« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月31日 (水)

新城 鉄板酒房 京都のむら食堂

年頃の子供がいると中々飲み歩けない。

そんななか、近場にお店が出来たので久々に訪問。

P1150256

京都の鉄板焼き。この手のお店は大阪のイメージが多いが、京都系は初。

P1150247

まずは、和牛ホルモン。ホルモン好きにはたまらない逸品。

完成系で出てくるのに鉄製の容器に入れられてきたため、どんどん加熱していく。

保温用かと思ったが、のんびり食べるととんでもないことになりそう。

P1150250_2

そして、京都発祥お好み焼き、べた焼き。

具材が多く、粉っぽくなくてこれは美味しい。酒の肴に合う。

P1150251_2

ハイボールメガジョッキを頼んだはいいが、殆ど氷・・・これはちょっと残念。

P1150255

そして、これまた名物料理の女の一本焼き。アスパラ肉巻き。

男の一本焼きはネギの肉巻きらしい。一本焼きシリーズは食べごたえありそうだ。

天下一品もしかり、京都の本当の姿は何が正解なのか?本場京都をもっと知りたい瞬間でした。

震災義援募金2012(50円)計7500円(うち募金済み金額0円)

店情報:川崎市中原区新城4-3-15/休無/044-948-5239/11:30~14:00 17:00~22:00(平日) 11:30~22:00(土日祝)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年10月29日 (月)

横浜 中華料理鶴廣

ニュータンタンインスパイア情報をもとにした、食べ歩き調査。

今回は神ラー会会長からのニュータンタンインスパイア情報を頼りに訪問。

先日の千座の岩屋ははずれでした。

P1150223

見た目は、普通の中華料理屋。

P1150226_2

そして、タンタンメン。

ビジュアル、味ともに小杉の「かどや」を思わせるタンタンメン。

普通の中華そば+溶き卵バージョン。個人的には嫌いではないが、ニュータンタンインスパイアとは別格。

P1150231_2

餃子は、ニンニクの風味がちょっと個性的過ぎたか。

震災義援募金2012(50円)計7450円(うち募金済み金額0円)

店情報:川崎市宮前区宮崎2-6-11/休月/044-854-4288/11:30~15:00 17:00~20:30

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月27日 (土)

宮崎台 中華料理北京

ニュータンタンインスパイア情報をもとにした、食べ歩き調査。

今回は独自でネット調査を行い、ニュータンタンっぽいお店を検索。

とりあえず行ってみた。

期せずして、神ラー会会長は、保土ヶ谷の北京を訪れていたようです。

会長独自の調査によると、平間の北京というお店がタンタンメンの源流に何らかの影響を与えているらしく、北京がタンタンメンを語るうえで重要なお店の様です。

P1150212

ニュータンタンっぽい情報ではあったが、このお店は坦坦麺という漢字を使ったメニューとなっている。

P1150215_2

そして、坦坦麺。カウンタの上にはタンタンメンという表記もある。

なんとこちらは、卵が入っておらず代わりに搾菜か?そして餡かけ風。大辛ではあるが唐辛子の姿はあまり見かけない。

そして作成過程も最初に挽肉、搾菜を炒めてそのあとスープを投入し製法も異なる。

ニュータンタンというより、先日の、日吉タンタン屋さんの昭和坦々めんにちかい

40年前に流行した坦々麺はやはりこのスタイルのようで、南宝亭もその流れか。

P1150220

そして、餃子。餡が詰まっていてボリューム感はあるが、ニュータンタン系の餃子と比べると皮のモチモチ感が乏しいかも。お値段もそこそこ。

震災義援募金2012(50円)計7400円(うち募金済み金額0円)

店情報:川崎市宮前区宮崎2-6-11/休月/044-854-4288/11:30~15:00 17:00~20:30

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月26日 (金)

東神奈川 らーめん千座の岩屋

ニュータンタンインスパイア情報をもとにした、食べ歩き調査。

東神奈川にニュータンタンインスパイアを出すお店があるということで、遥々遠征。

しかし、ネットで調べてみるとそれらしきレビューが載っていない。

百聞は一見に如かずというわけで、お店へ向かう。

P1150200

なんとなく、豚骨一色な雰囲気が漂ってくる。

P1150209_2

メニューを見ても、豚骨オンリー。

醤油豚骨か塩豚骨の選択肢はあれどタンタンのキーワードが見当たらない。

恐らく、一時期期間限定で存在していたか、賄裏メニューなのかもしれない。

とりあえず、基本の醤油豚骨を食べることに。

P1150208

醤油豚骨であり、豚骨醤油ではない。

家系というより博多豚骨系+醤油ダレといった感じ。

思いがけず七志の豚骨以来の美味しい豚骨を食べることはできた。

震災義援募金2012(50円)計7350円(うち募金済み金額0円)

店情報:横浜市神奈川区広台太田町2-4 東神奈川共同ビル1F/休不定/045-313-5806/11:30~15:00 17:00~23:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月24日 (水)

日吉 タンタン屋さん(昭和坦々めん)

ニュータンタンインスパイア情報をもとにした、食べ歩き調査。

本ページ(インスパイア情報)には掲示板的な物も存在しているが、思いもよらない情報が書き込まれていた。

日吉のタンタン屋さんに、通常のタンタンメン意外に昭和坦々めんなるものが存在していると。

しかも、約40年ほど前に横浜・川崎で流行になっていたという話。

40年も前に既に溶き卵系坦々めんが存在しているだけでなく流行していたというのが、驚き。

改めてメニューを確認してみると、カレー、あんかけ、レギュラー、昭和の4種類が存在していた。更に限定で味噌坦々がある。

果たして、40年前の坦々めんとはどのようなものか?

P1150193

なんと、溶き卵系ではあるが、トロミが・・・

これは、先日食べた南宝亭の特製タンタンメンや、アンカーロープのそれにそっくり。

タンタンメンの源流はあんかけ系だったのか?

ちなみに、他のメニューにあんかけなるものがあるが、こちらを頼むと塩ベースの坦々めんが出てくるらしい。

40年前といえば、自分がまだ幼少の時代。一体どういう流行をしていたのでしょうか。

震災義援募金2012(50円)計7300円(うち募金済み金額0円)

店情報:横浜市港北区日吉2-2-10/休不定/045-561-2986/11:30~14:30 17:30~23:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月22日 (月)

鹿島田 ○原厨房(新店)

鹿島田の原製麺所の系列店が鹿島田にオープン。

住所が原製麺所と一緒という事で、店名を変えただけかと思いきや、1軒隔てた隣同士のに新規オープン。

P1150177

中華料理系のお店の様です。

麺類はメニューの一部でメインではなさそう。

売りは麻婆豆腐なのか、厨房には既に沢山の豆腐が切置きしている。

P1150173

とりあえず、しろごま坦々麺。

相当な辛さを期待していたがそれほどでも無い辛さと白ゴマの風味が優しい坦々麺。

味は悪くは無いが、坦々麺としてはちょっと大人しい。

P1150170_2

そして、kunが頼んだ鶏白湯。坦々麺のベースにもなっているようであるが、更に大人しい味。

店の雰囲気は刺激的な味を期待していたが、想像以上に大人しい雰囲気でした。

刺激を求める人は麻婆豆腐や黒ゴマ坦々の方がお奨めなのでしょうか。

震災義援募金2012(50円)計7250円(うち募金済み金額0円)

店情報:川崎市幸区下平間144/休無/044-555-9081/11:30~23:00

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2012年10月20日 (土)

小杉 中華かどやそば

ニュータンタンインスパイア情報をもとにした、食べ歩き調査。

今回は、思い切り身近な場所にあるお店。

普通の定食屋的雰囲気がプンプンしており、なんとなく行きそびれていたお店。

P1150166

このお店のタンタンメンがニュータンタンインスパイアらしい。

というわけで、タンタンメンを注文。メニューはしっかり坦々麺ではなくタンタンメンと表記してある。

P1150163

そして、これがタンタンメン。

中華そばに、溶き卵というより卵と挽肉の炒め物がトッピングという雰囲気。

変な先入観を除くと、個人的には独身時代に良く食べたサッポロ一番味噌ラーメンの卵トッピング的なテイスト。

ある意味嫌いではないが、ニュータンタンとは別格の味。

P1150160

一応お約束の餃子。

餡が詰まっており食べごたえは十分あり、定食屋としての餃子としては満足出来るクオリティかも。

震災義援募金2012(50円)計7200円(うち募金済み金額0円)

店情報:川崎市中原区小杉町3-262/休日祝/044-722-2980/11:00~ 21:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月17日 (水)

上末吉 旭川発 悠Youラーメン

久々にラーメンマップアプリを使ってラーメン店検索。

上末吉に未訪のラーメン屋が。しかも旭川ラーメン。

P1150140

マップに従って、店の近くまで来たが、お店がわからない。写真は鶴見駅方面から来た写真。

綱島方面から来ると、店名が良く見せず、ラーメン店のオーラが全くない。

こんなところにあったのか。せめてラーメンののぼりでもあればとっくに気づいていたのに。

アピール不足のせいか、店内は自分たちのみ。食べログの評価は悪くないのに。

P1150151

そして、自分はこくうましょうゆちゃーしゅー。

味噌ラーメンの様なビジュアルの醤油ラーメンは旭川ラーメンの特徴か。

スープはこれまた特徴であるWスープっぽい味ではあるが、いかんせんしょっぱい。

個性のあるスープを上回るしょっぱさでなんとなくスープの良さが生きていないように思える。

チャーシューは食べごたえがあり美味しいが、チャーシューメンは量が多すぎた。

P1150145

そして、kunが頼んだ味噌ラーメン。

こちらもしょっぱめの味ではあるが、味噌も負けておらずかなり濃厚な味噌ラーメン。

昔、旭川出身の会社の後輩からもらったよし乃のお土産ラーメン。あまりの美味しさに気に入って本場まで食べに行ったという過去を持つ。

これに唐辛子を投入することで、見事よし乃インスパイアとなった。

こんなところで、よし乃にインスパイアに出会えるとは。

味は濃厚で化調の強すぎの感はあるが寒くなったらまた食べたい味噌でした。

震災義援募金2012(50円)計7150円(うち募金済み金額0円)

店情報:横浜市鶴見区上末吉5-3-22/045-572-0304/休月/11:00〜14:00 17:00〜22:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月15日 (月)

大倉山 とんこつらーめん七志

昔、桂花が渋谷にしかなかった頃、代わりに食べていたのが七志。

P1150139

地元川崎にそのお店があるため、大倉山店は未訪のままであったが、近場の大抵のお店は行きつくした感があるため改めて大倉山店初訪。

P1150138

そして、超久しぶりに七志ラーメン。

香味油がアクセントの豚骨ラーメン。やはり、桂花を思い出してしまう。

最近、ニュータンタン系を食べ続けているせいか、新鮮さもプラスされ非常に旨い。

たまに食べると本当にこのお店いいですね。また忘れたころに来てみよう。

震災義援募金2012(50円)計7100円(うち募金済み金額0円)

店情報:横浜市港北区大倉山3-1-3/045-544-2774/休無/11:00〜26:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月13日 (土)

大倉山 らあめん花月嵐(紅の豚骨ラーメン)

醤油、塩、味噌ラーメンというタレの分類の中で、豚骨というタレ以外で分類されているラーメン。

それほど革新的なラーメンである豚骨ラーメンは、タレの存在感がほぼ無視されている。

その豚骨に負けない新たなタレで、新たなジャンルを開拓しようというのが、今回の限定メニューの目的らしい。

P1150133

果たしてどのような味か?

基本的な味は、前回の豚骨である、なんでんかんでんベース。これは好みの味。

肝心のタレは、ピリッとした辛さが悪くは無いが、新たなジャンルのタレというより、辛さという別の概念が加わっただけという印象。

味は悪くは無いが、全く新しい豚骨ラーメンという触れ込みに関しては、ちょっと誇張気味でしょうか。

震災義援募金2012(50円)計7050円(うち募金済み金額0円)

店情報:横浜市港北区大倉山1-17-4/044-532-0818/休無/11:00〜26:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月11日 (木)

西横浜 隆翔

ニュータンタンインスパイア情報をもとにした、食べ歩き調査。

今回は、西横浜の国一沿いで思い切りタンタン麺を前面に出した隆翔というお店、なんでも新装開店1周年らしい。

P1150113

お値段は、650円とイソゲン仙台店と同じ価格帯。

P1150129_2

そして、大辛。

唐辛子の量は、今一であるが、スープ、麺、唐辛子のバランスともにかなりニュータンタンに近いイメージ。

しかし、ここまで似ていて、唯一異なるポイントとしてニンニクがあげられる。

ニンニクの新鮮さなのか、そもそも素材の味なのか?この風味が全体をニュータンタンとは異なる味になっている。

イソゲンも一時期ニンニクの調達を変更し客足が遠のいた時もあったという。

ニュータンタンとしては、、ニンニクは脇役的存在ではあるが、無くてはならない存在という事を改めて知ることができた。

P1150124_2

そして、kunが頼んだタンメン。

野菜たっぷりでボリューム感十分であるが、野菜の量が際立ってる。

ラーメンを食べているというより、スープ野菜炒めを食べている感覚。

P1150121

そして、餃子。280円と安価であるが、サイズは小さめ。

味は、悪くは無いが、中華系香辛料の味が尾を引いて、一瞬餃子以外の味を思わせる。

この隆翔というお店、卵溶きタンタンメンとしてはかなりイソゲンに近いかと思ったがイソゲンの魅力はやはり具材の絶妙なバランス。

その部分に対してはまだまだといった感じ。

震災義援募金2012(50円)計7000円(うち募金済み金額0円)

店情報:横浜市西区浜松町11-28/休無/045-777-4236/11:00~ 17:00~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 9日 (火)

新横浜 麺の坊砦(上々坦々麺2012)

久しぶりのラーメン博物館。

最後に食べたのは、大砲のとん坦麺。

博物館の新メニューも坦々麺が最近多い。ニュータンタンも含めて、今年はタンタンイヤーなのかもしれない。

P1150089

そして、2012。

大砲もそうであるが、豚骨が美味しいお店の坦々麺はある意味卑怯というか、醤油ラーメンに野菜を載せたタンメンの様に間違いなく美味しい組み合わせの様な気がする。

冒険している様で、アンパイでやり過ごしているような・・・

と余計な詮索は置いといて、味はやはり間違いない。前回の豚骨ベースから豚骨魚介ベースと更に食べやすくなっている。

スープは最初の一瞬、香辛料の辛さが喉をくすぐるが、それ以降はぐいぐい飲ませる坦々スープ。

アンパイなだけに美味しいような美味しくないような・・・本当は間違いなく美味しいです。

震災義援募金2012(50円)計6950円(うち募金済み金額0円)

店情報:横浜市港北区新横浜2-14-21/休無/045-471-2956/11:00~23:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 8日 (月)

反町 中華料理たんたん

ニュータンタンインスパイア情報をもとにした、食べ歩き調査。

今回は、神ラー会会長からの情報で反町のたんたん。

P1150078_2

このお店はどこの流れを汲むタンタンでしょうか。

P1150084

大辛で注文。

青菜系のトッピングはほうれん草の様です。

辛さは、唐辛子でなく辣油で調整でしょうか。麺は細麺。

細麺はいまいち。

雰囲気、上大岡タンタンに近い感じ。

何が近いのか、そして、イソゲンと何が違うのかを考察してみた。

一番の違いはスープの粘度ではないか?イソゲンよりサラサラした感じ。

イソゲンの場合は、若干のスープの粘度が麺と唐辛子の接着剤になっており、唐辛子の美味しさが麺とスープとうまく絡んでくる。これがイソゲンの美味しさの真相?

同じイソゲンでもスープが弱い所はうまく絡んでいない店もある。

このお店反町たんたんも、上大岡タンタンも、唐辛子はあっても、スープのさらさら感が唐辛子との一体感を阻害していて何か物足りない。

物足りないのではあるが、逆に尖った部分が無い分女性に人気の様で、このお店も女性客が多いし上大岡も多かった。

これまで、色々食べ歩いて、このような違い(仮説)を見出した。

今後、この仮説をもとに更なる検証を進めていきたい。

P1150081


そして、お約束の餃子。値段が550円とイソゲン系と比べて異様に高い。

味は、餡と皮の一体感が弱い。

イソゲンはタンタンメンも餃子も具材の一体感をうまく引き出しているように思える。

震災義援募金2012(50円)計6900円(うち募金済み金額0円)

店情報:横浜市神奈川区松本町1-3-1/045-314-3774/休日/16:00~26:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 7日 (日)

山形 本気や(家系ラーメン)

仙台に一泊して翌日。

南の方からは台風が北上してきており不穏な空気。

そして、なぜかこのお店の前に。”本気⇒まじ”と読むらしい。

P1150015

ここは、山形県天童。仙台から真西にある町。

自身東北の中では、唯一未訪の県。昔ツーリングで青森から南下した時に通過したのみ。

初めての山形県での初ラーメンが家系ラーメンとなった。

まぁこんなところまで家系が進出しているというのはすごい所ではあるが、本場辛味噌ラーメンも食べたかった。またいつの日か来ることがあるでしょう。

しかし、台風が関東に近づいているにも関わらずここ山形は夏の暑さ。

P1150016_2

コップもキンキンに冷えている。天童は盆地なので結構暑い所で有名らしい。

P1150019_2

そして、折角山形まで来たのだから、お奨め鉄板チャーシュー麺。

紙を渡されこれで避けてくれという店員からの指示。

P1150022_2

目の前でチャーシューが焼かれていく。雰囲気は非常に良い。

肝心のラーメンは、豚骨醤油であるが、豚骨は控えめ、油多め、比較的あっさりスープ。

これはこれで、美味しいと思うが、家系というとちょっと異質な感じもする。

まぁ、豚骨醤油と銘打っているだけあって多分家系なのでしょう。

山形はこれでおしまい。そして、とんぼ返りで仙台へ戻る。

仙台では最後に観光地をもう少し見てみたいという事で、

P1150046

定義如来(じょうぎにょらい)という所へ。途中ダムを超えてくるのであるが、震災の影響で道が片側通行禁止でちょっとした渋滞。

P1150045_2

定義といえば油あげが有名らしい。

P1150042_2

出来立ての油揚げに七味と醤油をかけて食べると確かに絶品の美味しさ。

P1150044_2

更にこれは、焼きおにぎり。ここでは焼きおにぎりを焼き飯というらしい。

味噌の加減が本当に絶妙で旨い。

P1150071_2

一応食べてばかりではなく、観光も・・・五重の塔もありなかなか厳かな場所。

こんなところが仙台市の中にあるなんて。意外な穴場?

食べたり観光したり、台風が接近しているにも関わらず好天の中を駆け巡りようやく帰途へ。夕方、川崎のkunから連絡があり既に関東は雨&風がすごいとの事。

P1150075_2

駅に着くと、台風17号が関東エリアに来たらしい。

果たして帰れるのか?と思っていたら、自分たちが載るはずの新幹線は運行中止に・・・

今日は仙台駅で一泊か?・・・が脳裏をよぎる。

楽しい仙台旅行であったが最後の最後で試練が待ち受けていた。

と思いきや、新幹線に関しては、別の便に変更してもらえ結果的に予定より30分ほど早く東京駅に着くことができた。

しかし東京駅につくと、横須賀線ストップ、東海道線ストップの情報が。こういう時のTwitterの情報は本当に助かる。

かろうじて、京浜東北が一駅ずつの徐行運転。

なんとか川崎に到着したら、南武線も本数は少ないが丁度出発前。

駅を降りてからは非常に強風の中ではあったが雨は降らず無事帰宅。

なんだかんだ言って、この二日間、一切雨に降られることのない快適なツアーでした。

東北の見えない力に守ってもらえたような気がする。無事帰宅で来て本当に感謝。

震災義援募金2012(50円)計6850円(うち募金済み金額0円)

店情報:山形県天童市泉町1-7-3/.023-651-3214/休無/11:00~15:00 17:00~22:00

定義如来に関する情報はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 6日 (土)

仙台 復興支援酒場

2年前の仙台旅行から、震災を経てどれだけ変わっているのか?まだ余震はあるのか?など多少の不安な気持ちがないでもなかったが、一日色々まわって本当に目に入った所は全く2年前と変わっていなかった。

もちろん、いまだ復興の道のりが遠い場所もあるとは思うが、着実に元の町に戻って欲しい所。

無力な自分は、ラーメンを食べるたびに募金するという活動を去年から継続しているが、せっかく仙台に来たので別の形で何らかの貢献をしたい。

という考えを汲み取ってか、今回ツアーにも同行してもらっている現地で働いている同僚でもある友人のお奨めで、仙台駅前のこんな居酒屋へ来ることに。

P1140977

その名も復興支援酒場。まさに居酒屋ブログうってつけのお店。

何でもお店の利益を被災地3件に寄付するそうで、銀座店と仙台店の2ヶ所で営業しているようです。

因みに、仙台店は、この日の翌日までの営業でそれ以降は、「モツ焼き丸昌」に戻る?のでしょう。

ギリギリセーフ。

因みに、銀座店も9月末で閉店予定のはずが、継続要望が多く、2013年年末まで延長が決まったとのこと。銀座店へも行ってみたいところ。

P1140978_2

お通しは、大根を刻んだもの。

P1140979_2

醤油は、東北3県の醤油が選べる。さすが復興支援酒場。

P1140982_2


そして、生ビール、左は小、右は特大。もちろん自分は右側。ジョッキを持つ手がプルプル震えながら飲むほどの重さ。元住吉オリエンタルの特大に匹敵する大きさ。

ジョッキには、復興支援酒場のデザインが。ここまでやるか。

P1140987


そして、ようやく牛タンにありつけた。今回はラーメン目的のツアーなので、せめて居酒屋で牛タン。お味は専門店に比べるとさすがに・・・

しかし、このお店利益を寄付とは言っているが、実は売り上げから人件費などを引いた残りを利益というなら適当に誤魔化すことができるのでは?

なんてうがった見方もあるのではと思っていたら、

P1140989

こんな、損益報告書も店内に置いてありました。御見それしました。

ここまで徹していると飲んでいて気持ち良いが欲を言えば、自分が飲んでいるお酒がどれほど寄付に寄与しているかを知りたかった。

P1140993_2

それはさておき、やはり、宮城に来たら浦霞が自分の定番。

P1140994_2

すっきりとした味が相変わらず健在。

P1140995_2

そして、石巻の焼きそば。

P1150004_2

こちらは、清涼飲料水らしい。

機会があれば福島喜多方などにも行ってみたい。

P1140999_2

そして、宴会モードも終焉に近づく。最後にサワー類を飲みながら、どうせ、お店明日で閉まるんならこのジョッキ譲ってもらえるのでは?という神ラー会会長の意見。

そして、お店と交渉したところ、なんとタダであげるわけにはいかないが500円なら譲ってくれるとのこと。

P1150077_2

という訳で、見事レアアイテムをゲット。今現在、我が家の晩酌時のマイジョッキとして活躍中。

この日最後はホテルでプチ宴会で〆。

仙台でラーメン&居酒屋を堪能させてもらいました。

東北の方々の益々のご発展を心よりお祈り申し上げます。

震災義援募金2012(50円)計6800円(うち募金済み金額0円)

店情報:宮城県仙台市青葉区中央一丁目8-2/.022-712-2538/閉店/閉店してます

復興支援酒場に関する情報はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 4日 (木)

仙台 元祖ニュータンタンメン本舗イソゲン(大辛)

仙台遠征の夜。

仙台の夜を楽しもうと町を徘徊しているとなんと・・・

P1140976_2

どこかで見慣れた看板を発見。

こんなところに元祖ニュータンタン本舗イソゲンが・・・これは寄らずにはいられない。

まるで仕組まれているような錯覚に。

という訳で、

期間無制限ニュータンタンメン本舗イソゲン全店制覇チャレンジ中。

27店目(全30店)で残り4店舗。イソゲンホームページもようやく30店舗になってましたが、まだ蒲田店が綱島の住所のまま(^-^;

一番の驚きは、ニュータンタンの定価が一律700円かと思っていたら、仙台店は650円でした。餃子は400円でなく390円。これは東北特別価格?

P1140974

そして、仙台店の大辛。スープ、化調等ちょっと味が弱い感じがするが、病み付き度はばっちりニュータンタン。

遥々来たかいがあった!

P1140966_2

餃子もちょっと味は弱い感じはするが、いつものニュータンタンの餃子。ただ餃子の皿がちょっと他のお店と異なるが、什器の調達の問題でしょうか。

P1140961_2

上田店もそうであるが、関東圏外のニュータンタンは唐辛子が追加可能。

直接味を見てみると日本の唐辛子より格段に辛くないことがわかる。

自宅で購入したヘテ唐辛子よりやはり味が違う。この唐辛子どこで調達できるのでしょう?興味あり。

P1140962_2P1140963_3

他に、二郎を食べた同行の会長らはあまり食が進まず、もやし炒めや味噌餃子を食べながら自分はニュータンタンを堪能。

サイドメニューもレベルが高くイソゲン系のポテンシャルの高さを感じた一瞬でした。

震災義援募金2012(50円)計6750円(うち募金済み金額0円)

店情報:宮城県仙台市太白区長町3-5-3/022-246-1921/休月/11:30~14:00 17:30~24:00(火~土) 11:30~23:00(日)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 3日 (水)

仙台 味よし(仙台ツアーその1)

この日は、なんと仙台遠征。

2年前に仙台旅行し、1年前に震災が起きた。

非常に心が痛んだが、その後の仙台はいったいどうなったのか?

行きたくても中々行く機会を得ず、このたびようやく行く機会を得ることができた。

P1140903

10月1日リニューアルオープンを控えた東京駅を出発。この時は台風18号が遠ざかり17号がせまってくるそんな状況の中の船出。

ある意味嵐の予感を感じながらいざ仙台へ。

P1140906_2

そして、仙台駅へ到着。2年振りではあるが、駅の雰囲気は震災前と変わらず。一安心。

何はともあれ昼食。もちろんラーメン。

P1140907_2

一目散でラーメン二郎仙台店へ。

この二郎を目的としているのは神ラー会の会長。なんでも二郎チェーン食べ歩きを行っている最中でその一環とのこと。

自分も二郎は好きではあるが、せっかく仙台まできて二郎で胃袋を満たしては他が楽しめない。ということで、二郎を後にして自分は仙台味噌を用いた味よしラーメンへ。

P1140908_2

結構混雑している。神ラー会会長の意見としては、仙台固有の地ラーメンは少ないがこのお店は仙台味噌を使った味噌ラーメンで一度は食べてみるべしというアドバイス。

P1140912_2

という訳で味噌ラーメン。

かなりあっさり系を思わせるビジュアル。

P1140915_2

しかし、レンゲをひっくり返すとこのような辛味噌がへばりついた状態。

レンゲを使わずに食べる人は食べ終わるまで気づかないかも。

スープは最初はあっさりではあるが仙台味噌の風味が弱々しい中でも控えめに主張してくる。

そして、辛みそを溶かして食べ進むと実にバランスの良いピリ辛味噌ラーメンに変貌していく。

龍上海はこれまで何度も食べてきているが、それをお手本にしているっぽい。

雰囲気は似ているが、ピリ辛のバランスは全然こちらが好き。

優しくて、アクセントの効いているホッとするラーメンでした。

ラーメンを食べた後は、折角仙台にきたのでこの後、松島へ向かう。

P1140933

2年前と全然変わって無いように見える。なんとなく安心しました。

P1140937_2

よくよく松島周辺を見てみるとこのような貼り紙が。

前と変わらないように見えて、目に見えない所でいろんな人の努力があって、以前と変わらない町に復元しているんだなぁとつくづく感じました。

TVからは、色々大変な情報が入ってくるが、所詮遠く離れた川崎という安心できる場所から入ってくる情報。涙は流せても当事者の本当の気持ちは知る由もない。

このような葛藤の中、ようやく仙台に来ることが出来た。

ラーメンを食べにくるなんてという意見もあるかも知れないが、普通にラーメンを楽しむことができる町に復興したという意味で敢えて本ブログに記録を残しておきたい。

他にまだ復興が進まない所もあると聞くが、一刻も早く全てが元に戻って欲しいと願う。

震災義援募金2012(50円)計6700円(うち募金済み金額0円)

店情報:宮城県仙台市若林区中倉1-7-30/022-283-4044/休水/11:30~20:30

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年10月 2日 (火)

大師 元祖ニュータンタンメン本舗イソゲン(大辛)

期間無制限ニュータンタンメン本舗イソゲン全店制覇チャレンジ中

26店目(全30店)。

1か月ぶりの未訪イソゲンへ。今回でようやく川崎市内全店舗達成。

P1140893

大師店へ。

正月の大師参りの途中いつも見ていたイソゲン。

これまでは何で大師まできてニュータンタン的な意識があったが、今回の全店制覇達成のためには避けて通れないお店。別に避けていたわけではないが。

店内は、常連のお客と思われる方々がぼちぼち。

P1140897

そして、大辛注文。

・・・

スープが弱い。鶏ガラの味が弱い。化調も弱い。かなり弱い。

良く考えたら、ここは川崎大師。色々参拝目的で来る人が多く、お年寄りも多い。

そんな立地でニュータンタン的な刺激的な味が受けるのか?

という考えの元、現在の味に進化(退化?)したのか?

P1140901

そして、餃子。

作成プロセスを見ていると、焼きあがった後に油のようなものを投入していた。その結果、なんとなくギトギトした餃子に仕上がる。

味は、見た目とは裏腹に餡の味が弱く、餃子ダレをしっかりつけないとなんとなく物足りない。

イソゲン直系の中でも特異な存在の大師店といった感じ。

震災義援募金2012(50円)計6650円(うち募金済み金額0円)

店情報:川崎市川崎区大師町4-16/044-299-4898/休??/??:??~??:??正確な営業時間不明

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »