« 渡田 つけ麺 三國(新店) | トップページ | 新城 慶福飯店 »

2012年12月26日 (水)

小杉 中華料理 曼楽

川崎溶き卵系調査ページで得られたお店、浜ドラゴンに向かったが、なんと定休日。

気を取り直して、向河原の大国屋に向かったが、またしても定休日。

普段定休日を確認しない性格なので仕方ないが、ここまで戻って改めて遠出もできない。

仕方なく、新規の溶き卵系のお店探して彷徨った結果、ここへ辿り着いた。

P1150711

果たしてここに溶き卵系はあるか?

メニューにはタンタンメンの文字が無い。

仕方なく、タンメンを食べて帰ろうと注文すると、今日のおすすめメニューにあんかけラーメンの文字が。

とりあえず、これが一番近そうなのであんかけを注文。

P1150706_3

これに溶き卵が入っていれば、目的は果たせたのであるが。

どちらかというとサンマーメン。

しかし、味は悪くない。

川崎溶き卵も発祥はあんかけラーメンだったという事なので、これが本当の源流のラーメンなのかもしれない。

震災義援募金2012(50円)計9150円(うち募金済み金額0円)

店情報:川崎市中原区今井仲町302-6/044-722-1803/休日/11:00〜14:30 17:30〜24:00

|

« 渡田 つけ麺 三國(新店) | トップページ | 新城 慶福飯店 »

ラーメン(川崎市中原区)」カテゴリの記事

味:ニュータンタン/川崎溶き卵系」カテゴリの記事

コメント

元はあんかけラーメン!!!
むぅ~~解き玉子
奥が深いっすねぇ~

投稿: Agul | 2012年12月26日 (水) 17時58分

>Agulさん
お久しぶりです。

意外に知られてない川崎溶き卵ですが、いろんな経緯で今の形になったのだと思います。

本当に意外に奥が深く、楽しみながら調査してます。

投稿: コメントありがとうございます | 2012年12月27日 (木) 22時30分

偶然ですが、この前初めて浜ドラゴンに行ってタンタンメン食べました。
近所なんで、たまに行きたい感じの店でした。

投稿: K | 2012年12月30日 (日) 23時47分

>Kさん
先を越されてしまったか。

浜ドラゴン、
年明け早々行ってみたいと思います。

投稿: コメントありがとうございます | 2013年1月 4日 (金) 13時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2722/56369683

この記事へのトラックバック一覧です: 小杉 中華料理 曼楽:

« 渡田 つけ麺 三國(新店) | トップページ | 新城 慶福飯店 »