« 蒲田 元祖ニュータンタンメン本舗イソゲン(大辛) | トップページ | 新横浜 すみれ(復活) »

2012年9月 4日 (火)

上大岡 中華上大岡タンタン(大辛)

ニュータンタンインスパイア系で一番人気は、上大岡タンタンと思われる。

2年前に神ラー会で食べ歩きの〆のお店として訪問した時は、確かにイソゲンに似ているなぁという感想。

最近、イソゲンを食べ歩いている自分としては、上大岡とイソゲンの違いは明確にしておきたい。

因みに、上大岡以外のインスパイア店に関する情報はこちら⇒インスパイア情報

というわけで久々に上大岡タンタン再訪。

P1140631_2

この日も、行列が途絶えることは無い。女性客が非常に多いのが気になるところ。

メニューは、先頭に来るのは当然タンタンメンであるが、他は中華料理店ということもあり定食系が充実している。

P1140625_3

まずは、丼の色大きさはほぼ同じ。

レンゲの巨大さも同じであるが、口に運ぶ部分が妙なカーブを持っており、ちょっと違和感あり。

タンタンメン本体は、まずスープが多い。そして、横浜タンタン同様に青菜系が載っている。

小松菜?ほうれん草?食感的には、他の味にかき消され、見たほど存在感は無い。

麺はイソゲンよりツルツル感が無い。

調理の過程もずっと眺めていたが、小さな寸胴の様なものから油の様な物を足していた。

このせいか、オイリーな感じ。

一番困ったことは、スープが多い事。

自分の食べ方のスタイルは、スープと麺をバランスよく減らしていく食べ方。

その結果、このタンタンメンの場合、スープばかり飲む羽目に。

おかげで、エアコンの効いていない店内で汗が止まらない状態に。これは厳しい。

味は、青菜とオイリーさ以外は作り方はイソゲンとほぼ同じに思えるが、食べた感じはイソゲンとは別物という印象。

卵溶きタンタンメンで更なるジャンクさを求める人は、是非一度イソゲンを食べてみてほしい所。

そうでない人は、上大岡タンタンで十分卵溶きタンタンの美味しさは伝わるのでは。

P1140628_2

そして、餃子。この日の餃子は運が悪かったのか、皮のつなぎが適当であった。

箸で切ろうとすると、すぐ接合面が離れて餡が飛び出る。

気を付けて口で噛み切ろうとしても、一方を箸で抑えるとボロボロ状態に。

中華料理屋で餃子の仕込は基本かと思われるが、この日は、慣れない人が作ったのでしょうか。

地元愛(川崎)も手伝って、やはりタンタンメンはイソゲンが一番と思った瞬間でした。

震災義援募金2012(50円)計5850円(うち募金済み金額0円)

店情報:横浜市港南区上大岡西1-19-13/045-843-5798/休日/ 18:00~3:00

|

« 蒲田 元祖ニュータンタンメン本舗イソゲン(大辛) | トップページ | 新横浜 すみれ(復活) »

ラーメン(横浜市)」カテゴリの記事

味:ニュータンタン/川崎溶き卵系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2722/55561345

この記事へのトラックバック一覧です: 上大岡 中華上大岡タンタン(大辛):

« 蒲田 元祖ニュータンタンメン本舗イソゲン(大辛) | トップページ | 新横浜 すみれ(復活) »