« 新横浜 ラーメンマラソン(Ⅵ:駅) | トップページ | 新横浜 ラーメンマラソン(Ⅷ:駅、支那そばや) »

2011年9月17日 (土)

新横浜 ラーメンマラソン(Ⅶ:頑者、支那そばや)

ラーメン博物館のラーメンマラソン参加七日目。

今回も連食した時の2店目の味がどのように感じるかの検証。

頑者の豚骨魚介と支那そばやの連食。濃厚な味の後、佐野氏のラーメンはどう影響するか?

■十二杯目 頑者

P1100357

普通のつけ麺でなく辛つけを注文。

この辛つけ麺、以前食べた時より格段に美味しくなっている。

最近の頑者は和えつけシリーズを行ったあたりから抜群に安定感のある味に変わったように思える。

博物館に入店当初は、美味しいことは美味しかったが川越で並ぶほどの味かな?とちょっと疑問に思っていたが、最近は行列店ということがうなずける。

■十三杯目 支那そばや

P1100362

辛つけ麺の後のあっさり醤油。

支那そばやのラーメンはあっさり系というより、個々の素材が主張してくる味ではなく、それぞれがしっかりした味で絶妙なバランスで調和している感のする味。

そして、辛つけ麺の後でも、決してぼやけることなく、しっかり美味しくいただける。ある意味佐野氏の底力を感じた瞬間でした。

ただ、麺は毎回微妙な茹で加減で今回はちょっと柔らかすぎ。麺の硬さだけは調理人によってぶれがでるのでしょう。

連食時の2店目の組み合わせ

・味噌⇒豚骨×

・豚骨⇒味噌○

・豚骨辛⇒醤油○

今回は、ミニラーメン2杯で50×2=100円。

震災義援募金(100円)計22000円(うち募金済み金額17100円)

店情報:横浜市港北区新横浜2-14-21/休無/045-471-2956/11:00~23:00

|

« 新横浜 ラーメンマラソン(Ⅵ:駅) | トップページ | 新横浜 ラーメンマラソン(Ⅷ:駅、支那そばや) »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新横浜 ラーメンマラソン(Ⅶ:頑者、支那そばや):

« 新横浜 ラーメンマラソン(Ⅵ:駅) | トップページ | 新横浜 ラーメンマラソン(Ⅷ:駅、支那そばや) »