« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月31日 (日)

吉野町 栄来軒

この日は、川崎溶き卵系調査ページ情報の中でも非常に注目度の高いお店を訪問。

川崎溶き卵系ラーメンの発祥に関する情報を持ったお店らしい。

何でも70年前(今から3年前の情報なので73年前?)に川崎溶き卵が既に存在していたらしい。

1940年頃か。そのお店は現ニュータンタンイソゲンの追分店に存在していたらしい。

一方で日吉のタンタン屋さん情報によると、昭和40年代、溶き卵系ラーメンが流行ったらしいがその時のタンタンメンはあんかけ状態だったらしい。

1940~1960までの間、タンタンメン史的には色々なタンタンメンがカオス状態で存在していたのでしょうか。

そんな過去の一面を知る、お店が栄来軒。

P1170309

しかし、店内に入ってみると70年前云々という例の説明書きは存在していなかった。

更に3年前はタンタンメンというメニューであったのが、川崎タンタンメンという名前に変わっていた。

他に「俺のタンタンメン」というメニューも存在していたが、今回調査できず。

他に、横浜発祥サンマー麺にもこだわりがあり、まさに神奈川ラーメンの歴史を体現しているお店と言えよう。

P1170311_2

サンマーメンに関してかなりの薀蓄を持っている様子。

P1170319_2

そして、川崎タンタンメン。

オーソドックスな中華スープに、ポキポキ麺。味はちょっと物足りないが、昔はこんな感じだったのか。と思わせる一杯。

P1170316_2

念のため餃子も注文。

食べ方として、最初にタレを付けずに食べてみてとお店から指示があった。

恐る恐るそのまま食べてみると、カリカリの皮から熱々のスープが小龍包の様に飛び出てきて非常に旨い。

タレなしで十分食べられる。

神奈川ラーメン史と最高の餃子が食べられるお店でした。

震災義援東北物産貯金2013(50円)計650円(うち購入済み金額0円)

店情報:横浜市南区吉野町4-20/休無/045-261-1033‎/11:30~14:00 17:00~24:30(日祝のみ~21:45)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月30日 (土)

宮前 龍虎軒

去年オープンしたお店で、残念ながらノーマーク。今更初訪問。

P1170300

何時の間に。

メニューは醤油、塩、味噌とあるが、今回は醤油とこってり醤油を注文。

P1170303_2

こちらが、醤油ラーメン。家系を謳ってはいないが、豚骨ベースの醤油ラーメン。

スープが熱々で悪くはない。

P1170306_2

そして、こってりバージョン。

背脂と油の層が更に美味しさを増す。

美味しいけれど、これは!という決定打が乏しいかもしれない。

地味ではあるが、好きなラーメンでした。

震災義援東北物産貯金2013(50円)計600円(うち購入済み金額0円)

店情報:川崎市高津区向ヶ丘129-12/休無/044-866-6662‎/11:00~15:00 17:00~21:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月29日 (金)

新作 くら寿司(魚介醤油ラーメン)

遅ればせながら、くら寿司のラーメン初チャレンジ。

P1170290

お友達の麺喰い★備忘録さんからの情報で、中々のレベルらしいということで期待大。

P1170288_2

何はともあれ、ラーメンを註文。

P1170282

こんな状態で到着。

P1170284_2

蓋をあけると、こんな感じ。

鶏ガラと魚介スープのWスープは確かに下手なラーメン店より美味しい。

チャーシューも2枚、茹で卵入りで350円とコスパは中々良いのでは。

ただ、これを食べてしまうとお寿司はあまり量が食べられず。

食べたい寿司ネタが隣をぐるぐる回っていく。

震災義援東北物産貯金2013(50円)計550円(うち購入済み金額0円)

店情報:川崎市高津区新作3-14-13/休水/044-870-5610‎/11:00~23:00(平日) 10:20~23:00(土日祝)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年3月28日 (木)

新城 中華料理 仙龍

この日は、川崎溶き卵系調査ページ向け、地元の中華料理を新規開拓第七弾。

P1170279

餃子の王将新城店の前のお店。

中々入りづらい雰囲気ではあるが、店内は常連さんらしき人でそこそこ客は入っている。

メニューを見ると、タンタンメンは存在していない。

P1170272_2

仕方なく、タンメンを注文。多少野菜炒めにトロミがかっており、美味しそう。

麺はそうめんのように柔らかいが、味は可もなく不可もなく、しかし、お値段が500円とコスパ的には悪くない。ちなみにラーメン400円。

P1170276_2

餃子は、モチモチの皮をパリパリに仕上げ、ちょっとニンニクがきつめであったが十分満足の行く味。

対面の「餃子の王将」は餃子で有名であるが、そこよりはこのお店の餃子が美味しいのでは?

因みに値段は330円。

懐に優しい、町の中華料理店でした。

震災義援東北物産貯金2013(50円)計450円(うち購入済み金額0円)

店情報:川崎市中原区新城5-9-27/休水/044-766-6633‎/12:00~14:30 17:30~22:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月26日 (火)

末長 広豚麺

すっかり、食生活の中心が川崎溶き卵系ラーメンになってしまい、久々に家系を食べたくなった。

ブログを始めてからは未訪のお店「広豚麺」に久しぶりに訪問。

P1170268

豚骨醤油ではあるが、豚骨が支配的なこのラーメン。

久しぶりに食べると、旨い!

なんとなくほっとした一杯でした。

震災義援東北物産貯金2013(50円)計400円(うち購入済み金額0円)

店情報:川崎市高津区末長1273/休無/044-888-1147‎/11:00 - 14:30 18:00-25:00(平日) 11:00 - 24:00(日祝、土のみ~25:00)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月25日 (月)

下新城 三陽飯店

この日は、川崎溶き卵系調査ページ向け、地元の中華料理を新規開拓第六弾。

大倉山では、タンタン麺に惹かれて入ってみたら普通の坦々麺でしたが、これはやはり横浜だから?

今回は地元川崎でこの表示。今まで気づかなかった。

P1170250

店内のメニューを見てみると、

Menu_2

なんと、タンタンメンと辛玉子タンタンメンなるものが存在。

店員さんに違いを聞いてみると、タンタンメンは普通の坦々麺らしく、辛玉子はそれに玉子が入っているとのこと。

とりあえず、ターゲットは辛玉子らしいのでそれを注文。

P1170260_2

出てきたタンタンメンは、坦々麺+玉子+唐辛子。

中華系坦々麺と川崎溶き卵のハイブリッドラーメンでした。

しかし、坦々麺に玉子を入れるという発想自体川崎ならではないでしょうか。

味は胡麻ベースのスープに、甘めの唐辛子でかなり濃厚な感じ。

ちょっとやり過ぎではないかと思われる。

P1170253_2

kunが頼んだタンメン。

太麺を使用しており、まるでチャンポン。

こっちの方が好みの味。

P1170256_2

餃子は、ちょっと普通の味だったか。

震災義援東北物産貯金2013(50円)計350円(うち購入済み金額0円)

店情報:川崎市中原区下新城1丁目11−13‎/休月/044-755-6327‎/11:30~16:00 17:30~21:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月24日 (日)

大倉山 中国飯店⇒嘉悦

カルボナーラ麺など変り種ラーメンを提供していた大倉山の中国飯店。

P1170270_2

いつの間にか店名が「嘉悦」に変わっていました。

そして、メニューにタンタン麺の文字が。

P1170269

左下の方。最近、この文字を見てしまうと衝動的に入ってしまう。

P1170236

店内は、中国飯店と変わりは無い様です。

単に店名を変えただけでしょうか?

しかし、カルボナーラ麺は無くなっている。メニュー構成は変わっている様子。

P1170230_2

そして、坦々麺。店内のメニューは残念ながら胡麻坦々麺でした。

しかし、ビジュアル的に非常に旨そう。

旨そうではあるが、味は、酸辣湯系の酸味と辛みの効いた坦々麺で、胡麻の美味しさがかき消されている印象。

ちょっと残念な味。

酸辣湯好きには良いのかもしれない。

震災義援東北物産貯金2013(50円)計250円(うち購入済み金額0円)

店情報:横浜市港北区大倉山3丁目1-24大倉山スズキビル 2F‎/休??/045-545-5466/11:00~22:30

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月22日 (金)

溝の口 和蔵(和蔵インスパイア)

最近、川崎溶き卵系調査ばかりで普通のラーメンを食べていない気がする。

という訳で、久々に豚骨系のラーメンを食べようと溝の口和蔵へ。

P1170215

なんと、和蔵インスパイアなるメニューが登場していた。

和蔵が二郎をインスパイアしたという意味なのでしょう。

P1170219

急遽インスパイア注文。並みで200gは程ほどの量。同じ値段で大盛りも可能らしい。

P1170225_2

インスパイア系かえしなるタレも用意されているが、豚骨とかえしのバランスが良く、追加で投入は不要。

通常の麺とインスパイア向けと別に用意しているようで、ちょっと硬めの麺か。

ニンニクは表面上は見えないが、しっかし効いている。

全体的には大人しめでワイルドさが足りないかなぁ。

カップルのお客が多いお店なので、上品な二郎系は受けが良い様です。

震災義援東北物産貯金2013(50円)計200円(うち購入済み金額0円)

店情報:川崎市高津区久本1-2-2 SKIPSビルB1F/044-871-2680/休無/11:00~24:00(金曜のみ25:00まで)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月20日 (水)

新城 明華

この日は、川崎溶き卵系調査ページ向け、地元の中華料理を新規開拓第五弾。

P1170188

とてつもなく入りにくいオーラを発しているこのお店、意を決して入店。

ただ、店の外に書いているメニューにはタンタンメンの文字は無い。

店内は、意外に混雑しており、常連さんたちでにぎわっている様子。

地域密着型のお店の雰囲気の良さはあるが、一見さんはなとなく疎外感を感じてしまう。

店内のメニューを探してみても、タンタンメンを思わせるメニューは存在していない。

P1170192_2

中華そば店で注文に困った時は、石神氏はタンメンを注文するらしが、自分は最近あんかけ系を頼んでしまう。

というわけで、うまにそばを注文。

日頃炭水化物を摂り過ぎの体に、野菜たっぷりのうまにそばはバランスが良い。

餡かけの味加減もまずまず。

P1170194

餃子は餡はちょっと味が薄い感じ。

震災義援東北物産貯金2013(50円)計150円(うち購入済み金額0円)

店情報:川崎市中原区新城1-11-18/044-766-4660/休??/??:??~??:??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月19日 (火)

野川 野川亭

この日は、川崎溶き卵系調査ページ向け、地元の中華料理を新規開拓第四弾。

新規といっても、以前「野川亭」⇒「台湾系中華」から再び野川亭に戻ったお店。

P1170180

実は車で前を通ると、

P1170179

タンタンメンの文字があり、着目していた。

しかし、店内のメニューを見てみると、「坦々麺」の文字が・・・

これは期待を裏切られてしまったか?

P1170176_2

が、不安は杞憂であった。

しっかり川崎溶き卵。しかもトロミがあるため、これは分類上は昭和タンタン。

味は普通の中華そば+トロミ溶き卵を足したような味。

P1170173


餃子は一口サイズで食べやすい。ちょっと味が弱いか?

とりあえず、こんな所にまで川崎溶き卵が浸透していたのが判明したのは収穫でした。

震災義援東北物産貯金2013(50円)計100円(うち購入済み金額0円)

店情報:川崎市高津区野川3898-1/044-754-6333/休??/??:??~??:??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月18日 (月)

井田 チャイニーズレストラン Jasmin(ジャスミン)

この日は、川崎溶き卵系調査ページ情報だけでは飽き足らず、地元の中華料理をローラー作戦で調査開始第三弾。

神ラー会のミコさんからも以前薦められたお店Jasmin。

P1170169

仕事帰りに一人で訪問。

P1170152_2

壁にはいろいろ色紙が貼ってあるが、これは某男性アイドルグループ?

本当にこんなところに来たのか?

とりあえず、メニューを凝視するが、タンタンメンの文字は無い。

今回は玉砕か。

気を取り直して、坦々麺を注文。

P1170159_2

こちらは、オーソドックスな普通の坦々麺。

胡麻が効いており、これはこれで非常に旨い。この手の坦々麺を食べると、「がき大将」坦々麺を思い出してしまう。自分の中のNo1坦々麺。

それには及ばないが、レベルは高い。

欲を言うとちょっと麺とスープの絡みが今一かも。

P1170168_2

餃子は、美味しいがちょっと小ぶりか。物足りない感じであった。

他にも色々魅力的なメニューが多かったので、タンタンメンは無いが再訪してみたいお店。

お次は、「細切り豚肉の高菜そば」とやらがターゲット。

震災義援東北物産貯金2013(50円)計50円(うち購入済み金額0円)

※今回より、震災義援活動2013年度版開始、詳細はこちら

店情報:中原区井田杉山町2-55/044-799-2259/休木/11:30~14:30 17:00~22:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月16日 (土)

新城 中華銀龍

この日は、川崎溶き卵系調査ページ情報だけでは飽き足らず、地元の中華料理をローラー作戦で調査開始第二弾。

お店の外観は撮り忘れ。

多分無いだろうと思いつつメニューを見てみると、「タンタンめん」の文字が。

これはもしかして。

逸る心を抑えて、タンタンめんを注文。因みにkunはソース焼きそばが食べたいと。

P1170140

このビジュアルは・・・何か魂を揺さぶられる美味しそうな焼きそば。

焼きそばの命であるソースが好みのタイプ。これはTakeOutして晩酌の肴にしてみたい。

P1170148_2

そして、タンタンめん。

これは、一見味噌ラーメン?

良く見ると、溶き卵が所々に見え隠れ。

挽肉も含まれており、構成要素は問題なく、食べた感じは辛みそタンタンメン。

結果的に、川崎溶き卵採用店として認定。

P1170137

餃子に関しては、皮の部分が、モチモチ感を残しつつ非常にプルプルで柔らかく、これまた好みの餃子ではある。

こんな身近に良いお店があったなんて・・・

震災義援募金2012(50円)計11800円(うち募金済み金額12000円)

※この日は、3/11前なので募金継続中。

店情報:川崎市中原区新城3-6-19/044-777-4928/休月/11:30~15:00 17:00~20:30

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月14日 (木)

伊勢町 中華家庭料理 香の木

この日は、川崎溶き卵系調査ページ情報からではなく、「kawasaki de ramen」さんのページでたまたま見かけたお店。

坦々麺とタンタンメンがあるという興味深いお店でようやく行くことができた。

P1170114

確かに、メニューにはタンタンメン、坦々麺(ゴマ辛しそば)が書いてある。

もちろんタンタンメンを注文。

kunには坦々麺を頼んでほしかったが、辛い物が苦手なのでワンタンメンに。

タンタンメンとワンタンメン、ハッキリしゃべらないと聞き間違えやすいメニューだ。

P1170122_2

まずは、ワンタンメン。

オーソドックスなラーメンにワンタン。

若干甘めの醤油ダレは好みのタイプで、これにサンマーメンの餡がのると更に美味しさが増幅しそう。

P1170124_2

そして、タンタンメン。

作る所を眺めていたが、普通のラーメンはスープの入った丼に茹でた麺を投入するが、タンタンメンの場合、丼に茹でた麺を投入してから溶き卵入りスープを中華鍋から投入する。

しっかり調理プロセスもタンタンメンしていた。

ニンニクは、刻んだものでなく、乾燥スライスされた物を投入している様であった。

鶏ガラスープはワンタンメンと同様にオーソドックスであるがベースがしっかりしいて、全体的に優しい感じのタンタンメン。

これだけ美味しいと坦々麺も気になってしまう。

P1170129_2

そしてお約束の餃子。

モチモチした皮に加えパリパリに表面が焼けており、食感がたまらなく旨い。

餡の味は若干弱目か。

全体的に優しい感じの中華家庭料理でした。

震災義援募金2012(50円)計11750円(うち募金済み金額12000円)

※この日は、3/11前なので募金継続中。

店情報:川崎市川崎区伊勢町11-6/044-244‐0208/休木/11:30~14:30 17:00~23:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月13日 (水)

新城 喜楽

この日は、川崎溶き卵系調査ページ情報だけでは飽き足らず、地元の中華料理を絨毯爆撃的ローラー作戦で調査開始。

最初のターゲットが喜楽。渋谷の名店喜楽との関係は不明。

P1170113

サンマー麺の幟がある時点でタンタンメンは無さそうな気配。

メニューを見ると、やはりタンタンメンの文字は無し。

喜楽めんというメニューは気になるが、今回はスタミナラーメンを注文。

P1170107_2

何と、溶き卵ではなく、生卵が沈んでいる。

これが、スタミナの素?

他に甘辛く煮た豚肉があり、卵を溶かして食べるとすき焼きチックな微妙にハマる味に変化。

タンタンメンではないが、これはこれで美味しかった。

恐るべし、町の中華料理屋。

P1170104_2

因みに、このお店は「かわさき餃子舗の会」加盟店。

俄然餃子への期待が高まる。

P1170110_2

そして、餃子到着。

確かに手作り餃子ではあるが、食べていると熱い部分と冷たい部分が共存している。

これは、冷凍した餃子から焼いたためだと思われるが、これはかわさき餃子舗の会の餃子としてはちょっと残念。

震災義援募金2012(50円)計11700円(うち募金済み金額12000円)

店情報:川崎市中原区新城1013/044-788-0990/休木/11:30~14:30 17:00~23:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月12日 (火)

元住吉 東華楼(震災支援活動振り返り)

この日は、川崎溶き卵系調査ページ情報から、再度元住吉の「蘇州亭」を訪問。

しかし、また営業していない。これは閉店してしまったのか?

仕方なく、付近を彷徨い別の中華料理店を探す。

P1170102

これは定食屋というより中華料理のお店。

ちょっと高そう。

メニューを見ると、なんとタンタンメンという記述。これは・・・

P1170101

そして、これがタンタンメン。ビジュアル的はまったく別物。

しかし、右下にかかろうじて溶き卵の姿が。

挽肉の姿は無いが、川崎溶き卵という範疇には入るのかもしれない。

他に、キノコ、搾菜、ニンジン、ゴボウ、ほうれん草など野菜たっぷりで栄養分たっぷりのタンタンメン。

これはこれで悪くない。とりあえず川崎溶き卵系に認定しておこう。

P1170094_2

そして、餃子。当店自慢の餃子らしいが600円とかなり高め。

しかし、お味は小龍包のような肉汁が溢れ出てくるタイプの餃子で確かに旨い。

ちょっと贅沢な餃子。

タンタンメンはビジュアル的に微妙ではあったが、一般の坦々麺とは明らかに異なる辺りは注目に値する。

震災義援募金2012(50円)計11650円(うち募金済み金額12000円)

という訳で、(投稿日からみて)震災義援金も昨日で丸2年目を迎えた(この店舗訪問は実はもうちょっと前であるが)ためたまっていたお金を募金してきた。

130311_2   

去年の震災振り返りはこちら

通算すると、それなりの募金金額になったが、それなりに経済的負担もあり厳しくなってきた。

2013年度はどうするか?

やめてしまうのは簡単であるが、こんな記事を見てしまうと涙が止まらない。

という訳で、2013年度は、「ラーメン一杯、居酒屋一店どちらも50円」を積み立てて募金ではないが、たまったお金で東北物産購入資金としたい。ご勘弁を。

店情報:川崎市中原区木月1-28-19/044-411-8754/休月/11:00~21:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月11日 (月)

浜川崎 住吉家

元住吉にあった家系の名店、住吉家が㐂輪に変わったと思っていたら、住吉家は鋼管通りに移転していた模様。

P1170092

実は家系は若干苦手なkunではあるが、住吉家は普通の豚骨醤油系より豚骨弱目が特徴のため、ちょっと安心。

P1170087_2

そして、これがノーマルラーメン。

やはり豚骨控えめで醤油の主張が支配的。

前日の結婚二次会の後の胃には優しいラーメン。

P1170090_2

自分は更に海苔・高菜のトッピング。高菜トッピングは結構珍しいかも。

でも豚骨には合うと思います。海苔は言うまでもなく。

濃厚豚骨も良いが、このお店の味のバランスも秀逸ではないでしょうか。

飲んだ次の日という事もあるかもしれないが移転前よりうまく感じる。

震災義援募金2012(50円)計11600円(うち募金済み金額0円)

店情報:川崎市川崎区鋼管通1-17-1/044-333-6767/休木/11:00~22:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 9日 (土)

有楽町 登運とん(とんとん)

この日は、結婚式の2次会に招かれ有楽町まで。

式に参加するわけではないので、仕方なく、ローカルに1次会。

オヤジの吹き溜まり、有楽町のガード下のもつ焼きのお店。

P1170049

早い時間から結構混んでいる様子。

P1170040_2

基本のモツ煮。やはりモツが旨い。

P1170042_2

こちらは、シロのタレ。

何といっても有楽町なので地元新城と比べると串の単価は高いが味も旨い。

P1170041_2

最近滅多に食べられないウナギの肝の串焼き。旨過ぎる。

P1170045_3

銘柄は忘れたが今月のおすすめ焼酎。

近年まれにみる旨さ。この味は、昔飲んだ泡盛の古酒に近い物を感じた。

一体どこに共通点があるのか?

この日は、ちょい飲み的な感じで有楽町で飲んでみたがいずれじっくり飲んでみたい。

そう思わせるほど親父心をくすぐる雰囲気の街でした。

震災義援募金2012(50円)計11550円(うち募金済み金額0円)

店情報:東京都千代田区有楽町2-1-10/03-3508-9454/休無/11:30~23:00 11:30~23:00(土日祝)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年3月 8日 (金)

新城 麺や新のすけ(西華多ラーメン)

忘れたころに必ず行くお店、新城の新のすけ。

しかし、本当に忘れていたのか、約9ヶ月振りの訪問。

P1170024_2

まずはkunのトマトタンタン。

最近、いろんなタンタンメンを自作しているが、オリジナルを作るきっかけになったのはこのトマトタンタン

川崎溶き卵系ラーメンという観点で見てみると、まるで別物という感じではあるが、構成要素は確かに川崎溶き卵。

ただ、ここまでジャンク感が漂うと自作でもあまり遜色がない味が作れそう。

相変わらずの旨さ。

P1170021

そして、自分は新作西華多ラーメン。

なんでも関西風のラーメンらしいが、ネットで検索してもそのようなラーメンは見当たらず。

果たしてどこのインスパイアなのか?

P1170032_2

そして、これが西華多ラーメン。

分野的には和風塩ラーメン。

味は悪くないというか旨い。しかし、西華多ってどこ?場所?

なんなのかが気になって仕方ない。

P1170037

そして、このラーメン、海苔巻をセットで頼むものらしい。

セット料金で単品と値段は同じ。

値段が同じなら仕方ないので、明太マヨ海苔巻を注文。

ラーメンの時はあまりこれ以上カロリー摂取は避けたいところ。

でも旨かった。

震災義援募金2012(50円)計11500円(うち募金済み金額0円)

店情報:川崎市中原区上新城2-2-20/044-751-3355/休無/11:30~23:30

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 7日 (木)

馬絹 榮照いち号店(伝説の坦坦麺)

この日は、川崎溶き卵系調査ページ情報から、意外に近いがなぜか中々行けなかったお店、榮照。

P1170001

古臭いお店を想像していたが、意外に新しいお店で去年の8月にオープンしたお店の様です。

神ラー会のアンテナに引っかからなかったのでしょうか。

P1170002_2

なんと、このお店、伝説の坦坦麺のお店らしい。

P1170008

そして、坦坦麺。タンタンメンではない。

確かに、溶き卵が無い。

これは、やはり昭和タンタンメンと言われる餡かけ坦坦麺。

どちらかというと、小田原四川系の坦々麺に近い雰囲気。

川崎溶き卵と小田原四川系は実は源流は同じではないか?改めてそう思ってしまう。

味そのものはニュータンタン、小田原四川どっちつかずの正に源流的な味。

果たしてこれは本当に伝説の坦坦麺なのか?

P1170011

そして、餃子。

やはり手作り餃子は、ここでも旨い。

川崎溶き卵系タンタンメンを極めようとしているのか、手作り餃子を極めようとしているのか訳が分からなくなってしまいそう。

震災義援募金2012(50円)計11450円(うち募金済み金額0円)

店情報:川崎市宮前区馬絹1995-1/休火/TEL非公開/11:00~15:00 17:00~22:00

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年3月 5日 (火)

根岸 元祖ニュータンタンメン本舗イソゲン(大辛)

期間無制限ニュータンタンメン本舗イソゲン全店制覇チャレンジ中。

仙台店(2012/10)から足踏み状態であったが、今回で28店目(全30店)で残り2店舗。

残るは藤沢と草加店のみ。

P1160987

焼肉も有り。

先客は、焼肉中の2名のみであまり流行ってないのかと思っていたが、自分の後そこそこお客が入ってきた。タイミングが良かったのか?

P1160994_2

そして、タンタンメン大辛。

味は、ちょっと濃いめで多少バランスが悪いかと思ったが、唐辛子と卵がスープと絡むと何とも言えないイソゲン独特の旨さ。

ここの唐辛子は、辛さだけでなく旨さの構成要素でもあるため、大辛より以下には戻れない。

他のイソゲン店舗と比べると、先頭集団ではないが上位を狙える味を出していると思える。

P1160997

餃子に関しては、イソゲンは統一価格にしていないのかここでは350円であったが、その分具が少なく食感が寂しい残念な感じ。

震災義援募金2012(50円)計11400円(うち募金済み金額0円)

店情報:横浜市港北区新横浜2-14-21/休無/045-471-2956/11:00~23:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 4日 (月)

新横浜 すみれ(味噌キムチラーメン5回目)

まだまだ、三寒四温というには温かい期間は短いが、寒い今しか自分は食べられないメニューがすみれの味噌キムチ。

今冬あと何回食べることができるか。

今回で都合5回目。

P1160985

オリジナル料理で、チーズキムチ納豆タンタンメンなるものを作ってみたが、結構いけたので、この味噌キムチにも是非チーズ納豆トッピングしてみたい。

ラー博さん経由でお願いしたら聞いてくれるでしょうかねぇ。

震災義援募金2012(50円)計11350円(うち募金済み金額0円)

店情報:横浜市港北区新横浜2-14-21/休無/045-471-2956/11:00~23:00

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年3月 3日 (日)

鷺沼 麺処 懐や -FUTOKOROYA-(新店)

神奈川を代表するラーメン「中村屋」、この中村屋出身のお店が、川崎は鷺沼に進出。

P1160970_7

着いてみると既に、行列店になっていた。

P1160980_2

特製塩ラーメン、平打ち麺。

非常にクオリティの高い塩ラーメン。

最後の仕上げに投入している鶏油の影響で意外にこってりしている。

P1160975

そして、kunの醤油ラーメン、細麺。

醤油ダレのコクがこれまた上品な味。

どちらも、普通のラーメン店と比較すれば格段に美味しいが、中村屋出身という目で見てしまうと、多少荒削り感が無くもない。

しかし、川崎に有名店が増えたという点では手放しで喜びたい。

震災義援募金2012(50円)計11300円(うち募金済み金額0円)

店情報:川崎市宮前区鷺沼3-3-12/044-866-3178/休無/11:30~14:00 18:00~22:00(平土) 11:30~16:30(日)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 1日 (金)

中原 中華太平(ピリ辛ニラ玉メン)

この日は、久々に川崎溶き卵系独自調査。

これまでの傾向として、中華料理専門店ではなく、中華系定食屋では川崎溶き卵遭遇率が高そうだといことがわかってきた。

そして、昔職場が近かったとき数回入ったことのある、この中華太平。

如何にも怪しそうという事で、約20年振りの訪問。

P1160959

しかし、外からメニューを眺めてもタンタンメンの文字は無い。

前回、新城の新華の二の舞か?

しかし、空腹のため背に腹はかえられず入店。

改めてメニューを良く見ると、なんと、ピリ辛ニラ玉メンの文字が、これは間違いない。

P1160953

早速注文すると、「ビンゴ!」、まさに川崎溶き卵系ラーメン、挽肉、ニンニクと基準を満たしている。

惜しむらくは、スープがあまりに薄いため味がぼやけている。

まぁ、独自調査で見つけただけでも良しとするしかない。

今回、川崎溶き卵系ラーメンがどれだけ浸透しているのか?傾向を推測し、推測に基づいてチョイスしたお店で目的のメニューに出会えたことが自分の中では大満足。

P1160956_2

そして、餃子。この手のお店はどこに行っても大抵おいしい。

流石、餃子の町川崎(本当?)。

チェーン店の大量生産した餃子は、もはや食べられなくなってきた。

震災義援募金2012(50円)計11250円(うち募金済み金額0円)

店情報:川崎市中原区上小田中3丁目9−10/TEL????/休??/??:00~??:00

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »