« 長野 サボテンの花(佐久平、安養寺ラーメン) | トップページ | 長野 自来屋 »

2012年8月22日 (水)

上田 元祖ニュータンタンメン本舗イソゲン(大辛)

長野旅行二日目。

佐久平から、足を延ばして、上田市へ。

上田市といえば、上田城。

戦国時代末期、徳川家をとことん苦しめて、その名を挙げた真田家由来の城。

三国志の孔明に匹敵する高名な日本の軍師にまつわる城ということで、歴史好きは一度は行っておくべき聖地。

P1140311

という訳で来てみたが、城そのものは徳川家に徹底的に破壊されたとのことで、現在は二の丸という周辺だけ残った跡地となっていた。

そんなに強固な城であれば、守備目的で再利用すれば良いはずなのに破壊しつくすとはよほど真田家に煮え湯を飲まされたのでしょう。

といった感じで、神ラー会味こめさん風にラーメンとは全く関係ない話題で感慨にふけりながら跡地を見学し、お昼になったので上田市街地を徘徊。

すると、なんと・・・

P1140384_2

どこかで見慣れた看板を発見。

こんなところに元祖ニュータンタン本舗イソゲンが・・・これは寄らずにはいられない。

まるで仕組まれているような錯覚に。

という訳で、

期間無制限ニュータンタンメン本舗イソゲン全店制覇チャレンジ中。

24店目(全29⇒30店)。イソゲンホームページではまだ29店の様です。

進捗状況は、非公式オリジナルAtWikiサイトを参照。

お昼時とはいえ、店内で待ちが10人以上。

人気の程ががうかがえる。

ネットの情報によると、上田店と神奈川の支店いくつか回った結果、上田店がNo1だと言っている人もいてその実力に対して期待が高まる。

P1140390

ニュータンタンには珍しく、ニュータンタンの由来が店内やメニューに記されている。

これは勉強になる。

P1140397

そして、最近、ニュータンタンの辛さに慣れたkunが頼んだ中辛。ビジュアル的に大辛?と思わせる赤さ。

P1140399_2

そして、自分は大辛。

えっ?これはめちゃ辛の間違い?と思わせる唐辛子の量。

神奈川東京エリアではまだめちゃ辛は未チャレンジであるが、これは他人が食べているめちゃ辛にそっくり。

この上のめちゃ辛はどんな状態可?逆に興味がわく。

何にしても、どれだれ唐辛子が載っていても舌が麻痺することはないので、安心して食べてみる。

最初の一口は、うどん系ニュータンタンテイストかと思ったが、スープの味がかなりしっかりしている。

出汁が効いているのか、どちらかというと水が違うのか?

スープ自身の美味しさが今までにないニュータンタンテイストを感じさせる。

これは、ネット情報でのニュータンタンNo1もあながち間違いではないかも。

個人的には新城店がよりコクや深みのある味であるが、オーソドックスな美味しさという点では、上田店も負けず劣らず。

ニュータンタンファンと歴史好きの方は一度は上田市を訪れてみるべきでは?

そして上田店独自のサービスとして有名なのが、

P1140404_3

食後の10円珈琲と、

P1140405_2

50円のソフトクリーム。

どちらもラーメンを注文すればこの値段で頂くことができる。

こういった細かいサービスも嬉しいし、人気店であるが故の驕りもなく好感度は非常に高い。

いやはや、関東以外でもこのレベルのニュータンタンが味わえるとは、予想外の収穫でした。

震災義援募金2012(50円)計5300円(うち募金済み金額0円)

店情報:長野県上田市神畑288/休月/0268-26-7100‎/11:00~26:00

|

« 長野 サボテンの花(佐久平、安養寺ラーメン) | トップページ | 長野 自来屋 »

ラーメン(関東外)」カテゴリの記事

味:ニュータンタン/川崎溶き卵系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2722/55478134

この記事へのトラックバック一覧です: 上田 元祖ニュータンタンメン本舗イソゲン(大辛):

« 長野 サボテンの花(佐久平、安養寺ラーメン) | トップページ | 長野 自来屋 »