« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月30日 (日)

池上 次男坊(タンタンメン、太田汐焼きそば)

ニュータンタンインスパイア情報をもとにした、食べ歩き調査。

今回は、イソゲンのルーツでないか?とのうわさが高い、蒲田の「茗新」。

しかし、「茗新」は東横線の耐震工事のため惜しまれて閉店してしまったらしい。

非常に悔しい思いをしていたら、なんと池上で「次男坊」として復活しているとの情報を得た。

P1140875_2

というわけで早速行ってみた。

店内はなんと常連さん、身内関係の方ばかりでほぼ満席、一か所空いた席へ。

なんとなくアウェイの空気感ではある。

P1140879_2

そして、大辛。大辛の割にはちょっと赤みが少ないか?

スープは量が多めで、上大岡タンタンを思わせる雰囲気。

出汁としては鶏ガラ化調共に弱いか?薄めのテイスト。食べログでの常連さんの評価も「茗新」より薄いかという評価。

イソゲン系の中でもトップレベルの店の味を知ってしまうと物足りないかも。刺激を求めないお客にはちょうどいい味かもしれない。

P1140884

餃子はモチモチした皮がイソゲン系に近いかも。

P1140892_2

最後に、B級グルメ、大田汐焼きそば。「東京大田汐焼きそば」プレ営業第一号店が「茗新」でそのが次男坊でも健在でした。

テイクアウトで自宅での撮影。

大田塩焼きそばの特徴である、カリカリ梅と桜海老。この食感は確かに美味しい。

また、麺は平打ちでソースとの絡みも良く、隠し味的なアサリも存在感がある。

富士宮焼きそばほどのインパクトは無いかもしれないが十分な美味しさ。

ニュータンタンより焼きそばの方が印象に残ってしまった。

震災義援募金2012(50円)計6600円(うち募金済み金額0円)

店情報:東京都大田区池上4-32-2/03-5748-4361/休無/17:00~26:00 (月~土) 11:30~26:00(日祝)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月28日 (金)

二子新地 大陸麺本舗

二子新地のアンカーロープを探した際に、たまたま見かけたラーメン屋。

改めて今回初訪問。一昨年できたお店らしい。

P1140874

大陸という店名は中国やタイ系を指すのでしょうか?中国醤油やナンプラーが置いてあった。

P1140868

大陸すすめの芝麻坦々麺。久々の四川系坦々麺。

これまた久々の刺激的な辛さ。イソゲン系の辛さとは次元が異なる。

胡麻の風味と辛さは悪くは無いが、スープそのものの味が弱い気がする。

P1140867_2

そして、kunが頼んだ牛胴湯麺(にゅうどうたんめん)。中華醤油で味付けされた中華そば。

牛筋はじっくり煮込まれていて美味しい。しかし、中華醤油というものの特徴がうまくつかめず、かなりあっさりしたテイスト。こちらもやはりスープそのものが弱い。

基本的に大陸系の麺料理はあっさりした味が好まれるのか?春に行った本場中国のラーメンを思い出す。

震災義援募金2012(50円)計6550円(うち募金済み金額0円)

店情報:川崎市高津区諏訪1-3-4/044-811-3007/休無/12:00~15:00 17:30~25:15(月~土) 12:00~15:30 17:30~23:00(日祝)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月27日 (木)

新城 元祖ニュータンタンメン本舗イソゲン(大辛)

期間無制限ニュータンタンメン本舗イソゲン全店制覇チャレンジが中々進まない中、どちらかというとインスパイア系のお店訪問に偏重してきている。

しかし、インスパイア系のお店を色々食べ続けている内に本家の味が良く分からなくなってきた。

というわけで、自分の基準となるニュータンタンメン新城店を改めて訪問。

P1140854

久々ではあるが、やはり、新城イソゲンは旨い。

改めて何が旨いのかを頼りない自分の五感を駆使して確認してみると。

ベースとなる鶏ガラスープ、唐辛子の組み合わせがまず絶妙、そして化調がバランスよく両者を包み込んで病み付きな味を醸し出している。と思われる。

最近始めた自作ラーメンとのギャップを改めて再認識できた。

自作ラーメン次回作への方向性か見えた瞬間でした。

震災義援募金2012(50円)計6500円(うち募金済み金額0円)

店情報:中原区上新城2丁目11-26/044-751-3975/休水/平11:00~26:00 日・祝 11:00~25:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月25日 (火)

二子新地 アンカーロープ

ニュータンタンインスパイア情報を基にした、食べ歩き調査。

今回は、二子新地のアンカーロープ。

神ラー会情報によると、イソゲンの創始者五十嵐さんのお知り合いだとか。

P1140841

場所は駅横のドラッグストアの2F。

P1140837_2

そして、タンタンメン。

ビジュアルが、南宝亭とほぼ同じように見える。

そういえば、このお店も南宝亭も長崎ちゃんぽんのお店。

という事は、南宝亭ともなにやら関係がありそう。

味は、南宝亭より、トロミの味付けが絶妙で、意外にクセになる、。

クセになるといってもイソゲンのそれとはちょっと次元が違う。

新城仙城閣のトロミ系中華そば風の旨さ。

まぁ、とりあえず今回も石神氏の定義に従うと、溶き卵がポイントとなるので、川崎タンタンという事にしておきましょう。

震災義援募金2012(50円)計6450円(うち募金済み金額0円)

店情報:川崎市高津区二子2-2-3/休無/044-812-6972/11:30~15:00 17:30~24:00(平日) 11:30~23:30(土日祝)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年9月23日 (日)

日吉 ラーメン専門店「日吉で一番ウマいのは・・・(新店)

奇妙な名前のラーメン店。

ラーメン専門店「日吉で一番ウマいのはあびすけさんだと思うので、当店営業時間外はぜひともあびすけさんをご利用ください。」

P1140833

個人的な意見で恐縮ですが、日吉で一番ウマイと思っているのは、どん、次に大勝軒、その次にあびすけかなぁと思っております。

しかし、毎回思うのはこの新店の迎えにある家系武蔵家。

いつも行列ができており、日吉一番人気は実は武蔵家ではないでしょうか。

この店舗自分が知っているだけで絶の味⇒YOSHIYA⇒今回のお店と中身が変わってきたがいつも武蔵家に客が流れている。

今回こそは、打倒武蔵家となるか?

P1140831

そして、ラーメン。濃厚さを和らげるためのキャベツでしょうか。ビジュアル的に雑な感じが否めない。

スープは確かにとろみがあって豚骨も濃厚。嫌いな味では無い。

麺の湯切りが弱いのか、トロミのスープの絡みが悪いのか、麺を食べるとスープと麺の間にちょっと茹で汁感が残っている。

昔食べたマルタイ棒ラーメンで、粉末スープに麺の茹で汁を突っ込んで食べた時の味に似ているような。

個性的な味で違和感が先行してしまうが、メンマ、チャーシュ、スープそれぞれは悪くないとは思います。

全体的にちょっと奥行き感が弱いかなぁ。

やはり、店名のインパクトのおかげでいろんな期待が事前に膨らんでしまい、そのギャップが大きい。

震災義援募金2012(50円)計6400円(うち募金済み金額0円)

店情報:横浜市港北区日吉本町1-2-6/休土日祝/TEL????/16:30~19:00

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月22日 (土)

宮崎台 南宝亭

ニュータンタンインスパイア情報を基にした、食べ歩き調査。

今回は、川崎市内でチェーン展開している南宝亭。

P1140818

看板では長崎ちゃんぽんを謳っており、本来はちゃんぽん屋?

武蔵新城の名店、新のすけも、元々前身は南宝亭であり、その昔、麻雀にはまっていたころ、よく出前を頼んでいたのも南宝亭。

意外に自分にとって縁のあるお店。

P1140822

まずは、kunが頼んだ味噌チャンポン。神ラー会会長の言葉によると味噌チャンポンなるメニューを扱っているのは結構珍しいらしい。

ビジュアルも食った感もボリューム感がありチャンポンの王道的味。敢えて苦言を言えば、魚介系具材は冷凍物をそのまま炒めているようで、完全にばらけていない部分もあった。

まぁ、でも味噌チャンポン好みです。

P1140826_2

そして、特製タンタンメン、太麺。(細麺も選択可)

太麺はチャンポンと同じ麺を使用している模様。

ラーメン界の巨匠石神氏が定義する所の溶き卵タンタンではあるが、卵と挽肉がトロミで覆われている。

これは、ニュータンタンインスパイアというより、平塚の城門ラーメンに近いのでは?または、卵が無ければ、小田原四川系坦々麺という見方もある(味は近くないが)。

まぁ、とりあえず石神氏の定義に従うと、溶き卵がポイントで川崎タンタンという事にしておきましょう。

震災義援募金2012(50円)計6400円(うち募金済み金額0円)

店情報:川崎市宮前区馬絹1009/休火/044-853-0945/11:30~15:00 17:30~21:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月20日 (木)

西蒲田 えびす家

ニュータンタンインスパイア情報を基にした、食べ歩き調査。

今回は、西蒲田のえびす家。横浜家系のお店。

P1140788

家系のお店にニュータンタン系ラーメンが本当に存在するのか?

P1140789_2

なんとポスターが貼ってある。ビジュアルはまさにニュータンタン。

P1140792_2

まずは、家系ラーメンの実力は。

醤油よりも豚骨主張型の家系、綱島商店を思い出すが、スープは非常に旨い。

久々の家系ということもあるのかも。

そして、坦々麺。

P1140796_2

溶き卵が全面を覆っている。

まさかスープは豚骨ベースかと思ったが、そうではなかった。

鶏ガラだけでないと思われる、深みがあって非常に美味しいスープ。なぜか豚汁の風味を感じた。

麺は醤油ラーメンと同じものを使用している様であるが、違和感はない。

挽肉と、ニンニクはあまり目立たないが存在はしている。

イソゲンとはかなり趣は異なるが、クセになりそうな美味しさは、見事インスパイアしている。

これは気に入った。新城の新のすけを思わせるインスパイアのお店。

P1140800

因みに、このお店、豚骨醤油の次に人気なのが坦々麺。3番人気が二郎インスパイアとなっている。

このレベルのお店であれば二郎インスパも期待が持てる。

震災義援募金2012(50円)計6350円(うち募金済み金額0円)

店情報:東京都大田区西蒲田8-22-3 インペリアル蒲田1F/休無/03-6424-7118/11:00~23:00

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月19日 (水)

綱島 麺処誠信

愛犬のトリミングが羽田から綱島のショップへ変更になった。

トリミング中は、これまで、羽田方面のラーメン店を食べ歩いていたが、今回から綱島方面に変更になる。

その、第一弾、麺処誠信。綱島の有名店桃源のほぼお隣のお店。

P1140770

お隣の桃源は数人待ち状態であるが、こちらは並びは無し。

以前のえびラーメンのお店だった頃に入って以来。

P1140764_2

まずは、kunが頼んだあっさり醤油。

出汁もしっかりして、胡椒のアクセントも効いていて悪くない。

P1140768_2

そして、鶏白湯ラーメン。

濃厚ではあるが、くどさは無く、最後まで一気に食べられる。

これまで、食べてきた鶏白湯の中では、最もバランスの良いスープ。

個人的には、桃源よりこちらが好みかも。

しかし、これまで、羽田方面は蒲田まで足を延ばせば沢山のラーメン店があり選択に困らなかったが、これから綱島方面は行くところがあまりなさそう。

震災義援募金2012(50円)計6300円(うち募金済み金額0円)

店情報:横浜市港北区樽町2-2-18/休水/045-633-4756/11:00~15:00 18:00~23:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月17日 (月)

平間 スーパータンタンメン(ラーメン齋改)

ニュータンタンインスパイア情報を基にした、食べ歩き調査。

今回は、平間のラーメン齋改め、スーパータンタンメン。

スーパーということは、ニュータンタンを超えた素晴らしいタンタンメンということであろうか。

P1140752

看板には、齋の文字が残っているが、どういう関係かは不明。

そして、このお店の方は、ニュータンタン本舗出身らしい。

齋の時には行ったことがあるが、スーパータンタンメンとしては初訪問。

P1140746

そして、タンタンメン中辛。中辛にしては、唐辛子の量が・・・2本の唐辛子の数が辛さの違いか?

スープも辛さも、コクもスーパー薄いため、味がぼやけている。

ニュータンタンから刺激を引いてしまうと、かなり物足りない。

震災義援募金2012(50円)計6250円(うち募金済み金額0円)

店情報:川崎市中原区上平間1953/休日/044-223-7887/11:30~14:00 18:00~25:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月16日 (日)

新丸子 麺飯食堂 龍

ニュータンタンインスパイア情報を収集しているおかげで、色んな情報を得ることができるようになった。

今回はその中で、教えてもらったお店、龍へ。

P1140728

店の前まで来てみると、このお店、開店当初に友人と来たお店であった事を思い出す。

何年前だろう?当時は普通のラーメンを食べたような気がする。

いわゆる普通の中華料理店。

普通に坦々麺を注文すると恐らく四川系の坦々麺が登場することになると思われる。

今回のお目当ては、「挽肉と玉子のピリ辛ニンニクラーメン」。まさにニュータンタンの特徴がメニューの名前になっているため、間違えるはずがない。

P1140732_2

ラーメン登場。

唐辛子自体は、最後にトッピングされているようです。

一見雑炊のようなビジュアル。

麺は中太で縮れ麺。イソゲンとはだいぶ趣きは異なるが、クセになりそうな味は見事インスパイアされている。

唐辛子も、いわゆるヘテ唐辛子を使用しているのか、刺激的な辛さではない。

食べ進んでいくとどこかで食べた味ではないかと思いを巡らす。これは、最近始めた自作インスパイアラーメンの味。

龍のラーメンとは洗練度は全く異なるが、自作ラーメンもそんなに悪い味では無いという事か。

イソゲンの味に近づけないのはもどかしいが。

P1140739_2

そして、再度メニューで小餃子(+150円)とやらを頼んでみた。

焼き餃子というより揚げ餃子の様な食感であるが、これはこれで中々美味しい。

P1140737_2

小餃子にはなぜか半ライスが付いていた。

ラーメンを食べるときは、ご飯物は避けているが、小餃子とセットだったとは。

出されたものは食べる主義の自分としては、ニュータンタンとライスを一緒に食べてみる。

これが、また旨い。ニュータンタンとライスの組み合わせも悪くない。カロリーが気にならなければ定番の組み合わせにしたい所。

というわけで、イソゲンとは雰囲気が多少異なるものの、お店の評判どおりバランスの良い美味しいお店でした。

震災義援募金2012(50円)計6200円(うち募金済み金額0円)

店情報:川崎市中原区新丸子東1-825 1F /休月/044-433-2132/18:00~26:00(月~金) 12:00~16:00 12:00~24:00(日祝)17:00~26:00(土)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月14日 (金)

新横浜 大砲ラーメン(とん担麺)

自分の好みのラーメンの基本タイプは、生まれ故郷の豚骨ラーメン。

そして、今は川崎市在住ということもあり、イソゲンニュータンタンが一押し。

ニュータンタンから、ニューを除いた坦々麺も非常に好みではある。

そんな、好みのラーメンがハイブリッドで登場。

とん坦麺。

P1140725

豚骨スープにゴマの風味が加わることで、好みのラーメンを2種同時に食べている感じ。

更に中央チャーシューの下に隠れている肉味噌。

これが、更にとがった感のある味を演出し個人的にツボにはまるラーメン。

濃厚ではあるが、豚骨ラーメンならではの適度なボリューム感で、最後まで美味しくいただける。

難を言えば、炙りチャーシュー。作り置きか、固くなっていた・・・

ベスト状態ではないと思われるが、個人的には非常に好みの味。

期間限定ではないと思われるので、また近いうちに食べに行くでしょう。

震災義援募金2012(50円)計6150円(うち募金済み金額0円)

店情報:横浜市港北区新横浜2-14-21/休無/045-471-2956/11:00~23:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月13日 (木)

新城 餃子の王将中原店

この日は、マンモス中学で日本一といわれている、中原区の西中原中学体育祭。

リレーだけでも11コースと人人人、ものすごい人。

ビデオ撮影も競技の何個か前から場所取りを行うため、残暑の炎天下がハッキリ言って辛い。

応援とビデオ撮影に追われたが何とかお昼休みまで持ちこたえる。

P1140699

混雑する前にランチタイムは久々の餃子の王将へ。

P1140691_2

まずはkunの天津麺。

天津麺というかトロミが弱く、卵焼トッピングラーメンといった趣き。麺との一体感が弱い。

P1140696_2

そして、王将ラーメン。

ビジュアル的に天下一品風のラーメン。

昔新城店で食べた時は、まだスープの旨さを感じたが、ここの王将ラーメンでは新城店のそれを単に薄めただけではないか。

とにかく薄かった。

不景気にもかかわらず業績を上げているお店というテレビ番組を以前見たような気がするが、この薄味はどうでしょう。

P1140690_2

最後に餃子。

餃子の王将というだけあって、餃子だけは・・・と言いたかったが、値段は安いが、味はニュータンタンメンの餃子がブレのない美味しさ。

震災義援募金2012(50円)計6100円(うち募金済み金額0円)

店情報:川崎市中原区上小田中6-21-18/休無/044-754-0290/11:30~23:00(月~土) 11:30~22:00(日祝) 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月11日 (火)

新横浜 頑者(冷やしとろろつけ麺)

9月に入っても、まだまだ続くうだるような暑さ。

未訪のお店開拓精神も萎んでしまい、ついつい近場で済ましてしまう。

基本的に冷やし系ラーメンは知覚過敏な歯に嬉しくないので避けていたが、頑者なら大丈夫だろうということで、久々の夏季限定メニュー、冷やしとろろつけ麺。

P1140677

生卵にトロロと夏バテ防止には最強の組み合わせ。

麺は、今年の1月に登場した「超濃厚つけだれに負けない細つけめん」を再び使用か?

細麺にしては、歯ごたえが良く好きな麺であるが、つけ汁が・・・

最強の組み合わせのはずの、生卵とトロロがつけ汁をマイルドにし過ぎ。

なんとなくぼんやりした印象でしょうか。

P1140684_3

そして、VIPおまけのトッピング炙りチャーシュー。ごっつあんです。

震災義援募金2012(50円)計6050円(うち募金済み金額0円)

店情報:横浜市港北区新横浜2-14-21/休無/045-471-2956/11:00~23:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 8日 (土)

大倉山 らあめん花月嵐(濃厚ブラック味噌×激背脂)

濃厚味噌の代名詞、らーめんの駅が閉店し、新たにすみれがオープン。

しかし、新生すみれのラーメンの1stインプレッションは、濃厚ではあるが、しょっぱさが目出っていた。ブレの範疇だと信じたい。

濃厚とは普通の味との相対的な比較ではあるが、方向性によってはかなり好みが分かれるためリスクを伴うことにもなる。

そんな中で、恒例花月の濃厚味噌限定が登場。

事前のネット上での評価は中々よさそう。

P1140674

食べてみると、黒味噌の濃厚さと背脂、ニンニクがバランスよく配合され、くどさの一歩手前の濃厚さを実現している。

後味も悪くない。下手な濃厚テイストを売りにしているお店よりかなり完成度は高い。

これは、がき大将の味噌好きなkunでも一目置くかも。

機会があれば一度食べさせたい。

震災義援募金2012(50円)計6000円(うち募金済み金額0円)

店情報:横浜市港北区大倉山1-17-4/044-532-0818/休無/11:00〜26:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 7日 (金)

中原 麺屋Ohana(新店)

中原の名店ではあったが、独特のメニュー構成はガラパゴス化していたお店「雁来紅」。

なんとなく、予想はしていたが、閉店してしまったのは本当に残念。

ガラパゴスといえば、日本人の独自性と同等の意味を持っているように思える。

関西の某大手企業も同様の商品を売り出したのは良いが、現在憂き目にあっている事もあり、グローバル社会の中では単なる特殊な存在と同等の意味がガラパゴス。

そんなイメージを払しょくするかのように、雁来紅跡地に現れたお店「麺屋Ohana」は店舗を居抜きでそのまま使用したかと一瞬思わせておいて、実は従来の店舗部分は厨房として、隣の空き部屋を今風のオシャレなスペースにして脱ガラパゴスラーメン店を目指している模様。

P1140644

店名に横文字を使うあたりが既にハイカラ(死語?)。

P1140656_2

そして、パイロウ麺。

オーソドックスな中華スープに焦がしねぎの風味の効いたスープは、正確な味は忘れたが渋谷喜楽を思い出してしまった。

結構好きな味。

P1140655_2

そして、辛醤(ラージャン)麺。

溶き卵を見た瞬間一瞬ニュータンタンインスパイアを期待もしたが、そうではない模様。

味は、黒酢ベースのラーメンということであるが、自分にとって酢が強すぎる。

極細麺が餡に異様に絡みまくり、お酢の強さも影響して少し啜れば咽てしまう様な熱々のラーメン。

お酢が支配的なラーメンは、個人的にあまり好みではない。

平塚ラオシャン系の様にお酢はあくまで突出はしないが、密かに自己主張する位がちょうどよい。

今回は、開店記念という事で基本メニューの注文であったが、ほかにも色々メニューがあるので居酒屋としても利用してみたい。

震災義援募金2012(50円)計5950円(うち募金済み金額0円)

店情報:川崎市中原区宮内4-32-5/044-751-3373/休日/11:30~14:00 17:30~22:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 5日 (水)

新横浜 すみれ(復活)

惜しまれつつ閉店した、らーめんの駅。

実は、開店当初から、徐々にではあるが進化していたことが、前回の駅のブログレポートで判明。

今回のすみれも、新たに進化したとのことで、期待が高まる。

この日は、オープン初日。

P1140632

券売機に向かうと、らーめんの駅の時のそれと構成変わらず。

なんとも変な気分。

P1140635_2

そして、味噌ラーメンを注文。

見た目は、何時ものすみれの味噌。

何が変わったのか?

良く見ると、すみれの味噌は元々チャーシューそのものは無いが、細切れチャーシューが脇役として存在していた。

今回細切れチャーシューが挽肉に変わった感じ。

他に、麺が若干細くなった気がする。細くなったといっても弾力はそのままですみれらしさへの影響はあまりない。

セールスポイントである”今までにない「すみれ」を披露”のどこが今までにない部分なのか?今一ポイントが分からなかった。

まだまだ純連教信者としての修業が足りないのでしょう。

そして、一番気になったのが味のバランス。

塩分濃度が非常に高くスープが最後まで飲めなかった。これまで、駅のラーメンでも味のブレとしてこういったしょっぱさを感じることはあったが、かなりしょっぱかった。

これがデフォルトの味なのか単なるブレなのか。

今後お付き合いは長くなると思われるので、、もう少し経過を観測していきたい。

震災義援募金2012(50円)計5900円(うち募金済み金額0円)

店情報:横浜市港北区新横浜2-14-21/休無/045-471-2956/11:00~23:00

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月 4日 (火)

上大岡 中華上大岡タンタン(大辛)

ニュータンタンインスパイア系で一番人気は、上大岡タンタンと思われる。

2年前に神ラー会で食べ歩きの〆のお店として訪問した時は、確かにイソゲンに似ているなぁという感想。

最近、イソゲンを食べ歩いている自分としては、上大岡とイソゲンの違いは明確にしておきたい。

因みに、上大岡以外のインスパイア店に関する情報はこちら⇒インスパイア情報

というわけで久々に上大岡タンタン再訪。

P1140631_2

この日も、行列が途絶えることは無い。女性客が非常に多いのが気になるところ。

メニューは、先頭に来るのは当然タンタンメンであるが、他は中華料理店ということもあり定食系が充実している。

P1140625_3

まずは、丼の色大きさはほぼ同じ。

レンゲの巨大さも同じであるが、口に運ぶ部分が妙なカーブを持っており、ちょっと違和感あり。

タンタンメン本体は、まずスープが多い。そして、横浜タンタン同様に青菜系が載っている。

小松菜?ほうれん草?食感的には、他の味にかき消され、見たほど存在感は無い。

麺はイソゲンよりツルツル感が無い。

調理の過程もずっと眺めていたが、小さな寸胴の様なものから油の様な物を足していた。

このせいか、オイリーな感じ。

一番困ったことは、スープが多い事。

自分の食べ方のスタイルは、スープと麺をバランスよく減らしていく食べ方。

その結果、このタンタンメンの場合、スープばかり飲む羽目に。

おかげで、エアコンの効いていない店内で汗が止まらない状態に。これは厳しい。

味は、青菜とオイリーさ以外は作り方はイソゲンとほぼ同じに思えるが、食べた感じはイソゲンとは別物という印象。

卵溶きタンタンメンで更なるジャンクさを求める人は、是非一度イソゲンを食べてみてほしい所。

そうでない人は、上大岡タンタンで十分卵溶きタンタンの美味しさは伝わるのでは。

P1140628_2

そして、餃子。この日の餃子は運が悪かったのか、皮のつなぎが適当であった。

箸で切ろうとすると、すぐ接合面が離れて餡が飛び出る。

気を付けて口で噛み切ろうとしても、一方を箸で抑えるとボロボロ状態に。

中華料理屋で餃子の仕込は基本かと思われるが、この日は、慣れない人が作ったのでしょうか。

地元愛(川崎)も手伝って、やはりタンタンメンはイソゲンが一番と思った瞬間でした。

震災義援募金2012(50円)計5850円(うち募金済み金額0円)

店情報:横浜市港南区上大岡西1-19-13/045-843-5798/休日/ 18:00~3:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 2日 (日)

蒲田 元祖ニュータンタンメン本舗イソゲン(大辛)

期間無制限ニュータンタンメン本舗イソゲン全店制覇チャレンジ中。

25店目(全30店)。

残り店舗は、ニュータンタンオリジナルサイトで確認可能。

東京エリアはこれでコンプリート。

P1140619

東京の2店舗は比較的新しいのは、最近できたのでしょうか?

P1140618_2

店内に飾ってある、この絵画。よくみると、ニュータンタンをモチーフにしているのでしょうか。面白い。

P1140614_2

そして、大辛。基本はずれは無いニュータンタンテイストではあるが、これだけ食べ歩いていると、微妙な差が気になってしまう。

蒲田店は、スープの出汁が弱く、今までのお店と比べると何かバランス悪い。

平日は中休みがあり、休日は通し営業と営業スタイルを変えているため、仕込時間に差があり味にばらつきがでているのではなかろうか、等々妄想しながら食べてしまった。

P1140611

kunの中から。kun的にはニュータンタンはどこも同じ味らしい。

個人的には東京エリアでは羽田店が良かったように思える。

P1140606_2

そして、餃子、味はニュータンタンの味そのままで旨いが、数が5個/\400であった。

南加瀬店も5個。材料費の高騰を値段に転嫁できないための措置でしょうか。

今後は餃子の数も注視してみたい。

震災義援募金2012(50円)計5800円(うち募金済み金額0円)

店情報:東京都大田区蒲田5-28-2 MCMビル 1F /休不定/03-3737-2992/11:30~15:00 18:00~28:00(平日) 11:30~28:00(土日)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 1日 (土)

小杉 大阪名物串カツ田中

夜、南武沿線を川崎駅方面から自宅へ車で流していると、やけに明るいお店があり、中も満席に近い状態でいつも賑わっている。

この光景を何度も見て、いつか行こう行こうと思いつつ、半年くらいたったでしょうか。

ようやく、満を持して初訪問。

P1140583

赤ちょうちんではないため、最初は何のお店か判断がつかなかった。

大阪の串カツ店は皆こんな感じなのでしょうか?因みに、中原の丸隆(関西串カツ)は普通に飲み屋の雰囲気でした。

P1140568

大阪串カツお約束の二度漬け禁止。

P1140569_2

壁にも念入りに禁止事項を。

しかし、キャベツもソースで食べるんですね?醤油党の自分には違和感が・・・

P1140572_2

更に、禁止情報があった。しかも罰金1000円らしい。

これくらい徹底してくれると安心して食べられると思います。最終的には気の持ちようなのでしょうが。

P1140573_2


と思ったらさ、さらにタレの容器の裏側に、キャベツは手で食べろと。

究極の徹底ぶり。過去にいろんなお客が居て、その結果の現状なんでしょう。

P1140575_2

そして、肝心の串カツ。しいたけ、山芋、餅、ウインナー、アスパラ、豚だったかな。

ハッキリ言って、旨かった。薄衣の上げ具合が絶妙で、これは究極の酒の肴か3時のおやつ(死語)でしょうか。

人気ぶりを裏付ける美味しい串カツです。

P1140577_2

そして、目に入ったのが、チンチロリンハイボール。

チンチロリンにチャレンジして、偶数の場合値段が半額、奇数の場合メガジョッキ(量2倍)で値段も倍となるらしい。

偶数の中でも更にぞろ目の場合1杯無料らしい。

これは負けの無いギャンブル。(※メガジョッキが苦痛で無ければ)

P1140580_2

という訳で早速チャレンジすると、痛恨の奇数。

P1140576_2

これが、メガジョッキ。左が中生のジョッキで高さはほぼ同等で幅が違う。

結構飲みごたえあり。

P1140574_2

他に、人気メニューのホルモン炒め(これも絶品)をつまみながら・・・

P1140579_2

再度チンチロリンにチャレンジするも、2度目も奇数。(※写真はダイスを振る前の状態)

メガジョッキ2杯はさすがに辛い。

五割の確率で、安く飲めるチャンスにもかかわらず、2回も奇数をひくとは、自分のツキの無さを感じた瞬間でした。

負けなしのギャンブルで負けた気分。しかし、店の雰囲気も相まって心地よい負け方。

懲りずにまたチャレンジしてみたい。

震災義援募金2012(50円)計5750円(うち募金済み金額0円)

店情報:川崎市中原区新丸子東2-924-8 /休不定/044-948-8235/17:00~26:00(月~金) 1600~26:00(土日祝)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »