« 巣鴨 千石自慢ラーメン | トップページ | 瀬谷 元祖ニュータンタンメン本舗イソゲン(大辛) »

2012年8月 5日 (日)

高田 青森煮干し中華そばJIN

高田町方面に新店ができたということで、

平日帰宅後、遥々車で行くことに。

P1140100

特に並ぶこともなく、すんなり店内へ、一部花輪など片づけ始めていました。

煮干系ラーメンといえば、中央高速の諏訪湖SAをすぐに思い出してしまうが、一番記憶に残っているのが、立川にあった「煮干し青樹」の限定味噌煮干。

一体青樹はどこに行ったのでしょうか?

と思いつつ店内へ。

メニューには煮干しらーめんと極煮干しらーめんの2種類に加えつけ麺、海老煮干しもある。

今回は、煮干しと極煮干しを注文。

P1140094

まずは、kunの煮干しらーめん。

煮干し系のラーメンに慣れていない人向けの入門用らしい。

普通の醤油らーめんより煮干しが効いているが、クセもなく食べやすい美味しさ。

メンマの柔らかさは絶品。

P1140095_2

そして、極煮干しらーめん。

先ほどの煮干しラーメンと比べ、スープの透明度も色合いも違う。

「極」は麺にも煮干しが使われており、色食感ともに普通の煮干しらーめんと味わいが異なる。濃厚な味に負けない麺となっている。

メニューの薀蓄によると、強烈な煮干しマニアにとっては物足りないらしい。

強烈な煮干しマニアではない自分にとっては、ツボにはまる美味しさ。

これは、つけ麺、海老煮干しにも期待できる。

震災義援募金2012(50円)計4750円(うち募金済み金額0円)

店情報:横浜市港北区高田東2-1-3/休未/TEL????/11:00~26:00

|

« 巣鴨 千石自慢ラーメン | トップページ | 瀬谷 元祖ニュータンタンメン本舗イソゲン(大辛) »

ラーメン(横浜市)」カテゴリの記事

味:煮干系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2722/55347904

この記事へのトラックバック一覧です: 高田 青森煮干し中華そばJIN:

« 巣鴨 千石自慢ラーメン | トップページ | 瀬谷 元祖ニュータンタンメン本舗イソゲン(大辛) »