« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月31日 (木)

下新城 ホルモン焼肉おかち

自宅そばの焼肉屋にラーメンのメニューが登場していた。

塩ラーメンとスタミナラーメンとやらがあるらしい。

P1130424

相変わらずの、七輪ではないガスのロースター方式。

P1130425_2

とりあえずは、ホルモンなどをつまみながらラーメンを待つことに。

P1130430_2

そして、塩ラーメンの登場。溶き卵と挽肉の組み合わせ。

基本は卵クッパのご飯を麺に置き換えた印象。

実際、食べた後にご飯を投入したらクッパになるという触れ込みらしい。

一方でスタミナラーメンは、これにニンニクと辛さが加わるらしい。

まさにニュータンタンは焼肉屋のこういったメニューが進化して完成したものなのでしょう。

このラーメン自体は、太麺のゆで具合が固すぎで最初は今一の味であったが、しばらく放置して食べると好い加減のラーメンになっていた。

次回は、スタミナラーメンを食べて更に一歩ニュータンタンに近づいた味を試してみたい。

震災義援募金2012(50円)計2600円(うち募金済み金額0円)

店情報:川崎市中原区下新城2−10−32/休不定/044-777-5759/17:00~22:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月29日 (火)

立川 とんたんめん盛々

久々に立川方面に出かけた帰り。

たま館へ立ち寄ると、お店の構成が変わっていた。

P1130417

ラーメンジミー、とんたんめん盛々どちらにするか?

二郎系を食べる余裕がなかったので、とんたんめん盛々をチョイス。

P1130414_2

そして、肉増し醤油とんこつ。

こちらも結構ボリューミーであった。

見た目濃厚に見えるが、スープ自体は豚骨濃度があまり高くなく、比較的あっさりした味。

麺は結構柔らかいが、スープとの絡みは若干弱い。

思ったよりすんなり食べられるが、ボリューム以外は物足りない。

流行の要素を掻き集めたラーメンという印象でした。

震災義援募金2012(50円)計2550円(うち募金済み金額0円)

店情報:東京都立川市錦町1-2-16 立川アーバンホテル1階/休無/042-512-8863/11:00~25:30(平日) 11:00~23:00(日)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月27日 (日)

新横浜 かもめ食堂(シークレットメニュー)

この日は、らーめんの駅のシークレットメニュー指定日。

既に仕入れていた券を渡すと今回のメニューの詳細を渡される。

Photo_3

今回は、鶏白湯とのこと。

あっさり系が主体のかもめ食堂において、濃厚なラーメンが出るという事で期待は大きい。

P1130394

この手の味は一歩間違えると後半はくどさをかんじてしまう。

最近食べた鶏白湯といえば、新城の鶏家であるが、そこは悪くない味であった。

一口スープを飲むと、文字通り濃厚であるが繊細な味。

一歩間違うと気持ち悪くなるかもしれない程の濃厚さであるがそのギリギリ一歩手前の旨味を極限まで引き出した味。

普段は、旨味を感じさせつつ極限まであっさりした味を出すかもめ食堂であるが、こういう味もだせるんだぞという思いが伝わる。

今回、駅のシークレットメニューはちょっと期待はずれであったが、かもめ食堂のシークレットメニューは想像以上にハイクオリティなラーメンでした。

レギュラーメニュー化を期待したい。

震災義援募金2012(50円)計2500円(うち募金済み金額0円)

店情報:横浜市港北区新横浜2-14-21/休無/045-471-2956/11:00~23:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月23日 (水)

雪谷 葉月

川崎近辺の東京のお店をラーメンマップで検索。

近場で非常に人気の高い「葉月」。前回臨時休業のせいか、未訪のままであったため改めて再訪。

P1130367

今回は、無事営業中。行列も20人弱。人気の高さがうかがえる。

動物系魚介系が売りのお店のようです。

らぁめんとつけめんを注文。

P1130375

らぁめんは人気No1の味玉らぁめん。

作っている様子をみると、麺を丼に入れてその後スープを入れている模様。

ちょっと面食らったが、特に味的には違和感はない。

メンマは直前まで温めてあったもので柔らかく噛み応えもありレベルが高い。

らぁめんとしてみると、レベルは高いが、ちょっと何かが足りない。

P1130379_2

そして、kunが頼んだつけめん。

こちらも、味は美味しいが目新しさが無い。

前回の世田谷ふくもりもそうであるが、都内で人気がある=都内でしか食べられないラーメンという意味にはならない。川崎にも十分美味しいお店(玉、然等)がある。

ラーメンマップを無条件に信じるという考え方は今後見直した方がよさそうかも。

震災義援募金2012(50円)計2450円(うち募金済み金額0円)

店情報:東京都大田区雪谷大塚町11-8/休月/045-471-2956/11:30~14:00 18:00~22:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月22日 (火)

中原 ラーメン大好き(黒竜ラーメン)

このお店、もう来ることはないとなんとなく思っていたが、店の前を通ると黒竜ラーメンなるのぼりが・・・

P1130366

何度も前を通っていると入りたくなってしまう。

悲しい性(さが)。

P1130363

そして、黒竜ラーメン。

写真で見ると思ったより黒くないが、濃口醤油系のラーメンの様です。

富山ブラックはまだ未食のため比較は難しいが、無難な味では無いでしょうか。

ただし、麺にもう少しこだわりが欲しかった。

折角ラーメン大好きという店名なので・・・。

震災義援募金2012(50円)計2400円(うち募金済み金額0円)

店情報:川崎市中原区井田杉山町3-1-104/休無/045-471-2956/11:00~23:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月20日 (日)

新横浜 げんこつ屋(げんこつ香油ら~めん)

二代目げんこつ屋において、初代の人気メニュー投票を行い復活希望メニューの第一位だったのが、げんこつ香油ら~めん。

P1130360

通常のげんこつラーメンに香油をプラス。

まずいはずもないが、また食べたいという欲求につながらない。

しかし、博物館でお店の選択に悩んだときに、候補になるお店、そんなラーメンでした。

ラーメンとは本当に不思議な食べ物だと思う。

震災義援募金2012(50円)計2350円(うち募金済み金額0円)

店情報:横浜市港北区新横浜2-14-21/休無/045-471-2956/11:00~23:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月17日 (木)

中原 らあめん花月嵐(カレージャック)

らーめんの駅のシークレットメニューがカレーラーメンであった時、奇しくも花月では期間限定でカレーラーメンが開始された。

とりあえず約一週遅れで花月のカレージャックへ。

P1130352

駅のシークレットメニューはスープカレーのアレンジ版で今一ジャンク感が足りなかったが、花月のカレージャックは思い切りジャンク感あふれるラーメンに仕上がっている。

いわゆるカレーライスを食べるようなわくわく感は十分に感じることができる。

しかし、ラーメンを食べていながらラーメンを食べているような満足感が得られない。

美味しいかまずいかという観点であれば間違いなく美味しいが、恒例の期間限定ラーメンなのであえて厳しくいえば、ラーメンらしさがあまり感じられなかった。

これはカレーだ。カレーラーメンというには、何か足りないものを感じる。

すなわちまだ完成系ではないと思う。

個人的にカレーとラーメンの組み合わせでの成功例は雁来紅のカレーまぜそばでしょうか。

次回作に期待。

#追伸

#カレーとラーメンの組み合わせの成功例といえば、雁来紅と書きましたが、

#やはり一番成功例は日清カップヌードルカレー味ではないでしょうか

第二次震災義援募金(50円)計2300円(うち募金済み金額0円)

店情報:川崎市中原区木月1-24-5鈴木ビル1F /044-948-9133/休月/17:00~24:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月16日 (水)

橋本 炭火焼鳥 いしかわや

はるばる橋本まで遠征したため、ラーメンだけ食べて帰ってはもったいないということで、近くの居酒屋へ。

P1130347

「菜かむら」の近くの居酒屋。

P1130340_3

お通しの枝豆はニンニクと鷹の爪で和えてあるちょっと珍しい味付け。相模原名物?

P1130341_2

焼き鳥は、実はちょっと小ぶりではあるが味は悪くない。美味しいラーメンを食べた後は話も弾む。

P1130338_2_2

目についたのは、生つくね。生のつくね?

恐る恐る注文してみると、

P1130342_2

出てきたのは、普通のつくね。

何が生だったのか?バイトのお姉さんに聞いても明確な回答を得られず。

これも相模原名物?

P1130345

その他、もちチーズや、トマト巻き、どこの焼き鳥やでもありそうなメニューであるが、地味に美味しく、たまに謎のメニューが気を引いてしまう。

なんとなく相模原って地味ではあるが味のあるお店が多いと思った瞬間でした。

第二次震災義援募金(50円)計2250円(うち募金済み金額0円)

店情報:相模原市緑区橋本2-9-11 2F/休無/050-5816-5702/17:00~24:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月14日 (月)

橋本 麺や 菜かむら

この日は、神奈川のラーメンを盛り上げよう!会の特別なイベントの日。

とある新聞社の取材で相模原地区のラーメン店が取り上げられるが、お客さん視点での意見を取材したいとのこと。

お客の代表として新聞社より「神奈川のラーメンを盛り上げよう!会」に白羽の矢が立てられたのでした。

本来、会の相模原地区の人が取材される予定が、相模原地区のメンバーの都合がつかず、急きょ事務局として自分が参加することに。

そのため、遥々橋本まで遠征。

P1130320

そして、今回相模原を代表するお店として選ばれたお店がこの菜(な)かむら。

自分は初耳。

2004年に中華料理店出身の店主がオープンさせたお店とのこと。

橋本のエース的ラーメン店のその実力は如何ほど?

P1130328

醤油ラーメンは2系統あり、同行した会の会長が頼んだ東京神保町らーめん昔味。

生姜の効いたあっさりラーメンとのことであるが、醤油のコクと細麺が確かに昔風の味ではあるが、普通の中華そばより格段に深みのある味。

あっさり醤油と一言で片づけることのできない深い味。じわじわと美味しさが口の中で広がりを見せる。

P1130330_2

会のカメラ担当であるなを子氏が頼んだ、東京神保町らーめんのワンタン麺版。

先ほどのラーメンとベースは同じであるが、このワンタンがまた非常に旨い。

これまで食べたラーメントッピング系のワンタンでは一番旨いと感じた。

P1130335_3

そして、自分が頼んだ相模橋本ラーメン今味。

このラーメンは、タレの醤油に相模原の井上醤油が用いられている。

井上醤油といえば、これまた相模原の代表的ラーメンであるキリン食堂でも使われている。

麺は東京神保町の細麺とは異なり平麺。

こちらも、あっさり醤油ではあるが、色々な素材が出しゃばることなく控えめであるが全体として深い味を醸し出している。

出汁がでしゃばっていないため醤油の旨さも十分伝わってくる。

どちらもあっさり醤油であるが、こんなに魅力的な味をそれぞれ別の顔で出せるとは、ラーメンとは本当に奥の深いものである。

このラーメンや、どう考えても普通の中華料理屋出身の親父ではないと思っていたら、店内にある写真が貼ってあった。

写真には、故武内氏、佐野氏、嶋崎氏、野津氏などそうそうたる顔ぶれの方々が。

ラーメン界の巨匠の方々と肩を並べる実力のお店であった。

流石、会長が選択したお店。目の付け所が違う。

また同時に相模原のラーメン店は魅力的なお店が本当に多いと思った瞬間でした。

第二次震災義援募金(50円)計2200円(うち募金済み金額0円)

店情報:相模原市橋本2-8-12/休月/042-773-8855/11:30~14:30 17:00~22:00(平日) 11:30~20:00(日祝)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年5月13日 (日)

新横浜 らーめんの駅(シークレットメニュー)

この日は、らーめんの駅のシークレットメニュー指定日。

既に仕入れていた券を渡すと今回のメニューの詳細を渡される。

Photo

今回はカレー塩ラーメン。

味噌ベースか醤油ベースを期待していたが塩ベースとは意表を突かれた。

それでも期待しながら待つ。

P1130317

カレー塩ラーメンではあるが、カレーそのものというより、塩ラーメンにカレー風味のスパイスを加えたものらしい。

水菜やレンコン、パプリカとそれぞれは美味しいが、ラーメンとの一体感が弱い感じ。

駅のラーメンは圧倒的な重厚感のあるラーメンというイメージがあったが、今回はちょっと軽めのラーメン。

なぜこのような味になったのか?

よくよく考えてみると、北海道名物スープカレーの存在を思い出した。

このスープカレーラーメンを目指したのでしょう。

試みは面白いが、駅らしさがちょっと感じられなかった。

第二次震災義援募金(50円)計2150円(うち募金済み金額0円)

店情報:横浜市港北区新横浜2-14-21/休無/045-471-2956/11:00~23:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月11日 (金)

綱島 麺屋ばばん(リニューアル)

支那そばやを思わせる味わい深いラーメンを提供するお店ばばんが、二郎インスパイア系に走ったらしい。

P1130313

元々まぜそばではガッツリ系であったが、普通のラーメンもガッツリ系に。

そのせいか、客層も男の客が多くなったように思える。

P1130311

そして、ノーマルラーメン。確かに二郎系。

スープを一口飲んでみると・・・

ベースは、以前のばばん系の醤油ラーメンそのもの。

そのラーメンに、油を強調し、野菜を載せ麺を太麺にしたというのが今回のリニューアルの方向性らしい。

確かに見た目はガッツリ系であるが、食べてみるとちょっとガッツリ差に欠けるような気がする。

スープは美味しいし、野菜はシャキシャキして旨い。こってり感もあるが、全体として上品すぎるのか物足りなさを感じてしまう。

オオカミの皮をかぶった羊の様な味わい。

全体として、従来のあっさりラーメンとこってりのまぜそばの方がコントラストがハッキリして良かったのでは?と思うのは気のせいでしょうか。

第二次震災義援募金(50円)計2100円(うち募金済み金額0円)

店情報:横浜市港北区綱島西1-1-16/045-531-4406/休月/11:00~15:00 17:00~22:00

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年5月10日 (木)

新城 らーめん さつまっ子(vs 中山さつまっ子)

中山のラーメンショップさつまっ子を訪れ、改めて比較目的で新城店訪問。

P1130297

これまで、何度も新城さつまっ子に行っているが、さつまっ子といえば焦がしねぎの入ったスペシャルらーめんが売りだと今回初めて判明。

中山店に行かなければ気付かなかったかもしれない。

P1130306_2

そして、問題のスペシャルらーめん。

同じさつまっ子でも随分雰囲気が違う。

P1130306_4P1130244

並べて見るとこんな感じ。左(新城)、右(中山)。

色々な観点で比較すると、

チャーシュー 新城>中山

こってり度 新城<中山

焦がしネギ 新城=中山

麺の固さ 新城>中山

スープ 新城>中山

地元贔屓も手伝ってトータルでは新城のさつまっ子がやはりよい。

比較して分かったが同じさつまっ子チェーンでも雰囲気はかなり異なるものであることが判明。

P1130301

味噌ラーメンも同様で、中山店とは味が異なる。

個人的には、こちらの味噌の方がバランスが良いと思えるが、kunにしてみれば、中山店の味噌が良いらしい。

人の好みは中々難しい。

第二次震災義援募金(50円)計2050円(うち募金済み金額0円)

店情報:川崎市中原区下新城2丁目1−25 /044-766-9576/休水/11:00~28:30

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 8日 (火)

川崎 たんめん専門店 百菜(新店)

ラーメンシンフォニー内において、

くにがみ屋⇒じゅ太郎⇒海力屋から新しいお店百菜に変わったとのことで訪問。

立地は良いのにラーメン店が定着しない条件なるものがあるのでしょうか。今回は果たして・・・

P1130284

ラーメン業界のドン、石神氏によると、初めて行ったお店で明らかに期待できない場合、頼むラーメンはタンメンを選択するとのこと。

理由は「外しようがない」かららしい。

という訳で、外しようがないタンメン専門店ということで、定着しないわけがないという図式が成立するのかある意味注目。

P1130292_2

まずは普通のタンメン。

麺は平打ちっぽい太麺でちゃんぽんとの境界がほとんどわからない状態。

野菜はたっぷりという評判であったが、思ったよりボリューム感が無い。

味付けも塩コショウに頼り過ぎ感がある。

まぁ美味しいのは美味しいので、やはりタンメンは外しようがないのかも・・・

P1130287

そして、kunが頼んだ味噌タンメン。

今は無き、地元のぶらり亭の味噌ラーメンを思わせる自分好みの味ではある。

ただし、こちらも噂程の野菜のボリューム感は無い。

二郎系に影響を受け過ぎたのでしょうか半端な量ではボリューム感を感じなくなってしまっている。

第二次震災義援募金(50円)計2000円(うち募金済み金額0円)

店情報:川崎市川崎区駅前本町26-1/044-201-7112/休無/11:00~22:30

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 7日 (月)

中山 ラーメンショップさつまっこ(スペシャル21)

川崎の新城にもあるラーメンショップ系「さつまっ子」、中山店は普通の「さつまっ子」とは何かが違うらしい。

という訳で、GW中どこに行くあてもないため遥々中山遠征することに。

P1130247

まず店名にスペシャル21の文字が・・・

P1130240

まずはkunが頼んだ味噌ラーメン。

がき大将の味噌以外は中々首を縦に振らないkunであるが、ここの味噌は良いらしい。

自分が食べてみると、何か懐かしい味の味噌ラーメン。

これは、夫婦揃って好きな、さっぽろ一番味噌ラーメン、の生ラーメンバージョンか。

変に凝った味噌よりはこういったオーソドックスな味噌がkunの口に合うようです。

P1130243_2


そして、自分は店名にもあるスペシャル21。

焦がしネギと厚みのある油がなんとも良い風味。

最後まで焦がしねぎが無くならず、尚且つ飽きさせない味。

しかし、同じさつまっ子でも別のお店の感じがする。普通の醤油ラーメンも食べておくべきだったか。

他に変わった所としては、両方のラーメンともになぜかチャーシューが丼の底に沈んでいた。

後、麺もどちらも柔らかすぎなのが今一か。

地元贔屓の視点でみると個人的には新城店の方が上だと思うが、たまに食べたくなるスペシャル21であった。

第二次震災義援募金(50円)計1950円(うち募金済み金額0円)

店情報:横浜市緑区台村町317-1/休日/045-931-4088/11:00~28:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 6日 (日)

新城 中華仙城閣(五目&排骨)

新城のお気に入り中華料理屋の主要メニュー食べつくし。

P1130206

kunが頼んだ五目そば。

餡かけ系は改めて言うまでもない旨さ。

P1130210

自分はパーコーメン。

あっさり中華スープに、揚げた豚肉。

排骨自身がそれだけで十分旨くご飯のおかずにもベストマッチ。

ラーメンと食べる場合は、徐々にスープで衣が溶けはじめるので早めに食べないと後はただの豚肉に変わってしまう。

ゆっくり食べる人には注意が必要な一品かも。

第二次震災義援募金(50円)計1900円(うち募金済み金額0円)

店情報:川崎市中原区新城2-5-12 大武ビル1F/休木/044-766-9823/11:00~15:30 17:00~23:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 5日 (土)

平間 元祖ニュータンタンメン本舗イソゲン(普通&中辛)

元祖ニュータンタン本舗イソゲンを対象にしたカバレッジ100%を目指して、この日は平間店へ。

P1130201

ニュータンタンのファンクラブサイトによると2011年4月に改装したとこのとで比較的新しい店舗に見える。

P1130191

まずは、お約束の餃子。

餃子だけはどこの店舗もあまりブレが無く旨い。

P1130194

そして、kunが頼んだ普通味。

普通の辛さというより辛さ控えめでは?と思わせるほど辛さを感じない。

また、スープは、鷺沼店を思わせる超あっさりスープ。麺が細い所を除けば関西系のうどんを辛くしたような感じ。

P1130199_2

そして、自分の中辛。

同じあっさりスープでも中辛にするとかなりいつものニュータンタンの味に近くなる。

同じニュータンタンでも色々な系列の味が存在しそうで面白い。

第二次震災義援募金(50円)計1850円(うち募金済み金額0円)

店情報:川崎市中原区田尻町30-3/休無/044-549-5770/18:00~26:00(月~金) 11:30~16:00 18:00~24:00(土) 11:30~16:00 18:00~23:00(日祝)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 4日 (金)

川崎 川崎龍家2号店(新店)

市立川崎高校そばに進出した川崎龍家はまだ未訪であったが、今度は、県立川崎高校そばに2号店進出。

場所は、水炊きらーめんあほう鶏の跡地。

家康⇒虎二郎⇒あほう鶏⇒川崎龍家と4代目でしょうか。

P1130186

家系ラーメンらしいが、龍ラーメンは坦々麺、野菜ラーメンは二郎インスパイアらしい。

P1130182

まずは、標準のラーメンに海苔トッピング。

スープは粘度が少なくサラサラ豚骨醤油。

可もなく不可もなくといったラーメン。

学校の近くに店を構えているだけあって、二郎インスパイア風の野菜ラーメンがもしかしたら売りなのかもしれない。

第二次震災義援募金(50円)計1800円(うち募金済み金額0円)

店情報:川崎市川崎区渡田山王町19-1/休無/044-328-7790/11:30~22:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 3日 (木)

元住吉 ニッポンの元気村 元住吉屋台村

元住吉の屋台村に新しいラーメン屋が入っているという話を聞いて初訪。

折角なので、居酒屋&ラーメンとして利用することに。

P1130178

店内は、ラーメン屋の他に、焼き鳥や、串揚げや、中華、お魚系の5店舗で構成。

P1130171

各店舗事にカウンターがあり、いずれかのお店に着席するシステム。

今回は、激アツという焼き鳥やに着席。

P1130161

まずは、焼き鳥を注文。

お値段は平均価格帯が150円とちょっと高めかも。

P1130162

着席したお店以外の料理は、各店舗へ直接注文に行く。

まずは串揚げ店「どらいち」。

P1130163_2

関西系串揚げの様で、二度漬け禁止。

他のお店で注文した場合は、料理が来た時点で清算が必要。

結構、小銭の出し入れが頻繁で面倒。

P1130174_2

と思っていたら、こんなザルが用意されていた。

P1130166_2

そして、お目当ての塩鉄鍋ラーメン。お店は、「らーめん酒場青松」。

ラーメンだけを目的にするとちょっと物足りない超あっさり塩ラーメンであるが、皆で分けて食べれば、お酒の肴としては十分美味しいラーメン。

P1130169_2

中華系は、「阿三生煎館」or「菜食健美居酒屋笑」どちらが正式店名か失念。

小龍包が売りの様であるが、これがなかなか絶品。

カリカリの皮をレンゲ上で崩すと、肉汁が溢れてでこれがまずおいしい。

その後、熱々の皮と肉を悪戦苦闘しながら食べると、味がしみ込んでいて最高。

屋台村にきたら、これは必ず食べるべき。

P1130172_2

「新鮮屋台 諸活」も何か一品頼んでみようと塩鮭を注文。

ちょっとしょっぱすぎて、単品で食べるのは難しかった。ご飯があれば最高の鮭だったと思います。

P1130160

屋台村の雰囲気は、こんな感じ。焼き鶏屋から見た風景。

ちなみに、お酒は、共通で立ち飲みや「わんわん」が担当している。

第二次震災義援募金(50円)計1750円(うち募金済み金額0円)

店情報:川崎市中原区木月 2-5-14/休不定/044-433-4410/17:00~25:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 2日 (水)

北新横浜 麺唐

この日は、仕事帰りに北新横浜の麺唐へ。

P1130135

豚骨醤油系のお店の様です。

P1130132_3

標準のラーメンを注文。

スープを一口飲むと、醤油が前面に出て豚骨は控えめな味。

麺は湯切りが弱いのかスープとの絡みが悪く、ちょっと水っぽい。

ほうれん草も同様で水っぽい。

なんとなくぼやけた味が食べ進むと、段々絡みが良くなってきたが、後の祭り。

第二次震災義援募金(50円)計1700円(うち募金済み金額0円)

店情報:横浜市港北区新羽町841/休月/045-547-1600/11:30~14:00 18:00~23:30

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年5月 1日 (火)

菊名 元祖ニュータンタンメン本舗イソゲン(中辛)

元祖ニュータンタン本舗イソゲンを対象にしたカバレッジ100%を目指して、この日は菊名店へ。

P1130126


菊名店は、夜の部の営業時間が18時30分と中途半端で、以前18時に訪問し食べれなかった苦い思い出のあるお店。

P1130118

そして、中辛。

このお店はちょっと見た目がほかのお店と異なり溶き卵が結構塊になっている。

そのせいか、辛さが前面にでてきて旨辛ではなく、辛いだけの味に近い。

更に酸味も弱い。

いつものニュータンタンとは趣が異なる味でした。

P1130124_3

餃子に関しては、皮モチモチの具だくさんでニュータンタンならではの餃子。

第二次震災義援募金(50円)計1700円(うち募金済み金額0円)

店情報:横浜市港北区菊名6-13-48/休第2第4水/045-434-9300/12:00~14:00 18:30~23:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »