« 大倉山 中国飯店⇒嘉悦 | トップページ | 末長 広豚麺 »

2013年3月25日 (月)

下新城 三陽飯店

この日は、川崎溶き卵系調査ページ向け、地元の中華料理を新規開拓第六弾。

大倉山では、タンタン麺に惹かれて入ってみたら普通の坦々麺でしたが、これはやはり横浜だから?

今回は地元川崎でこの表示。今まで気づかなかった。

P1170250

店内のメニューを見てみると、

Menu_2

なんと、タンタンメンと辛玉子タンタンメンなるものが存在。

店員さんに違いを聞いてみると、タンタンメンは普通の坦々麺らしく、辛玉子はそれに玉子が入っているとのこと。

とりあえず、ターゲットは辛玉子らしいのでそれを注文。

P1170260_2

出てきたタンタンメンは、坦々麺+玉子+唐辛子。

中華系坦々麺と川崎溶き卵のハイブリッドラーメンでした。

しかし、坦々麺に玉子を入れるという発想自体川崎ならではないでしょうか。

味は胡麻ベースのスープに、甘めの唐辛子でかなり濃厚な感じ。

ちょっとやり過ぎではないかと思われる。

P1170253_2

kunが頼んだタンメン。

太麺を使用しており、まるでチャンポン。

こっちの方が好みの味。

P1170256_2

餃子は、ちょっと普通の味だったか。

震災義援東北物産貯金2013(50円)計350円(うち購入済み金額0円)

店情報:川崎市中原区下新城1丁目11−13‎/休月/044-755-6327‎/11:30~16:00 17:30~21:00

|

« 大倉山 中国飯店⇒嘉悦 | トップページ | 末長 広豚麺 »

ラーメン(川崎市中原区)」カテゴリの記事

味:ニュータンタン/川崎溶き卵系」カテゴリの記事

味:坦々麺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2722/57021403

この記事へのトラックバック一覧です: 下新城 三陽飯店:

« 大倉山 中国飯店⇒嘉悦 | トップページ | 末長 広豚麺 »