« 新城 新華 | トップページ | 新城 餃子の王将新城店(たまニラーメン) »

2012年12月15日 (土)

綱島 黒煮干し中華そばとつけめんの店綱哲(新店)

つけ麺哲が綱島に進出。

今回は、つけめん哲(TETSU)を名乗らず、綱哲という通称?を使用。

という事は、溝の口店は溝哲?

P1150572

以前の満龍の店舗を居抜きでなく全面改装した模様。

ただ、中の空間はちょっと無駄が多そうなレイアウト。ゆったりはしているが。

P1150563

まずは、kunのつけ麺。

溝の口店とは違い、〆のオジヤなどは用意されていない。

麺も日本蕎麦のような雰囲気。

濃厚そうで意外にくどさは感じないつけ汁は、食べ進むとだんだん美味しさが増してくる。

麺との絡みは微妙でしょうか。

P1150570

最後のスープ割にはわさびが・・・濃厚なスープを実に意外な味わいでさっぱり飲ませる。

P1150566

そして、中華そば。

最初に表面からスープをすくって飲むと非常に薄い感じ。

底から混ぜ返すことで、煮干しと醤油ダレの味が効いてきた。これは要注意。

全体的には、煮干し主張はそんなに強くなく、麺、チャーシュー、メンマなど他の具材とのバランスを重視した仕上げ方でしょうか。

すべてがそつなく美味しい。

一昔前はラーメン不毛地帯の雰囲気が高かったのにいつの間にか激戦区になって、その中でも相当強力なお店だと思います。

しかし、個人的には溝の口のつけめん哲が好み。

しかも、つけめん哲グループはつけめんより中華そばが美味しい傾向があるのでは?

震災義援募金2012(50円)計8700円(うち募金済み金額0円)

店情報:横浜市港北区綱島西1‐1‐2/休無/045‐547‐6777/11:00~23:00

|

« 新城 新華 | トップページ | 新城 餃子の王将新城店(たまニラーメン) »

ラーメン(横浜市)」カテゴリの記事

味:つけ麺」カテゴリの記事

味:煮干系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2722/56322386

この記事へのトラックバック一覧です: 綱島 黒煮干し中華そばとつけめんの店綱哲(新店):

« 新城 新華 | トップページ | 新城 餃子の王将新城店(たまニラーメン) »