« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月30日 (日)

横浜西口 一軒め酒場&椿&天の岩戸

この日は、神奈川のラーメンを盛り上げよう!会の総会が催される日。

昼は川崎の徳福でタンタン麺を食し、その足で横浜へ。

P1150756

一次会の前に、神ラー会重鎮かめさんと「一軒め酒場」で0次回。

P1150751

軽く飲んで、

P1150755_2

軽く食べて(写真は、はんぺんチーズ焼き)、非常に安い。

0次回にもってこいのお店。

P1150750_2

そして、一次会の場所へ。椿という居酒屋へ。

総会(忘年会)等の利用では、個室がある居酒屋が望ましいが、中々良いお店が見つからない。

果たしてこのお店は・・・

P1150758_2

靴を脱いで店内に入ると、砂利の通路が。実はこの上にアクリルの板が敷いてあり、普通の平らな通路となっている。

雰囲気は、悪くないが・・・

P1150760

料理などに関しては、普通の居酒屋の料理コース。

しっかり2時間でお店を出されて2次会へ。

P1150764_2

2次会は、サプライズエンターテイメント居酒屋という触れ込みの天の岩戸。

薄暗い店内に怪しげなネオンで仕切られた個室へ。

天の岩戸をモチーフにしているのでしょうが、あまり雰囲気は無いかも。

P1150766_2

飲み放題メニューを見てみると、先ほどの椿というお店のメニューと全く一緒。

同系列の居酒屋でした。

色々工夫をこらして客寄せしているのでしょうが、若いころならまだしも、年取った自分にはちょっと物足りない。

お店の雰囲気とは別に神ラー会総会自体は色々なサプライズもあり内容的には盛り上がったが、居酒屋ブログとしてはあまり収穫が無かったように思える。

居酒屋としては、0次回の一軒め酒場が自分には合っている様だ

震災義援募金2012(50円)計9300円(うち募金済み金額0円)

店情報:

一軒め酒場:横浜市西区南幸/045-314-5711/休無/10:00~24:00

②椿:横浜市西区南幸2-9-19 松本ビル 1F/045-321-8829/休無/16:30~01:00(平日) 16:30~04:00(金・土・祝前)

③天の岩戸:横浜市西区南幸2-6-2 ルミノスビル5F/050-5518-7786/休元旦/ 16:30~01:00(平日) 16:30~04:00(金・土・祝前)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月29日 (土)

川崎 徳島中華そば 徳福

川崎溶き卵系調査ページに投稿された情報によると、岡田屋モアーズに川崎溶き卵系のお店があるらしいとのこと。

そんなお店あったっけ?

何はともあれ行ってみることに。

P1150732

するといきなり発見。

辛極みシリーズの第一弾が豚骨タンタン麺ということらしい。

という事は期間限定?

「炎の虎」という味噌ラーメンのお店の後に徳島ラーメンが入ったとは聞いていたが、いまだ未訪であった。

P1150731

その徳島ラーメンのお店が期間限定でタンタン麺を出しているという事らしい。

しかも、川崎という立地を意識しているのか、坦々麺でなくタンタン麺(溶き卵)を用意するあたり、川崎の事を良く分かっていらっしゃる。

P1150736

早速の豚骨タンタン麺。問答無用で付いてくる「あと飯」。

あと飯という事は最後に投入しろという意味なのか。

とりあえず、タンタン麺は徳島という事で豚骨が主張しまくりかと思いきや、かなり大人しい。

辛さは一見そうでもなさそうであるが、かなり辛い。先日のあかなす家に近い辛さ。

多少辛さに耐性がないと豚骨の美味しさに辿り着けないかも。kunは辛さで味がわからず。

自分はまずまずの味であったがもう少し豚骨主張が欲しかった。

P1150744_2

そして、お約束のあと飯を投入。想像通りの美味しさ。

P1150739_2

そして、kunは魚介つけ麺。こちらはオーソドックスな魚介つけ麺であり、美味しいことは美味しいが徳島らしさが感じられなかった。

気が付いたら、徳島中華そばにきて普通の中華そばを食べていなかった。

震災義援募金2012(50円)計9250円(うち募金済み金額0円)

店情報:川崎市川崎区駅前本町7 川崎モアーズ7F/044-201-2101/休無/11:00〜23:00

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月27日 (木)

新城 慶福飯店

川崎溶き卵系調査ページでは色々意外なお店が溶き卵系タンタンメンを扱っていることが分かって驚きを隠せない。

P1150722

このお店もしかり。

過去に一度しか来たことが無いが、普通の中華料理店。

新城神社のすぐ近くであまりに良く見かけるお店であるが、ここに本当にタンタンメンがあるのか?

入口は、カウンター席用とテーブル席用の2か所存在している。

カウンター側から入ってメニューを見ると、「タンタン麺」という文字が。

タンタンというカタカナ表記でほぼ確信できる。

注文すると、早速卵と取り出し、ニンニクを砕き始めた。

やはり溶き卵系の様である。

P1150717_2

そして、出てきたラーメンは、なんとビジュアル的にはイソゲンを思わせるニュータンタン系。

こんな昔からあるラーメン店でこのメニューを出しているとは・・・いったい何時頃からこの形態をとっているのか非常に興味深い。

ただし、麺は中華用細麺である。

味は、普通の鶏ガラというより、ちょっと深みのある出汁で奥行きのあるタンタン麺となっている。

鷺沼の平蔵を思い出す。

P1150720_2

そして、餃子。見た目が綺麗だし、味もやはり普通の餃子とは異なり餡にも奥行きのある味がする。

元々本格的な中華料理店という噂のお店であり、味は確かなようである。

こんな本格的な中華料理店で川崎溶き卵系というパターンは初めてではなかろうか。

改めて驚いてしまった。

震災義援募金2012(50円)計9200円(うち募金済み金額0円)

店情報:川崎市中原区新城中町4-10/044-752-6261/休無/11:30〜14:00 17:00〜25:00

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月26日 (水)

小杉 中華料理 曼楽

川崎溶き卵系調査ページで得られたお店、浜ドラゴンに向かったが、なんと定休日。

気を取り直して、向河原の大国屋に向かったが、またしても定休日。

普段定休日を確認しない性格なので仕方ないが、ここまで戻って改めて遠出もできない。

仕方なく、新規の溶き卵系のお店探して彷徨った結果、ここへ辿り着いた。

P1150711

果たしてここに溶き卵系はあるか?

メニューにはタンタンメンの文字が無い。

仕方なく、タンメンを食べて帰ろうと注文すると、今日のおすすめメニューにあんかけラーメンの文字が。

とりあえず、これが一番近そうなのであんかけを注文。

P1150706_3

これに溶き卵が入っていれば、目的は果たせたのであるが。

どちらかというとサンマーメン。

しかし、味は悪くない。

川崎溶き卵も発祥はあんかけラーメンだったという事なので、これが本当の源流のラーメンなのかもしれない。

震災義援募金2012(50円)計9150円(うち募金済み金額0円)

店情報:川崎市中原区今井仲町302-6/044-722-1803/休日/11:00〜14:30 17:30〜24:00

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年12月25日 (火)

渡田 つけ麺 三國(新店)

渡田で11月にひっそりオープンした、つけ麺 三國。

噂では、一燈を超えるかも?とまでいわれているようです。

P1150674

このお店のすぐ横の通りは非常によく通っているにも関わらず、ちょっと入っただけであるが全くラーメン屋のオーラを出していない。

愛甲郡の隠國のようなポジションを目指しているのか?

店内は、新店にも関わらず、昭和を思わせる古臭い店づくりで何やら外した感が漂ってくる。

P1150679_2

ネットでは塩ラーメンが主流のようで、看板はつけ麺ですが・・・

kunは敢えてトマト牛肉麺を注文。

スープを一口啜ると思い切り牛骨スープが口に広がる。

牛骨スープの風味が口の中でふんわり広がり、想像以上に美味しかった。

これまでの店に入る時から着丼までの雰囲気はあまり期待を持たせないシチュエーションであるが、ラーメンを食べると同時にすべてのマイナスのイメージが拭い去られてしまった。

このギャップは意図的なものでしょうか?

これは神ラー会の新人王でも争えたレベルかも。

P1150684

そして、自分は坦々麺。

もしやとおもって頼んだ坦々麺であったが、所謂中華四川系坦々麺であった。

優しいスープで美味しいことは美味しいが、坦々麺としてはちょっと物足りない。

この、坦々麺はともかく、塩ラーメンなど普通のラーメン系は非常にポテンシャルが高そう。

メニューも意外と豊富なので再訪客も含め口コミで広がりを見せるタイプのお店になるのでは?

震災義援募金2012(50円)計9050円(うち募金済み金額0円)

店情報:川崎市川崎区渡田新町1-12-11/044-577-2882/休無/11:00〜24:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月24日 (月)

浅草 リストランテ バンキーナ(Banchina)

渋谷でイタ麺(川崎溶き卵系)を食べた後、その足で、浅草へ。

なんと、この日は、自分のバースデイ記念(ただし約半年遅れ)でkunがディナーをコーディネートしてくれた。

結婚以来初では?

いつもは、自分が決めたお店を文句も言わずついてきてくれるが、まさか自分からお店を選んでくれるとは。

以前、女子会でランチで行ったお店が気に入ったらしく、そこに招待してもらった(ただし行き方がわからず引率は自分がする羽目に)。

折角の浅草なので一応お約束の浅草寺へ。

P1150624

この日はやけに外人が多く、サッカーのサポータらしき団体がコリンちゃんコリンちゃんと大騒ぎしていた。

P1150628_2

これから行くところはスカイツリーを眺めながら食事できるらしいが、あいにくの天気。

P1150633_2

色々歩き回って時間になったので目的地へ。

最上階からスカイツリーが眺められるようです。

お店はイタ飯屋でした。お昼に続きイタリアンづくし。

P1150639_2

テーブルに案内されると、こんなテーブル。

居酒屋ブログには似つかわしくない雰囲気。

頭の中では、昔ちょっと聞きかじったテーブルマナーをひたすら引きずり出そうとするが、いかんせん付け焼刃。

気にしても仕方ないので場を楽しむことに。

P1150640_2

とりあえず、食前酒。柑橘系の名前を言われても覚えられないお酒。

しかし、旨い。

P1150643P1150644_3

次に、前菜。

2種類から選べるという事で、両方を注文。写真を撮りまくっている時点でテーブルマナーもへったくれもない状況。

左はいなだのタタキ、シーザーサラダ仕立て。いなだが新鮮で旨い。

右はなんとナスのテリーヌ。ナスをこんな形にする意味があるのか?

普段食べることのない、未知の世界の味。思わず箸で食らいつきたくなる。

P1150646P1150647_2

メインの前のパスタ。

クリームペンネと、トマトクリームスパ。このソースのレシピを知りたい。

自分でもできそうで多分できない絶妙なクリームソース。

自宅パスタの時の参考になる。

そして、いよいよメイン・・・となるはずであるが、あることに気付く。

このお店、スカイツリーの眺めが売りなはず。しかし、今回の席は奥まった席で、スカイツリーは見えることはできるがあくまで奥まった場所から。

なので、せっかくのスカイツリーも胴体しか見えない。

ちょっと残念。

と思っていたら、店員さんがメインを出すまえに上の階のテラスでスカイツリーをご覧になりませんか?と一言。

P1150659_2

そして、店員に誘われ上階のテラスへ。

実は自由に行っても良いらしい。

P1150660_2

ここがテラスの入口。

P1150654_2

そして、こんな光景が。

こんな景色が見れるならもう少し写真のテクを磨いて於けば良かった。

店員さんに自分ら二人の写真も撮ってもらい。

しばらく冷たい風に当たることでなれないお店で緊張した気持ちもかなりほぐれてくる。

P1150648_2

いよいよメインの前に、ボトルではないグラスワインを注文。

普段居酒屋で飲むワインとは明らかに味が違う!当たり前か。久々にこんなに美味しいワインを飲んだ。ブドウの味が口の中に広がる。

咽喉に流し込むのがもったいないワイン。

P1150661_2P1150662_2

そして、メインディッシュ。

ほほ肉のなんとかという料理と、ローストビーフ。

新鮮な空気を吸ってリフレッシュした後のメインディッシュはまた格別。

途中フォークを落として慌てる場面もあったが、極上の料理と酒と景色がkunからもたらされたことで更に旨さが増した気がする。

半年遅れではあるが、最高のバースデープレゼントでした。

kunに感謝!

震災義援募金2012(50円)計9000円(うち募金済み金額0円)

店情報:東京都台東区花川戸1-2-6 中傅ビル 9F/03-3847-7704/休月/11:30〜15:00 18:00~22:30(金土祝前)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月22日 (土)

渋谷 あかなす家

今回は、川崎溶き卵系調査ページではなく、神ラー会の重鎮、ミコ氏より寄せられた情報。

なんと、あの渋谷に川崎溶き卵系ラーメンが存在しているとのこと。

遅ればせながらようやく行くことができた。

P1150611

家系のお店とは関係ないようで、基本トマトラーメンのお店のようです。

P1150621

入口には、旨辛にんにくラーメンの文字が。これが噂の川崎溶き卵系。

P1150615_2

そして、これが実物。中辛。

スープの最初の一口はむせ返るような辛さ。

しかし、食べ進むにつれだんだん慣れてくる。

正にトマトベースの旨辛ラーメン。食べれば食べるほど旨さが増してくる。新城新のすけのトマトタンタンメンとはまた違うタイプの旨さ。

どちらかというと、蒲田のえびす家的なタイプ。

P1150618_2

そして、kunの海老塩つけ麺。

トマトと海老は微妙な組み合わせであったが、見事に調和したつけ汁と美味しい麺。

非常にレベルの高いお店でした。

蒲田のえびす家、渋谷のあかなす家は、川崎溶き卵系が食べたいときの定番のお店になるかも。

震災義援募金2012(50円)計8950円(うち募金済み金額0円)

店情報:渋谷区道玄坂2-23-1 小池ビル1F/03-3462-2289/休無/11:00〜28:00(日~木) 11:00~30:00(金土祝前)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月21日 (金)

新横浜 伏龍(新店)

新横浜の「ぼたん」跡地に新店登場。

ラーメン博物館のお膝元でのラーメン店というのはある意味ハードルが高いと思われるが、居抜きで新規参入。

P1150701


果たしてその実力は?

P1150605

ラーメン博物館は日本全国の個性的なラーメン店がしのぎを削っているが、逆に、あまり個性を主張しないオーソドックスなラーメン。

しかし、この醤油ダレがなんとも気になる旨さ。

奇をてらうことなく、あくまで正統派ラーメンで勝負するあたり、店名の様な潜在能力の高さを訴えたいのか?

しかし、オフィス街である新横浜という立地には十分受け入れられる味では無いかと思われる。

醤油ラーメン以外も試してみたい。

震災義援募金2012(50円)計8900円(うち募金済み金額0円)

店情報:横浜市港北区新横浜2-5-24 新横浜プリンス会館ビル 1F/045-620-8451/休日/11:00〜28:00

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2012年12月20日 (木)

大倉山 らあめん花月嵐(薬膳火鍋ラーメン天紅)

先日の、薬膳火鍋ラーメン天紅は自分の駄舌では良さがわからなかった。

もう一品の、天紅ではどういう違いを見せてくれるのか?全く別のタイプのラーメンか?

を期待して続けざま再訪。

P1150601

果たして、お味は・・・

前回の天地を辛くしただけでした。おそらくベースは全く同一。

良く考えたら2種類も別の味を限定販売で出せるわけないか。

ラー油系の辛さか?しかし今まで感じたことのない舌のしびれ。

旨いまずい以前に、この舌の痺れはなんなのでしょう。神のみぞ知る感覚?

震災義援募金2012(50円)計8850円(うち募金済み金額0円)

店情報:横浜市港北区大倉山1-17-4/044-532-0818/休無/11:00〜26:00

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2012年12月18日 (火)

大倉山 らあめん花月嵐(薬膳火鍋ラーメン天地)

遂にラーメン界の「神」まで担ぎ出したラーメン花月。

これ以上の進化は期待できるのか?と心配するほどの究極のコラボラーメン。

果たして神の舌を持つ男が生み出すラーメンとは?

P1150597

薬膳ということで色々な薬味を使用しているとのこと。

ファーストインプレッションは、スープカレーラーメン。

お酒の後に以前粉末のウコンを良く飲んでいたがそんな感じのラーメン。

確かに、医食同源なのかもしれないが、単なる健康志向ラーメンというだけではかなり物足りないのでは?

それとも、神の舌を持たない化調まみれの駄舌をもつ男⇒自分では体感することのできない異次元の味なのかもしれない。

震災義援募金2012(50円)計8800円(うち募金済み金額0円)

店情報:横浜市港北区大倉山1-17-4/044-532-0818/休無/11:00〜26:00

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月16日 (日)

新城 餃子の王将新城店(たまニラーメン)

川崎溶き卵系調査ページに寄せられた情報では、なんとあの餃子の王将にも溶き卵系ラーメンがあるとのこと。

9月に言った記憶があるが、そのようなメニューは無かったように思えたが念のために行ってみた。

P1150594

前回は、中原店に行ったので、今回は新城店に。果たして溶き卵系ラーメンはあるか?

P1150581

単品メニューをいくら探しても見当たらなかったが、なんとセットメニューの所に、たまニラーメンという文字が。店長ごり押しらしい。

「たまご」と「ニラ」で「たまニラーメン」という命名らしい。微妙なネーミングセンス。

セットメニューではあるが、単品でも注文できた。

P1150589

そして、たまニラーメン。

ラー油系の辛さの中華そば溶き卵入り。

味はまぁまぁ。格別美味しいわけではないが、王将でも溶き卵ラーメンが食べられたという事で別の満足感が。

中華そば系溶き卵は小杉のかどやそばの方が個人的にはお奨め。

果たしてこのメニューはいつから始まったメニューで全国展開されているのでしょうか?

P1150592_4

この時、kunは五目そばを注文するが、たまニラーメンを食べてしまうと殆ど味を感じられなくなってしまう。

P1150585_2

そしてお約束の餃子。

中原店より新城店の餃子が美味しい気がするが、やはりイソゲンの餃子にはかなわないか。

震災義援募金2012(50円)計8750円(うち募金済み金額0円)

店情報:川崎市中原区上新城2-11-10/休無/044-797-6105/11:30~26:00 11:30~22:00(日月)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月15日 (土)

綱島 黒煮干し中華そばとつけめんの店綱哲(新店)

つけ麺哲が綱島に進出。

今回は、つけめん哲(TETSU)を名乗らず、綱哲という通称?を使用。

という事は、溝の口店は溝哲?

P1150572

以前の満龍の店舗を居抜きでなく全面改装した模様。

ただ、中の空間はちょっと無駄が多そうなレイアウト。ゆったりはしているが。

P1150563

まずは、kunのつけ麺。

溝の口店とは違い、〆のオジヤなどは用意されていない。

麺も日本蕎麦のような雰囲気。

濃厚そうで意外にくどさは感じないつけ汁は、食べ進むとだんだん美味しさが増してくる。

麺との絡みは微妙でしょうか。

P1150570

最後のスープ割にはわさびが・・・濃厚なスープを実に意外な味わいでさっぱり飲ませる。

P1150566

そして、中華そば。

最初に表面からスープをすくって飲むと非常に薄い感じ。

底から混ぜ返すことで、煮干しと醤油ダレの味が効いてきた。これは要注意。

全体的には、煮干し主張はそんなに強くなく、麺、チャーシュー、メンマなど他の具材とのバランスを重視した仕上げ方でしょうか。

すべてがそつなく美味しい。

一昔前はラーメン不毛地帯の雰囲気が高かったのにいつの間にか激戦区になって、その中でも相当強力なお店だと思います。

しかし、個人的には溝の口のつけめん哲が好み。

しかも、つけめん哲グループはつけめんより中華そばが美味しい傾向があるのでは?

震災義援募金2012(50円)計8700円(うち募金済み金額0円)

店情報:横浜市港北区綱島西1‐1‐2/休無/045‐547‐6777/11:00~23:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月13日 (木)

新城 新華

川崎溶き卵系調査ページで調査中の川崎溶き卵取扱店。

綱島の第二新華に対して第一はどこにあるのかが気になっていたが、新城に新華があったことに気付く。第二にあるなら第一もあるでしょう。

P1150534

と思って突撃したら完全に裏切られた。

果たして、新城の新華と綱島の新華Ⅱはどういう関係なのでしょう?

という訳で、このお店はタンタンメンとは無関係で、ラーメンを食べることに。

P1150541_2

川崎を代表するラーメンです。神奈川を代表するサンマーメン。

微妙なトロミともやしの餡がまぁ美味しいレベル。

P1150545_2

kunが頼んだワンタン麺。

あまりにワンタンの中にある餡(具)が少ない。

普通の中華そばでしょうか。

同系列店と思っていたが、綱島店とメニューが違うという事は、実は無関係のお店なのでしょうか?

タンタンメン取扱店、無さそうで実は身近に色々あったが、ありそうでなかったお店でした。

震災義援募金2012(50円)計8650円(うち募金済み金額0円)

店情報:川崎市中原区新城1-7-4/休木/044-777-2218/??:00~??:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月11日 (火)

新横浜 すみれ(味噌キムチラーメン3回目)

先日、大砲ラーメンに行ったのは良いが、なぜか、心はすみれの味噌キムチを欲していた。

もはや冬のラーメンライフには欠かせない依存性の高いラーメン。

P1150532

今回は、クーポンでチャーシューを追加。

P1150417_3P1150361_3

これは、前回(左)、前々回(右)。

ビジュアル的にはあまり変化はないが、今回はキムチの炒め具合が慌てて作っているのか一体感が・・・

味噌とキムチを別々に食べている感じになってしまっている。

ちょっと雑になってきているのか?

お店がガラガラでも困るが、混んで味が雑になってしまってもよろしくは無い。

普通の味噌ラーメンと比べて調理のオペレーションが多くなってしまうこのメニュー、混雑時は要注意か?

震災義援募金2012(50円)計8600円(うち募金済み金額0円)

店情報:横浜市港北区新横浜2-14-21/休無/045-471-2956/11:00~23:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 9日 (日)

新横浜 大砲ラーメン(1/14卒業)

生まれ故郷久留米の雄、「大砲ラーメン」が卒業してしまうという悲報が届いた。

といいつつ、実は田舎に帰っても行くラーメン店は別のお店だったりして。

卒業は来年の一月であるが、とりあえずは行っておけという事で、久々に大砲へ。

P1150528

という訳で、特製マー油チャーシュー+ネギ(クーポン)トッピング。

2009年当初からだんだん豚骨濃度が下がってきたように思えたが最近は多少元に戻ってきた感じがする。

チャーシュー、ネギ、もやしなど、これだけトッピングがあるとい結構ボリューム感もあり満足の一杯。

果たして卒業ラーメンも登場するのでしょうか?

震災義援募金2012(50円)計8550円(うち募金済み金額0円)

店情報:横浜市港北区新横浜2-14-21/休無/045-471-2956/11:00~23:00

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月 7日 (金)

木月 コハクノトキ(新店)

自分が名付けた、木月ラーメン劇場。

新人ラーメン店主のラーメン登竜門である、この場所。

前回ぐるぐるは約1年近く続けていたが、撤退してしまったのでしょうか。

そして、新たなチャレンジャー登場。

P1150495

この写真を撮りにくい角度から本当に立地は悪い。

車通りの多い尻手黒川線でも気づかずにスルーすること多々ある。

今回は、博多系豚骨と中華そばの2本立てらしい。

P1150507

まずは、濃厚豚骨ラーメン。

細麺といいキクラゲといい確かに博多系っぽいが、スープはあまり乳化していない。

しかし、このスープ、濃厚といいつつ濃厚過ぎず、当然あっさりもしておらず、かなりレベルの高い豚骨スープ。

ちょっと麺の量に対してスープの量が少ない感じがするが、もっと欲しくなる。

P1150504

そして、kunが頼んだ中華そば。

焦がしねぎが良い感じのアクセントとなっており、渋谷の喜楽を思わせる。

kunもこの味気に入ったようだ。

P1150500

そして、餃子。

こちらは、パリパリの皮の中に熱々の肉汁が入っており、餡も美味しい。

餃子というより小龍包的な美味しさ。こちらもお奨めかも。

今回は、かなり期待できるラーメン店が登場したが、この立地に太刀打ちできるか?

ちょっとメニューの種類が少ないのが気になるが、実力は高そうなので、新メニューなどにも期待したい。

頑張ってください。

震災義援募金2012(50円)計8500円(うち募金済み金額0円)

店情報:川崎市中原区木月3-52-5/2012年内は無休/044-948-8589/11:30~14:00 20:00~26:00(平日) 11:30~夜(土日スープ無くなり次第)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 5日 (水)

木月 支那そば 八之助(新店)

元住吉のラーメンも食べれる居酒屋新之助が、場所(2丁目⇒4丁目)と店名を変えて新装オープン。

新之助の前は日暮里という名前だったらしく、店名を変えるのが好きな店主さんかもしれない。

3年前にたった一度だけ行っただけなのに、なんと店主さんがkunの事を憶えていた。

P1150478

店舗は、以前より狭い感じであるが、駅から離れたのは維持費の問題か?

夜という事もあり、居酒屋モードのお客が多い中、ラーメンのみを頼むことに。

他の料理が美味しそう。

P1150482_2

中華そば。移転前と同様に昔風の醤油ラーメン。ちょっとしょっぱ目の味は変わらず。

相変わらず、ここのチャーシューは旨い。

お酒の後に皆さん頼むのでしょうか。

P1150485_3

そして、味噌。

スープの多さも移転前と同様。味も変わらず。

ラオタには向かないかもしれないが、一度居酒屋として利用してみたい、アットホームなお店でした。

震災義援募金2012(50円)計8450円(うち募金済み金額0円)

店情報:川崎市中原区木月4丁目26−10 /TEL????/休火/11:30~14:00 17:30~24:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 3日 (月)

宮内 お食事処 七福亭

川崎溶き卵系調査ページからの口コミによると、なんと昔住んだことがある西下橋のお食事処にも溶き卵タンタンがあるとのこと。

住んでいた当時は、お店の存在は知ってはいたが行ったことは無かった。

今回改めて初訪問。

P1150477

20年以上前にもタンタンメンはあったのでしょうか。

P1150475

ビジュアルは、まさに溶き卵系タンタンメン。

しっかりニンニクも効いている。麺は縮れた中華麺。

ちょっと卵がウェルダンになっているが、南京亭-北京の中間の様なタンタンメン。

P1150471

念のため餃子を頼んでみたが、皮はモチモチして悪くない。

餡はちょっと癖があり好みが分かれる味。

新城の自慢亭に続き、町の定食屋レベルまで溶き卵系タンタンメンが浸透している事が判明。

更なる追及を続けてみたい。

震災義援募金2012(50円)計8400円(うち募金済み金額0円)

店情報:川崎市中原区宮内2-22-7/TEL????/休??/11:00~14:30 17:00~22:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 1日 (土)

川崎 麺屋一燈(ラゾーナ内フードコート)

ラゾーナフードコートのラーメン店が一新。

そして、遂に川崎の一大勢力玉グループが川崎の中心地まで進出。

更に新小岩の超有名店一燈、他に高円寺の人気店が入るなど下手なラーメン店集合施設を寄せ付けないレベルの高さ。

さすが川崎が誇る全国区レベルのショッピングモール。

P1150447

そして、今回のお目当ては麺屋一燈。

人気施設のフードコートという事もあり、席の確保は非常に面倒であるが、ラーメン店への行列は、注文する時間だけ。

後は席で座って待てばブザーがお知らせしてくれる。寒い冬にはありがたい。

P1150449_2

まずは、kunの芳醇淡麗塩。

スープを飲んでみると、これは・・・旨い、まずいという次元の味では無かった。

様々な要素が凝縮された無駄の無いスープ。なにやら芸術性を感じるスープ。

これはレベルが高い。本店はさらにこれを上回るのか?

P1150453_5

そして、濃厚魚介。

こちらも、芳醇淡麗同様に旨味が凝縮され更に魚介の濃厚さが加わり、濃厚好きには無敵のスープ。

どちらもスープの旨さが際立つが、その他のトッピングは、スープの旨さゆえにかなり脇役感が漂う。

本当にここはフードコート?と思わず我に返るほど、レベルの高いラーメン。

これに、玉のつけ麺も胃袋が許せば同時に味わえる事ができるなんて。

川崎市民はなんという贅沢を手に入れたのでしょうか!!

震災義援募金2012(50円)計8350円(うち募金済み金額0円)

店情報:川崎市幸区堀川町72-1/044-874-8051/休無/10:00 - 22:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »