして、本丸の、牛タン焼き。

先の2品で、いやがうえにも期待が膨らむ。

しかし、なぜかメインの牛タン焼きが非常に硬かった。いくら噛んでも口の中でなくならず、ガムの様にいつまでも噛み続けることに。

切れ端によっては、食べやすい部分もあったが、この食感は仙台では未経験。

仙台にもこういうお店があるということでしょうか?

他の品がよかっただけに、ちょっと残念。

震災義援募金(+500円)計11000円(うち募金済み金額3900円)

店情報:川崎市中原区小杉町3-430-4 /休無/044-733-7774/17:00-26:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月19日 (日)

日吉 ラーメンどん(2011年初訪)

日吉にニュータンタンインスパイアのお店ができていると神ラー会ミコさんからの情報で、行ってみると定休日(水曜日)。

P1090325


残念。

という訳で気を取り直して、二郎インスパイアのお店どんへ。

P1090322

相変わらず完成度が高い、ここのスープは絶品でブレが少ない。

次の日を考えニンニク抜きで注文したが、味は問題ないと思いきやスープを飲んでいると若干物足りなさを感じる。

やはり、二郎系ラーメンはニンニクが重要なアクセントとなっているのか。

どちらにしても、遠くて並ぶ二郎より近くのどんでしょうか。

店情報:横浜市港北区日吉2-1-8‎/045-564-1721‎/休日/11:00~?? 17:00~26:00

震災義援募金(+100円)計10500円(うち募金済み金額3900円)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月18日 (土)

新横浜 頑者(カレーチーズあえつけ最終日)

頑者の期間限定、あえつけ麺シリーズの最終日。

一応最後という事で、もう一度カレーチーズあえつけ。

P1090318

今回のあえつけシリーズ全般を見ると、どれも和え麺のみで十分美味しい和え麺となっていた。

更に、美味しい和え麺に対して濃厚なつけ汁も負けることはない。

しかし、この2つが相乗効果を出しているかといわれると、どちらも個性が強すぎて敢えて両方同時に食べたいかといわれると微妙な構成が多いように思えた。

最終的に振り返ると、カレー和えつけのカレーとつけ汁が親和性は高いように思えた。

先日の丹行味素のあえつけ麺もそうであるが、美味しい和え麺と、濃い系のつけ汁ではそれぞれの持ち味以上のものを出し切れていないように思える。

抽象的ですが、主役と名わき役といった構成が重要なのではないでしょうか。

次回作、「ネクストレベル」は超主役級のつけ汁というイメージで期待大!

震災義援募金(+100円)計10400円(うち募金済み金額3900円)

店情報:横浜市港北区新横浜2‐4‐4/休無/045-476-0118/11:00~24:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月17日 (金)

有馬 がき大将

なんとなく、がき大将の坦々麺が食べたくなり、久々訪問。

しかし、なんと、坦々麺がメニューから無くなっていた。

自分の中で、坦々麺の味の基準となっていただけに、この現実は非常にショック。

とりあえず、気をとりなおして注文。

今回は、珍しくkunがタンメンを食べたいと言うとでタンメンをチョイス。

P1090310

ここのスープは、意外に重厚感がありしっかりしている。その味がタンメンではより引き立っている。

しかし、よく味わってみると、だんだんチャンポンの味がしてきた。

野菜が豊富なタンメンと、ちゃんぽんの違いが分からなくなってきた。

P1090314_2


そして、自分はkunのお気に入りの味噌ラーメンにネギをトッピング。

ネギ味噌はこのお店の売りの様であるが、もう少し細めのカットが合いそうな気がする。

しかし、坦々麺がないとなると今後、足が遠のいてしまいそう。ぜひとも復活を望みたい。

震災義援募金(+100円)計10300円(うち募金済み金額3900円)

店情報:川崎市宮前区東有馬4-1-5/休無/044-870-8517‎/11:00~26:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月16日 (木)

川崎 牛たん杉作

去年の9月、宮城旅行で牛タンを食べ居酒屋で楽しいひと時を過ごした事が今でも楽しい思い出として記憶に残っている。

その時に、あの震災に遭遇したら・・・身の毛もよだつ思いであるが、あの楽しかった場所が様変わりしているとは今でも信じがたい。

今一度再訪して、現実をしっかり見ておきたいという気持ちが日増しに強くなる。

何はともあれ、川崎に仙台で修業した牛たんの専門店があるという事で、どのような感じが行ってみることに。

P1090305

ミューザ川崎の1階にそのお店はありました。

P1090289_2


こちらは、牛たん定食。牛たんと麦飯、テールスープ。構成は仙台のそれと同じ。

食べログ情報によると焼き加減は店員さんによって差があるらしいが、この日は、どう見ても店主さんが焼いてくれている。

そのせいか、絶妙な焼き具合と塩加減、および肉厚が仙台で食べた牛タンを思い出させる。利久レベルとまではいかないが十分美味しいし値段は仙台で食べた時の値段より一回り安いのでは?

P1090294

こちらは、単品の大盛り牛タン。

P1090298_3


こちらも、単品の牛たん煮込み。味がしみていて美味しい。

牛たん焼き単品も735円と非常にコストパフォーマンスの良いお店でした。

川崎でも十分美味しい牛タンが食べられることが判明したが、やはり、本場の味を現地でもう一度楽しみたい。

震災義援募金(+500円)計10200円(うち募金済み金額3900円)

店情報:川崎市幸区大宮町1310 ミューザ川崎1F/休無/044-544-9970/11:30-14:00 17:00-22:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月15日 (水)

川崎 金太郎らーめん

神ラー会のもりめんまさんからの情報によると、川崎に2店の新店ができているということで、1店目麺屋だるまにつづき今回はその2店目へ。

金太郎ラーメンというお店らしい。

金太郎ラーメンといえば、以前小杉駅近く(今は牛タンのお店に変わった)にあったがそことは無関係の様子。

P1090286

とんこつラーメンのお店です。

P1090280

どちらかというとライト系豚骨。決して悪くはない。麺は中太麺でしょうか、食感も悪くない。

500円でこの味なら文句なしといったところ。

P1090285_2


こちらは、坦々麺。豚骨ベースの坦々麺は自分好みの味。普通の四川系坦々麺よりこちらが断然良い。

店に入る前の期待感を良い意味で裏切られるお店であった。

震災義援募金(+100円)計9700円(うち募金済み金額3900円)

店情報:川崎市 川崎区砂子1丁目1−19/休??/044-???-????/??:??~??:??

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月13日 (月)

新横浜 ラーメンの駅(トマトら~めん)

この日は、ラーメンの駅待望のシークレットメニューの日。

シークレットメニューで食べたトマトら~めんが早くも登場?

P1090272


注文してみると、あきらかにシークレットメニューとは何かが違う。

P1080680

こちらは、シークレットメニューのトマト醤油ラーメン。

チャーシュの盛り付けやペッパーといった違い以外に、油の層がない。

この季節に合わせてのアレンジだとは思われるが、純連教信者の自分としてはちょっと教義に反するのでは?

と思いつつも、これはこれでさっぱりして食べやすい。中央に盛り付けているバラチャーシュの脂と酸味の効いたトマトスープもベストマッチ。

重厚さを捨てたことは残念であるが、クールビズな今年の夏を乗り切るためには必要な選択肢ではある。

震災義援募金(+100円)計9600円(うち募金済み金額3900円)

店情報:横浜市港北区新横浜2-14-21/休無/045-471-2956/11:00~23:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月12日 (日)

新横浜 龍上海(冷やしからみそラーメン)

基本的に冷やし中華は食べないが、龍上海のそれは、冷やしからみそという微妙な表現のため、チャレンジしてみることに。

P1090269

見た目は、冷やし中華。

しかし、お酢でごまかしたような雰囲気はなく、辛味噌と冷たいスープの組み合わせは意意外にすんなり食べられた。

暑くてどうしようも無いとき、それでも麺類が食べたくなれば一つの選択肢としてありかもしれない。

震災義援募金(+100円)計9500円(うち募金済み金額3900円)

店情報:横浜市港北区新横浜2-14-21/休無/045-471-2956/11:00~23:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月11日 (土)

新城 麺や新のすけ(味噌キムチタンタン4回目)

今年のマイブーム。新のすけの味噌キムチタンタン4回目。

P1090260

さすがに、暑くなったのと短期間で4回目なので、多少飽きてきたかも。涼しくなったらまた食べたいと思います。

P1090249


kunは飽きることなく、ここではトマトタンタンのみ。

P1090256


そして、久々に、harutanがついてきてくれた。ちゃんぽんが食べたくなったとのこと。

この日のチャンポンはスープにコクがありいつもより美味しく感じた。harutanがいたからでしょうか?

震災義援募金(+100円)計9400円(うち募金済み金額3900円)

店情報:川崎市中原区上新城2-2-20/044-751-3355/休無/11:30~23:30

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年6月10日 (金)

川崎 麺屋だるま(新店)

神ラー会のもりめんまさんからの情報によると、川崎に2店の新店ができているということで、その1店へ。

P1090243

三ッ沢のお店が進出してきたようです。三ッ沢店は中田の「麺屋 めんりゅう」の2号店というのは、神ラー会会長情報。

P1090241_2


こちらはkunが頼んだ普通の豚骨醤油ラーメン。かなり、ライト豚骨系。味自体は悪くないが、惹かれるものが感じられない。

P1090237

自分は、特製ラーメン。チャーシュは巨大なものが3枚!結構重量級。

あまりに、個性が感じられずこのお店は何が売り?と思っていたら、メニューにからしラーメンという文字が。

なんでも辛味噌の豚骨ラーメンのようです。

しまった、普通のラーメンと特製を頼んでしまったのは後の祭り。せっかく2人で行ったので、こちらを頼めばよかった。

また、機会があれば再訪してみたいが、このお店ちょっと個人的に引きが弱い。

震災義援募金(+100円)計9300円(うち募金済み金額3900円)

店情報:川崎市川崎区小川町14-2?/休火/044-???-????/11:00~23:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 9日 (木)

大倉山 田舎の味・地酒 ほうろく屋

高級住宅街のイメージがある大倉山で、不思議な居酒屋秀を後にして、なんとなく飲み足りない。

というわけで、2件目へ。

P1090219

ここも、前から一度入ってみたいと思っていたお店。

P1090220

いまどき珍しい、カラオケのある居酒屋。

中の店の作りは、スナックを思わせる雰囲気で、店主はママさんとチーママさん?

秀もそうであるが、ここも大倉山とは思えない不思議な空間のお店。

P1090216

店内は薄暗く、料理がまともに撮れない。

カラオケを歌っている客はいない。当然といえば当然?

2件とも、いったい俺たちはどこで酒を飲んでいるんだろう?と思うような不思議な飲み会でした。

震災義援募金(+500円)計9200円(うち募金済み金額3900円)

店情報:横浜市港北区大倉山3-6-1/休不定/045-545-6516/17:00~27:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 8日 (水)

大倉山 居酒屋秀

伊豆直送の魚が食べられるという入口の文句を見て、いつかは入ってみたいと思っていたが漸く行くタイミングを得た。

この辺りは、地元でないと中々寄り道しづらい所ではある。

P1090214


店内に入ると、店主が一人。

座敷に入ると、メニューがない。どういうシステムなのか?わからないまま、飲み物を注文。

店主は忙しそうでまだメニューは来ない。

P1090211


しばらく待っていると、さつま揚げが出てきた。お通し?

しかし、アボガドがペーストになったソースが下にひかれており、中々美味しい。

まだ、メニューはこない。

どうなっているのか?酒を追加で注文し、仲間としゃべっていると、結構時間がたって、今度は鰆のたたきが出てきた。

P1090212


脂がのっていて非常に美味しい。

しかし、この後も注文できる雰囲気が無い。

あまりに食べるものが無いので、ご飯ものが無いか問い合わせる。

シメジの炊き込みご飯があるらしいので、お願いした。やっと注文らしい注文?

P1090213


すると、沖縄の珍しいスパイスで作ったカレーがかかって出てきた。

何はともあれ、酒ばかり飲んで非常に空腹なので一気に掻き込んだ。

これがまた、中々スパイスが効いて美味しいカレー。シメジも入っている。

途中で頼んだウーロン杯はなにやら変わった味がするし、何とも言えない空間の中で時が過ぎ、ある程度空腹も収まったので店を後に。

初めての体験のお店でした。注文しない居酒屋。

普段は、奥さんとやっているらしいので、勝手が違ったのでしょうか。店主さんは愛想の良い感じで不快という感情は不思議なほど湧いてこない。

今度は奥さんと一緒にやっているときに入ってみたい。味は良かったです。

震災義援募金(+500円)計8700円(うち募金済み金額3900円)

店情報:横浜市港北区大倉山3-2-14/休日祝/045-545-1670/16:30~22:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 7日 (火)

綱島 麺屋ばばん(まぜろう)

支那そばやを思わせる上品なスープのラーメンを出す綱島のばばん。

しかし、メニューは上品なメニューだけではなく、

P1090206

まぜろう。二郎インスパイアまぜそばバージョンでしょうか。

P1090207


醤油ラーメンとはことなり、思い切りジャンクな味わい。

しっかりまぜて食べると、昔懐かしい油そばを思い出してしまう。

油そばにニンニクと野菜を足した感じでしょうか。

そもそもまぜそばの定義が良く分かっていない事に気付いた。

細かい定義はどうでもよいが、味は気に入った。

そして、次回こそ、店名を冠したばばん麺を食べてみたい。

震災義援募金(+100円)計8200円(うち募金済み金額3900円)

店情報:横浜市港北区綱島西1-1-16/045-531-4406/休月/11:00~15:00 17:00~22:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 6日 (月)

新横浜 二代目げんこつ屋(塩わんたんめん)

6月に入って梅雨入りしたと思ったらいきなり3月~4月の気温に逆戻りということで、久々にランチタイムで温かいラーメンを。

P1090202

5月半ばからげんこつ屋で開始されたわんたんめん。今回は塩わんたんを注文。

マイルドなスープとプリプリの皮で覆われたわんたんは中々の組み合わせ。

是非とも、もう少し涼しい日が続いてほしい。

ラーメン震災義援募金(+100円)計4600円

に加えて居酒屋震災義援金募金計3500円

を統合し8100円。(うち募金済み金額3900円)

店情報:横浜市港北区新横浜2-14-21/休無/045-471-2956/11:00~23:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 5日 (日)

北新横浜 海鮮楽屋 福福屋

丹行味素の試食会の後、神ラー会のメンバーでお約束の、反省会。

この会のメンバーは本当に反省会が好きなようで。P1090201

北新横浜は、新横浜から地下鉄で一駅なのですが、一駅違うだけで夜は思い切り人気がない。

駅の周りを見渡すと唯一の居酒屋でしょうか。

こういう所にも出店するあたりは、チェーン店の強みでしょうか。

P1090196

ラーメンを食べたばかりで、そんなに食欲はないが、復興支援キャンペーンということで、仙台名物牛タンの鉄板焼きを注文。

P1090199

味は、仙台で食べたそれとは当然異なるが、支援につながるのであれば、それも良し。

P1090198_4

そのほかに、刺身などをつまみながら、試食会のラーメンを中心に話は盛り上がり、あっという間に終電間際に。

震災後居酒屋七軒目、募金計3500円。

店情報:横浜市港北区北新横浜1-2-1/休無/045-542-9588/17:00~26:00(平日)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 4日 (土)

北新横浜 麺処 丹行味素(試食会)

遅ればせながら、月曜日に行われた丹行味素の試食会です。

神ラー会の掲示板で新メニュー案の公募が行われ、やり取りの中で店主が考案したメニューを試食するというまさに神奈川のラーメンが盛り上がっていく感じがするナイスなイベントです。

P1090190


時間は19時過ぎ、通常営業時間外です。あたりな辺鄙な場所のため、かなり暗い感じ。

P1090191

そして、満を持して登場したのが、「丹行あえつけ味噌丹麺」。

丹行の濃厚な味噌ラーメンのあえつけバージョンか?と思っていたら、濃厚さを取り除いた感じの味噌つけ汁が登場。

あえつけ麺は、そのまま食べることが出来、極太麺をかみしめると麺の旨さが伝わってくる。頑者のあえつけシリーズに引けを取らないのでは?

つけ汁自体は、熱々で好感が持てるが、期待の濃厚さが影をひそめており、ちょっと物足りない。

頑者のあえつけシリーズもそうであるが、強烈な個性のあえ麺をつけ麺にしてしまうと、お互いの味を引き出すのは難しそう。

丹行の場合、濃厚味噌という武器があるので、この味とあえつけをぶつけてほしかった。

ちなみに食後のアンケートにも同様の事を書かせてもらいました。

〆には、冷飯があらかじめ用意されており、つけ汁に迷わず投入。猫まんまで食べると最高の味でした。

今回のあえつけの全体的なバランスは今一という印象ですが、個性として光るものは感じられる。

今後も、いろいろ情報配信し、お客の声を聞きながら、新境地をどんどん開拓するのも面白そう。

実際、中原の雁来紅というお店も次々と新メニューを地味に打ち出しているので、是非張り合ってほしい。

最後に、今回このような試食会の場に読んでいただき、本当にありがとうございました。

震災義援募金(+100円)計4500円

店情報:横浜市港北区北新横浜2-5-13/休無/045-717-7794/11:30~15:00(平日) 11:30~15:00 17:00~20:00(土日)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月 2日 (木)

鶴見 MAXBET

去年からの宿題店である、MAXBETにようやく行くことができた。

以前、下調べもよくせず大体の情報で店を探したら見つけられなくて断念した経緯がある。

P1090186


しかし、看板が小さくでこれはわかりにくい。

クロガツオをメインにしたラーメンの様です。前身は若松という名前のお店だったようですが、こちらは残念ながら未食。

P1090181

まずは、自分が頼んだ特製クロガツオソバ。巨大なチャーシューが3枚と煮卵。

味的には豚骨魚介であるが、豚、鶏などの動物系出汁は使っていないという。それでこの味。魚粉をバランスよくふんだんに使っており、確かにちょっと独特な感じ。

そして、温野菜はくどさをうまく中和してくれる。

P1090185_3

kunが頼んだクロガツオツケメン。

こちらも単なる豚骨魚介つけ麺とは異なり、MAXBETならではの味わいのあるつけ麺。

この味のバランス感覚は相当研ぎ澄まされているように思える。

近くにあれば、リピート必至のお店。

震災義援募金(+100円)計4400円

店情報:

横浜市鶴見区鶴見中央3-1-6/休水/TEL????/11:00~14:30 18:00~(売り切れまで)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 1日 (水)

木月 楽空(塩ラーメン)

開店3ヶ月でブレークしなかったら店を畳むという噂のため、残りの塩ラーメンを早く食べたいと思い、約一週間後に再訪。

P1090177


ここのベジポタ系スープは何かはまるものを感じる。

今回は塩ラーメン。こちらがお店のお奨めのようです。

P1090176

毎回、熱々のスープで出てくるところは好感度UP。

チャーシューは前回ハムの様な感じだったのが、今回は煮豚になっていたが、原型留めずボロボロ。チャーシューには苦戦してるのでしょうか。

相変わらず、このスープは癖になりそうな、濃厚かつ、くど過ぎない感じでバランスが良い。

美味しいんだけど、何か足りないと思っていたら、薬味としてのネギが無い。

これは、店主のこだわりで入れてないのでしょうか?

客は自分の後ぼちぼち入ってきて全6席?はすぐに満席に。店主的にこれはブレーク状態なのでしょうか。

まもなく登場予定のつけ麺も期待してます。

震災義援募金(+100円)計4300円

店情報:川崎市中原区木月3-52-5/休ここ/TEL????/18:00~22:00(スープなくなり次第)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »