« 新横浜 らーめんの駅 | トップページ | 稲田堤 煮干しらーめん てのごい屋 »

2012年8月 8日 (水)

新丸子 まくり家(新店)

新丸子に家系新店ができたらしい。

暑い夏でもラーメン屋は不景気知らずという事か?

そして、暑い暑いと思いつつ新店と聞くと体が向かってしまう自分。

P1140120

元はチャンポン屋だったそうです。

最近では横浜家系といっても、色々な流派があるらしく、壱系町田商店系、綱島商店で修業した方のお店らしい。

もはや単なる家系では表現の限界か。

P1140127

そして、kunが頼んだ醤油。

味麺油すべてノーマルで注文したが、麺固、味濃い状態。デフォルトが濃厚な味の様です。

綱島商店では最初の一口は、豚骨と醤油の主張がバランスよく襲ってくるが、まくり家の場合、どちらも強烈に襲ってくる。

ちょっとバランスがよろしくないか?

また、綱島商店は終盤くどさが襲ってくるが、まくり家の場合中盤からくどさを感じてしまう。

P1140132_2

そして、自分は塩ラーメン。

醤油が突出していない分、こちらの方が食べやすい感じがする。

やはり、豚骨は中々濃厚。

町田商店系家系は、非常に空腹のときの最初の一口は何とも言えない旨さを感じるが、自分の年では最後まで美味しく食べれないらしい。

稲田堤のせんだいのような家系が自分には合うらしい。

また、福岡で生まれ豚骨ラーメンで育った自分ではあるが、この濃厚すぎる味は福岡のそれとは趣がかなり異なるように思える。

何が違うって一番の違いはあの独特の豚骨臭が無いことが一番の違和感。

美味しい豚骨ラーメンは、臭いと味の一体感が重要ではないでしょうか。

濃厚豚骨がやばい年寄りのたわごとでした。

震災義援募金2012(50円)計4900円(うち募金済み金額0円)

店情報:川崎市中原区新丸子東1-986/休水/044-431-3508/11:30~15:00 17:00~22:00

|

« 新横浜 らーめんの駅 | トップページ | 稲田堤 煮干しらーめん てのごい屋 »

ラーメン(川崎市中原区)」カテゴリの記事

味:豚骨家系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2722/55374071

この記事へのトラックバック一覧です: 新丸子 まくり家(新店):

« 新横浜 らーめんの駅 | トップページ | 稲田堤 煮干しらーめん てのごい屋 »