« 仙台 元祖ニュータンタンメン本舗イソゲン(大辛) | トップページ | 山形 本気や(家系ラーメン) »

2012年10月 6日 (土)

仙台 復興支援酒場

2年前の仙台旅行から、震災を経てどれだけ変わっているのか?まだ余震はあるのか?など多少の不安な気持ちがないでもなかったが、一日色々まわって本当に目に入った所は全く2年前と変わっていなかった。

もちろん、いまだ復興の道のりが遠い場所もあるとは思うが、着実に元の町に戻って欲しい所。

無力な自分は、ラーメンを食べるたびに募金するという活動を去年から継続しているが、せっかく仙台に来たので別の形で何らかの貢献をしたい。

という考えを汲み取ってか、今回ツアーにも同行してもらっている現地で働いている同僚でもある友人のお奨めで、仙台駅前のこんな居酒屋へ来ることに。

P1140977

その名も復興支援酒場。まさに居酒屋ブログうってつけのお店。

何でもお店の利益を被災地3件に寄付するそうで、銀座店と仙台店の2ヶ所で営業しているようです。

因みに、仙台店は、この日の翌日までの営業でそれ以降は、「モツ焼き丸昌」に戻る?のでしょう。

ギリギリセーフ。

因みに、銀座店も9月末で閉店予定のはずが、継続要望が多く、2013年年末まで延長が決まったとのこと。銀座店へも行ってみたいところ。

P1140978_2

お通しは、大根を刻んだもの。

P1140979_2

醤油は、東北3県の醤油が選べる。さすが復興支援酒場。

P1140982_2


そして、生ビール、左は小、右は特大。もちろん自分は右側。ジョッキを持つ手がプルプル震えながら飲むほどの重さ。元住吉オリエンタルの特大に匹敵する大きさ。

ジョッキには、復興支援酒場のデザインが。ここまでやるか。

P1140987


そして、ようやく牛タンにありつけた。今回はラーメン目的のツアーなので、せめて居酒屋で牛タン。お味は専門店に比べるとさすがに・・・

しかし、このお店利益を寄付とは言っているが、実は売り上げから人件費などを引いた残りを利益というなら適当に誤魔化すことができるのでは?

なんてうがった見方もあるのではと思っていたら、

P1140989

こんな、損益報告書も店内に置いてありました。御見それしました。

ここまで徹していると飲んでいて気持ち良いが欲を言えば、自分が飲んでいるお酒がどれほど寄付に寄与しているかを知りたかった。

P1140993_2

それはさておき、やはり、宮城に来たら浦霞が自分の定番。

P1140994_2

すっきりとした味が相変わらず健在。

P1140995_2

そして、石巻の焼きそば。

P1150004_2

こちらは、清涼飲料水らしい。

機会があれば福島喜多方などにも行ってみたい。

P1140999_2

そして、宴会モードも終焉に近づく。最後にサワー類を飲みながら、どうせ、お店明日で閉まるんならこのジョッキ譲ってもらえるのでは?という神ラー会会長の意見。

そして、お店と交渉したところ、なんとタダであげるわけにはいかないが500円なら譲ってくれるとのこと。

P1150077_2

という訳で、見事レアアイテムをゲット。今現在、我が家の晩酌時のマイジョッキとして活躍中。

この日最後はホテルでプチ宴会で〆。

仙台でラーメン&居酒屋を堪能させてもらいました。

東北の方々の益々のご発展を心よりお祈り申し上げます。

震災義援募金2012(50円)計6800円(うち募金済み金額0円)

店情報:宮城県仙台市青葉区中央一丁目8-2/.022-712-2538/閉店/閉店してます

復興支援酒場に関する情報はこちら

|

« 仙台 元祖ニュータンタンメン本舗イソゲン(大辛) | トップページ | 山形 本気や(家系ラーメン) »

居酒屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2722/55824837

この記事へのトラックバック一覧です: 仙台 復興支援酒場:

« 仙台 元祖ニュータンタンメン本舗イソゲン(大辛) | トップページ | 山形 本気や(家系ラーメン) »