« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

2013年2月28日 (木)

中原 らあめん花月嵐(牛肉麺 天昌)

石神氏コラボシリーズ、花月の限定ラーメン、今回は台湾発祥の牛肉麺(ニューロー麺)。

石神氏は、台湾に行くと必ず牛肉麺を食するという。

自分も先日上海に行って、その美味しさを垣間見てきた。

前回の火鍋ラーメン天地、天紅シリーズは、舌が痺れる薬味が影響して味自体を麻痺させて旨いのか旨くないのかさっぱりわからなかった。

なのに今回も敢えて中華系のコラボ。はたしてそのお味は・・・

P1160942

今回は、前回ほど薬味の主張は強くなく、牛肉の美味しさがよく引き出されていて、なるほど美味しい。

しかし、庶民の味であるラーメンにしては、味の構成要素が庶民離れしている気がする。

中国で大盛り8元(200円弱)の牛肉麺と日本の並で780円のこの味。

まぁ、中国の味を紹介するという意味では悪くはないが・・・

震災義援募金2012(50円)計11200円(うち募金済み金額0円)

店情報:川崎市中原区木月1-24-5鈴木ビル1F /044-948-9133/休月/17:00~24:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月27日 (水)

新横浜 ラーメン博物館秘密クラブ(ラー博クラブスタンプカード特典)

この日ついにラーメン博物館の秘密クラブに潜入することに成功した。

潜入するにあたり、人員は最大4名ということで、慎重に人選を行い、指定された時間に指定された場所で待つことに。

P1160902

すると突然怪しげな人が現れて我々をとある場所へ誘導し始めた。

P1160903_2

ここは、見覚えのある場所。しかし、人目を避けながら突き進む。

P1160904_2

漸く辿り着いた秘密クラブへの入口。隠しカメラでその様子の撮影に成功。

しかし、この光景いつかどこかで見た光景・・・これは、あのデジャヴでしょうか?

P1160906

潜入に成功すると、支配人と名乗る人から、このクラブのシステムに関して説明を受ける。

事前に秘密クラブに関するあらゆる話を聞かされた。内容を総合して要約すると、今から2時間、この部屋抜け出せない代わりに、この2名の方がどんな指令を出しても遂行してくれるとのこと。

という訳で、恐る恐る、飲み物を注文。博物館内にあるものであれば、何でも良いとのこと。(ただし、その都度現金払い)

各自、飲み物を注文。自分は生ビール。

生ビールに関しては、館内の複数の場所で売っているが、なんと、スナック「kateko」の生ビールは500円と割高であるが、ママさんが配達してくれるという。

躊躇することなく、katekoの生ビールを注文。

P1160915_2

スペシャルゲストママさん登場。隣には謎の女性が・・・チーママ?

詳しい話を聞くことはこの場ではタブーらしい。

因みに、ママさんに気をとられビールの写真を撮り忘れてしまった・・・

P1160916_2

恐る恐る注文を始めると次から次へと商品が運ばれてきた。

砦のミニ餃子。

P1160917_2

かもめ食堂のメンチカツ。

P1160928_2

すみれのチャーハン。

なるほど、居ながらにして、博物館すべてを満喫できるようである。

P1160925_2P1160924_3P1160926_3

これは、げんこつ屋の醤油塩ブレンドラーメン。

麺の太さが選択可能で、左がノーマルサイズ2mm。真中が8mm、右が、16mmで16mmは秘密クラブ限定の幅広麺。まるできしめん。

P1160929_2

そして、谷口食堂の鍋焼きラーメン。しかし、たくあんが無い。支配人痛恨のミス。

慌ててたくあんを取に駆け戻る支配人。

P1160933_2

これだけの為に・・・恐るべし、秘密クラブの鉄の掟。

P1160934_2

駄菓子が欲しいといえば駄菓子も買ってきてくれる。

でも、これは、実物を見ながら選びたいところ。

次回からは見本の写真を用意するとかしないとか?

P1160935

最後に謎の手土産が渡される。これを食べることで記憶を消し去るのか?

P1160939

そして、これが今回の秘密クラブ参加メンバー。

これだけ楽を覚えてしまうと、また再訪せずにはいられない。常習性の高い危険なクラブでした。

震災義援募金2012(50円)計11150円(うち募金済み金額0円)

店情報:横浜市港北区新横浜2-14-21/休無/045-471-2956/11:00~23:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月25日 (月)

溝の口 ガッツリラーメン トントントン(新店)

久々に、二郎インスパイア系の新店。

年と共に、こういったお店は訪問し辛くなってくる。

が、意を決して訪問。

P1160896

元は、「きくや」とい中華系のお店の跡地を利用しているようです。

P1160900_2

そして、ラーメン(650円)。

二郎で修業されたということらしいが、盛り付けはちょっとおとなしめ。

チャーシューの塊2個は異常な分厚さ。

スープは、豚骨が主役のスープで普通の二郎より好み。日吉の「どん」に近いイメージ。

麺の量240gは二郎系としては控えめか?これなら何とか食べれそう。

通常の二郎の場合、半分食べたところで、残りの量を見て絶望感を感じるが、ここの量では、半分食べるとゴールが見えてくる。

ということで、二郎の破壊力を抑え、ラーメンらしさを多少意識した二郎インスパイアに仕上がっているのではないでしょうか。

もう少し若ければ通ってしまうかも。今の自分にとっては、やはり日吉の「どん」が最適。

震災義援募金2012(50円)計11100円(うち募金済み金額0円)

店情報:川崎市溝の口5-16-18/休月/044-221-8221/11:30~14:30 17:30~21:30(材料無くなり次第)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月24日 (日)

川崎 麺匠ようすけ鶏煮亭(新店)

久しぶりに、川崎の新店を訪問。

P1160895

東京中野からの川崎進出らしい。

P1160893

そして、濃厚鶏白湯ラーメン。

確かに、濃厚であるが、くどさはあまり感じない。

タマネギがさっぱり感を醸し出し、良いバランス。

鶏白湯が主力のお店は川崎ではあまり定着していないが、この味は定着してほしい所。

しかし、よくよく味わってみると、天下一品が脳裏に浮かんでしまうのは自分だけでしょうか。

震災義援募金2012(50円)計11050円(うち募金済み金額0円)

店情報:川崎市川崎区榎町1-18/休日/044-221-8221/11:00~23:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月23日 (土)

五反田 江戸前煮干し中華そば きみはん

この日は、高校時代(福岡)の友人と渋谷でプチ同窓会。

その前に、川崎溶き卵系調査ページ情報を元に五反田の「大連」の長澤麺狙いでやってきたのであるが、残念なことに中休みで入れず。

仕方なく五反田をうろちょろして、駅そばの煮干し系のお店へ。

P1160874

駅そばで、お隣には立ち食いうどんの様なお店もあり、お手軽な食事処かなと思っていたが、食べログの記事などをみると中々評判は良さそう。

P1160872

周りは、つけ麺の注文率が高かったが、今回は特製中華そばを注文。

特製なので、煮卵と見えないが海老ワンタンも入っている。チャーシューは2枚かと思っていたら、底に更に2枚ほど、中々のボリューム。

肝心の煮干しスープは、さらっとした感じで、高田町のJINよりさっぱりであるが、綱島の綱哲より煮干の風味が効いていて評判通り好みの味。

因みに、このお店は「つけ麺TETSUグループ」という事に後で気づきました。

どおりで・・・

震災義援募金2012(50円)計11000円(うち募金済み金額0円)

店情報:東京都品川区東五反田2-1-1/休無/03-3491-2005/11:00~28:00(日以外) 11:00~23:00(日)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2013年2月20日 (水)

日ノ出町 タンタンメン杏華埜(キョウカヤ)

この日は、川崎溶き卵系調査ページ情報を元に久々の横浜遠征。

食べログ情報によると元は大勝軒だったのが、タンタンメンのお店になったとのこと。

P1160869

ニュータンタンインスパイアらしいという事であるが果たして・・・

P1160858_2

入口の看板によると辛さが選べメチャ辛もある。期待が膨らむ。

P1160863_2

大辛と餃子を注文したが、なんと、普通辛が出てきてしまい作り直すことに。

その間餃子を食べながら待つ。

この餃子イソゲンの餃子より1.5倍位のサイズがあり、値段は380円と20円安い。

モチモチ感と餡のジューシーさはイソゲンのそれに近い。

この餃子はお得で美味しい。

P1160868_2

そして、大辛登場。

ニュータンタンに似てはいるが、ラー油やネギのトッピングなど若干趣が異なる。

麺は平打ち麺でスープの量が多い。

スープ自体の味もちょっと弱いか。

全体的にバランスが・・・

これは、イソゲン系というより、横浜タンタン(敦煌、上大岡タンタン)系のタンタンメンの様である。

震災義援募金2012(50円)計10950円(うち募金済み金額0円)

店情報:横浜市中区宮川町2-48/休不定/045-243-1390/11:30~15:00 18:00~27:00

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年2月18日 (月)

新横浜 支那そばや(鮭だしらぁ麺)

久々の支那そばやの新メニュー。

鮭だしのラーメン。

鰹節でなく、鮭節を使っているとのこと。

P1160852

スープは上品というか大人しい感じのスープで、これぞ”鮭”というパンチの効いている味では無い。

しかし、小松菜の辛みがアクセントになっていて非常にバランスの良い仕上がり。

さすが支那そばやと思える一杯。

震災義援募金2012(50円)計10850円(うち募金済み金額0円)

店情報:横浜市港北区新横浜2-14-21/休無/045-471-2956/11:00~23:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月16日 (土)

川崎 博多ラーメンばりこて(ラゾーナ内フードコート)

ラゾーナフードコートが一新され、一燈、玉といったレベルの高いお店が進出。

その中の一店舗として博多ラーメン「ばりこて」が進出。

これは期待せざるを得ない。

P1160779

東京高円寺から博多に進出したという変り種の博多ラーメン。

当然スープはここで炊き出ししていないのでしょう。獣臭は全くしない。

P1160782_2

フードコートということで、トッピングの紅ショウガと辛子高菜はカウンターで受け取った時しか投入できない。

仕方なく、普段最初には入れない紅ショウガと辛子高菜投入。

100円のかしわ飯追加。

スープはやはり東京出身の豚骨スープのせいかマイルド。

万人受けする豚骨ラーメンでしょうが、心が揺さぶられない。

かしわ飯もちょっと味がライトかも。

震災義援募金2012(50円)計10800円(うち募金済み金額0円)

店情報:川崎市幸区堀川町72-1/044-874-8051/休無/10:00 - 22:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月15日 (金)

美しが丘 タンタンメン喜楽家(新店)

今回は、川崎溶き卵系調査ページでなく神ラー会掲示板から得られたニュータンタンメンインスパイアと思われる新店情報。

P1160763

一見、タンタンメン専門店の様に見えるが焼肉も扱っている様子。

イソゲンを意識しているのでしょうか?

メニューは麺類はタンタンメンとラーメンの2種類のみ。

当然タンタンメンを注文。辛さを聞かれないので違和感を感じていると、目の前にこれが。

P1160765_2

自分で辛さを調整してくださいとのこと。

P1160769_2

そして、タンタンメン。申し訳程度の唐辛子。

次から次へ唐辛子を足して大辛位まで唐辛子を足して安心して食べられる味に。

スープは、イソゲンにかなり近いが、平間、片倉系のあっさりスープ。

この系統のスープはどうも鶏ガラスープが弱そうに思える。

新城店はこのスープバランスが優れているのであるが、物足りない店舗は大抵この味。

参考にしている店舗が違うのかもしれないが、良くも悪くも忠実にインスパイアしているようです。

食べるのに集中しすぎて、営業情報など確認し忘れました。悪しからず。

震災義援募金2012(50円)計10750円(うち募金済み金額0円)

店情報:横浜市青葉区美しが丘4-26 - 3/休??/TEL????/??:??~??:??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月13日 (水)

名古屋 想吃担担面(シャンツーダンダンミェン)

中国に行ったと思ったら、今度は名古屋方面でお仕事。

久々に来てみると、坦坦麺のチェーン店があったことに初めて気付く。

P1160762

行ったのは、駅地下のエスカ店。

スタンダードな坦坦麺を頼むつもりであったが、

P1160752

間違って、写真の一番上を頼んでしまった。

こちらは、各支店が出すオリジナルメニューが期間限定で注文可能でそのためのメニューだったようです。

これが一番のお奨めと勘違いし、麻辣坦坦麺なるものを注文。

本来は「汁無し」又は「汁有り坦坦麺」がスタンダードメニューだったようです。

名古屋まで来てこの失敗は悔やまれる。

P1160755_2

そして、麻辣坦坦麺到着。ライスは問答無用で付いてきた。

濃厚なゴマダレは評判通りの美味しさ。

しかし、花椒の痺れるような辛さ(麻辣)が、後を引いてちょっと残念な味。

花椒の辛さは実は自分の好みに合わないという事が、実は先日の中国出張で判明している。

本場四川はこんな感じの味なんですね。ちょっと舌を改造して花椒に慣れなくては。

いつか本場の坦坦麺を食べる日のために。

P1160758

こちらは焼き餃子。こちらは非常にジューシーで餡の味付けが絶妙で旨い。

次回来たときは汁有り坦坦麺にチャレンジしたい。

震災義援募金2012(50円)計10650円(うち募金済み金額0円)

店情報:愛知県名古屋市中村区椿町6-9 エスカ地下街/休無/052-451-3666/11:00~22:30

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年2月12日 (火)

新横浜 かもめ食堂(仙台 牛タンねぎ塩ラーメン)

冬の限定ラーメンが博物館のいくつかの店舗で始まった。

まずは、かもめ食堂の「仙台 牛タンねぎラーメン」。

仙台で牛タンを食べると必ずテールスープが付いてくるが、このスープでラーメンを食べたら美味しいかなと思っていたが、まさにそんなラーメン。

P1160749_2

塩ラーメンに牛脂の様な油が浮いていて食欲をそそる。

薄っぺらい牛タンかと思ったら、意外に肉厚で柔らかく肉質はそれなりにしっかりしたもの。

個人的にはもうすこし歯ごたえが欲しかったが、これは旨い。贅沢な牛タンラーメン。

お値段も1000円とちょっと高めであるが、この牛タンならコスパは悪くないかも。

震災義援募金2012(50円)計10600円(うち募金済み金額0円)

店情報:横浜市港北区新横浜2-14-21/休無/045-471-2956/11:00~23:00

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2013年2月11日 (月)

大倉山 熟成醤油 古式ラーメン鶴亀(新店)

数ある通勤路の一つである大倉山のルート、まさかこんな所にラーメン屋ができるなんて。

全く想定していない立地であったため最近全然通っていなかった。

P1160746

流石にこの場所はマニアックすぎる。丹行味素に近い物を感じる。

夜営業のみの様であるが、ひっそりとした住宅街に不自然に佇んでいる。

P1160741_2

お店に入ると、茹で卵が差し出される。

懐かしい。子供時代、久留米のラーメン店に行くと、茹で卵がカウンタの上に置いてあってよく食べたもの。

振りかける塩にはお店のこだわりがありそう。

P1160745_2

そして、メニューは基本醤油ラーメンのみ。

たしかに独特の醤油ダレで個性的なラーメン。

個性的ではあるが、万人受けする出なく、マニア受けする出なく、微妙な仕上がりのラーメンの様な気がする。

ただ、閑静な住宅街で、店主がもくもくラーメンを作る姿は普通のラーメン店をイメージして入ると異空間的な雰囲気を醸し出している。

ラーメンの味だけでなく、お店の雰囲気などトータルで評価すべきお店なのかもしれない。

なんとなく、魅惑のラーメン店でした。

震災義援募金2012(50円)計10550円(うち募金済み金額0円)

店情報:横浜市港北区大豆戸町1038/休??/TEL非公開/17:00~23:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 9日 (土)

中丸子 大国屋

川崎溶き卵系調査ページから得られた久々のお店。

普通だったらまず入ることの無い様な雰囲気。

P1160725

外からはいかにも昔風の中華料理のお店、中から見ると、中華系ラーメン&定食のお店。

タンタンメンは一応カタカナ表記。

P1160730_2

まずは、kunの味噌ラーメン。

kunにしては珍しく、ここのお店は美味しいとのこと。がき大将以外は大抵肯定的な意見を言わないのに珍しい。

非常に懐かしい感じの味噌ラーメンではある。

P1160733

そして、タンタンメン。醤油ベースのラーメンに溶き卵挽肉をブレンドした感じで小杉の「かどや」を思わせる。

なんとなく、味噌もタンタンメンも懐かしい味で、サッポロ一番を思い出してしまう。

これは、味がインスタントっぽいという訳ではなく、おそらくサッポロ一番の商品企画時に当時流行の味がこういった味だったのではないか?

それが正しければ、サッポロ一番は忠実な味を再現しているのかもしれない。

多少のチープ感は否めないが好みの味です。

P1160736_2

餃子に関しては、ちょっと餡自体の味付けが弱い感じで悪くないが、良くもない。

震災義援募金2012(50円)計10500円(うち募金済み金額0円)

店情報:川崎市中原区中丸子345/休火/044-411-6806/11:00~21:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 7日 (木)

鶴見 赤レンガ

川崎溶き卵系調査ページから得られた情報ではないが、2009年新店として行った「男の花道」が溶き卵系だったことを思い出し久々に訪問してみると、謎の閉店中。

仕方なく、近くのお店へ。

P1160705

味噌オロチョンラーメンのお店だそうで。

P1160697_2

まずは、ノーマル味噌ラーメン。

味噌クイーン事、kunが珍しくこの味噌は美味しい(有馬がき大将比)とのこと。

マイルドでオーソドックスな味噌ラーメン。

P1160702

そして、オロチョン味噌。

辛さは2倍から20倍まで選択可能で、2倍は普通らしいので4倍を注文。

トッピングにはチャーシュ。

辛さは、4倍はキムチ程度らしいが、確かにキムチ程度で殆ど辛さは感じない。

昔風の味噌ラーメンという意味では、渋谷の壱源(今は無くなった?)のカムイラーメン的ラーメンでありそこそこ悪くない印象。

震災義援募金2012(50円)計10450円(うち募金済み金額0円)

店情報:横浜市鶴見区鶴見中央4-19-8 八千代ビル1F/休日/045-503-4046/11:30~14:45 18:00~25:45

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 5日 (火)

新横浜 谷口食堂(新店:鍋焼きラーメン)

ラーメン博物館開館以来、全店舗制覇継続中であるが、今回一つの記録が途絶えてしまった。

新店舗入れ替え時の試食会制度が始まって、すべての新店舗の試食会に参加させてもらってきたのではあるが、お仕事の都合で参加できず。

まぁ、仕方ない。

という訳で、1/25日の試食会ではなく、別の日に初訪。

P1160689_2

平日夜なので、そんなに混雑もなくスムーズに入店。

P1160675_3

まずはたくあんの古漬け。ラーメンを食べながら箸休めにたべるとのこと。

ちょっと少ない気がするが高知でもこんな量なのでしょうか?

P1160680_2

そして、鍋焼きラーメン。ご飯はカロリー摂取過剰になるため普段は食べないが、ここのラーメンは必須とのことで、「ひとくちご飯」50円を注文。

P1160681

そして、蓋をとると、こんな状態。

食べ方には基本3パターンあるらしく、

最初に卵かき混ぜ派、最後まで卵をとっとく派、すき焼き風に卵を外に取り分ける派。

自分は、ご飯もあるので最後までとっとく派でチャレンジ。

そしてお味の方は・・・

このスープ、非常に昔懐かしい味がする。初めて食べる高知ラーメンではあるが、どこかで出会っている気が・・・思い出せない。

熱々のスープに負けない麺も悪くなく、一気に麺を食べつくす。

P1160688

最後に、ご飯を投入し、卵をかき混ぜる。

適度な量で最後まで美味しく食べることが出来ました。

期間限定ということで、メニューはサイズのみが選べる構成になっているが、鍋なので、トッピングにバリエーションを加えると色々楽しんで食べれそう。

豚しゃぶ、牛しゃぶ、つみれ等も出してくれるとありがたい。

日本国内で、四国だけまた味を踏み入れたことが無いが、徳島や高知などのラーメンを食べてきた。

是非一度四国にも行ってみたい。

震災義援募金2012(50円)計10400円(うち募金済み金額0円)

店情報:横浜市港北区新横浜2-14-21/休無/045-471-2956/11:00~23:00

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2013年2月 3日 (日)

京町 元祖ニュータンタンメン本舗イソゲン(本店:つけ麺)

中国でのお仕事を無事終えて、日本へ帰国。

最初に食べたいラーメンは、やはりニュータンタンメン。

久々に本店に出向く。

味は他の支店の方が上を行くという噂もあり実際自分もそう思っている。

なんとか味の方も復活してほしい所。

P1160657

人気は相変わらず高く、駐車場はランチタイムをずらして来たにも関わらず満車状態。

今回は、つけ麺を注文。

今まで、鶴見店、羽田店などで見かけたつけ麺、頼みたくても初訪問店の場合は、頼み辛い。

今回ようやく注文することができた。

P1160670_2

大辛。麺は1.5玉らしい。

ビジュアル的には非常に食欲をそそる。

味は・・・

普通に通常のタンタンメンを麺とスープをセパレートしただけのものでした。

スープはやはり本店にしては物足りない。鶏ガラスープが弱そうに思える(自作ラーメン比)。あとニンニクから変な癖のある風味が・・・

P1160664_2

kunの中辛も同様の味わい。

スープのバランスは店舗によってばらつきはあるかもしれないが、ニンニクは同じ食材が使用されていると思うのですが。

P1160660

お約束の餃子も、餡が肉が多すぎて何かもっさりした感じの食感。

やはり、イソゲンNo1は新城店か?

震災義援募金2012(50円)計10350円(うち募金済み金額0円)

店情報:川崎市川崎区京町1-18-7/044-366-2180/休水/11:30~24:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 1日 (金)

大連 空港のラーメン(喫茶店???)

中国遠征シリーズ、ラーメンその4

中国シリーズはこれで、最後。

大連から成田へ向かう便の待ち時間で、喫茶店のようなお店に入ったらなんとラーメンも扱っていた。

P1160639

思い切り喫茶店のカウンターでラーメンも扱っているらしい。

お店の写真は撮り忘れ。

P1160642

ここでは、醤油ラーメン(48元)を頼んでみる。

思いきり観光地料金。

お味は、なんの特徴も無い醤油ラーメン。

上海の牛肉麺8元が数倍美味しい。

中華料理に飽きた人ならこういう味も良いかもしれないが・・・

空港で食べるなら、帰国して近場で食べた方がいいかも。

震災義援募金2012(50円)計10300円(うち募金済み金額0円)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »