« 鹿島田 ラーメンとん太 | トップページ | 藤棚 本場中国料理 龍興楼 »

2013年7月14日 (日)

矢向 中華 天壇

記録的な速さの梅雨明けでいきなり猛暑。

ラーメンからは遠ざかりがちな季節であるが、Googleマップでたまたま川崎溶き卵系ラーメンを発見!

P1180674

照り付ける太陽とアスファルトからの照り返しの板挟みにあいながら店の前に来ると、なんと場末のスナックのような出で立ちの店頭。

手前の中華の看板がなければ、気付かない。

本当にラーメンはあるのか?タンタンメンがあることが事前に分かっていなければ間違いなく入ることを躊躇してしまう。

それでも意を決して入店すると、店内にはお年を召された団体の客が奥に陣取っている。

一瞬昼カラの集いかと思ったが、ここはスナックではない。

純粋に食事をしているお客の様子。

席に着いて目を見張るのは異様な色紙の数と芸能人とお店の方が一緒に写っている写真(昔の写真ではあるが)の数々。

そして、こんな写真を発見。

P1180676

写真のタイムスタンプを見ると86年というのが分かるが、そこにタンタンメンというメニューが。

しっかり80年代にタンタンメンというメニューが存在していたという証拠を発見。

当時は450円だったらしい。

P1180684

そして、タンタンメン。

麺は太麺と細麺が選択可能であることから、ニュータンタンを意識しているのかもしれない。今回は太麺を注文。

タマネギ入りのタンタンメンはこのお店が初めてかも。

味はちょっぴり塩分控えめな優しい味。

縮れ太麺とスープの相性も良い。

P1180689

そして、kunはあまりの暑さに冷やし中華。

彩もよく、タレもお酢に頼り過ぎずバランスの良い冷やし中華。

これは旨い。

P1180681

そして、餃子。

一口サイズで食べやすく、餡も皮も丁寧な作りで美味しい。

全体的に、店主が女性のためかバランスが良く、きめ細かい優しい味でした。

地元に評判のお店という事で十分うなずける。

しかし、店内はお店の外観同様、昭和の臭いがプンプンしており、空調の涼しさと相まって、くそ暑い真夏の暑さを忘れ異次元の世界を堪能できる。

タイムスリップ感がたまらない。

P1180691

そして、外にでた途端に現実世界に引き戻されて、再び暑さの中を戻ることに・・・

震災義援東北物産貯金2013(50円)計4300円(うち購入済み金額0円)

店情報:川崎市幸区戸手本町1-56/044-533-8581/休無??/??:00~??:00

|

« 鹿島田 ラーメンとん太 | トップページ | 藤棚 本場中国料理 龍興楼 »

ラーメン(川崎市幸区)」カテゴリの記事

味:ニュータンタン/川崎溶き卵系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2722/57781748

この記事へのトラックバック一覧です: 矢向 中華 天壇:

« 鹿島田 ラーメンとん太 | トップページ | 藤棚 本場中国料理 龍興楼 »