« 新横浜 支那そばや(山水地鶏 塩らぁ麺) | トップページ | 川崎 喜多方ラーメン 坂内・小法師 »

2012年2月10日 (金)

下九沢 がき大将

ラーメン好きな自分に嫌な顔をせずにいつも付き合ってくれる愛妻kunが好きなラーメン。それは、チェーン店である「がき大将」の味噌ラーメン。

他にどんな美味しい味噌ラーメン(駅、純連系は熱いの一言でout)のお店につれていっても、やはりがき大将の味噌が一番らしい。

そんな中、相模原の下九沢にがき大将のチェーン店があると神ラー会の掲示板で知り、是非行きたいというkunの申し出。滅多にないkunの希望、聞かざるを得ないでしょう。

ちなみに、がき大将チェーン店は関東・東北にそれなりに展開しているようです。

P1120027

そして、ついたのはガソリンスタンドではなく、スタンド居抜きのラーメン屋という変り種のお店がき大将でした。

P1120017_2

メニュー構成は有馬店と同じ。改めてがき大将系列店であることを確認。

P1120024_2

まずは、自分が注文したコテコテスペシャル。

ちょっとチャーシューの味付けがしょっぱいが、ホープ軒系の背脂ラーメン。

ある意味当たり前の味。

P1120019_2

そして、kunのお気に入り味噌ラーメン。ビジュアルも有馬店のそれと同じ。

臭いを一嗅ぎしてkun曰く「これよこれ!」。そんなに好きなのね!がき大将の味噌。

しかし、一口食べるとちょっとkunの反応が変わる。何かが違う。

確認のため、kunのラーメンをインターセプト。

確かに雰囲気は同じであるが、まず味噌の濃度が異なる。有馬のそれと比べるとサラサラ系感がある。

更に、ニンニク控えめなのか、あっさり系のテイストに仕上がっている。どちらかというと味噌汁に近い味。

チェーン店なので製法は同じなのでしょうが、分量が若干異なるようでちょっと物足りないか?

kunの好きなラーメンは、がき大将の味噌ラーメンから、がき大将有馬店の味噌ラーメンに変わった瞬間でした。

ちなみに自分も有馬店の味噌が好み。

震災義援募金(100円)計37100円(うち募金済み金額24100円)

店情報:相模原市緑区下九沢2030-3/休無/042-763-2044/11:00~25:00

|

« 新横浜 支那そばや(山水地鶏 塩らぁ麺) | トップページ | 川崎 喜多方ラーメン 坂内・小法師 »

ラーメン(神奈川全域)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 下九沢 がき大将:

« 新横浜 支那そばや(山水地鶏 塩らぁ麺) | トップページ | 川崎 喜多方ラーメン 坂内・小法師 »