« 新横浜 麺の坊 砦(冷や汁辛つけ麺) | トップページ | 日吉 串焼き処 日比谷鳥こまち »

2011年8月 8日 (月)

蒲田一麺入魂 らーめん潤(燕三条背脂ラーメン)

久々に所要で都内蒲田へ。

今回のお目当ては、新潟ラーメン。

新潟ラーメンといえば、以前長岡ラーメンは食したことがあるが、本命の燕三条は食したことが無い。という訳で、蒲田店とはいえ非常に期待大。

P1090829

開店直後ですが、人がどんどん入っていきます。

久々にharutanもついてきたため一気に3種類を注文。

P1090834_2

このお店の特徴は背油の量が選べること。こってりが嫌いな方は本当に余計な選択肢。

P1090838_3

体に良くないとは思いつつ、大油で注文。丼の表面を背油が覆い尽くす。これの鬼油バージョンも見てみたかった。

煮干し系の醤油ダレが背油でまろやかになり、非常に旨い。太麺にも背油が絡みまくりこれば燕三条ワールド。

年齢を気にしなければ、通って食べたくなるジャンキーな味。岩のりも風味がバランスよくラーメンに溶け込んでくる。

P1090841_2

こちらは、kunが頼んだ蒲田店限定の油そば。

濃厚なタレが絡みまくり美味しいが、後半はくどさを感じてしまう。後半はお酢などを追加した方がよろしいか。

P1090844_2

こちらは、harutanが頼んだ「夏のつけ麺」。

背油の量は普通。こちらは、背油がそんなに多くないせいか、魚介系醤油ダレが効いている。個人的にはこちらも背油多めでも良かった気がするがharutan的には、これでもこってりしすぎだったようで、食べきれなかった。

全般的に濃厚さが全面に出たお店で、個人的には二重丸なお店でした。

震災義援募金(+100円)計16900円(うち募金済み金額3900円)

店情報:東京都大田区蒲田5-20-7/休無/03-5714-7255/11:00~26:00(月~土) 11:00~23:00(日祝) 

|

« 新横浜 麺の坊 砦(冷や汁辛つけ麺) | トップページ | 日吉 串焼き処 日比谷鳥こまち »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰しております。
いつも興味深く拝見させて頂いています。
蒲田の「らーめん潤」は一時期よく通いました。
最終的には「鬼油」が普通になっていました。今はダイエット中なので無理はできませんが。
油そばのチャーシューが変わっていると聞きましたが如何でしたでしょうか?
見ていたら食べたくなってきました。
神ラー会のレポートも楽しみにしています。

投稿: PJ | 2011年8月 9日 (火) 01時43分

>PJさん
お久しぶりです。

やはり鬼油にはまったのですね。
自分も体に良くないと思いつつ、このジャンクさは病み付きになりそうです。次回行ったら鬼油を頼む予定。

油そばのチャーシューは変わったのかどうかわかりませんが、スライスされたものでなく、それなりの大きさの塊の状態で十分美味しかったです。

自分もまた行きたくなってしまいました。

投稿: コメントありがとうございます | 2011年8月10日 (水) 22時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 蒲田一麺入魂 らーめん潤(燕三条背脂ラーメン):

« 新横浜 麺の坊 砦(冷や汁辛つけ麺) | トップページ | 日吉 串焼き処 日比谷鳥こまち »