« 下九沢 がき大将 | トップページ | 中原 丸隆(関西串カツ:静岡おでん) »

2012年2月12日 (日)

川崎 喜多方ラーメン 坂内・小法師

記憶が定かではないが、1990年代の初め頃、喜多方ラーメンのブームがあり、一時期はまった事がある。

当時かなり飲み歩いいて〆のラーメンがお決まりでした。その中で麺ロードにはよく通っていた(この時期に現在の体脂肪の大半が蓄積された気がする)。

その麺ロードの勢いに煽られて坂内も進出してきたようなイメージ。名前は途中から小法師に変わった様な気がする。

当時は、あべ食堂と坂内食堂が喜多方ラーメンのイメージでした。

P1120052

そんな喜多方ラーメンに久々の訪問。

P1120048_2


メニューは焼豚ラーメン。当時このビジュアルは衝撃的でした。

最近、喜多方系のラーメン屋でチャーシューメンを頼むと、同様のビジュアルでラーメンを出すお店に結構出会うが、一枚一枚が極薄であることが多い。

しかし、ここの焼豚麺は、チャーシュー一枚一枚がかなりの肉厚。

一体何百グラムあるのでしょう?通常のラーメンとの値段差270円であるが、値段差以上のボリューム感。

懐かしさを感じるとともに、後半苦しんで食べている自分に胃の衰えを感じました。

震災義援募金(100円)計37200円(うち募金済み金額24100円)

店情報:川崎市川崎区東田町2-1 /休無/044-222-2061/11:00~26:00(平日) 11:00~23:30(日祭)

|

« 下九沢 がき大将 | トップページ | 中原 丸隆(関西串カツ:静岡おでん) »

ラーメン(川崎市川崎区)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 川崎 喜多方ラーメン 坂内・小法師:

« 下九沢 がき大将 | トップページ | 中原 丸隆(関西串カツ:静岡おでん) »